« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

徳井神社の来る年への準備です。

今年も今日で終わりとのことで、徳井神社の
来る年への準備です。

10123101

まずテントの設営です。
こちらでは”おみくじ”

10123102

こちらでは甘酒です。

10123103

紅白でめでたい雰囲気です。

10123104

神社の玄関の飾りを交換します。

10123105

丁寧に

10123106

見栄え良く

10123107

こんな感じにできました。
良い感じです。

10123108

飾りも出来上がり

10123109

来る年を迎える準備ができました。

10123110 

良い年でありますように!!

2010年12月30日 (木)

旧型客車の解体風景 その2

解体中の客車の続編です。
確認した次の日に行きました。

10123001

スハフ42は真ん中で切断されていました。

10123002

めったに見れない資料と見て撮影しました。

10123003

台枠です。
電機温水器です。普通は見れませんね。

10123004

シルの断面です。

10123005

側面側の台枠です。

10123006

メインの台枠です。

10123007

台枠を上から

10123008

車体裏はこんな感じです。

10123009

やっぱり悲惨ですね。

10123010

そして奥の車両です。

10123011

ちょっと中に入ってみます。

10123017 

こんな感じです。

10123013

反対側

10123014

で戻って、スハフ42の便所です。

10123015

洗面所です。

10123016

そこのあなた、これ欲しいと思ったでしょう。

2010年12月29日 (水)

はまかぜ89号は・・・

今日は微かな望みを持ってはまかぜ89号を撮りに行きました。
そして来たのは、キハ189系でした。

10122901

ヘッドマークが欲しいですね。

10122902

撮影に来ての225系は初見です。

10122903

大好きな混結編成でした。こんどは221系との混結がよいですね。

10122904

そして、今日は息子も撮影です。

10122905

彼が撮ったのはこんな感じ

10122908

そして、はまかぜ89号です。

10122909

花隈城から1枚

10122906

こんな写真を撮っていました。

10122910

親バカですかね。
ところで、JR西日本のプレスリリースで旧山陽ホテルの解体
開始を発表していました。1月14日からです。
行きたいのは山々ですが、下関は遠いですね。
貴重な遺産がまた一つなくなりますね。

2010年12月28日 (火)

旧型客車の解体風景 その1

先日、偶然ですが旧型客車の解体に出くわしました。
解体されたのはスハフ42とオハ46です。

001

まったくの偶然です。

002

屋根が木製のため、解体前からボロボロです。

003

反対側はこんな感じです。

004

全景です。

005

骨組みが残っていた部分です。

008

反対側のアップです。

009 

中はグチャグチャです。

010

ナンバーは比較的綺麗に残っていました。

012

妻板はこんな感じです。

013_2

2年前に写した客車達です。

014

その反対側

015

20年以上前からの放置です。
まだまだ残っていると思ったのですが・・・合掌

2010年12月27日 (月)

すみません回送中です。と”ソラビ”登場

犀バスを見学中にもう一つの目玉”ソラビ”も見れました。

10122701

「すみません回送中です」の表示入りです。

10122702

レトロ調の犀バスと違い、非常に近代的かつ重厚なデザインです。

10122703

同じグループである岡電のMOMOやKUROと同じ
水戸岡鋭治氏のデザインとのことです。

10122704

後は普通ですね。
そして反対側です。

10122705

あと、クラシックな事務所です。

10122706

西大寺鉄道からの事務所でしょうか?

10122707

後ろ側も良い感じです。
そして西大寺鉄道の信号設備も残っていました。

10122708

事務所から線路跡を見ました。

10122709

線路あとから事務所方向を望みました。

10122710

良い感じの車庫です。
十分堪能できました。

2010年12月26日 (日)

犀バスを見てきました

岡山にいって、バス版バケットカーを見てきました。
両備バスの犀バスです。両備グループ100周年
記念事業とのことです。

10122601

前後にバケットが付いています。

10122602

正面からはこんな感じです。

10122603

反対側に運転席はありません。

10122605

何となくかわいらしいです。

10122604

前面のバケットです。1台の自転車が積めます。

10122606

後は2台積めるようです。結構、使用されたそうです。

10122611

室内ですが運転席は普通ですね。

10122607

座席はmomoに通じるシックな創りです。

10122608

前輪上はぬいぐるみが鎮座しています。

10122609

デザインの元も同じ西大寺車庫に鎮座しています。

10122610

両備の遊び心バス!!
一度、乗車してみたいです。

2010年12月25日 (土)

今日のおまけ

先日入手したガンダムシリーズを増強しました。

10122311

この3体です。ジオン軍のMSです。
脇役というには惜しいキャラたちです。

10122312

これで5体揃いました。16種類もありますが、この5体で
満足です。

2010年12月24日 (金)

ちょっと気分転換・・・クモハ60その7

年に一度の行事のために東奔西走しました。
リクエストの対応には遅かったようで・・・(謎

10122401

そんなこんなで、今日は超微速前進です。
縦樋の取り付け準備と貫通扉を付けました。

10122402

ここのところは、師走ではなくヘボ走状態です。

2010年12月23日 (木)

メダカが!!

10月の運転会の時に採ったメダカが育ちました!!

10122332

なんじゃこりゃーです。
たしかにあの時はメダカだったんです。
これもメダカだたぶん。信じよう!!

ちょっと気分転換・・・クモハ60その6

予定どおり、雨樋と客室ドアを取付けました。
前後の雨樋はフェニックスのエッチング製を使いました。

10122321

後はこんな感じです。

10122322

次は、縦樋を付けて配管関係を付ける予定です。

今年のラストラン!キハ181系「かにカニはまかぜ」

今日は、かにカニはまかぜの今年のラストランです。
一番近い駅に行きました。
来年はキハ181で走るのでしょうか?

10122301

なかなか凛々しい顔つきです。

10122302

年末の臨時列車で走るかはまた取材予定です。
おまけで35年前のキハ181系です。
やっぱり綺麗ですね。

10122310

はまかぜが来るまでの車輌達を少し。
まずは、EF210です。

10122306_2

短いコンテナ列車でした。
オシイ写真です。お尻が切れました。

10122303

お次は智頭急行のスーパーいなばです。

10122304

反対側は貫通タイプでした。

10122309

そして、大好きな混結編成です。
なんとなくうれしいです。

10122305

撮影後は三ノ宮経由で帰りました。
お約束の山陽電鉄の3000系です。

10122307

阪神電鉄の車内の日の丸です。
初めて付いているのを意識して見ました。

10122308

今朝は、目標の181系だけでなくバラエティ豊かな車輌達が
撮れて、充実しました。

2010年12月22日 (水)

今日の模型

今日は先日からプールに入っていたレールバスを
洗いました。

10122201

ブリキです。部品が入手時より足りないので
ちょっと加工をしようと考えています。
さていかに。
あと、昔の写真のスキャンしているとこんなのがありました。

10122202

こんな機関車を撮ってたことさえ忘れていました。
今から35年前の姫路でした。

2010年12月21日 (火)

ちょっと気分転換・・・クモハ60その5

今日も昨日のダメージが残っていましたが
微速前進といきます。
オデコの継目を仕上げました。

10122101

見ての通り、力技です。
ハンダを盛って、ひたすらゴシゴシ。

10122102

あとは、仕上げの紙やすりです。
次の工程は客室扉と雨樋です。

続く

2010年12月20日 (月)

気分転換の計画

昨晩、突然の歯痛でのた打ち回って眠れぬ夜を過ごしました。
そのため、工作はお休みです。
で、今作っているクモハ60との編成になる車輌達をご紹介です。

10122001

カツミのクモハ73近代化改造車です。意表を衝いて完成品です。

10122002

サハ78 500番台です。これもカツミの完成品です。

10122003

クハ79の近代化改造車です。この形状は写真で見たことがありません。
実在したのでしょうか?

10122004

クハ55 300番台です。ノーシルヘッダー&Hゴム+関西型
通風器タイプです。幼少時にこの車輌を見て、かっこええなー
と思っていた車輌です。スクラッチで作りました。

10122005

つぼみ堂のクハ79の全金車です。
サッシの塗装に苦労しそうです。

10122006

カツミのクハ79の1956年新造車です。
Lazy Jack製の3段窓とKSのキャンバス留めを使用しています。
たったそれだけで違う車輌になります。

10122007

製作中のクモハ60です。ノーシルヘッダー車にする予定です。

10122008

たぶんひかりのエッチング板です。クモハかクハにするか未定です。

10122009 

クモハ41です。これもエッチング板で製作しました。
これで少年期に乗った省線電車の再現を目指しています。

2010年12月19日 (日)

ちょっと気分転換・・・クモハ60その4

今日は前面を仮留めできるところまで作ります。
といいながら、まず客室ドアのクツズリを作ります。

10121901

φ0.3の線材をノギスを治具に6本切り出します。
そしてドア下に取り付けます。

10121902

その後、平面状にヤスッテ出来上がりです。
ヤスリが目詰まり一杯ですね。こんなのを使っては
いけません。( ̄Д ̄;;

10121903

こんな感じです。

10121904

さて、前面です。
エコー製のフィルタ取り付け用の下穴を開けます。

10121905

取り付けるとこんな感じです。

10121906

次は運行窓枠を作ります。
場所をまず決めます。

10121907

洋白の0.15mmの板を置いて感じを見ます。

10121908

良い感じなので、トーチで炙って貼り付けます。

10121909

そして穴を開けて糸鋸で中をくり抜きます。
このぐらいの小物の抜きはケガカずに目分量です。

10121910

仕上げ前ですが、抜き終わりました。

10121911

テールランプ上の雨よけ?を1×1のアングルを貼り付けて
φ2.2mmのパイプで取り付けました。

10121912

車体に仮留めして予定完了です。

続く 

2010年12月18日 (土)

ちょっと気分転換・・・クモハ60その3

後部の屋根と妻板を取り付けました。
まず、屋根を取り付けます。
仮止めして合いを確認

10121801

どうも隙間が大きいようです。

10121802

裾側を削って調整
こんな感じで良しとします。

10121803

裏側に補強を介して取り付けです。

10121804

側板側も補強を入れます。

10121805

屋根はこんな感じです。

10121806

妻板を取り付けて、角部に□0.8を補強として取り付け

10121807

これで後部は完了です。

続く

今日は一人でおでかけ阪急の取材&お遊び!!

子供達と嫁さんは行事でお出かけだったので、
一人でお出かけしました。珍しく阪急です。

10121812

縁起良く?7000系のトップナンバーがやってきました。
西宮北口で新装今津線の今津行きホームの取材です。

10121813 

出発間近の6000系がいました。

10121814 

西宮北口側です。
宝塚側とはもう繋がらないでしょうね。

10121817

本線との連絡路です。
神戸側を向いています。

10121816

で今津線沿いのいつもの遊技場へ向かいます。

10121818 

やってきたのは5100系です。
車内は空いていたので、阪急独特のブラインドの観察です。

10121819

雰囲気が良いです。

10121820

こんな感じでストッパーが付いています。
そして目的地に着きました。

10121821

堪能しました。

10121822

叫びました!!

10121823

結果?聞かんでください。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

帰りは3100系でした。

10121824

西宮北口でホームに看板電車である3000系がいたので
写真を撮りました。ヤッパリ行き先看板は良いですね。

10121825

帰りの車内で気になる広告が。
P6ですね。ちょっと心が動きます。

10121826

そして今回の購入品です。
まずは馬運車です。

10121827

そばボーロが入っていました。おいしいです。

10121828

そしてペプシコーラのオマケのガンダム+熊です。

10121829

「見せてもらおうか、連邦軍のMSの実力とやらを!」てか?

10121830 

充実した一日でした。

2010年12月17日 (金)

ちょっと気分転換・・・クモハ60その2

今日の帰宅時の風景です。

10121708

スーパーはくとがやってきました。
お次は

10121709

新快速・・・速っ!!
まだ、投入された新車の運行を捕捉できません。
そんなこんなで帰宅後の工作です。
窓枠を取り付けました。
取り付けるのはこれです。Lazy Jackの窓枠です。

10121701

二段窓の上側が凸で表現されています。

10121702

この凸部を窓の穴に合わせて滑らせるように取り付けます。

10121703

窓の穴の上面に凸部を当てるとキッチリ取り付きます。

10121704

こんな感じで取り付きます。精密感イッパイです。
ヘボ職人でも大丈夫です。
戸袋窓はこのキットの窓枠を使用しました。

10121705

とりあえず、側窓を全て取り付きました。

10121706

コツコツ続くです。 たぶん。

2010年12月16日 (木)

ちょっと気分転換・・・クモハ60その1

今日の帰宅時の電車です。

10121601

私がかってにN60工事車と呼んでいる山陽電鉄の3000型
更新車です。

10121602

連結面の大窓が特徴です。
カッコ良いです。

帰宅後の工作は?
エッチング板の電車も殆どできてきたのですが
床下やベンチレータがないため、予算が付くまでちょっと中断です。
で、宿題?を一つです。
以前オークションで入手した、ジャンクのクモハ60をばらしました。

10121603

まず、前面からの工作です。

10121604

前面に付ける窓枠がありません。
Hゴムにするかどうか悩んだのですが、オーソドックスな
窓枠にします。以前購入していたフェニックスの窓枠と
LazyJackの旧国用二段窓を使用します。

10121605

で、こんな感じです。
窓上の手すり穴を開けて、手すりをφ0.3の真鍮線で作りました。

10121606

次に運転席上のフィルタをと探しましたが、行方不明です。
あるはずなので、パーツ樹海を探索中です。
さて続くのか?

2010年12月15日 (水)

ちょっと技法について

ランボードの製作という話からネタにさせていただきました。
通常、ランボードというとプレスで足が出た物をプレス。
2枚重ねで精密感を出すというのが一般的なようです。
私の場合は通常、前者を使用していますが、
拘りのある車輌については以下のような制作方法を
しています。
平行に足の厚さ・ランボード受けの下面・上面の順で
真鍮板にケガキます。

10121501

次に足の幅・ランボード受けの板厚・受けの内側寸法・
板厚・足の幅の順で縦線をケガキます。

10121502

それを糸ノコで切り出します。わっグチャグチャ。

10121503 

そして切り出した状態です。(あれ?上の写真と違う?)

10121504

これを仕上げて使用します。
形状は異なりますが、使用例はこんな感じです。

10121505

この技法の良いところは板厚が基準となるため
横から見たときの厚さが揃うことです。また、強度もあります。
糸ノコ好きのヘボ職人は量産しても気になりませんが
一般的にランボードの足にはお勧めはしません。
通常はこの技法をステップの柱に使用しています。

10121506

正面から見ると技量がでますが・・・(ようはヘタ)

10121507

横から見ると、厚さは揃います。
強度もあるのでこの使い方にはお勧めです。

※歪んでいるとかキサゲが甘いなんてコメントはなしよ
 クラーケンさん

ふたご座流星群!!・・・写真はおません

非鉄ネタの連投です。
今、15日の0時10分

ふと、ヤフーニュースのトップにふたご座流星群の記事が!!
早速ベランダから観測。1等星がやっとという悪条件の中、
10分間に3個見えるという幸運に恵まれました。
ジャンパーを着込んでいても寒いので、終了!!
良い物を見れました。

2010年12月14日 (火)

今日はクジラ!!

親戚から尾道名物の鯨羊羹を頂きました。
一時期、入手できなかったものですが、尾道の中屋さん
復活させたものです。

10121401

こんなお菓子です。

10121402

あっさりとして癖のない甘さで、私には懐かしい味です。

10121403

アッツイお茶と頂きました。

2010年12月13日 (月)

氷山の一角

今日は変な疲れが残っているので工作はパスです。
ED95以降、なんか調子にのれません。
そんなこんなで、師走でもありそろそろ振り返りもしないと
とのことで、仕掛りたちを我家の展示場に集めました。

10121301

ここに仕掛りが20輌あります。実は、氷山の一角です。
今作っている電車たちは、生地完まで持っていこうと
考えています。

2010年12月12日 (日)

今日はバタバタ

午前中はお買い物や子供と公園へ行って過ごしました。

10121201_2

我家では、赤い公園と言っています。

10121202

遊具と地面が真っ赤です。
そして午後はお出かけです。

10121203

電器屋さんでエコポイントとエネループの交換を実施。
エネループの大人買いでした。
そして大丸で都会化石見学と定番おやつの”ザクロ”を
買って帰宅しました。

10121204

帰宅後は昼寝して、パーツ類の整理をしました。
パーツ整理棚からあふれた部品はこんな感じで入れていました。

10121205

欲しいパーツがスッと出てきません。
先だってから探していたパーツも出てくるまでえらい時間が
掛かりました。(今日発送しました!!・・・意味不明?)
そこで、100均でパスタケースと小袋を購入してこんな感じ。

10121206

小袋には台車を分けて入れました。
まだまだパーツの山が・・・・ナンボほどアンネンです。
分別してキッチリしたいと思っています。

2010年12月11日 (土)

モハ3122エッチング板製作 その2

今日は目次作りとK1観戦に時間を割きましたが、
何とか予定どおり屋根まで作りました。
屋根先は微調整でなんとかと思いましたが、少し広すぎたので
結局、狭めました。

10121111

そして、車体の四隅を適当に削って、Rを出します。

10121112

先だってと同じパターンで屋根を作りました。
サクサクと余分な部分を切っていきます。

10121114

そして仮組みして合いをチェック。
バッチリです。・・・・ホッ

10121115

前から見るとこんな感じ。
ピッタリとフィット!!

10121116

今回の補強はエッチング板の端材を使いました。

10121113

補強はこんな感じです。

10121117_2

そして荒削りしてチェック。

10121118

屋根はできました。

目次を作りました。

過去の内容などを見られる方も居られるのと
自分も見ようと思っても、見にくいことから
目次を作りました。
右側の動画の下にリンクページがあります。

10121101

2010年12月10日 (金)

モハ3122エッチング板製作 その1

昨日までの電車は、パーツを揃えれるまで置いといて
相方を製作します。
レイルロードの上田丸子シリーズです。
サクッと切り出します。

10121001

糸のことハサミを使ってばらばらにしました。

10121002

ヘロヘロの側板がシャキッとするように窓やドアを取り付けて
さらに角を付き合わせるためにヤスリます。
このとき鋭角に削るのがコツです。(クラーケンさん直伝!)

10121003

アルコールで側板を拭きます。
これをしないと、セロテープが貼りつきません。

10121004_2

定規などを利用して前面と側面の下面を一直線に合わせます。

10121005

スコヤで直角を出しながらハンダで仮止めします。

10121006

でL字の側板が2セット出来上がり。

10121007

ゆがみが出ないように確認しながら箱にします。

10121008

角Rを出すために0.8mmの角線を各角に取り付けました。

10121009

はみ出た部分を切断します。
何となくできたような気になります。

10121010

屋根に福島模型の新潟交通モワ51用のオデコを乗せてみました。
軽い調整でフィットしそうです。

10121011

今日は疲れたので、ここまでです。
明日は屋根を作ってやろうと考えています。

2010年12月 9日 (木)

田舎電車?客車?気動車?その8

昨日の疲れが出ているのかヘロヘロです。
しかし、先が見えてきていることをモチベーションに
床板を作りました。

10120901

とりあえず、動力なしでの製作です。
台車は仮です。実車はブリルの小型台車で手元にありません。
さてどうしたものか検討中です。

10120902

車体を乗せてみました。
良い感じです。

10120903 

屋根にベンチレータの穴を開けました。
これも手ごろなベンチレータがないのでここまでです。
1輌ではさびしいのでこれを発掘しました。
以前入手したモワ51のエッチング板を製作したものです。
ほったらかした時間が車体の色に出ています。

10120905

もう1輌ということでこれも出してきました。

10120904

さてどうなりますことやら。

おまけ
 先日話題にしたブラタモリの横浜 港湾編は15日AM1:05
 から再放送されるようです。見逃した人、必見ですよ。

2010年12月 8日 (水)

ルミナリエ2010!

今日はルミナリエに行ってきました。
お約束の人の波です。

10120801

30分ほど歩いてやっと辿り着きました。

10120802

今年のテーマは「光の心情」です。

10120803

遠くヨーロッパから運ばれた基材に光が満ち溢れています。

10120804

ポヤーと眺めて居たいです。

10120805

メイン会場も光に満ち溢れています。
キャラに合わないけど、たまには美しい物で心が洗われる
のも良いと感じているヘボ職人でした。

2010年12月 7日 (火)

田舎電車?客車?気動車?その7

今朝は207系が来ましたので、軽工作を開始です。
パンタ台を取り付けました。ジャンク箱に有った物です。

10120701

カツミのパンタを付けてみました。

10120702

・・・・でかい
10120703

正面からはまあまあですね。
とりあえずこんな感じで上回り完成に向かいます。

2010年12月 6日 (月)

今日のできごと。

朝、乗りなれた電車のいつもの場所に座ると・・・
違和感が・・・
別に変なものを踏んだ訳ではありません。
すわり心地が違うんです。
いつも、207系が来てたのですが

10120601

今日の電車は321系でした。
あの狭いシート・・・40分間も乗るのです。
お願いです。今日だけでお願いします!!

と、とある駅で車掌さんがチェンジ!!
なんと声が工藤静香さんではありませんか!!
光が見えました。明日からの楽しみができました。
・・・朝の通勤者のツブヤキでした。
で、今日の工作は?先日の講習か、今朝の321系
のためか不明ですがお疲れモードでお休みです。

2010年12月 5日 (日)

田舎電車?客車?気動車?その6

結局、電車となることにしました。
今日は、上回りを完成近くまで持ってきました。

10120501

資料も少ないので、それらしく作りました。

10120502

裏側は例によって、銀色です。

10120503

補強はバッチリです。
後は小物を取り付けたあと、下回りを作ります。

2010年12月 4日 (土)

アカデミックに!!

昨日から今日にかけて、仕事先の研修を受けていました。
これに乗って行きました。

10120401

そしてこんな風景の見える部屋に泊まりました。

10120402

熱い漢達の人生ビジョンを語りあったり。

10120403

今後の生き方が変わるような講習を受けたり。

10120404

充実した2日間でした。
このブログを始めたのはこの研修とあのブログです。
岐路はどこにあるか判りません。一度しかない人生です。
積極的に生きていこうと感じているきょうこのごろです。
講師の方々、ありがとうございました。
講習を受けたみなさん。お疲れ様でした!!

2010年12月 3日 (金)

まもなく新幹線青森開業!!

青森まで新幹線が通じるとのCMも盛んにやっていますね。
以前、仙台に赴任して東北担当として走り回っていましたので、
愛着があります。青森は大好きな場所の一つです。
訪れた際には思わず”津軽海峡冬景色”を口ずさんでいました。
ねぶたに友人と参加して跳ねたり!!奥薬研温泉や青荷温泉
でノンビリしたり、良い思い出が蘇ります。
車輌は?弘南鉄道、十和田観光鉄道、南部縦貫鉄道など

10120301

仕事が忙しくてあまり行けなかったのが残念でした。
また、青森市役所の向かいの居酒屋で向こうの友人と
一杯やりたい気分です。

2010年12月 2日 (木)

田舎電車?客車?気動車?その5

以前なら、やる気をなくしていた失敗も、今は乗り越えれます!!
そうです!リベンジです。屋根!!です。
サクッとここまで来ました。今回はOKです。

10120201

いい感じになったので、裏側を補強です。
これで外れません。この時の注意は屋根先と屋根本体と
の継目部の段差ができても、必ず屋根先側が削れる段差
に調整することです。
屋根本体側を削ると全体がイビツになるからです。

10120202

サッと削った感じです。ちょっとヤスリ傷が残っていますが
最終的な仕上げで消えてなくなる程度です。

10120203

車体に仮止めしました。
微調整は要りますが、なんとかなりそうです。

10120204

車輌らしく見えてきました。
そろそろ行く末を考えてやらないとです。

10120205

で、全然違う話ですが、今日のブラタモリ!良かったですね。
あんなところにC56があったとは知らんかったです。

2010年12月 1日 (水)

田舎電車?客車?気動車?その4

今日は屋根の完成を目指します。
昨日まで製作していた屋根先です。

10120101

この屋根先の開いた寸法を取ります。
そこで、50mmに切った端材を使います。

10120102

指やヤットコで曲げていって、屋根先に合わせます。

10120103

余った所を切って寸法を取りました。14mm長いということで
36mmが屋根を開いた寸法です。

10120104

次は屋根の曲げる目安を決めます。
端から5mmのところをけがいた板を曲げて確認です。
屋根先の下端が端材の端から4.3mmでした。

10120105

ということで、ツカミ代を5mmでけがいた板に曲げの目安
5mm-4,3mmということで端から5.7mmのところに
けがきました。

10120106

で、曲げます。

10120107

机の端や指先でしごいき、形状を整えて屋根先と合わせます。
良い感じです。

10120108

そして不要部分を切って。

10120109

屋根先を貼り付けると出来上がり。
良い感じです。

10120111

そして車体に乗せると・・・2mm短い (u_u。)

10120110

そして、ジャンク箱の住人が増えました!!
今日は寝ます。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ