« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

お手軽工作その10です。

今朝はお久で通勤撮影です。

11053104

で、どぶ川の主は?

11053105

・・・・カメさんがカモさんに進化していました。
そして、工作です。
パンタ台を取り付けました。

11053101

そして、ライト台を取り付けました。

11053102

出来たのはこんな感じです。

11053103

明日はアングルを付けて上回り生地完成です。

2011年5月30日 (月)

お手軽工作その9です。

ディテールパーツを付け始めです。
その前に取りあえず洗いました。

11053001

手摺類を付けて、屋根上です。

11053002

まずランボードを作りました。

11053003

ランボードの足をこんな感じで取り付けます。
しかし、アップで見ると足の形状がダメダメですね。

11053004

そして、配管をランボードの足の下を通して固定です。

11053005

足の上にハンダを乗せてランボードを取り付けます。

11053006

上回りはあと少しです。

2011年5月29日 (日)

お手軽工作その8です。

自分なりにキサゲをしました。
そして、残りの前面窓を作って取り付けます。

11052901

ボツの手法ですが、今回は最後までこだわりました。
これを抜いて取り付けました。

11052902

さあ、後は細かいパーツの取り付けです。
雰囲気重視で仕上げたいと思っています。

C53のパーツたち

昨日、京都の「おそまつクン」さんが昔製作された
C53のパーツたちを見ました。
まず、動輪です。

01

中央のロットを受けるクランクを作られています。
もちろん転がりもバッチリです。

12

これだけの厚板を挿入して仕上げるなんて考え付きませんね。
そしてシリンダーです。

10

一部にロストパーツが使われているとは言え、このシャープさ
はさすがです。

10_3

ヘボ職人には真似のできない世界です。
そしてテンダーです。
これを眺めるだけで1杯飲み干せました。

05

手作りでこんなのができるなんて・・・・

11

まだまだ道は長いですね。というか、ヘボ職人が目指すこと
はできない世界です。

13

なんか模型ではなく実物を手に取っている感覚でした。

08

この辺は目標ではなく、目の保養ですね。
なぜなら、目標にすれば、模型を作ることができなくなりそうな
気がするからです。
良いものを見させていただきました。

2011年5月28日 (土)

お手軽工作その7です。

今日は、窓枠&扉の固定です。
まず、扉をでっち上げました!!

11052801

ちょっと形状が異なりますが、雰囲気的に使えそうな
以前使用しようと準備していたby河内の扉を使用します。
ちょっとガラス周りを改造

11052802

こんな感じです。
で、取り付けてしまいました。

11052803

ここから苦手のキサゲです。

2011年5月27日 (金)

お手軽工作その6です。

今日は、お疲れモードですので、本当に少しの進捗です。

11052711

こんな治具を作って、上の部分に帯板を置いて

11052712

裏からはみ出した角を削ります。
これを2回繰り返してできたものを車両に貼りました。

11052713

あとは成形です。

11052714

まあこんなものです。今日はここまで Zzzz・・・・

今日の仕事帰り

仕事帰りは珍しく近鉄電車です。

11052702

真ん丸い特急がいました。

11052703

普通のもいました。
で、ここでお仕事でした。

11052701

ということは・・・
もちろんここ、福原金属に顔を出しました。

11052706 

廃業されてだいぶたちます。
奥さんが居られたのでちょっと世間話。
お元気そうでした。

11052705

さすがに、線材や板材はなくなっています。
楽しい時間をすごさせていただきました。

2011年5月26日 (木)

お手軽工作その5です。

今日は帰りに神戸駅でこの信号が気になりました。

11052601

結構明るく綺麗な信号です。
そして阪神三宮で時間があったので工事状況を1枚

11052603

どんな感じになるのでしょうか?
今日はシルヘッダーを付けました。

11052604

後は扉上のヘッダーです。
そしてある方が作られている話題?のED20です。
これは夢屋のキットを完成させました。

11052605

目では判りませんでしたが・・・埃まみれです。

11052606_2

写真では判りにくいですが、塗装がダメダメです。
塗りなおしを検討中です。

11052608

この辺がきっちりできたのは、視録電気機関車のおかげです。
明日はできるだけ進捗させるぞー・・・たぶん

2011年5月25日 (水)

お手軽工作その4です。

今朝は、阪神顔の異端児8502に会いました。

11052501

2000系顔の8000系です。
そしていつものポイントでは、山陽のラッピングが来ました。

11052502_2

で、昨日の続きです。
ここまでできました。

11052406_2

オデコが気に入りません・・・

11052503

うーん・・・

11052504

やっちゃいました。
作り直しです。おりゃ!!

11052505

少し、ましになったかな?

2011年5月24日 (火)

お手軽工作その3です。

今朝はいつもの貨物列車はEF66が引いてきました。
この筋でEF210以外が来たのはお初です。

11052401

そんなこんなで帰宅後、屋根の反対側を作りました。

11052402

写真写りが相当良いです。
もう、適当工事の極みです。屋根先が立ちすぎているので
ちょっと、印象の違う顔になってしまいました。\(;゚∇゚)/
で窓枠です。
本当はLazyJackの窓枠を使いたかったのですが、
1000mmは無いので、作ります。

11052403

なかなか、苦戦中です。
あと3枚

11052404

はい、やっぱり真ん中に穴を開けます。
で、ひたすら切り切り!

11052405

なんとか抜けました。
そして、雨どいとシルヘッダーを付け始めました。

11052406

ここまででタイムオーバーです。寝ます・・・・

2011年5月23日 (月)

お手軽工作その2です。

昨日に続いて、コピーを貼って切り出しです。
取りあえず、箱にするため、一番前の小窓を作りました。

11052301

そして、車体に取り付けます。

11052302

妻板を仮止めして

11052303

裏からハンダを流します。

11052304

取りあえず、箱になりました。

11052305

めでたしめでたし。
と思っていましたが、勢いでオデコを片方付けました。
もう無理やりです。

11052306

まあ、何とかなるでしょう・・・・か?

2011年5月22日 (日)

お手軽工作です。

以前からやってみたいと思っていたことを試します。
雑誌のコピーでそのままケガキの代わりになるか?です。

11052231

こんな電車を造ります。
まずは、開きの寸法を取りました。
そして車体の製作です。

11052232

コピーを両面テープで貼り付けました。
ペーパーでは良くやられている技法のようです。
例によって、真ん中に穴を開けて、切り出しです。

11052233

結論から言うと、もうこの技法は使わないでしょう。
線が不鮮明で、しかも切粉が張り付き見えない状態に
ただ、今回は初志貫徹です。

11052234

なんとか、それらしくなりました。

11052235

こんな感じで前面も造りました。

11052236

これから、紙を外して組み立て作業です。
今日はここまで。

今日の活動

今日は息子とお出かけです。
目的は元町駅高架下の丼店その2です。
亀田精肉店です。

11052211

なんとステーキ丼が500円です。

11052212

出てきました。大きいです。
息子は普通。私は大盛を食べました。

11052213

こんな感じです。

11052214_2

美味しくいただきました。
店のディスプレイは遊んでいますね。

11052216

そしてちょっと気になったポスターです。

11052215 

帰りには阪神三宮の工事進捗状況をチェック

11052217

???前回から変わったようには見えませんでした。
午後は御影公会堂で会議に参加です。

11052218 

めったに入るところではないので内部の観察です。
エントランスはこんな感じです。

11052219_2

今日の会議は3階ですので、階段を上がります。

11052220

雰囲気は最高です。夜中に真っ暗な状況では勘弁です。

11052221

2階です。和室などがあります。
そして3階です。天井から採光されています。
よく考えられた造りですね。

11052222

会議室の中は?

11052223

ここもレトロな雰囲気一杯です。

11052224

ガラスがわずかに平滑性が無いことから、時代を感じました。
みっちり会議に参加して、例によってヘロヘロです。

おまけの動力化

先日の食玩の動力化に続き、ローソンのコーヒーの
おまけの動力化です。
豊橋鉄道のモ3702です。
これも鉄コレの路面電車動力を使用します。

11052201

まずは分解です。
バキッという音とともに、固定部が割れて分解できました。

11052202

チープな下回りでしたが、なんとオモリが入っています。
そして、モトツールで固定部を飛ばしました。

11052203

まあこんなものでしょう。
ガラスは入りませんでしたが、専用動力のような感じで
ピッタリでした。

11052204

金魚鉢より小さいですが、寸法的にはほぼ1/150でした。

11052205

この角度は良い感じです。
集電器を調達しなければいけませんね。

2011年5月21日 (土)

工作の開始準備!!

やっと片付けできた。

11052101

でも、なんと・・・
EF60とEF13が樹海の中へ・・・
そこで、見つかるまでの工作の準備です。

11052102

明日には形にしたいなと考えています。

2011年5月20日 (金)

工作前の週末です。

お片づけ令が出て、ひたすらの片づけ中です。
そんな日々の通勤中の亀さんです。
これはいつもとは違う亀さんです。

11052001

そしていつもの電車です。

11052002

今日はお方付け最終日。
明日から工作をがんばります。

2011年5月19日 (木)

クラーケンさんの進捗 その14←もう止まりません?

ホンマに何か憑いた感じです。例によって本人のコメントで

「ヘボ職人のブログ、11と11-1が11,12にされてしまって番号が
ややこしくなりましたが、
製作開始以降13日目なので、今回の番号は13(勝手に14にしました)
となります。
ブログネタ 160進捗 12を載せてないのは失敗作に対する友情?
(なにが失敗やねん)

心配御無用。
今日は失敗の修正から始めました。

まずは、余分のリベットを表面からハンマーで叩いて、
リベットの出っ張りをへこませます。

11051801

これをやらないで表面を削ってしまうと穴が開いてしまいます。
ハンマーの下面はまっ平らに研磨しています。
大体平らになったところで、ヤスリ等で仕上げて、正規の
位置に再度リベットを打ちます。

11051802

けど、あせったのか、追加したリベットの並びが汚くなった、
何とかごまかせたらええんやけどねぇ。

その後、昨日切り出した床板の補強を半田付けして床板は
出来上がりです。

11051803

最終的に台枠と一体化するのですが、とりあえず台枠を
はめ込んで当たりをチェック。
問題なさそうです。

11051804

その後下回りの細かい調整をして今日の作業は終わりです。

11051805

そういえば最近、EF13やEF60を見んけど、ぼちぼち再開せんと、
こっちが先に出来てしまうよ。」

はい結構です。
なんやかんやで手が付けれないヘボ職人なんで・・・

2011年5月18日 (水)

クラーケンさんの進捗 その13←失敗?

勢いが凄いクラーケンさんの製作です。

「今日は、今朝リベットを打った床板と、その補強の
切り出しです。
特にどうと言うことは無く、t0.2の燐青銅板を6/0で
スコスコと切って下の補強板はt0.8から切り出しです。
色々と複雑な形をしていますが、床板が低いため、
先輪や動輪、ロッド等のにげでこんな形になりました。

11051711

スリットはモーションプレートが入る溝です。

・・・で、床板にボイラーを置いてみると・・・・・
ガーン!!
煙室の周りの四角いリベットの幅が広い!!

11051712

図面上でリベットの位置を決めたけど、何を勘違いしたか、
煙室の最大径で寸法を決めてしまってた!!

ショックなので今日はおしまい。
明日はこれの修正からせんとあかんね。」

まあ珍しいこともおますね。
ちょっと乗りすぎたかな?

2011年5月17日 (火)

お片づけ

今朝の快速は・・・7両編成に戻っていました。
やっぱりです。
そして今朝の山陽電車ショットは

11051721_2

自分なりには満足のショットです。
で、お部屋が破綻状態になったので、思い切ったお片付けを
開始です。

11051722_2 

隙間に本を詰め込みました。
地震が来たら・・・・ごめんなさいです。
疲れました。

クラーケンさんの進捗 その12←これがほんとは11でした!!

じつはこれが11でしたが、メールに気付いていませんでした。
ごめんちゃいです。で、いつものとおり作者のお言葉です。

「だいぶ風邪も良くなってきて、熱もやっと下がりました。
やっぱり工作をすると病気も逃げるのかも。

昼間は仕事関係の用事があるので、休日ですが夜の作業です。
今日は昨日切り出した車体関係の曲げ作業をしました。
まずはボイラー関係。

11051701

・・・と言っても特に書くことは無いのですが、ボイラーを
直径14.2に丸めて、煙室はΦ16、火室はΦ16.6なんで、
それぞれとボイラーとの間にはスペーサーが要ります。
煙室はt0.5の肩をR0.4に丸めたもの、
火室は0.8の角線を丸めたものを火室内側に半田付けして
外周をR1.0に丸めました。

11051702

手元にちょうど良い丸棒が何種類もありましたので、
金床と丸棒で比較的簡単に丸めることが出来ました。
ボイラー後半と火室は上半分だけになるんですが、
とりあえず丸になるように丸めています。
最終的にモーターの収まりの関係で、ボイラーと火室は
別物になるので、つなぎ目に隙間が出来ないようきっちりと
作る必要がありそうです。
ボイラーの写真はただはめてあるだけです。

その後、問題の多そうなキャブ周りの曲げですが、案の定・・・・
最初はエッチング板のケガキ線のとおり曲げたのですが・・・・
サイドタンク上板より広くなって全く合わず、一旦伸ばして
曲げなおしです(痕が残るかも)。

11051703

写真3,4は曲げ直し前の状態です、

11051704

曲げ工具は・・・・いまだに最初に使ったマッハの鉄板3枚
だけの「折り曲げ機」を使っています。

このサイドタンクの前端は、外側はRで、内側は角曲げに
なっています、エッチング板の設計者は知らないようですねぇ。
気を取り直してちゃんとした位置に曲げなおしたところ、
今度はサイドタンクの上板が下がりすぎ、また長さが短くて
キャブ前板が側板よりわずかですが出てしまいます。

11051705

仕方が無いので曲げたままですがサイドタンク上板を
キャブ前板にくい込む形で切り取り(写真5、6)、

11051706

曲げたのを伸ばして延長です。
皆さん、このエッチング板を使うときは、曲げのケガキ線を
信用しないようにしましょうね。
今日の最終は写真7ですが、キャブの前板、ボイラーと
サイドタンクの間がサイドタンクの高さで切れてしまっていますが、
これでは隙間が開きますね。

11051707

ここは延長しなければいけないので、切るときに伸ばせば
よかったと思います。
まぁ、市販のエッチング板ではこんなもんでしょうかねぇ・・・・
昔の模型社のエッチングセットの方が良く考えられてたように
思います。
メーカーの意気込みの違いでしょうかねぇ。

明日は、今回の上周りの寸法を測りなおして、床板関係に
掛かろうかと思います。」

というような辛口レポートでした。エッチング板と戯れている
ヘボ職人とはレベルが違いまんな。
まあ、こちらもボチボチ始めます。

2011年5月16日 (月)

今日の通勤風景

いつもの快速電車は混んでいますが、今日はなぜかガラガラ

11051611

余裕で座れました。なぜか、途中駅でも人がまばらです。
あれ?3連休やったか?と考えつつ降車する駅へ
理由がその時、判明しました!!
普段は6両だった電車が12両だったのです。
いつもの階段前に降りたつもりが・・・階段が向こうに!!
多分、車両の運用上臨時でしょうが、お願い毎日12両にして
と祈りました。
で、いつもの山陽電車です。

11051612

ちょっと、カメラ小僧をやっています。
多分目立っているだろうな・・・平日毎日やもん。

11051613

おっ良い感じてかー
実は

11051614_2

電線が入っていました。ペイントで消してみたんです。写嘘です。

11051615

3619先頭の編成です。
ここも架線柱の間隔が狭い。中々良いポイントが見つかりません。
今日はどぶ川の主はいませんでした。てか最近、朝は出てきません。
で、帰りはクロスシートの普通電車に当たりました。

11051616

昨日の疲れを引きずり、工作はお休みです。
GWでがんばりすぎたかな?

京都よりのお便り 番外編・・・うらやましいです!

「今日は、真っ当な時間です。(22:00です)

番外編

友人のS氏からの頼まれ物東京ドームスペシャルです

11051605

以前塗ったD70、評判が良く、再び依頼が来ました

次回はトラ仕様が来るかも」

目立つでしょうね!!しかし、遊んでますねー

クラーケンさんの進捗 その11←のりのりでんな!!

クラーケンさんのエンジンがトップギアですね。
ということで本人の解説です。

「一旦止めようと思ったのですが、気が乗っていたので、
床のリベット打ちまでやりました。

11051601

おそまつクンさんには比べるべくもありませんが、リベット径は
0.25です。
打ち出し機はもう30年近くも前にプロクソンのボール盤と
ジャンクのノギスを使って作った物ですが、使うのも何十年ぶりです。

11051602

ノギスのメモリで送っても良かったのですが、

11051603

結局ケガキ線と
等ピッチの引っ掛けで打ちました。
床板は淵の板厚を薄くしたいのでt0.2の燐青銅板です。
真鍮と違ってリベットがくっきり出ますね。

・・・・とここまでで夜が明けてきましたので、今日はこれ
くらいにしときます。」

いやいや、夜が明けてて・・・
夜型人間ですな。夜、寝んと体が育たんで!!

クラーケンさんレポート「塩浜と四日市へ行ってきました!!」

クラーケンさんのGW前にいただいていた跳開橋の話を
掲載します。

『先日は、4人で塩浜操と、四日市港の跳開橋の見学に
行ってきました。近鉄の塩浜駅の

11051511

横にJR貨物の塩浜操があります。
DD51とタキ1000が止まっていました。

11051512

その後、四日市港の跳開橋を見に行ったのですが、
常時上がっている橋が降りており、しばらくすると

11051513

四日市方面から列車がやってきました。
機関車はDD51、貨車はタキ1900ばかりですが、本当に
久しぶりに動く一般貨車を見ました。
それが通過して数分後、今度は空の貨車を牽いて帰ってきました。

11051514

そして、橋が意外に早い速度で跳ね上がって・・・・・
タイミングの良さは最高ですね。

11051604

これらは動画で撮ったので、写真はあまり良いのがありません。
(左手で動画、右手でカメラなので)

11051516

橋のメカニカルな構造にゾッコン惚れ込んでしまいました。
帰りの電車で振り向きざまに撮った機関車が

11051515

近鉄で唯一残っている物だそうです。』

やっぱり、跳開橋が跳ね上がった風景を見たいですね。
これでまた、行ってみたいところができました。

2011年5月15日 (日)

今日はヘロヘロの1日です

朝は、例によってフットサルです。

11051531

きょうは、少し体が動いていました。
その後、子供たちと遊びに行きました。

11051532

カメさんと戯れ

11051534 

ヒトデとなじみ

11051535

ナマコ・・・おいおい
どこかといえば姫路モノレールのある手柄山です。
2週連続です。

11051536

軽く見学して、まず温室植物園です。
目的は食虫植物たちです。

11051537

子供たちは興味深そうに観察していました。

11051538

他にはサボテン園が子供たちの琴線を爪弾いたようです。

11051539

回る展望台は上がると喫茶になっており、無料で
楽しめませんでした。

11051540

平和資料館で戦時の服装の見学ときて

11051541

子供たちの目的の手柄山遊園です。
ゆるーい遊園地です。

11051542

そこで目一杯遊び、気になっていたお城探検もして

11051543

満足したようです。

11051544

家に帰る車で熟睡した子供たちは元気そのもので、
帰宅後も遊んでいましたが・・・私は玉砕です。
工作?もちろんお休みです。

姫路市営モノレールを見た帰りに

姫路モノレールを見た帰りにクラーケンさん邸で
ダベリ会に参加しました。

11051508

そこに養殖海坊主さんが、客車を持ってきていました。

11051504

今年は43系らしいです。

11051505

製作後につねに磨いているだけあって、どこぞの粉を
吹いているEF13とはえらい違いです。

11051506

オリジナルの厚板補強です。
ようこんなに上手く貼れるもんです。

11051507

樋部分も手抜きなしですな。
そんな中、姫路モノレールの現役時代の写真です。

11051501

車両によってモケットの色が違ったようです。

11051502

居酒屋の上を走行していますね。

11051503

雰囲気からしたらこのあたりでしょうか?

11051108

ほんとにヘロヘロになりました。

クラーケンさんの進捗 その10←ハイペース!!

クラーケンさんが車体編に移りました。ハイペースです!!

まだ熱が残ってて、風邪が治ったわけじゃないけれど、
やっと時間が出来たんで、4/23以来久々の160進捗です。
・・・とは言ってもエッチング板を切り抜いただけなんで、
ヘボ職人のブログでしょっちゅう見る光景ですが・・・・
このエッチング板はおかしなことに穴を開けるセンターマーク
が+字の出っ張りなんで、そのままでは絶対にセンターに
ポンチが打てない!
・・・なので、まずはセンターの+字を削り取ることから始めて、
その後正規の位置にポンチを打って穴を開けたのが1枚目。

11051521

実際は目立たない斜めのケガキ線のミスが目立ちますねぇ。
ヘボ職人と違って窓の穴は真ん中には開けません。
この状態が10:30。
その後は普通に5/0の刃で切り抜いて、仕上げまで終わったのが
0:30で、ちょうど2時間でした。

11051522

t0.4をエッチングしてt0.3程度になってるけど、5/0でも引っかかり
そうで、ちょっと時間が掛かったねぇ。

指が疲れたので今日はこれだけ。
次はこれの曲げをするか、床板等の切り出しをするか・・・・」

はい!私は窓の真ん中に穴を開けます。
過去の失敗より確立した逃げ道です。・・・腕ないんやもん。

2011年5月14日 (土)

姫路市営モノレールを見に行きました おまけ

訪れた手柄山の広場には旧車会が催されていました。

11051120

これも私の琴線を爪弾きました。
マツダの3輪です。

11051121

使用感たっぷりです。

11051122_2

運転席をじっくり見たのは初めてです。

11051123

昔は良く見かけました。聞いた話に拠ると、小回りは最高
だったらしいです。
そして大好きなイセッタもいました。

11051124

オーナーお手製のライトカバーが楽しいです。

11051125

後にはバッグが・・・これで旅ができたら楽しいでしょうね。

11051126

運転席を上から覗きました。
先日BSで見たドイツのバルーンカーフェスタを思い出しました。
そしてスバル360です。でもこれは珍しいタイプです。

11051127

なんたってハッチバックタイプです。

11051128

もちろんノーマルもいました。

11051135

で、もう一つ大好きなミゼットのバーハンドルです。

11051129

レストアされた車体が美しいです。

11051130

後姿もかわいいです。

11051131

バーハンドルもピカピカです。
もちろんおなじみのミゼットもいました。

11051138

そんな中にいたホンダのZは最新式の車ですね。

11051136

特徴ある水中メガネもキュートです。

11051137

おかげで楽しめました。

11051140

日の目を見た金魚鉢

この人この人の情報から、キッズランドで

11051421

鉄道コレクションの路面電車用の動力を買ってきました。
お目当ての京都市電は売り切れでした。(u_u。)
中身は?

11051422

ごっそり入っていました。

11051423 

やはり小さいですね。
そこで取り出したのは?

11051424

阪神電鉄軌道線の71形、通称金魚鉢です。
幼少時に家に一番近い電車でもあり、毎日見ていました。

11051425

こんな食玩が出たときに購入していたものです。
ここからは、このブログ初のNゲージの工作です。
動力の可変ホイールベースを最大にすると良い感じです。

11051426

車体に入れてみると、ピッタリ入りました。

11051430

ただ、少し腰高だったので、干渉していたガラス部品の
下部を1ミリほど切り取って

11051427

組み立てると、ばっちりです。
それ以外の加工はせず、あつらえたように入りました。

11051428

持ち上げても大丈夫

11051429

前面下の排障器まで付けて完成です。

11051431

接着剤を一切使わずのお気楽工作でした。

今日の散歩

今日は朝、娘の幼稚園の行事に行ったあと、
散歩に出かけました。まず腹ごしらえです。
最近、元町は丼関係が充実しています。
で、前から気になっていた

11051400

駅下のえびす大黒に行きました。

11051401

悩みに悩んで、これにしました。

11051402

そして来たのはこれです。

11051403

色味が悪く見えますが、づけなのでこんなものです。
これに味噌汁と豆腐が付きました。
ボリュームたっぷり!満腹です。500円はお徳ですね。
そして、電車で神戸駅に
途中見かけた看板が気になりました。

11051404

これも行かねばです。
そして到着

11051405_2

東海道山陽両本線の分岐を見学
線路にもこんな感じで書かれています。

11051406

この5秒て何?
外に出て、神戸駅の外観を

11051407

風格はありますね。
周りの近代的な建物に負けていません。
関心しながら、移動して保存されているD51を見学

11051408

一時期荒れていた状態から綺麗になっています。

11051409

関西で密閉キャブは多く走っていたのでしょうか?
そしてテンダは船底タイプでした。

11051410

ナンバープレートは複製ですね。
そしてこのD51の最大の特徴は

11051411 

かまぼこ型ドームです。
そしてこの近くのカラマツさんへ

11051412

しばらく見たあと

11051413

こんな建物の裏手にあるポチに行って

11051414

キッズランドでこの人この人の影響を受けたあるものを
購入して帰宅しました。

2011年5月13日 (金)

姫路市営モノレールを見に行きました その5

姫路駅でスタンプラリーを終わらせて、帰りに
展望台から見たモノレールの遺構を見に行きました。

11051101

山陽本線の高架側からの風景です。

11051102

下から見るとこんな感じです。古びているけど、今にも
走ってきそうです。

11051103

そして高架の向こう側はこんな風景です。

11051104

川向いのレンガ造りの建物は山陽色素の工場です。
モノレールと合わせたら絵になったでしょうね。

11051105

そして駅も残っていました。
上の建物は住居になっており、干された布団が見えたり
生活感たっぷりでした。元々は駅徒歩0分だったのでしょうね。

11051106

駅名はこれです。

11050905

特別展に駅の看板です。

11051107

この辺に掲げてあったのでしょうか?

11051108

姫路側もまだ残っています。結構な勾配です。
そしておまけ。
山陽電鉄飾磨車庫にある廃車体です。

11051109

250型です。
車体はこんな感じです。

11051110

以前は西代などにもこんな車体が残っていました。

11051111

そんなこんなで姫路を離れました。

2011年5月12日 (木)

姫路市営モノレールを見に行きました その4

例によって、まだ続くのという感じですが、それだけ
それだけ面白かったんです。私の琴線を響かせました。
まず、『まねき』が出店していました。

11050940

もちろん駅そばをいただきました。
カップめんではなく本物の方です。

11050941

お腹ができてからスタンプラリーです。なぜか2種類やっていました。
1つ目は公園のラリーです。

11050931

そして今回の展示記念の物です。

11050932

スタンプはこんな感じです。

11050935

回ったところは手柄山遊園

11050942

平和資料館を回って
温室植物園に行きました。

11050943

こじんまりとしていますが、非常に密度の濃いい展示でした。
またポイントはモノレールのグッズをここで売っていることでした。

11050937

私が購入したのはファイルケース

11050938

ハンドタオルです。
他に缶バッジなどもありました。

11050939

袋もモノレール物です。
たぶん7月からの水族館でも売られるでしょう。
そして名古山霊苑・・・仏舎利があるそうです。

11050944

おなじみ山陽電車の姫路駅

11050946

もうすぐ解体される駅ビルのある姫路駅の観光案内所

11050945

ここにはモノレールの模型が展示されていました。

11050947

こんなゆるキャラもいました。

11050948

そして戦利品は?
手柄山の方が

11050933

認定書とペーパークラフト
姫路周りを走ったのは

11050934

こんなステッカーと
パンフの中には

11050936

このステッカーが入っていました。
そして、家へのお土産は姫路駅で気になった

11050949

折りくず餅を買って帰りました。

11050950

おいしくいただきました。
明日は帰りの撮影編です。

2011年5月11日 (水)

姫路市営モノレールを見に行きました その3

車両の説明には、形式図も描かれていました。

11050906

100型は解体されたようです。
駅はきれいにされていますが、当時の雰囲気を
大事に作られています。センスを感じます。

11050911

そして、手柄山周辺のジオラマです。

11050912

デフォルメされていますがなかなか良く出来ていて、楽しい
展示です。もちろんモノレールも動いています。

11050914

解体された車両の部品も展示されています。

11050918

電車の出口方向にはガラスに絵が描かれています。
ここのレンガのアーチがなくなっていたのは少し残念ですが
雰囲気を出そうとがんばっています。
外に出て見晴らし台から

11050925

解体整備中の姫路城とモノレールのレールの遺構が
見えます。
明日はスタンプラリーとお土産などをご紹介します。

2011年5月10日 (火)

姫路市営モノレールを見に行きました その2

特別展示から1階降りて、モノレールの展示です。
まず目に付いたのはこの色

11050926

ポスターのベースカラーと同じ黄色です。
そしてお待たせモノレールです。

11050907

きれいに見えますが、

11050927

なんと、色は当時のままです。
さすがに屋内に保存されていただけはあります。

11050924

2両連結です。乗務員さんは少しお疲れ?
ということでお約束の連結面です。

11050910

そして室内です。

11050908

サンテレビで編集されたモノレールの走行ビデオがエンドレス
で再生されていました。
反対側の運転室は開放感たっぷりです。

11050913

2両目は非公開ですので、貫通路は閉じています。

11050921

運転席はコクピット風です。

11050909

客席はフカフカモケットです。
さすがに張り替えているようですが、座ることが出来ました。
車窓は?

11050919

姫路の有名店!御座候です。アンコです!!

11050920

そば屋もありました。
電車は下からも覗けます。

11050922_2

よく見ると、レールが見えます。

11050923

本当にモノレールだったんですね。
明日は他の展示物も紹介します。

2011年5月 9日 (月)

姫路市営モノレールを見に行きました その1

先だっての駅のポスターやいぶきダンナ様のブログ
気になっていた姫路市営モノレールの展示を見に行きました。
場所は手柄山交流ステーションです。

11050900

なぜ、GWの最後のせわしないタイミングで行ったかというと

11050901

モノレールの展示とは別に特別展があったからです。
展示してあったのは

11050902

姫路博の関係とそれに伴って建設されたモノレールと

11050903

先ごろ幕を閉じた姫路市営バスの展示がありました。
やはり気になったのはモノレール関係の展示です。

11050904

当時使用されていた時刻表や

11050905

今も残っている大将軍駅の看板などがありました。
建設時や車両製造時の写真などのんびり楽しめました。
明日はモノレールの実車展示を紹介します。

2011年5月 8日 (日)

何となくEF60ですその5

部品取り付け開始です。
まず、ヘッドライトです。

11050801

手間が掛かりましたが、なんとかドッキングです。
そして、モニタを取り付けます。
これは前に入手していたカツミ製です。

11050803

あくまでも、カツミ製を目標の工作です。
一緒に風呂に入ってサッパリさせました。

11050804

さて、明日はランボード付近の取り付けを目指します。

2011年5月 7日 (土)

フィルムのデータ化

フィルムのデジタル化を進めていますが、スキャンしても
いまいちでしたので、思い切ってラボにお願いしました。

11050721

大した写真ではありませんが、自分にとっては思い出です。
親戚のいた西脇に行った際の写真です。
キハユニ15 9です。

11050722_3 

今から30年以上前の写真です。

11050724

こんなのも撮っていました。

11050723

雑多な編成、構内渡りの階段、腕木式の信号機など
当時はなんでもなかった風景が今では懐かしく感じます。
フィルム1本当たり525円で1時間ほどでできました。
スキャンを自分でする労力を考えればリーズナブルでした。

何となくEF60ですその4

牛歩の進捗です。
今朝、ヘッドライトはこの状態だったものを

11050711

ライト部を取り付けて完成させました。

11050712

はい、こんなもんです。
機関車の前面に付けてみると

11050713

もうちょっと修正は必要ですが、これでよしとします。
さて、ここからは楽しい部品付けです。

今朝の衝動

  今朝、起床後にちょっと工作です。

11050701

結局、試作品をそのまま使います。
ということで、もう1個作りました。
そのあと、娘の自転車を修理して

11050702

急にスイーツが食べたくなりここへ

11050703_2

阪神御影高架下の大西商店です。
買ったのは

11050704_2

名物アイスモナカ2つと

11050705

焼きまんじゅうです。
私はアイスモナカをいただきました。

11050706

昔ながらの癒される味でした。

2011年5月 6日 (金)

何となくEF60ですその3

野暮用があったりで、思ったように作業が進みません。
完成させる予定のライトは試作までです。
まず、おでこの形状のテンプレートを作りました。

11050611

そして、適当にけがいて

11050612

開きの完成です。

11050613

例によって適当に曲げます。
組み立てて雰囲気を見ます。

11050614

横からはOKです。

11050615

正面からはちょっと大きいような感じです。

11050616

上からは、まあこんなものでしょう。
もうちょっと形状を検討してライトを完成させる予定です。

久しぶりの日常

今日はお久の日常です。

11050600_2

例によって、山陽電車です。

11050601 

狙いのカットです。今日は5000のトップナンバーでした。
そしてどぶ川の主は機嫌良さそうに見上げていました。

11050602

気になったポスターが2枚

11050604_2

明石・タコ検定です。
なんと、対策セミナーもあるようです。

11050605

もう一つはプラモデル甲子園です。
昨年、いぶきダンナ様が行かれています。
今年は行きたいと思っています。
で、今日気になったのはこれです。

11050606_2

行きしなに気になったのですが、先頭車の連結面のライトが
両方とも点灯していました。
昼間からですが、落下対策か何かでしょうか?

2011年5月 5日 (木)

何となくEF60ですその2

今日は昼間、サッカーをしていました。

11050501

はい、これも私はヘボサッカーです。
ヘロヘロになって帰宅後、昼寝をして
昨日の戦利品を美味しく頂いてから

11050502

軽工作です。
おでこのライト取り付け準備として、2灯のライト穴を埋めます。
まずは、裏側に端材をハンダ付け。

11050503

相変わらず、ハンダたっぷりです。
そして前面にハンダを盛ります。

11050504_2

美しくはないですね。
そしてひたすら削ります。

11050505

荒削り完了です。
本人としては満足の出来です。
明日はヘッドライトを作る予定です。

リニア・鉄道館の旅その8

えっまだ続くんかいな?と言われそうですが、
実はお土産編です。

110050501

中身は飲んでしまいましたが、持ち帰りました。
これも良い土産になります。・・・いつの間にかなくなりました。
次にモハ52004ショコラクッキーです。

110050502

お土産に流電があるなんてここだけでしょうね。
中身もシャレています。

110050503 

こんな感じに受けに包まれたクッキーがあります。
会社などへのお土産にピッタリです。
もちろん私はそうしました。
包みも流電です。

110050504

なんと受けはホームになります。

110050505

でクレープクッキー東海道線パッケージです。
313系の形状です。

110050506

伸ばすとこんな感じです。

110050507 

なんと床下までシルエットが描いてあります。

110050508

で153系と並べるとこんな感じです。
大きさはいけそうですね。

110050509

そして流電はこんなものもありました。

110050510

他にも一杯ありましたが、私がチョイすしたのはこれらでした。
もちろん大あんまきも買いました。

110050511

お土産も充実した名古屋旅行でした。
おしまい

2011年5月 4日 (水)

リニア・鉄道館の旅その7

リニア・鉄道館を後にして、名駅近くのポチで某氏と合流。

110050401

そして丸の内の模型屋さんに同行しました。
2人ともこの店の常連(といってもヘボ職人は長期出張時の
2ヶ月間にほぼ毎日行っていただけですが)で、友人同士だと
いうことで驚かれました。
そして栄の鉄道系何でも屋さんに行きました。
そんな移動中に不思議に感じたのがこれ

110050404

エスカレータの真ん中の線です。
これって「はみ禁」?
てなことを観察しつつ、お土産用に大あんまきを購入後
「世界のやまちゃん」でだべり会です。

110050402

途中から某氏の知人も合流して、無茶苦茶楽しい時間を
すごすことができました。
そんな時間はアッというまに過ぎて、最終に近い新幹線で
帰宅です。

110050405

贅沢にも新幹線です。「のぞみ」です。

110050407

アッというまに新大阪へ
すると初見の「さくら」がいました。ちょっと遅れての花見です。

110050408

新大阪から快速

110050409

梅田から阪神電車で帰宅しました。

110050410

朝5時に出発で夜12時を過ぎての帰宅。
某氏の粋な計らいもあり、充実した1日を過ごしました。

今日は家族サービス

今日は養殖海坊主さん一家ととある地へ行楽に
出かけました。

11050401

まず訪れたのはイモリポイントです。

11050402

元気にしていました。
そして、野生を楽しみました。

11050403_2

そして、以前から気になっていた廃墟を観察。

11050404

そしてお昼はそば

11050405

おいしゅういただきました。
で、道の駅で遊んでから帰宅。
今日はヘロヘロです。

そんなことから、工作はお休みします。
昨日作りかけたEF60を検討。
で、目標レベルのカツミ製と比較

11050411

・・・長さがえらい違う
1/80で6mm差のはずですが?間違えた?
測ってみると、カツミ製がスケールより5mm長いことが判明
台車なんかとの兼ね合いでしょうか?
気を取り直して、明日は工作を進める予定です。

GW前半戦のご報告 その3

5月2日には先日捕捉できなかった205系の京阪神色の
撮影に尼崎と塚本に行ってきました。
『平日』の早朝のみの運行となっており、平日のこの日を
狙っていました。
まず、尼崎に到着したところに入ってきました。

11050217_2

63系統の雰囲気(・・・結局食パン?)を残した電車です。
この色がしっとりして見えます。

11050218

尼崎折り返しで高槻行きに変更する最中に三ノ宮行きの
標識が出てきました。そんなのあったっけ?

11050219

そしてメインイベント、8時37分に運が良ければ塚本で
見ることができる並びです。

11050220

2日は通勤客も少なく、計算どおり出会えました。
そんなところに、湘南色の塗りそこないが走っていました。
緑一色は見慣れないですね。

11050221

そして381系の「こうのとり」

11050222

キハ85系の「ひだ」

11050223

485系改の183系「こうのとり」

11050225

と特急をとった後は、今日最後の205系を撮影して

11050226

この場を離れました。
いつまで205系は走るのでしょうか?
おまけ。皆さんご存知でしょうが、連結面は無塗装でした。
念のため。

11050227

ヘボ職人は、たぶん作ることは無いでしょう。

2011年5月 3日 (火)

リニア・鉄道館の旅その6

今日は車両の偏った紹介です。
あくまでも模型工作ネタでの撮影なので作る予定の無いもの
は除外です。
初っ端はED11です。

001

佐久間でじっくり撮ったので、今回の目的は屋根上でした。
それは割愛して気になった点を2つ

003

まず、乗務員側の窓が一つ外れていました。

004

そして、パンタからの電気が遮断されていました。
館の名札を掛けた方が居られたので、修正をお願いして
おきました。
次はED18です。20年前に浜松工場で見て以来です。

005

これは車体は鉄博でじっくり見ましたので、下回り中心に
観察しました。
でも、やっぱり気になるのはこれですね。

006

そして、明治村からやって来たジハです。

007

明治村からそのままですが、反対側からの操作用ワイヤー
が垂れたままです。せめてテンションを掛けておいて欲しいな
と感じました。

008

初見のモハ1です。

009

気になったのはジャンパ線掛け。
開けてみると、ちゃんと再現されていました。

010

そして、模型で再現したい引張り棒受
図面では見てましたが、実物を見てニヤニヤしていました。

011

そしてクモハ12・・・というよりクモヤ22です。
初めての鋼製車ということでの入場でしょうが解体された
50番台の方が好きでしたね。
レベルから言うと、モハ63と位置が逆なような気がします。

012

EF58です。私的には青にして欲しかったなと感じました。

013

ここでは、砂撒き用の空気管を観察・・・EF13の参考?
ウーーン・・・

014

そして流電です。電気周りやカバーの一部を除けば、
よく復元できています。
ただ、東海の展示物としては原形ではなく、飯田線末期
のスタイルにして欲しかったものです。

015_2 

今回、クモハ12を1台解体してまで復元したモハ63
・・・コメントなしです。(いらんことを言いそうなので・・・)

016

また、海坊主軍団の怒髪天を衝く客車の展示です。
いつか、通路を作っていただくことを切に願います。

017

雨ざらしのケ90です。せめて、屋根だけでも作って
欲しいですね。潮風が吹くところですから、気になるところ
です。

018 

鉄博からの里帰りのバスです。
展示場所が判りにくかったですが、よい感じで見ることが
できました。

019

いろいろ言われる展示方法ですが、パブリックな施設としては
致し方なしのところでしょうか。
鉄博と似た展示方法でしたが、エントランスを除いて天日が
あることから、明るさはまずまずです。
今回は先遣隊としての訪問でした。
次回は仲間と来る予定です。

何となくEF60です

レールマガジンでEF60が出ていて気になったので
GWのお気軽製作です。

11050301

前面の開きの寸法を測定そして、適当にケガキです。

11050302

そして抜いてHゴム部分を抜きます。

11050303

R位置をまず決めます。

11050304   

そして曲げて前面を取り付けます。

11050305

窓部を全部抜いて

11050306

フィルタを取り付けます。

11050307_2

今日はここまで
EF13は?もちろん継続中です。
はい、パンタ台の制作方法を検討中なんです。

GW前半戦のご報告 その2

5月1日は、子供たちを伴って井倉洞へ行きました。
そこに鎮座していたのは70年代の伯備線の代名詞でもある
D51です。柵に囲まれていて、網の隙間から写しました。

11050208_2

そのためでしょうか。状態は良いようです。
車両の前にはスノープローが置いてありました。

11050209

近場にあった電化に際して廃線となった橋は遊歩道になって
鯉のぼりが泳いでいました。

11050210

伯備線で撮影を少し。
EF64を捕捉できました。

11050211

そして、381系の「やくも」です。

11050212

緑の中では明るい色は映えますね。

11050213

なんと、213系が走っていました。
はい、新型車には疎いヘボ職人です。
お次は貫通型の食パンもやってきました。

11050214

180号線の道端の農業用倉庫にこんなのがありました。

11050215

セミセンターキャブですね。

11050216

現役時代の写真を捜して見ます。
てな1日がおわりました。

2011年5月 2日 (月)

リニア・鉄道館の旅その5

車両編といっても、まずは模型をする人間として
気になった上から見ることができるか?ということで、

110050201

お約束のショットです。
ほぼ、鉄博と同じぐらいの高さから見ることができます。
ただし、全周からとは行きません。

110050202

旧型電気機関車&電車好きのヘボ職人にとっては十分
狙いの写真が撮れました。
しかし、鉄道ジオラマ(関西人にはパノラマか?)
は見る人のことは考えられていませんでした。
せめて、交通科学館(旧称)のように階段式の観覧場に
なっていれば良かったのにです。
上のED11横の列が観覧者の列です。

110050203_2

新幹線と381の並びがありました。
この写真だけ見ると、実はカツミ製は1/80だったのでは?
なんて感じるほど大きさの差を感じませんでした。

続く・・・( ^ω^ )

GW前半戦のご報告 その1

最近は雑多な車両、特に食パン系やいろんな色が
あり、実物車両にもはまっています。
これもデジカメのおかげですね。
まず、お墓参りに福塩線で1枚。105系です。

11050201

いつのまにか黄色1色になっています。
そして岡山ではいつものEF210です。

11050202 

なかなか良い感じには撮れないものです。
そしてやっと捕まえた食パン君です。並びで撮れました。

11050203

黄色1色の近郊電車を見るようになるとはです。
この色がコスト(めんどくさい?)が掛かったから1色に
なったのでしょうか?

11050204

食パンを単独で捕捉しました。

11050205

そしてお初のスーパーいなばです。
特急まで食パンですね。

11050206

湘南色の115系が来ました。
やっぱりこれが一番かっこよく感じるのはオッサンだから
でしょうか?

11050207

走り回った初日が終わりました。

2011年5月 1日 (日)

リニア・鉄道館の旅その4

普通に博物館の説明には入らず気になったところをご報告。
まず、車両の下に置いてあるこの注意書き!

110050101

潜り隊にとっては痛い内容ですね。
もちろん三脚や一脚は不可です。
次にチェックしたのはこれ!

110050102

コインロッカーです。
なんと無料でした!!これは遠方からの出向きには便利です。
喜んで利用させていただきました。銀釜もここで眠っていました。(謎
まだ知られていないのかがら空きでした。
外から見えるみやげ物屋の左側にあります。
そのみやげ物屋は何と出口を出たところにあります。

110050103

手にスタンプを押してもらうことで出入りはできますが、
3時以降はごった返すようなので、早めのチェックを
お勧めします。そんな時、先ほどのロッカーが便利です。
で、鉄道以外で気になった注意点
1.座れるところが少ない。
  なんと、外にある117系以外の車両は座ってはだめ!に
  なっています。
  食事場の椅子も直ぐ満員になりました。
2.便所が小さい。あるところなど、小用が2つ
  男トイレの行列・・・目が点になりました。
  それなりにトイレの数はあるので要チェックです。
3.おやつは館内で売っていない。買って行きましょう。
4.弁当以外の食事はない。レストランはおません。
  近所にもおません。
  もう直ぐ開店のコンビニはありました。
  私は弁当を食べました。これは美味しかったです。
明日からは車両編です。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ