2018年4月23日 (月)

今週のビヨ~ン

何の変哲もない機関車の写真ですが・・・

18042301

良く見るとビヨ~ンとパンタが上がってます。
模型ならアカンやつや~と友人が言ってました。

18042302

これはコンテナを積み込むためにここだけ架線が
高く上げられているための様です。
ただ、シングルアームはそんなに違和感がないです。

18042303

EF66もビヨ~ンと上がっています。

18042304

ただ、EF210がすごいですね。
ずっと昔からこんな感じだった様ですが、
今まで毎日見ながら気づきませんでした。
まだまだ知らないことも多い様です。^^

2018年4月17日 (火)

久しぶりにクハユニ56を作ります。その2

今日は昨日間違って作ったクハ47の相方も着手
そうです。クモハ52通称流電です。

18041701

これもジャンクで連結面の妻板やドアが無かったので
別に持ってるキットの妻板をコピーしました。

18041702

こんな感じです。

18041703

ここからはナイショですが
間違ってこんな感じに組んでしまいました。

18041704

一緒に風呂に入るまで気づかず、思わず絶句しました。^^;

2018年4月16日 (月)

久しぶりにクハユニ56を作ります。その2

最寄りの高架の駅にある松です。
今年は実が付くようですね。^^

18041601

で、帰宅後にクハユニ56の相方をもう一両ということで
作り始めました。以前、ジャンクで入手した車輛です。
バラしてから、例によってオデコから付けます。

18041602

妻板には1mm角の角材を取り付けて

18041603

箱になりました。

18041604

ここで、気づいたのはクモハ43ではなくクハ47でした。
ということで、正面窓をHゴムにします。

18041605

ここでお風呂に入って磨いてやりました。

18041606

2両編成の予定でしたが4両編成に予定変更です。^^;

2018年4月15日 (日)

久しぶりにクハユニ56を作ります。その1

本当は塗装をしようと考えていた休みですが、雨模様で
諦めて製作をということで、気分転換の車輛として
クハユニ56を選びました。
以前にも作りましたが、お嫁に行ったので再挑戦です。
オデコを取り付けて磨いて

18041501

扉類を取り付けます。

18041502

雨樋を取り付けて

18041504_2

一服・・・
相方は何にしようかな~と箱を開けると・・・
クモハ50の完成車体が出てきました。
以前、お嫁に行ったクモハ43に床下機器などを供出
した残りです。

18041505

そして、正面の雨樋を0.6×0.2の帯板で2段化

18041506

窓枠を取り付けて

18041507

後は小物を取り付けとなります。
さて続くでしょうか?

2018年4月14日 (土)

十三クラブの運転会 その1

もう2週間前ですが、十三クラブでの運転会で
遊ばせていただきました。
もちろん13mmでオーソドックスなオーバルレイアウトです。

18041405

OさんのDD50です。
この機関車はいつか作りたいな~と思っています。

18041402

Sさんの現在作っている機関車です。
ムッチャ精密にできています。それにも増して
スローが良く効いてスムーズな動きが素晴らしいです。

18041404

Iさんの小田急1700です。


18041406

ペーパー製の1/87と並べて大きさが結構違うのに
驚きました。^^

18041418

キハユニ15も居ました。
これはなんとプラ製です。ローランドの彫刻機で
作られたとか。ムッチャシャープなできでした。

18041409

SさんのEF50とダブルルーフ客車の編成です。
カッコよろしいです。

18041413

Mさんの赤電です。
夏のシクダイの見本ですね。敷居がムッチャ高い
頑張らんといかんです。^^

18041401

昨年の合運でも話題を集めたTさんのジオラマです。
みんなニヤニヤと眺めていました。^^

18041419

これはしるさんのキハ44000です。
鼻筋がスッキリむっちゃカッコ良いです。
うちのキハ44100も早く完成させんといかんですね。^^

18041412

マッハさんの157系。
気持ちよく走っていました。

18041415

そして主催のKさんの151系
風格を感じる編成です。

18041414

同じく主催のTさんのブルートレインです。
ご本人と同じく軽快に走り回っていました。^^

18041417

そんなこんなで楽しい運転会です。

18041407

18041408

18041411

18041416

もちろん運転会後は

18041421

楽しい呑ミニケーションでした~^^




2018年4月 9日 (月)

南海汐見橋線の探訪 その2

木津川駅から電車に乗ります。
乗車は後側カブリツキです。^^

18040901

しばらく直線の複線が続きました。

18040902

津守駅を撮り忘れ、西天下茶屋です。
汐見橋行きホームには小さな駅舎が有りました。

18040903

駅はここも地方鉄道の香りがします。

18040904

そして岸里玉出に到着。
1995年にできたので近代的な駅ですね。

18040905

そして戻ります。
西天下茶屋駅です。今度は岸里玉出行きのホームです。

18040906

何となく味を感じますね。

18040907

駅舎もしっかりした物でした。

18040909

そして行きに撮り損ねた津守駅
芦原町駅と同じく比較的新しい簡素な駅舎でした。

18040910

ホームは西天下茶屋駅と同じような感じですね。

18040911

そして木津川駅の椅子です。
木製の椅子がやっぱり温かみが有りえ~ですね。

18040912

そして川の無いガーター橋
下はどうなっているのかは?です。

18040913

そして汐見橋駅に
元々は左側に貨物駅もあったらしいです。

18040914

そして到着。

18040915

比較的他の交通とも相性が良い線なのになぜか
閑散とした感じが有ります。
なんかもったいないような気がしました。
ただ、遊びで乗るには楽しい路線ですね。
楽しい時間を過ごせました。

2018年4月 3日 (火)

南海汐見橋線の探訪 その1

金曜日に大阪で少し時間があったので汐見橋線を
探訪しました。
阪神桜川駅のエスカレーターを上がるとすぐに

18040201

汐見橋駅が佇んでいました。

18040203

構内には人も居らずヒッソリとしています。
シャッターの閉まった売店には高野線の再開を
知らせるポスターが有りました。

18040204

ここを今使っている人でここが高野線の始発駅だった
と知っている人は何人居るでしょうか?
有名だった路線図が無くなり何だか寂しい感じもします。

18040205

行き止まりのホームが始発駅の匂いを感じさせますね。

18040206

電車が来るまでに時間が有ったので2駅ほど
歩いてみました。
赤い車止めや

18040202

ホームを見ながら歩きます。

18040207

立派な複線が往時の雰囲気を教えてくれます。

18040208

架線柱もえ~感じですね。

18040209

プラプラ歩きます。

18040210

環状線の高架の下をくぐり

18040211

芦原町駅が見えてきました。

18040212

比較的新しい駅舎ですね。

18040213

ホームは古い様に見えます。

18040214


18040215


18040216

そして先に進みます。
元々は川だったのかガーター橋が見えます。

18040217

しばらく行くと貨車の倉庫が並んでいました。

18040218

そして木津川駅に着きました。
この駅は古いようですね。

18040219

小さい駅舎です。
地方鉄道の香りがします。

18040220

線路は分岐跡が認められました。
貨物駅でも有ったのでしょうか?

18040221

この路線では唯一の島式ホームです。

18040222

そして電車を待ちました。

18040223

ここから先は電車で向かいます。

2018年3月25日 (日)

こんな物も作っていました。その11

そろそろ桜がチラホラです。^^

18032511

そんな中、もうすぐある運転会に合わせてED17を
仕上げます。(前回はこちら
で、ステップを作ります。
0.8mmの板から切り出しです。

18032501

穴を開けます。

18032502

それを切り取って

18032503

ステップの完成です。
やっぱりゴツイですね。

18032504

車体にイモ付けです。

18032505

4か所取り付けました。

18032506

そして2か所の補強を追加します。

18032507

先端を整えてリベットを打ち出します。

18032508

そして取り付け

18032509

スカッと塗って完了です。

18032510

後はパンタなど小物を取り付けですね。^^

2018年3月18日 (日)

アーモンドフェスティバルに行ってきました。2018

今年もアーモンドフェスティバルが開催されました。
昨年は行けませんでしたので2年ぶりです。
ブログでの紹介は5年ぶりです。→2013年
今年は時間をずらしてバスに楽に乗れる予定でしたが
40分以上待ちでしたので歩きました。

18031801

道中は重い雲が空を覆っていましたが、
現地についた際には晴れ間がのぞきました。

18031802

中は人が溢れていました。
ちょっと計算外です。以前は結構空いていたん
ですがね~

18031803

そんな中、花は満開です。

18031804

近場の食品工場の出店もあり、

18031805

それらを頂きつつの花見です。

18031806

花を愛でて来ました。

18031808

これで今日から春本番です~
今年は花粉症がキツク工作が休業状態であることは
ナイショです~^^;


2018年3月11日 (日)

ちょっと渡し舟に乗ってきました。^^

今回、海を渡るにあたって同乗の友人が是非~
ということでフェリーを使いました。

18031101

宇野港です。
その昔「ウタカコクドウフェリ~♪♪」というコマーシャルを
していたフェリーは廃止されていましたが、
四国フェリーで渡ります。

18031102

近づいてくるフェリーを見ながらドキドキ

18031103

オ~~~~!!

18031104

で乗ってから興奮のあまり写真は食べたうどんと

18031105

外の風景だけでした。

18031106

風情はやっぱりえ~です。
そしてお馴染み琴電にも乗車

18031107

やっぱりえ~ですね~^^


«ちょっと福井へ

ウェブページ

ブログパーツ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ