« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

リハビリです。EF80のレストア

ここのところ、忙しいこともあってブログ更新が滞っていました。
鉄分はあったのですが・・・
そこでリハビリです。
先日購入したEF80です。
たぶん、鉄道模型社のバージョンかと思います。

10053001

結構ボロボロです。
塗装はノンオリジナルのようなので剥がしました。

10053002

妻板の下部が外れていますので、補強して固定しようと考えています。
やり始めたら限がないので、できるだけ、オリジナルの部品を使う予定です。

2010年5月20日 (木)

今日の通勤路

今日は霧が深く、電車も遅れ気味でした。

10052001

いつもの山陽電車もこのとおり

10052002

いつもと違う通勤風景でした。

10052003

2010年5月19日 (水)

もうすぐ引退?阪神の看板電車 5313 その4

5550系の2両がすでに尼崎に入ったとのことですが、今日の帰りに元気な5313&5314に会いました。

10051901

で、阪神電車の座席ですが、リニューアルされて、少し固めのタイプに変わっていますね。やっぱり人間工学なんて取り入れて固めなのでしょうか?私は断然こちら

10051902

フカフカの赤い座席!!これが好き!!
場末のスナックみたいなんて声も聞こえますが・・・真ん中のドアよりの端っこの特等席を毎日狙っています。
さあ、明日も勝負です。

2010年5月17日 (月)

昔の写真 その3

昔の写真をスキャンしていますが、こんな写真もあります。

10051601

20年前のツーリングで見かけたバスです。
白布温泉の中屋のバスです。
4輪駆動の強力車で雪道に強い車です。東北には結構残っていたようです。
岩手でも見かけたのを覚えています。

10051602

備北バスの高梁車庫にあったボンネットバスです。
25年前ぐらい前でしょうか?もうすでにナンバーはありませんね。
まだ他にもあったと思いますが、以前の災害でネガを無くしたようです。
これらの車輌は残っているのでしょうか?

2010年5月16日 (日)

ご近所レジャー その2

今日は有馬富士公園(我家の通称 鬼々公園)に行ってきました。
暑くもなく寒くもなく最高の日和でした。

100515011

鬼の頭の形をした山です。

100515012_2

鬼のごはんでしょうか?

100515013

独創的な打楽器があります。

100515014

鬼の城でしょうか?

100515015

100515016

自然豊かです。

100515017

そんなこんなで、目一杯遊びました。

2010年5月15日 (土)

昔の写真 その2

オヤ31 21の追加です。たぶん20年以上前にいった門司港です。
ネガが著しく劣化しています。

10051501

10051502

10051503

ちょうど反対方向でした。

昔の写真

ここのところ、なぜかスランプでヘボ職人の職人て文字が薄れてきているような・・・
そんな中、フィルムスキャンに勤しんでいます。
95年の小倉工場祭でのオイランを出します。
2005年まで残っていたらしく、なぜ門司港に展示しなかったの?と感じます。

10051401

元々は特別職用車の経歴を持つオヤ31 21です。
客車に殆どファインダーを向けることがなかったので枚数は少ないです。

10051402

10051403

10051404

なぜ、こんな写真の撮り方??
当時、デジカメだったらもっと撮ってたでしょう。
もう一昔前に門司港で撮ったものもあるはずです。
工作開始までのお茶濁しでした。

2010年5月13日 (木)

通勤経路変更その2

なかなか味のある道に変わったので、思わずその2です。

10051301

山陽電鉄ではなくJRに乗ります。

10051302

今日は、今年初めてバッタを見ました。冬を越したようですね。

10051303

ちょうど普通電車が通過していきます。

10051304

きょうは甲羅干ししている亀たちです。

10051305

こんな雰囲気の良い公園もあります。

10051306_2

近道はこの砂浜です。

10051308

橋の上からクラゲの大群が見えました。
工程40分ですが退屈しません。

2010年5月11日 (火)

昔のうなぎ参り

キハニ5000の写真が出たことをきっかけに、過去のネガを引っ張り出して見ています。
肝心のキハニ5000は出てきていませんが、昔のうなぎ参りの写真が出てきました。
明石のクラーケンさんと行きました。
で、ちょうど20年前のED28です。

10051105

いる場所は同じです。現在よりくたびれています。まさか20年後に同じ場所で再会しようとは思っても見ませんでした。

10051106_2

今回と同様に上からも撮っていました。
ただ、後に繋がる車輌は異なっていました。ホッパー車ではなく、木造無蓋車です。

10051110 

まさかここで再会するとは思っていませんでした。

10051111

どちらの車輌も20年前より綺麗になっているとはです。
そして、20年前は浜松工場にも立ち寄っていました。

10051108

10051109

浜松まで見に行った車輌が今も残っており、しかも現役か博物館入りなんて
恐るべしです。
ちなみに高速道路代は今回の方が安かった!!

経路変更

先月から通勤経路が変更になり、それを機に4.5km歩いています。
そんな風景です。

10051101

現役です。住宅街の駐車場に何気なく立っています。

10051102

乗れなくなりました。ただ、毎日見れます。

10051103

途中の寺では門前の池に鯉ではなく亀が居ました。
縁起物ですね。
しばらく見ていると

10051104

えらい事になりました。ほんの2分ぐらいです。
結構楽しい道程です。

2010年5月 9日 (日)

キハニ5000レストアその16

完全に手が止まっていたキハニ5000ですが、GWの片付けで
15年ぐらい前の苗穂工場祭りでの写真が出てきました。

10050901

そうです。不明だった床下の写真です。
撮っていたのを忘れていました。

10050902

ブレーキシリンダーのマウントです。

10050903

軸受け付近です。

10050904

10050905

色褪せたプリントが出てきました。
ネガは押入れの奥の方にある筈です。探索中です。
取り敢えず、軸受け周りとよく写されている方向とは逆側が分りました。
で、工作は?
これからです。
完成へのハードルは確実に上がったようです。

お茶会

例によって打出のタバコ屋さんと甲子園の養殖海坊主さんとお茶会をしました。
で今日は打出のタバコ屋さんの進捗です。

10050801

インレタを除きほぼ完成です。
こんなギミックもあります。

10050802

暗い環境下で写したので色が明かりの影響を受けています。
実車はなかなか良い色合いです。
フラッシュを焚いて写すとこんな感じ

10050805

幻の10系気動車のキハユニ48000です。
形式図だけで破綻なくここまで作り込むとは・・・です。

お次は32系を連作中の甲子園の養殖海坊主さんの作品です。

10050803

10050804

今回はスハフ32です。
見せ場はテールライト!!アップでこんな感じ。

10050806

なんと真鍮製のハトメを改造されたそうです。
シャープに出来ています。私が作ったら鈍い銀色となるでしょう。

ここのところスランプのヘボ職人は進捗なしです。
ただ、ある資料が出てきたので、そろそろ重い腰を上げねばです。

2010年5月 4日 (火)

加悦鉄道へGO

今日は、甲子園の養殖海坊主さん達と加悦鉄道まつりに行ってきました。
早朝出発して、道中は山菜摘みなどしながら昼前に到着しました。
いきなり、甲高い警報音と共にDB201がフハ2を伴い走ってきました。

10050301

そのときは動画を撮ったので後で写した写真ですが、超低速でしたので、ロッドをブイブイまわす姿を堪能できました。
南海電車内で本格的なパスタに舌鼓を打った後、午後動いていたキハ101に乗車しました。DB201同様に超低速でしたのでアイドリング音程度でしたが、こんな車輌が動くだけで感動ものです。

10050302

そして、コンディションの良い保存車達を見て

10050303

向かいの道の駅や公園を散策して帰途に着きました。
途中、しばざくら花の郷長尾で花に戯れたり、

10050304

道の駅などに寄り道をしながらノンビリ帰りました。
幸いにも大した渋滞にも会わず、無事帰宅しました。

2010年5月 2日 (日)

うろこの種明かし

懲りずに模型写真の修行です。
で、まずは普通に撮った写真です。

10050206

これが、こんな感じに

10050205

写真はだいぶましになりました。写真はね!
ちなみに機関車は夢屋さんのED20です。富士身延鉄道が買収されて国有化された際に移ってきた機関車です。阪和線に多くが集まっていました。
塗装はやり直しですね。間違いなく・・・

10050207

ちょっと誤魔化した写真も撮ってみました。まさに写嘘です。

肝心の種明かしをしますと。有名な、め次郎さんのHPの掲示板で知りました。
同じ画面でピントをずらした写真を7枚程度とり、ソフトで合成したものです。
この写真の合成にヘリコンフォーカスというソフトを使用しています。これは顕微鏡で立体部の写真を撮るためのソフトらしいです。(30日のお試し版が取り敢えず使用できるとのことです)
こんな感じに合成されます。
このソフトに関しては、全て英語です。英語は赤点のヘボ職人には訳わかりません????甲子園の養殖海坊主さんヘルプです。

最後になりますが、めじめじ様ありがとうございます。m(μ_μ)m

そのうち、塗装の修行を行います。(少なくとも缶スプレー脱却ですね)

ご近所レジャー

今日は芦屋浜の公園に行きました。
まずは海岸です。

10050201

10050202

10050203

そしてお次は遊具で

10050204

適度に風が吹いていて気持ちよかったです。
おなか一杯遊びました。

2010年5月 1日 (土)

今日の鉄分

今日は実物以外の鉄まみれの1日を過ごしました。
まずはもうすぐ無くなる

100501

梅田の貨物駅を脇目に見つつここに着きました。

100502

テレビ大阪主催の鉄道カーニバルです。

100503

で、フリーマーケット会場です。

100504

数量の模型と目的であるタクトワンさんの写真を購入。
空中遊園を散策後にここに行きました。

100505

材料とヤスリを割安価格で購入しました。
福原さんの奥さんはもう年でしんどいとのことから、対応をやめてしてしまうということで、ほとんど目ぼしい部品は残っていませんが、バローべのヤスリやアンチロープの糸鋸や市場ではお目にかかれない素材が残っていました。
ただ、店として営業していないので、事前にアポイントを取って確認が必要です。
興味のある方は訪問してみてください。

その後、模型センターキリンで部品にまみれて充実の一日を帰宅の途に付きました。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ