« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

少し鉄分補給!!

今日は子供たちとお出かけです。

10073101

まず息子のリクエストで南京町へ

10073102_2 

そのあとはポートタワーです。

10073103

下からの眺めは

10073104

で、本日のメーンイベント

10073105

神戸阪急の鉄道まつりです。からまつトレインがメーンで
出店していました。
私が物色している間、子供たちは運転に夢中です。

10073106

模型に散財の後はモザイクの観覧車や

10073107

こんなボールに入って遊びました。

10073108

帰りに王将で餃子をお腹一杯食べた後は、
全員、爆睡です。
結局、先週と行動は似通っていて、工作はなしでした。

2010年7月25日 (日)

鉄分なし!!

このお休みは、子供に付き合って朝のラジオ体操!!
ウン十年ぶりですね

10072501

ヘタって寝る
そして近所の”もっこす”でお初の付け麺+ビール

10072502

そして寝る!!
子供と灘丸山公園で遊ぶ

10072503

10072504

10072505

10072506

そして寝る!!
終わってしまいました!!
先週、あれほどやる気を出したのに・・・
半田ごてを温める?・・・暑さに負けた

2010年7月21日 (水)

鉄道模型の集い

海の日の19日に某所で模型仲間の集いに参加しました。
15人ぐらいでしょうか?
模型を持ち寄ってひたすらお喋りです。

10072101

で、私もバラエティ豊かな車輌たちを持参しました。

10072102

朝から夕方まで時間を感じずに楽しめました。

そして、お約束の2次会
わがクラブの海坊主軍団(客車部会)!人工海坊主さんの作品マシ38です。

10072103

こだわりの逸品です。

10072104

この車輌、扉がありません。

10072105

どこから食材を入れたのでしょうか?

10072106

充実した1日でした。
そのため、ブログを書く元気が出るまで時間が掛かりました。

2010年7月17日 (土)

海水浴!!

今日は、お久の晴れ渡った休日だったので、家族で海水浴に出掛けました。

10071701

我家では毎年恒例の淡路島の東浦海水浴場です。
こじんまりとしていますが、小さい子連れにはぴったりです。

10071702

で、海坊主出現!!子供達が!!
なんてね、養殖海坊主さん一家と一緒でした。

10071703

乗り物好きの虫も抑えるべく、さんふらわーが見ました。
いたれりつくせりです。
帰りに淡路SAで食事して、展望台で遊びました。

10071704

なかなか風景がGOODです。

10071705

そして帰途、もちろん子供達は車中でねんねです。

10071706

養殖海坊主さんは帰宅すると茹で蛸坊主になったそうです。
楽しい1日でした。

2010年7月12日 (月)

完成・・・養殖海坊主さんより

甲子園の養殖海坊主さんから客車完成との連絡が入りました。
本人の弁では「だめだめ塗装」だそうです。
一見して、養殖海坊主さんのいい味がでていますね。
まずスハ32のノーヘッダー車です。

10071201

そして床下です。

10071202

一般的なスハフ32です。

10071203

その床下です。

10071204

雨の狭間の塗装強行&古いプライマで非常に不安な出来とのことですが、写真だけでは問題ないようですね。
ブドウ色塗装が苦手なヘボ職人としては、眩しい限りですが・・・

2010年7月11日 (日)

今日は運転会

きょうは、子供達にせがまれて、プラレールの運転会です。
ドサッと線路を出して適当につなげました。

100711061

なんとなく迷路のようです。

100711062

で、娘は運転に一生懸命です。

100711065

運転されているドクターイエローです。

100711066 

前面にカメラが付いています。

100711064

楽しく運転会を終わりました。

キハニ5000レストアその18

予定どおり集電ブラシをでっち上げて、走行試験まで完了しました。
まず上から

10071101

そして下から

10071102

で、集電ブラシです。

10071103

大胆にもアップ!

10071104

0.15mmの燐青銅に2.3mmの穴を開けてハサミで
適当に作りました。極力サイドから見えないようにするために
二段にしてバネの距離を稼ぎました。

10071105

後は適当なオモリを入れればOKでしょう。
このままでも何とか走りました。
もちろん、○○走りはしません・・・
明日から床下に掛かります。

2010年7月10日 (土)

クラーケンのお告げ!!その2

クラーケンさんからお告げその2です。
今回はED18のモニタ工作です。
去年写した鉄博での写真を送ったところ

Photo

こんな感じで出来てきました。

10071001

10071002

良い感じですね。

10071003

なんとあそこで継いでいるとは。へーーですね。
もう殆ど完成ですね。

2010年7月 4日 (日)

そんなわけでお久の進捗です

水曜日から突然発生した腰痛に苦しんでいます。
金曜日には、朝起き上がるまで1時間半掛かりました。
養殖海坊主さんに聞いた病院での診断では、1週間ほどがまん
しなさい!!とのことで、大きな異常はないようです。
養殖海坊主さん、ご心配お掛けしました。

そんな中、海坊主軍団の総帥!!三田の天然海坊主さん
(HNこれで良い?)から、キハニ5000の写真が届きました。
感謝感謝です!!
謎がプワーーと晴れました

100704091

軸バネ支持部の形状が十分わかりました。

100704101

ということで、少しましだったこと。また、クラーケンさんからの指令
もあり進捗です。
床下を作り込む(もちろんヘボ職人レベルですが・・・)
まず、動力を決めましょうてなわけで、おりゃっと製作です。

100704051

外観の見た目は変わりません。
下回りを見ながら、安物モータを取り付けです。

100704061

今時ではありませんが床下はエンジンの小ささを際立たせたいので
上側に飛び出しはあきらめました。ギアは福島製です。

100704071

1mmの板でマウントを作り、床板に作ったスリットに差し込みました。
お、穴が偏っている・・・

100704081

次回は、集電ブラシの製作&試運転ですね。
床下の作りこみはその後です。

クラーケンのお告げ!!

クラーケンさんからお告げが、
私の持っていない珊瑚のキットのED18のお気楽工作の進捗です。
では本人の弁を!!
「お気楽コースとはいってもキット素組みはやっぱり出来ないもので、
時代設定をキットより古くして、私が田舎から神戸へ出てきた頃・・・
昭和34年頃の1号機としました。
まだED18になってそれほど経ってないのでさほど改造はされていま
せんが、ステップが無くなってたり、手すりが増えてたり・・・ランボー
ドは発炎筒がまだ付いていないので原型の長いタイプなので2本は
新製しました。ドアはED18改造当時の原型の木製なので別物に
変えました、さて何でしょう?」
はい、分りません。見当も付きません。
で、珊瑚の特徴である幅広の車体をから竹割りです。
10070402
開きですね。
で組み付けです。
10070401
どこがお気楽やねん!!
またまた本人の弁
「珊瑚で一番の問題は、ドロップのベンチレーターと車体の穴との
隙間やね、ベンチレーターは抜き勾配が大きく、プレスのゆるい穴
とは大きな隙間が開いてそのままではどうしようもなく不細工。
アダチのに変えたいとこやけど、エッチングでベースが出てるから、
そのままでは無理、エッチングを削るのも大変なので、結局キットの
をそのまま使っちゃいました。・・・とはいっても・・・・t0.5ガラスエポキ
シ板でスペーサを作ってベンチレータの出っ張りを揃えて、裏から
大量に半田を流して隙間を埋めてしまおうという考えです。・・・とは
いえ、キサゲは大変でも一応終わったけど、」
10070403
もちろん屋根の継目も見えません。
10070404
「これを機会に本家にも再開してもらわんとね。」
はい判りました。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ