« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

リニア・鉄道館の旅その3

リニア・鉄道館に到着して、

110043001

エントランスに居た車両はC62 17でした。

110043002 

本当にきれいに整備されていましたね。
東山公園ではこんなでした。

110043007

えらい出世です。
そしてその隣には、300Xとリニアです。

110043003

そして見学と行きたい所でしたが、とにかく空腹だったので
おやつです。お茶を買って大あんまきを食べました。

110043004_2

それだけでは足りず、結局弁当を購入しました。
特撰名古屋をチョイス。

110043005

美味しくいただきました。

110043006

さて、明日からは車両やきになった展示物などをボチボチと
工作?はいお休みです。

京都よりのお便りその7・・・うらやましいです!

京都からのお便りです。ヘボ職人にはない世界です。

「チョッとご無沙汰でした
決してサボってた訳でも無く、毎晩呑みに行ってたわけでも
有りません。
リベットを1000近く押していました、、、結構キツイ、、、

001

今晩は上面の板にリベットを押していましたが、、、、
送りぞこないで、、、オシャカ、、、
出来ている所まで」

しかし、いくら送るといっても・・・ヘボ職人には無理です。
人間技とは感じないでしょ。
まだまだ修行の道は長いですねてか修行で何とかなる?

2011年4月29日 (金)

リニア・鉄道館の旅その2

パート2は現地までです。

110042805

JR東海区間の初っ端は117系でした。
これはラッキーです。
そして車内です。

110042806

リニア・鉄道館のポスターがどーんとありました。
関ヶ原の看板です。

110042808 

宣伝ではなくこの看板が中心となっていました。
そしてなんとなく

110042811

ほんと、なんとなくです。
そして中京の新快速に乗り換えました。

110042809

新快速と特別快速がありました。
さすが関西と関東の中間ですね。
名古屋に到着して一目散に大あんまきを買いました。

110042810 

それを持ってあおなみ線に

110042812

6番編成ですかね?車内の路線案内は

110042813

なんか良い感じです。
大雨の中、目的地が見えてきました。

110042814_2

4時間30分の旅でした。

2011年4月28日 (木)

リニア・鉄道館の旅その1

朝5時に起床!!朝ごはんも食べずに最寄の駅に
いつものパンタはまだ下がったままでした。

110042801

そしてやって来た電車に乗りました。

110042802

5000系です。
そして大阪駅に着いて、さあ朝一の新快速に乗ろうとすると
土日は走っていませんでした。
気を取り直して221系の快速に乗りました

110042803_2

で、朝食です。

110042804

先だっての阪急看板電車の中身の私分です。
コーヒーはもちろんおまけ付きの分の残骸です。
そしてJR西区間を脱出しました。

2011年4月27日 (水)

EF13その17・・・予定どおりの工作です。

今日は、帰りの電車が大好きな混結でした。

11042701_2

なんか滑稽に見えますね。
そして工作は予定どおり、運転台部のボンネットを
ぶち抜きました。
まずは昨日の仮付けで適当にけがいた線の内側を抜きます。

11042702

・・・ホンマにええ加減ですね。
できたのが、こんな感じです。

11042703

必要になれば内面を仕上げますが、取りあえずこんなもんです。
前に見た豊橋の凸電は

10115009

ボンネット部が抜けていましたが、

10115011

EF13も抜けていたようです。

11042704

さて、上回りの仕上げに邁進していきたいですね。
目指せGW中の完成です。・・・もちろん上回りですよ。

2011年4月26日 (火)

EF13その16・・・お久の工作です。

いろいろ遊んでいたので、お久の工作になりました。
今日はドッキング準備です。

11042611

まず、ボンネット部のデッキの床を抜きました。
そして取り付けです。

11042612

こんな感じです。
そして、運転室との勘合準備をします。

11042613

分厚い真鍮板の上を滑らせてスリスリしました。
そして、エイヤッと付けました。

11042614

といって仮止めです。

11042615

日よけが付いたこの感じですね。作りたかったのは。
・・・手摺を直してから写真を撮ればよかった。

11042616

明日はここをぶち抜く予定です。

今日も普通の日でした

今日も通勤時のスナップです。
そしていつもの山陽電車です。

11042601

まだまだですね。
そして仕事場近所のどぶ川の主です。

11042602

今日は挨拶してくれたような気がしました。
そして帰りの阪神三ノ宮で

11042603_2

なんか気になりました。
三ノ宮は工事中です。

11042604

行ってみるとなんか凄いことになっていました。
さてどうなるやら。
てなこと考えていると電車が来ました。

11042605

さて、工作はどうしましょうか?

2011年4月25日 (月)

土曜日の疲れが・・・

土曜日に目一杯遊んだ反動が来て、ヘロヘロです。
このブログの右側に貼っている動画をポヤーと見ていて
気になったのをピックアップしました。

11042511

大井川鉄道ですね。まだ行ったことがありません。
西武のE31も行ったので、見に行きたいですね。

11042512

見慣れたポートアイランドからの風景です。
この橋の左側にある北公園はお気に入りの場所です。

11042515 

宇奈月駅です。ここも行ったことはありません。
しかし、魅力的な俯瞰ですね。
これらの大きな動画は、右の動画をクリックすれば現れます。
コジャレタ音楽も流れます。
以前は、山口の転車台なんてのもありました。
鉄道ネタも結構多いですよ。
今日はこれで癒されています。

京都よりのお便りその6

京都からのお便りです。今回も凄いです。

「まいど
昼間は前線の通過で雷雨でしたが3時を過ぎると日が
差してきましたので
ビールを飲みに行ってきました(いつもの哲学の道です)
雨上がりのさわやかな空気を満喫で、、、。
今日も説明無しで(砂箱のフタ、、、チョッと厚かった、、)」

ということで、写真はこれです。
ジャーン!!

11042501

蓋ってこれも切削加工ですか?
ドームの裾も美しいですね。
てか、こんなサクッとできるものですか?・・・ムリムリ (≧∇≦)

2011年4月24日 (日)

京都よりのお便りその5・・・京の難題!!

京都からのお便りです。今回は凄いです。

「ブログネタ、、、
説明は省略、、写真でお願いします。」

11042421

たしかに分かり易い状態です。説明不要です。
・・・てか、全部削り出し?
いやはや、凄いです。
煙突の裾はもう仕上がっていますね。
ハイペースで精密な加工が見られるなんて楽しいです。
と感じているヘボ職人でした。

今日はサイエンス

今日は子供の希望で灘浜サイエンススクエアに行って来ました。

11042411_2 

神戸製鋼のPR施設です。

11042412

アートの雰囲気が香ります。
製鉄所のしくみや

11042415

併設された発電所のしくみを見ることができます。

11042414

ただ、子供たちが来たいのは、
他にはないサイエンス遊具や

11042413

知育的遊具や

11042416

3階建て相当のジャングルジムぽい遊具にあります。

11042417

私はボヤーっとビオトープを眺めていました。

11042418

空には飛行船が浮かんでいました。

11042419

今日は、のんびりした1日をすごしました。

京都よりのお便りその4

京都からのお便りです。なんともはや・・・

「まいど
今夜は、”クラーケン”チャンは早いメールでしたなーー
こちら京都からは煙突を一本、、、報告します

11042410

と、言っても、スカートを削るのが一番厄介な作業が残っています。」

早いメールって・・・
クラーケンさん・・・AM2:20
おそまつクン(ハタボウ)さん・・・AM4:38
良い子の私は5時に目を覚まして遊びに行きましたとさ

クラーケンさんの進捗 その9←いやはや・・・

クラーケンさんがんばってますねー

「今日は先輪の加工と、機構部品各部の調整をしました。

先輪はニワの11.5を使いましたが、車輪の厚さを2.5から
2.4に内側を削り、ボスの部分の出っ張りも削って車輪
内側と面一にしました。

11042401

その後で、車軸は2*5のベアリングを入れるため、
2mmのドリルロッドを所定の長さに切断後、
両端を0.3のセンタドリルで少しもみました。
その後車輪を車軸に圧入するんですが、
片側は良い感じで圧入できたのに、
もう片一方はちょっとゆるい目、こちらは
ロックタイト271を塗ってから挿入しました。

11042402

ここまでで、機構関係の部品が出来たので、
組み立てて軽く回るよう、微妙な調整をしました。

11042403

これで楽しい機構部が出来てしまいましたね。

11042404

ぼちぼちエッチング板をケガキましょうか。」

下回りが見えると蒸気機関車は完成が見えてきますね。
上回りから始めたヘボ職人はこれからが大変です。

2011年4月23日 (土)

今日は工作お休みです。

ここのところ、昔の写真のデジタル化に試行錯誤しています。
岳南のED2728をみて懐かしく感じていましたので、紹介します。

11042221

明日にでも解体されそうな状態でした。

11042222

もう20年前ですね。
花粉と格闘しつつ行きました。

11042223

今だったら10倍以上撮っていたでしょう。

11042224

とりあえず模型資料になる最小限の撮影でした。

11042225

昨秋に訪れた時には同じ場所にED29がいました。

11042226

風景はあまり変わっていませんね。

2011年4月22日 (金)

のんびりと撮影しています。

ここのところ、朝のんびりと通勤しています。

11042231

気になった物を気まぐれに撮影しています。

11042232

こんなバス停留所も気になりました。
最近見ないような気もします。

11042233

こんなシーンなんて最高ですね。

11042234

逆光でも気にせずに撮影です。

11042235

下手な鉄砲も数打ちゃ中る?
ほんとデジカメ様々ですね。

クラーケンさんの進捗 その8←何すんねん

クラーケンさんも凄いことになってきました。

「今日はクランクピンを作りました。

11042211

材質はドリルロッドです。
こういう細長くて硬い材料は精度が出にくいねぇ。
真鍮とかと感覚が違って・・・・
4本作るのに4本無駄にしてしてしまいました。
やっぱり極細のセンターが要るかなぁ・・・

11042212

まぁ何とかかんとか削り出してダイスでM1.4のネジを切って、
外側は四角く削りましたが、目分量でヤスリ仕上げです。
本当は六角なんですが、きれいに削る自信が無いので・・・・」

ってボルトまで作ったの?行くところまで行くねー

京都よりのお便りその3

京都のおそまつクン(ハタボウ)さんからのお楽しみの
お便りが来ました。

「今日は煙室のサドルを整形しました

11042201

まあ、こんな感じです、、、
お知恵拝借、、、サドルのボルト、、
ボルト締め、、、ナット締め、、、写真をルーペで見ていますが
イマイチようワカラン(メーカーで違うかな???)」

はい!判る人?
ヘボ職人には・・・です。
しかし、ダイナミックな工作ですね。

2011年4月21日 (木)

EF13その15・・・屋根上開始!!

今日は例によって、通勤時のワンショットです。

11042111

まだまだですね。なかなか上手くいかないものです。

気を取り直して屋根上の工作です。
EF13の特徴である角型ベンチレータ?を作りました。
まず写真とにらめっこのあと、適当にケガキます。

11042112

実は、こんな絵は描いています。

11042113

まさに漫画です。どこぞの図面とはえらい違いですね。
そして切り出して曲げました。

11042114

ちょっと心もとない部分もありますが、良しとしました。
1.7mmの帯板を巻いて、屋根に乗せて見ました。

11042115

ニヤニヤタイムです。(o^-^o)
お次はパンタ台とランボードですね。

クラーケンさんの進捗 その7←なるほどー

クラーケンさんの昨日の?からのアンサー進捗です。

「きのうの最終形はt0.5板にt0.1を貼ったところで終わりましたが、
今日は、全部の穴の仕上げと切抜きと仕上げをやりました。

ヘボ職人が「何が何やら」言うてたので、切り出した状態
に並べてみました。

11042101_2

昨日貼ったのが、ちょうどクランクピンの穴のところです。
サイドロッドの穴は精度がきついので、フライスにセンタドリルを
付けて寸法出しをして、1.6の穴をあけました。
その後外形をけがいて、切り抜き>仕上げです。

11042102

厚みの変化は貼り合わせたt0.1の部分をRで削って、
本体はt0.5のままです。
最後は軸のところに砲金のブッシュの表現で、2mmの
角線の中央に1.6の穴を開け、 t0.3に切断したものを
半田付けして、表面を仕上げました。

11042103

今日は根を詰めての作業だったので、さすがにかなり
疲れました。
クランクピン等は次の工程にします。
けど、アップにするとアラが目立ちますねぇ。」

アラ?あんたアラて言葉の意味を知らないのでは??
これがアラなら私のは・・・・\(;゚∇゚)/

2011年4月20日 (水)

EF13その14・・・床板進捗!!

今日は予定通り床板を進捗させました。
まず床板の厚みが足りないので、0.4mmの板を裏打ちします。

11042011

これで厚みを合わせて、良い感じになりました。
次に、先端部を作ります。
例によって適当にけがきます。

11042012

そして、ハンドプレスを利用して現物合わせで折り曲げ。

11042013

これを2セット作って取り付けです。

11042014

例によって仮組み。

11042015

今日も来ましたニヤニヤタイムです。
明日からは屋根上の器具作りに励みます。
それはそれとして、これから一緒にお風呂に入ります。

クラーケンさんの進捗 その6←なんなんだ?

クラーケンさんの便りが今日も来ました。
なんか強烈なことになっています。

「きのうは、ロッドやシリンダ周り、スライドバーやモーション
プレート等の構成と寸法の検討をして図面を書きました。

11042001

今日はロッドから製作に掛かりますが、材料のt0.1、0.3、0.5の
ステンレス板を探すのに手間取って思ったほど進みませんでした。
板や線材の整理は難しいですねぇ。
結局大きなt0.5は見つからなかったのですが、ちょうど良い端材が
見つかったのでそれを使いました。

11042002

ロッドは、古典小型機関庫特有の薄さと細さを表現したくて、
本体はt0.5で、張り合わせでディテールを表現しようと思います。
ステンレスは強度と色が洋白より勝っているので、
私はロッドに良く使います。
物は一般の工業界でよく使われるオーステナイト系ではなく、
ホームセンターなどで普通に売っているSUS430(フェライト系)?
を使います。
この方がノコやドリル加工がしやすく、半田ののりも良いからです。
まずは、クランクピンやクロスヘッドのピンの部分のコッターと厚さ
の表現のため、t0.1に0.5*1.4の角穴をあけた物を各部の
所定の寸法に切り出します。
これが結構難物で、バローべの6/0のノコ歯で切り出しますが
一度引っかかったら歪んでしまうので慎重に切り出しました。
それをt0.5のロッド本体となる板の所定の位置に半田付けして、
マーキングの小穴をあけて、今日の作業は時間切れ。

11042003

写真の長辺がメインロッド、短辺がサイドロッドで、向こう側の
穴はフライスで寸法を出してセンタドリルであけます。
明日は、ロッド類の軸距離を合わせての穴あけと外形仕上げ、
クランクピンまで行きたいなぁと思います。」

古典機の知識の少ないヘボ職人にとっては、
凄いことになっているのでしょうが、何がなんやらですね。(@Д@;

2011年4月19日 (火)

EF13その13・・・床板やーい

朝の通勤時の撮影が楽しくなっています。
いぶきダンナさんのショットに刺激を受けつつ

11041911

こんな感じで撮っています。まだまだですね。

帰宅後は今日の工作です。
ボンネット部のデッキを縞鋼板か平板かで迷いました。
クラーケンさん経由でそちらの権威の方からの情報を
頂いたところ、両方あるのではということでした。
情報ありがとうございます。
それを踏まえて時代背景や、自分の好みを入れて、
平板で作りました。

11041912

今日はここまでです。
養殖海坊主さんやクラーケンさんと同じくヒノキ群の花粉症
でここのところ、ティッシュが離せない状態のため、
集中力が厳しくなってきました。
でも、こんなのや

11041801 

こんなの

11041902_4

を見せられたら、気合が入ってきます。

11041914

明日は、ボンネット部の床板を完成させようと考えています。
ではでは  Zzzz・・・・・

京都よりのお便りその2

京都の凄い腕のお方 改め おそまつクン(ハタボウ)さんからの
お便りが来ました。

「まいど
日曜日は一人で、哲学の道へソメイヨシノ桜は
葉桜でしたが、山桜は満開でした、、、
営業妨害にならないように、静かにビールで花見をしてきました。

リベットの押し出し、、、、やっと成功

11041901

直径0.6mm(煙室前面に近いところ)ピッチ2.672mm
旋盤のY軸(左右方向)の送りねじは、ピッチ1.5mmで切って
ある目盛りが0.025刻み電卓を叩きながら、送りねじを回しつつ、
リベットを押し出し、、、途中で頭がパンク2回、失敗、、、
仕事中にExcelでピッチと送りネジの数値票を作って、再度挑戦、、、
これでだめなら、デジタルノギスを無理やりでも固定して、
送りを数値化する、、つもりでしたがアッサリ、成功、、、、
くるっと丸めて仮止め、、

11041902

煙室サドル、3個目で何とか成功、、、
を切り離しました、、、残骸、、もう1個削れます、、

11041903

ボイラー径31mm用、、、誰か要りませんか」
31mmの煙室サドルなんて・・・
しかし、綺麗にできるものですね。
さてこれからはどんな展開があるのやらです。 ( ^ω^ )

2011年4月18日 (月)

クラーケンさんの進捗 その5←どんな動きをするのやら?

こちらの工作エンジンの好調がクラーケンさんの刺激に
なっているようです。 ( ^ω^ )

「ヘボ職人もえらい勢いやなぁ。

こっちも負けてられんけど、昨日は1日休憩して、
今日は予定通り台枠の組立と、ギヤーボックス関係を
まとめました。
台枠の組立と言っても側板を立てるだけです。
それが終わって、ギヤーボックスの組立ですが、
今日は旋盤加工があります。
ちょっと切れ味が落ちてた突っ切りバイトを久しぶりに
研ぎなおしてから掛かりました。

11041802

とたいそうに書きましたが、作る部品は振り子の段付の軸と、
動輪に付くヘリカルギヤーの厚さを0.5mm削るだけです。
あっという間に出来て、振り子の板に軸を半田付けして、
ギヤーを付ければ振り子の完成。

11041804_2

この振り子、冗車会メンバーは毎度お馴染みですが、
クラッチの機構部品です。
後はギヤーボックス本体の外側にベアリングの横動を
抑制する板を半田付けしてギヤーボックス本体の部品は完成。
次に0.5の板から展開図通りに切り出して、ギヤーボックスの
動輪押さえを作ります。
これは曲げ加工があって、寸法もシビヤなのであまり好きでは
ないのですがいつものやり方で一気に作りました。

11041801

ここまできたら、動輪の改造も済ませなければ
ギヤーボックスが完成しないので、
動輪の一方を一旦抜いて、3*6のオープンタイプの
ベアリングを2個、次に先ほど薄く削ったm=0.25、歯数32の
だるまやのギヤーを軸に硬くハマるように軸穴部に加工して
圧入し、さらにベアリング2個を入れて動輪を嵌めます。
もちろんもう一つの動輪とはこの状態でクランクの位相を
合わせて圧入しました。
これどモーターにウォームをはめて組み立ててみました。

11041805

最後に台枠に今まで作ったものを取り付けてみましたが、

11041803

動輪は軸距離の調整がまだなので入りません。」

これだけ見ても、どんな動きをするのやらです。 ( ̄Д ̄;;

EF13その12・・・悩み所です。

ここのところ、通勤時に3000系の下からのショットを
狙っていますが、中々上手く行きません。

11041811

今日も行き過ぎた後でした。電車の音だけが頼りなので
難しいですね。

さて工作ですが、次は屋根上か車体側のデッキ部かと考えて
車体がひとつの形になるデッキ部の作成を開始しました。
作り方は悩みましたが、3mmの帯板を利用することにしました。

11041812

いつものヤットコプレスでコの字型に曲げます。
そして先端部のデッキ延長部分を欠き取ります。

11041813

そしてデッキの取付です。

11041814

完成形を見るために平板のデッキ板を仮止めしました。

11041815

延長部も長方形です。
このデッキ板が平板か縞鋼板なのかが不明です。
不鮮明ながら写真では平板のような気もしますが、
今、仲間に質問発信中です。
そして仮ながらボンネット部の高さも合わせた完成形は
こんな感じです。

11041816

アラも一杯見えますが、上回りの完成が見えてきました。
下回りは・・・これが難しいんです。
インサイドで4軸駆動というところに落ち着きそうです。

2011年4月17日 (日)

EF13その11・・・怒涛の更新です。

このところ、ネタがあふれ返っています。
ヤケクソぎみに怒涛の更新です。
運転室側の工作です。まず車体の窓抜きをしました。

11041751

曲げた後に抜くのは面倒ですが、出来栄えを考えるとこの方法
が私の腕ではベストです。
そして、妻板を取り付けました。

11041752

なんか、凄く進捗したような錯覚を覚えます。

11041753

やっぱり、ボンネットを置いてみて完成度合いを見てしまいますね。

11041754

たぶん顔はニヤニヤしているのでしょうね。
そして次はサイドの吸気口です。
ここは車体と面一なので、はめ込みます。

11041755

ナンバリングして、現物合わせです。
もちろん車体側にもナンバリングです。

11041756

ためしにはめ込んで・・・( ̄ー+ ̄)

11041757

昔、痛んだ真鍮板を使って内張りを作ります。

11041758

こんな感じに付けます。

11041759

そして、内側からたっぷりハンダを流します。

11041760

ちょっと隙間があるけど、まあこんなもんでしょう。

11041761

今日の最後は乗務員用窓の雨垂れ避けです。

11041762

0.5mm×0.3mmの帯板で作りました。

11041763

例によってトーチワークで取り付けです。
やっぱり最後は完成に近づいた形にします。

11041764

何か上回りの完成が見えてきました。

今日は花見 2011!!

今年も家族で恒例の花見に行きました。

11041720_2 

まず近所の河原で1枚 さすがに葉桜です。

11041721 

こんな碑もあります。

11041722

日本で一番最初の手掘り鉄道トンネルの記念碑です。
そして、阪急電車に乗って、仁川の遊技場に行きます。

11041723

到着して、入り口でご挨拶

11041724

そして、今日はまずポニーに乗ります。

11041725

こんな感じです。

11041726

娘は大喜びでした。

11041727

芝桜は満開でした。

11041728

広い園内を走り回って

11041729

いつもの遊び場に到着です。

11041730

通称ポヨンポヨンで飛び回って

11041731

遊具で遊んだ後は

11041732

キッズランド周回電車で桜を見ました。

11041733

今日も思いっきり遊びました。

11041734

映画「阪急電車」の舞台で看板電車には会えませんでした。
しかたないので、西宮北口の宝塚ホテルの出店で
買って帰りました。

11041736

中身はドーナッツでした。

11041739

おまけで映画「阪急電車」のファイルケースをいただきました。

11041737 

充実した花見??でした。
ちょっと日焼けでヘロヘロです。

京都よりのお便り

京都の凄い腕のお方よりネタが飛んできましたので
喜んで掲載させていただきます。

「20年ぶりにリベットを打つことになり打ち出し機
 (押し出し機)の整備をしました。これは10数年前に
 某会(有名な古典好きの面々が首謀)が特注で作られた物
 まだ、会員になっていない時、メンバーだった
 龍田車輌さんにお願いして入手した物ですが入手したまま、
 放置状態でした。
 ユニマットの3型仕様でしたが、サカイの360に
 セッテング出来るように改良しました。

11041713 

 ポンチは昔から使っていた物
 (折れたエンドミルの先を砥いでいます)
 下型はドリルロッドでストレート穴。
 送りは旋盤のX、Y軸送りを使って数値で送ります。
 結果は又、報告します。」
ここまでの加工だけでも良い感じですね。
さて何ができてくるか楽しみです。
しかし、メールが来たのは朝4時・・・完全な夜型ですね。

ちなみに、私は珊瑚のリベット打ち出し機を使い切れずに
いまだに模型社の安いバージョンを愛用しています。

11041712_2

30年物ですので錆が目立ちますね。
あーーコメントが怖い (^-^;

今朝の軽工作

末娘と散歩がてらにダイソーに立ち寄り、おまけ用の
飾り箱を買ってきたものを加工しました。

11041701

よくある透明ケースの上端の2箇所に

11041702

1.2mmのキリで穴を開けます。

11041703

そこに透明のタイプの押しピンを接着します。
ただそれだけです。

11041704

これでおまけ飾りの完成です。
散歩の時に買ったセットより、娘の希望でふらっと入った
ミスドの支払いの方が高かったです。ダイソーは偉大ですね。

EF13その10・・・微進捗です。

今朝、早くに目が覚めたので少し進捗させました。

11041711

手摺や扉の取手と窓の保護棒を付けました。
これで妻面はほぼ完成です。
次は側面側の工作です。

2011年4月16日 (土)

EF13その9・・・ニャーロメー!!

しっかり昼寝をして、夕食後(乳製品でした)
難関ヒサシとの勝負です。

11041661

昨日の失敗作を開いて型取りして作りました。
そして、鉄道模型社の手摺折り曲げ器を使って折り曲げです。

11041662

いい感じに出来上がりました。

11041663

手摺用の折り曲げ器ですが、手摺が折れるぐらいシャープ
に成るので、薄板曲げで重宝しています。

11041664

そして、例によってトーチで取り付けました。

11041665 

この感じを出したかったのです。

11041666

難関を突破しました。
残る妻板の加工は手摺や取手の取付です。

二見の牛柄倉庫に行ってきました

   以前、TMSにも掲載された二見の農業倉庫を取材しました。
JAの方に了解を頂いて、立ち入りました。

11041621

牛柄とは戦時の迷彩色がそんな感じに見えたので、勝手に
そんな呼び名で言っています。

11041622

裏側から見るとこんな感じです。この辺は福フチさんが詳しい
のですが、良い感じです。こちらは第2倉庫で、

11041623_2

隣に第1倉庫があります。
今回の目的である第2倉庫をぐるっと見回します。

11041624

これは西側です。
薄めですが60年以上前の塗装ですから、残っているだけでも
すごいことです。

11041627_2

正面東寄りから。こちらが山陽電車側で見慣れた方向です。
この前がホーム状になっていますが、昔はカモ電が走っていました。
その時の倉庫線用の枕木も残っています。

11041625

物の本によると、神戸市電に直通乗り入れして、中央卸売市場
まで行く計画もあったそうです。

11041629 

だからでしょうか、線路跡は神戸方面に伸びています。

11041626

しかし、標準軌のカモ電なんて楽しいですね。
山電以外で標準軌のカモ電なんてあったのでしょうか?

11041643

隣の第1倉庫の正面も載せます。

11041628 

これはこれでよい感じですが、第2倉庫が強烈ですね。
第1倉庫の扉は逸品でした。

11041630

セコムしていますかがミスマッチですね。
そして、JAで即売市をやっていました。

11041631

なんとなく覗いてみると

11041632_2

野菜が一杯!!思わず買っちゃいました。

11041633

そして帰り道に猫が横切りました。なんと牛柄です。

11041634

晩御飯は乳製品ではないかなと想像しながら帰りました。

江井ヶ島の醤油やさん

サッカーの帰りに江井ヶ島で気になっていた醤油屋さんに
行ってきました。

11041640

西海醤油さんです。
雰囲気は酒蔵に通ずるものがありますね。

11041642

レトロ調でよい感じです。

11041641

雰囲気から高そうな感じでしたが、リーズナブルでした。
刺身醤油とこいくち醤油を買ってみました。
味はこれからじっくりと楽しみます。

今日の運動

早起きして、仲間とフットサルをやってきました。
いつの間にか阪神高速神戸線と長田線が繋がっていました。

11041611

明石方面へ行くのに200円安く行けるので便利です。
そして、目的地に着きました。

11041612

はりまシーサイドドームです。

11041613

贅沢にもドーム運動場でやります。

11041614

目一杯走りましたが・・・ボールは僕の友達では
ありませんでした。 (u_u。)

クラーケンさんの進捗 その4←どうなっているのやら?

クラーケンさんもエンジンが掛かったようです。

「ヘボ職人もさすがに早いねぇ。
 負けとられんので今日も進捗送ります。

 イコライザー、分解状態の上の物、ちょっとややこしい形を
 してるけど、上部に板バネを付けるようになってて、
 さらに動輪押さえ板を無くすためにベアリングの横動を制限する
 のに必要な形です、

11041601

 板バネは、ジョイント音が良くなるので私の標準仕様です、
 とりあえずt0.3の燐青銅としましたが、ちょっと硬いかもしれませんね。

11041602


 手前はギヤーボックスで、中身はまだです。
 組立後の写真、台枠関係のメカはこれだけです、1Bの機関車は
 簡単ですね。
 この後、真ん中のt1.5の両側に台枠側板を立てれば、
 台枠の基本部分が完成です。

11041603

 明日は台枠と、ギヤーボックスの完成、車輪関係もいけるかな?」

うーん・・・ようわからん。でも出来上がりが楽しみ。

2011年4月15日 (金)

EF13その8・・・やっぱり難しい (u_u。)

ボンネットの形状ができてお次は、難関ヒサシです。
まずチャンネル状の部品を作って切り出してみます。

11041531

この角度が難物です。
ちょっと引っかかると・・・

11041532

バラバラ事件です。
妻板に取りあえず乗せて見ると、

11041533

寸法は適当でしたが、良い感じです。
後一歩です。ただ、朝型の私はお眠です。Zzzz・・・・

EF13その7・・・ギアチェンジ!!

クラーケンさんのお尻をつつかれたので、ギアチェンジしました。
ボンネット部分の工作です。まずはドアの雨垂れよけを作ります。

11041501

0.2mm×0.5mmの帯板を曲げます。
簡易治具で位置決めして、ヤットコで形を整えます。

11041502

で、できたのがこれです。

11041503

取り付け前に適当な位置で切りそろえます。
そしてフィルタ部を固定します。

11041504

裏から固定を試みましたが、上手く行きそうにないので、
この間買ったトーチで取り付けです。

11041505 

サクサクっと付きます。

11041506

こんな感じです。
次に雨垂れよけもトーチワークで付けます。

11041507

思わずニヤッとする瞬間です。
そして上部の出っ張りです。折り目をPカッターで付けて
その後、適当な丸いもので整えます。

11041508

作った出っ張りを仮に付けて見て、現物確認です。

11041509_2

少し高いようなので、0.5mmほど高さを下げました。

11041510

まあこんなものでしょうか?そして取り付け。

11041511

たっぷりハンダを流すのがヘボ職人流・・・でもこれは流しすぎ?
キサゲに励んでから、これも適当な位置に穴あけをして手摺を
穴を開けました。

11041512

0.4mm穴です。
そこに0.3mmの真鍮線を取り付けてヘッドライトを
除いて、ほぼ完成です。

11041513

こんなものでしょうか?

限定品を入手

ものすごく好評だった「まねきのえきそば」が日清から
再発売されました。今年も限定品らしいです。

11041521

11041522

思わず買ってしまいました。
去年との違いが1点あるそうです。
去年のがこんなの

11041653

ことしはこれ

11041651

判ります?
そばが縮れでなくなっています。
こんなものも変わるのですね。

11041650

他はそんなにかわっていませんね。

11041652

買った帰りにこんなものが居ました。

11041520_2

目の前をなんとなくギコチナク走っていきました。

クラーケンさんの進捗 その3←w(゚o゚)w

クラーケンさんからの第2報です。朝3時すぎに来ました。

「今日中にフライス関係全部終わるかと思ったけど、
段取りや工程を考えるのにちょっと時間がかかって、
前後のイコライザー受けが出来ただけです。

11041411

・・・と言ってもどこが?って感じだとは思うけど、
左側が先輪用で真ん中のスリットに1.5*4.0の
ベアリングが入ります、左の穴はΦ1.5、右はM1.4タップです。
右側は動輪用で、横に出てるポッチリがイコライザーの
中心ピンです、10mm角材から削り出しです。
上下に貫通してるM1.4のタップは、後に付ける予定の
灰箱受けです、こちらは8mm角材から。
大きく見えますが、後ろの図面のように小さなものです。
エンドミルのカッターマーク、嫌いじゃないけど、
バリ取りついでについついヤスリを当ててしまう・・・クセやね。

先輪は中央の1点、動輪は第1、第2動輪の左右で2点、
これで3点支持になります。
実物はイコライザー無しの6輪独立バネなので、実物より
悪路向けですね。

明日は動輪のイコライザー、どこが?っちゅう形してて
結構複雑なんで、多分それだけしか出来んかなぁ・・・」

ヘボ職人ワールドとは次元が・・・こちらもスピードだけは上げませう。

2011年4月14日 (木)

クラーケンさんの進捗 その2←早っ!

クラーケンさんからの第2報です。朝2時前に来ました。

「ヘボ職人から追い風が来るんでどんどん進む
今日は下周りで板物の残りのほとんどを切り出しました。
きのうのフレーム側板の下は、一見動輪押さえ板のよう
ですが、床板のすぐ下で側板をつなぐ板、t1.5で、これが
実質の台枠の強度部材です。
真ん中の穴はギヤーボックスが入るところです。
そのギヤーボックス関係は右の4枚。
左下はシリンダーの前後に板です。」

11041410

「動輪押さえ板は使わない主義なので、残る板関係は
現物合わせのギヤーボックスのフサギ板と、
同じくギヤーボックスの下のギヤーカバーのみです。
明日はブロック関係のフライス作業、予定通り行くか?」

そして、呼応するように凄い腕のお方よりのコメントです。
「まいど クラーケンさん
 おおおーーーすごいスターダッシュ、、、息切れせんように!!!
 打出のタバコ屋さん、、、ホンマ夜明けが早いですなーー
 朝日を浴びたら危ないのとちゃいますか、、ドラキョラの様に!!
 良い子は早く寝ましょう。。。」
ちなみに朝2時40分のコメントです。いつ寝てるんですか??

なんとその後に打出のタバコ屋さんのコメント
「進捗写真を毎回見ながら後を追えば自分も出来るような
 気になるのが危ないネ。
 子供の頃、模型と工作なんか見ながらそんな気持ちやった
 ことを思い出します。」
あなたはヤッチャウでしょ!!
しかし、朝3時15分のコメント・・・朝型の私は爆睡中です。
ホンマに悪い子ばっかりですね。

こりゃ負けられん・・・と言いながら今日はお休みします。

花も散り際

ヘボ職人の基準木はこんな感じになりました。

11041401

花びらのじゅうたんができてきています。
ドブ川の主は甲羅干しです。

11041402

さすが主です。近づいても悠然と構えています。
もう少しで田んぼも活気付くシーズンですね。

11041403

今日はお疲れモードなので、工作はお休みです。

2011年4月13日 (水)

クラーケンさんの進捗 その1←意味わかるよね

クラーケンさんから進捗連絡が入りました。
京都の凄い腕の人から譲ってもらった160を作り始めた
そうです。

11041310

以下は本人の弁です。
「下周り各部の寸法だしが終わったので、いよいよ材料の
切り出しです。

11041311

・・・・が、花粉症のせいか目が調子悪い、拡大メガネ(老眼鏡)
を着けての作業です。ヘボ職人に追いつかんと・・・・
けど、もう一人160を作るかも・・・・ね。」

スピードだけは負けたくないヘボ職人です。
で、もう一人て誰??

EF13その6・・・こんなの好き!!

エンジンはアイドリング状態なので、ボチボチの進捗です。

11041304_2

折り曲げた運転室の端っこを切り取りました。
なんかそれっぽくなってきました。
そして、ボンネット部を進めていきます。下部の補強部分を作ります。

11041305

まず、適当な位置に切り込みを入れます。
そして補強を適当に付けました。

11041306

裏側はこんな感じです。

11041307

例によってハンダたっぷりです。
そして荒仕上げ状態にまで持ってきました。

11041308

軽い工作で凄く進捗したような気分です。
こんなの大好きです。少し乗ってきたような気がします。

今朝の何気ない風景

昨日に続き朝の集電器です。

11041301

今朝はクロスパンタでした。
そういえば、最近普通のパンタが少なくなりましたね。
とか考えながら歩いているときの電車

11041302

山電の5000系は普通のパンタでした。
そして会社の近所のドブ川ですが

11041303

居ました、ヌシの亀さん。てなノンビリとした通勤をしています。
そして帰りに駅のホームで

11041309

姫路手柄山のモノレール展示館の開館告知がありました。
そのうち行って来ます。

2011年4月12日 (火)

EF13その5・・・失敗も突進のみ!!

今朝、ぼんやりと路面電車の集電器のように見ていました。

11041201

反対方向に走るとポッキリ行きそうなほど華奢ですね。
そして、帰宅後の微進捗です。
ボンネットの反対側もRを取りました。

11041202

難しいです。
そして、やっぱり失敗しました。

11041203

この屋根は難しいです。河内重工さまーー
Rが緩いのと窓の上部が某社のED19のように成っちゃいました。
やっぱり屋根は別体で作った方が正解ですね。でも、突進します。
てな事言いながら、今日はここまでです。

2011年4月11日 (月)

EF13その4・・・やっちゃった!!

1日考えましたが・・・ヒサシの形状は結局

11041101_2

こうします。0.15ではなく0.3で作って上の角を落とす
のもあり?試作して最終判断です。
ヒサシで満腹だったので、気分転換の軽工作です。

11041102

ボンネットを曲げました。
こんな感じです。

11041103

これをエイッ!!

11041104

『やっちゃった』です。もう後戻りはしません。
そうです。25~27番のボンネット部の先端角がRタイプを
作ります。ライブラリに写真が2枚ある25番ということで
チャレンジです。東海道にするか上越にするかは追々考える
予定です。

2011年4月10日 (日)

EF13その3.5・・・ヒサシで長考中です。

今日は進捗なしです。
運転室うえの窓のヒサシの造作が難しいのです。

11041004

横から見るとこんな感じです。
こんなのを6個作らんといかんのです。・・・
むっちゃ小さいんですよ!!0.15mmの洋白で苦戦中です。
そこで気分を変えて

11041001

下回りの部品のチョイスです。

11041003_2

正規品はこれですが、実はこれはEF10で加工が必要です。
そこで、長期熟成分のこいつを使います。
奄美屋製のドロップ品です。20年以上前に買いました。

11041002_2 

他に歌川製の下回りもあったはずなのですが、樹海の中
です。出てきたら比較する予定です。

2011年4月 9日 (土)

トーチを購入です

重宝していたトーチが壊れたので同じのを買ってきました。

11040911

ちょっと高かったですが、使い心地がお気に入りです。
そして帰りはちょっと寄り道です。
三ノ宮でいつもの電車を見つけました。

11040912

お次はしっかり見たのは初めてのEF200です。

11040913 

本当は205系の新色を見たかったのですが、来なかったです。
そんな中、こうのとりを初見しました。

11040914

先頭車はクロハ183でした。
クロハもお初です。
さて、お家でお昼寝します。

EF13その3・・・ゆっくり楽んで

昨日準備した妻板に扉の取付です。

11040901

扉の表側にスペーサを入れて固定した上でハンダ付けです。
取り付け部分を裏側から見るとこんな感じです。

11040902

ありえない?ハンダ流しすぎ?
これがヘボ職人流です。ご容赦です。
そして、できました。

11040903

まさに自己満足です。
次は窓のヒサシか?これがまた変な形なんです。
できるかな?

2011年4月 8日 (金)

EF13その2・・・できる?

勢いで始めてしまったEF13ですが、完成なんてことを
考えずに作ります。とりあえず上回りをなんとかします。
まず運転室の妻板です。

11040801

ドアは裏に貼り付ける構造ですが、実物は殆ど段差がありません。
そこで、埋め込みにします。扉をはめ込める形状に加工しました。
1枚のエッチング板ですので、今度はドアを別体にする意味なし。
妻板の裏側に0.15mmの板を張って段差を付けることにしました。

11040802

こんな感じに付けました。
で、はめ込むと

11040803

まあ、自己満足ですね。

2011年4月 7日 (木)

春!!(EF13 その1)

今日も春していました。

11040701

のどかに電車が走っていました。

11040702

春ですねー・・・・
で、突然ですが工作開始しました。

11040703

取り出したのはこれです。
エイッ!!抜きました。

11040704

さて続くのでしょうか??

2011年4月 6日 (水)

昔の写真シリーズ(松尾鉱山)

在仙時代に訪問した松尾鉱山鉄道のED25です。

11040601

安比にスキーに行った際に撮りました。

11040602 

通り道で思わず見つけて、手元にあった使い捨てカメラでの
記録です。

11040603

当時はまだ手元にデジカメが無かったのが悔やまれます。

11040604_2

台車もしっかり撮れているのはこの1枚だけです。

11040605 

エアタンク付近です。

11040606

その反対側です。

11040607

ボンネット部のベンチレータです。キャブ側からです。
ちょっと変わった形状です。

11040608

ベンチレータを前から。

11040609

屋根のエア配管です。

11040610_2 

正面からはこんな感じです。

11040611

こんな写真から寸法を取って作って見たいと考えています。
で、何時?

2011年4月 5日 (火)

子供用おまけです。

会社で飲む用のコーヒーとして、おまけがあると例によって
コンプリート購入です。・・・貧乏症?

11040501

こんな感じで入っています。

11040502

台座付のフィギアです。

11040505

よう知らんけど子供達は喜んでいます。

2011年4月 4日 (月)

踏み切りにて

通勤経路の山陽電鉄の踏み切りにあるホーン

11040401

上にスピーカーがあるのですが、これは使われているのでしょうか?

11040402_2

てなところに特急が駆け抜けていきました。

2011年4月 3日 (日)

京で花見その2

京都へ着いての目的地は哲学の道沿いのここです。
まずは散策です。

11040309

桜も咲き始めです。そのためか、観光客はまだ少なめです。
普通に歩けました。
途中にあったお洒落な住宅です。

11040310

かっこよいですね。
そんなこんなで目的地である”くろがねや”に到着です。

11040311_2

京都のカフェ貸切!!
贅沢をさせていただきました。だって雰囲気はコレですよ。

11040312 

観光地の最高の立地でリッチな花見です。
で、私は汽車見です。

11040313

しっとりと機関車が飾ってあります。

11040314

ご店主夫妻のお人柄か、様々な人たちと楽しい1日を
過ごさせていただきました。

京で花見その1

昨日は京都で花見に行ってきました。
まずは近所のお花の様子は?

11040301

花の数が増えていますね。
そしてやって来た9300系に乗りました。

11040302

男前ですね。
そして、車内で気になったのはこれ

11040303_2

さて、ランプはどこにあるのでしょうか?
次に気になったのが大阪地下鉄のこれ

11040304

遊んでいますね。
そしてお京阪で来たーーーーー

11040305

3000系改めの8000系です。
時代祭の行列絵図も煌びやかです。

11040306

車内は151系に繋がる雰囲気です。

11040307

無料の特急としては破格の出来です。
そしてテレビカーは地デジ化しているようです。

11040315

さすがに公衆電話は無くなっていますね。
お約束の運転室展望です。

11040308

窓は開放感ばっちりですね。
楽しく出町柳まで行きました。

2011年4月 2日 (土)

お久のおまけです。

懲りずに缶コーヒーのおまけをゲットしてきました。
シボレー100周年です。

11040201

こんな感じです。なんか手が掛かっています。
メタリックがキラリ!!

11040202 

全9台コンプリートしました。

11040203

そして我が家の1番人気は

11040204

バンブルビーです。息子と2台GETしました。

2011年4月 1日 (金)

開花!!

今日は近所の公園の桜が咲き始めていました。

11040101

そして駅には9000系です。
桜を見たあとだけに春めいて見えます

11040102

山陽電鉄3000系からの風景です。

11040103

前面ガラスは153系と同じ物を使用しているそうです。
そして夜桜は(去年は雪でしたが

11040104

花の数が増えています!!
春が駆け足でやってきました。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ