« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

さて完成なるか?・・・無理でした

キハ35の床下とパーツ類をグレーに塗りました。

12053101

そして旧国は黒です。

12053102

あと少しですが・・・ちょっと色入れなど間に合いません。

12053103

とりあえず動く状態にして、組んで行きます。
そして今回の目玉です。
去年の運転会で見て、1度使ってみたかった可動幌を
キハ35の編成に使います。

12053104

さて、使いこなせるでしょうか?

2012年5月30日 (水)

さて完成なるか?

今朝はイトトンボがいました。
まだ羽化した手のようです。

12053001

そして溜池には鯉の稚魚が私の姿を見て隠れました。

12053002

て、おい!!頭隠して尻隠さずやないいか。

そしてラストスパート最終日です。
いつもの日光の床下機器を貼り付けました。

12053003

そして塗装準備です。

12053004

いずれにしろ、今日で完成させたいと 燃えています。

2012年5月29日 (火)

動力化その2

今朝は普段見かけないカタツムリが数匹いました。

12052900

すると、土砂降りが数回。
彼らは判っていたのでしょうか?
さてキハ35とクモハ50の動力化です。
MPの片側対応です。

12052901

穴が大きすぎるので角穴に加工の上、塞いで

12052902

3.2mmの穴を開けました。

12052903

パワートラックと同等の投資で耐久性バツグンの動力。
やめられませんなー!!

2012年5月28日 (月)

動力化の開始です。

今日は溜池でエビを捕獲しました。
淡水では大きめのエビです。もちろんリリースしました。

12052811

ソメイヨシノのさくらんぼは良い色になってきました。

12052812

帰宅後、依頼していたサンプルが来ました。
筋目板を特注します。

12052813

さて、何を作るかはまだ内緒です。
そして、ラストスパートです。
キハ35とクモハ50を動力化します。

12052814

昨年作ったこれに合わせます。

12052815

間に合うのか?

5100、7010進捗 6日目

ヘボ職人は体調不良からの復帰途上ですが、
クラーケンさんは絶好調のようです。

「今回は台枠リベットの本番です。
7010は組立図からリベットの位置は分かりますが、5100の
改造で変わったと思われる後部の継足し部は見える写真が
ないので力学的に継いでも良いと思われるところで、
前部の新製部は写真から判断しました。

罫書きは深い目、今回はポンチが回転するのであらかじめ
センターポンチを打ちます。
このセンターポンチ、先日KKCのCONさんに購入して
いただいた物で、元々医療機器ですが、先端工具を作れば
オートポンチになります。
先端は60度ほどに削りました。
医療用ということで、非常にデリケートな強さの調整が可能で、
今回のような使い方はもちろん、
0.3等の小径ドリルのポンチも大きくなりすぎず、非常に便利です。

もう一度テストピースでチェックして、本番は一気に全部打って
しまいました。

12052801

あらかじめポンチを打ってるので中心は簡単に合わせられます。
テストピースより出っ張りが小さ目になりました、材質が違った
かも知れませんね。

その後5100の前部の継足し部の合わせの0.8の穴を開けて

12052802

ドリルを通して寸法と水平のチェックです。
オーケーだったのでそのまま半田を流し、M1.0タップを立てて
真鍮のネジをねじ込んで

12052803

さらに半田を流して、組立時に緩まない
ようにして、それを仕上げて今日の作業は終了です。

12052804

次は台枠水平部と小物部品になります。」

きれいにできるものですね。
ヘボ職人の工作とは違う世界ですね。

2012年5月27日 (日)

体がヘロヘロです。

今日は体に力が入らず、寝転んでばかりでした。
そんな中、近場の散歩をしました。
公園のみかんの木にその実ができていました。

12052701

その傍らには、サナギさんが居ました。

12052702

今日は息子と競作すべく西武のモニを抜き始めました。

12052703

さて、手本となれるでしょうか?

2012年5月26日 (土)

今日の工作

まずキハ35の前面リカバリです。

12052631

サッと塗って終わりです。
何とかなりました。

12052632

そしてこんな物も塗り始めました。

12052633

そして息子は第2作を開始です。
ここのところポケモンカードに行っていて、ご無沙汰です。
とにかく、本人がやりたいという気持ちを待っていました。

12052634

お父ちゃんは製作方法の検討中です。
今年こそペーパーでも完成させたいですね。

5100、7010進捗 4日目

クラーケンさんは順調なようです。

「1日リベットの位置について図面で調整したので、
工作は4日目です。
前日に引き続き、7010の台枠側板を切り出しました。

12052623

今回は台枠側板にリベットを打とうと思うのですが、
リベット径は0.3で、この台枠は板厚0.5なので、通常の
方法ではなかなか綺麗に出ないし、
出ても周りの変形が大きく、切り出したあとの部材では
全体の変形が懸念されます。
・・・・なので、今回はちょっと秘策ありです。

それは、大分昔に福原さんから聞いた方法・・・
「リベット打ち出し機をボール盤で作って、ポンチの方を
回転させる」というもの。
これで行けば、少々の板厚も大丈夫で、台側の穴を
六角とか四角とかにすればその形で打ち出せると言う
夢のようなお話。

聞いた当時、早速試してみたんですが、当時はポンチの
心がどうしても狂って先が暴れてとても打てる物ではなく、
挫折してしまいました。
それから何十年、いつかは再チャレンジを目指していたん
ですが、160を作る時に作ったリベット打ち出し機、実は
これの伏線もあったわけです。
これのポンチは心の狂いが少ない方法を思いついて
結構いいものが出来たので。今回テストしてみました。

12052622_2

回転はあまり速くしなかったのですが、結果は驚くばかり。
0.3径で最大0.25程度まで押し出しても周りの変形がないと
言う結果となりました。
最大で0.25と言うのは、この高さで先端に穴が開いてしまう
からで、不思議なことに先端部は平らで、周りの部分だけが
延びたようです。
高さを0.15程度に抑えると綺麗な半球形になりました、
もちろん穴も開きませんのでこれでオーケーです。
回転させることによって、外周部が非常にやわらかく
なってそこだけが変形するようです。
その結果か、ポンチが入った穴の周辺は外輪山のように
盛り上がっています、こんな形は見たことがありませんが・・・
これなら確かに打ち出しで六角ボルトの表現も出来そうです、
ただ、0.3の六角穴なんて開けられませんが・・・・

12052621

ただ、回転させるので、ボール盤の精度が大きな問題
になりました。
私が使ったボール盤は昔の使わなくなったプロクソン製を
使ったので、今まで気にならなかった柱の剛性が大きく
影響するようです。
それは、ダイとのセンターをきっちり出した状態で、回転させて
軸を下に下ろすとき、ハンドルが右にあるため、軸がほんの
少し左に動くようです。
材料は非常に柔らかくなっているので、少しの力でも中心が
簡単にずれて、リベットの出っ張りが少し横に片寄ったような
ものになりました。
これは本番でちょっと右寄りにするなどで対処可能かと
思いますが、皆さんが使ってるような、良いボール盤なら
そんな事はないだろーなぁと思います。

明日はこのリベットの罫書きと、本番!!かな?」

リベット、えーなー!!

買い物ついでに阪神三宮レポートです

元町にお出かけです。
そんなところで駅にトロトロと5000系が走っていました。

12052601

目的地はここです。
中華街です。

12052602

買い物と用事を済ませて阪神三宮へ
上の道路では工事が続いていました。
来年の4月には完成のようですね。

12052603

昔はここに市電が走っていました。

12052604

駅は?
梅田方向の降車ホームが延長されていました。
もう少し使うようですね。

12052607

工事も少しずつ進んでいます。

12052608

多分この中央部に階段が付くのでしょう。
ということはやはり2番線が行き止まりになるんですね。

12052609

と、工事告知のポスターがありました。

12052610

6月2日から2番線が行き止まりに替わるようです。

12052611

梅田行きの降車ホームの延長理由も判りました。

12052612

ということは6月1日の突貫工事用の階段と言うことですね。

12052613 

新出入り口も工事されていました。

12052614

この並びもあとわずか。

12052615

帰宅後、昼ご飯です。
中華街に買いに行った元祖食べるラー油です。

12052616

ご飯にまぶしていただきました。

12052617

お腹がほの温かく、良い気分です。
ちょっと昼寝します。

2012年5月25日 (金)

やっと週末です。

ソメイヨシノのさくらんぼが色づいてきました。
さて今年は暑くなるのでしょうか?

12052501

この土日はこいつと飯田線電車の仕上げです。
さてリカバリーはできるでしょうか?

12052502

失敗すればやり直し。
まあ、いつものことですが・・・

2012年5月24日 (木)

又つまらぬ物を・・・

おまけに引っかかりました。
ルパン三世のフィギアです。

12052401

中身は組み立て品です。

12052402

完成させるとこんな感じです。
ファーストルパンですね。

12052403

そしてニヒルなころのゴエモンです。
まだ、ルパン三世の敵役のころですね。

12052404

そして次のシリーズもありました。

12052405

今回買ったオールスターキャストです。

12052406

やっぱりルパン三世は良いですね。

2012年5月23日 (水)

仕掛かりをいじくりました

ここのところ、プレッシャーの掛かる仕事をしているので
ヘロヘロです。
そんな中、朝の生き物散策は癒されます。
今朝は、まずナナホシテントウ虫のサナギです。

12052311

そこら中にいっぱい居ました。
そして変わった飛び方をしたトンボです。
カラストンボ風の飛び方でした。アキアカネと変わらない
大きさです。この時期には珍しいですね。

12052312

帰宅後、気分転換で仕掛かりを1両。
以前スクラッチしてあと少しというところで止まった
クハ18です。

12052313

貫通ドアを失敗しての停滞です。
幅が狭い (u_u。)
ウソばっかりの形式図を無視しながら作りましたが
唯一信じた乗務員ドアの寸法に騙されました。
(トンプクなら大丈夫てな考え方ですね。)

12052314

ぶちゃいくな貫通扉を外しました。

12052315

ヤスリでシコシコ!!
そんな中、相方も引っ張り出して妄想中です。

12052316

そして貫通扉を取り付けです。

12052317

これならやる気が出ますね。

5100、7010進捗 2日目

お目覚めクラーケンさんの進捗です。

「予定通り昨日から工作開始です。
まずは台枠側板から。
形状が複雑なので、罫書きが大変です。
昨日はほとんど罫書きに費やし、今日切り抜きました。
材質は真鍮、t0.5です。

12052301

リベットを打つ必要があるのですが、t0.5でφ0.3が綺麗に
打てるか、テストをしないと・・・
5100の台枠側板は途中で継ぎ足すので4枚構成です。
7010は2枚でいいのですがややこしい形をしています。
こちらは明日から罫書きを始めます。」

相変わらず綺麗に作りまんなーです。
楽しみ楽しみ ( ^ω^ )

2012年5月22日 (火)

京都でも活躍!!古いフィルム

京都よりの日食ネタです。

「まいど
金冠日食、、、
なぜか朝、目が覚めると晴れている、、、
外を覗くと日食が始まっていました、、、
しかし、太陽を覗くメガネなんて
買っていません、、、昔、日食を見ていた下敷きも
有りません、、、
そこで思いついたのが、あなたと一緒、、発想が同じ、、、
チョット!!!
新品のフィルム、、、最近はデジカメオンリーですので昔の
在庫を探して日食観察をしました、、、
そのフィルムがこれ、、、、、、

12052201

ナツカシイーーーーサクラカラー400!!
1978年4月で期限切れ、、、、しかし自分でも感心します、、、
物持ちの良さ、、、」

昔、フィルムで十分見ることができるのが常識でしたよね。
日光用めがねが1,000円以上で飛ぶように売れたらしい
ですが、なんか胡散臭く感じるのは私だけでしょうか?

2012年5月21日 (月)

京都よりのお久のネタです。

京都の師匠からのお便りです。

「なんか世間は皆既日食の話で盛り上がっていますが
天気がイマイチ、望み薄のようです。
 6500型フロントデッキがちょっと前進しました。

12052112

作り直す事3枚目(小生のことではありません)、、、、
エンドビームのチャンネルは2本目、、、

12052113

ほんま、疲れます。
ノギスを買いました、、、ミツトヨ製、、、¥xxxxx
今まで使っていたメイドインチャイナ製の9本分、、
やっぱりメイドインJAPAN、、良いですナーーー
 思えば初めてノギスを買ったのは今の会社に入って初めての
給料で買った様に覚えています
¥3500だったか¥5000、、高かった、、、
早速ケガキに使いました。
 ケガキ精度が各段に上がって、工作が非常に楽になりました
これは福原さんのアイデア、TMSに記事が出ていましたなーーー
 37年ほど前の話でしたが、そのノギスは今でも工作台に有ります、、
良い買い物でした。」

しかし、本物に見えますね。というか本物にしか見えませんね。
ちなみに私のメインのノギスはクラーケンさんから高校卒業祝いに貰った
30年物です。もちろんミツトヨ製!!良いですね。

クラーケンさんの工作開始宣言?です。

古典の好きな方どうですか?
クラーケンさんのこだわりのお話です。覚悟を!!

「ブログねたになるかどうか・・・

今年始め位から、今年の工作予定で図面を進めてきたんですが、
もう半年近く過ぎてやっと工作に掛かれるとこまで来ました。
図面としてはまだ下回りの主要部のみなんですが、

12052111

図面は今日で一旦終わって、明日から工作に掛かろうと思います。

基本的な構成は160とあまり変わらなくて、テンダーになった位ですが、実物が明治10年2月の神戸-京都間開通式の列車を牽引するために、明治9年にCテンダーの7010(後の形式)から、2-Bテンダーの5100に改造した物で、実物の改造方法も少しはわかるかなぁ・・・と思って、金田さんの7030(7010と同型)組立図をCADに書いていって、それを元に5100の形式図の寸法によって、流用する物を探しながら各部をまとめて行きました。

結果は驚くべき物で、従来よく言われていた改造方法よりかなり巧妙で、台枠はモーションプレートから前だけを新製して、従来の板台枠の内側に重ね継ぎして幅を狭めて先台車の車輪の横動の逃げとしたようで、シリンダー等は従来の位置なので、シリンダーから新第1動輪までの距離は同じなので、ロッド類からバルブギヤー等、全部流用できる。
全体が、動輪が大きくなった半径分だけきっちり上がってるので、ボイラーと台枠の関係や火室等も元のまま。
ただ、床板の高さは改造前と同じなので台枠との相対位置は下がってるのと、キャブはボイラーと一緒に上げてしまうと上がりすぎになるし、そのままの高さでは前妻の丸窓とボイラーが近くなりすぎるようで、床面にかまし物をして3”ほど上げている。
テンダーは元のままのようなので、結局、大きな工作は、台枠前部の切り出しと先台車の受けだけで、動輪と先台車を輸入してきて交換するだけでこれだけの大改造を成し遂げたと言うことに・・・まさに設計の妙!
設計者の大先輩として、WMスミスって人、すごいねぇ!!!
これ以外に5130のテンダー6両を新製したり、初のボギー客車を作ったり・・・まだ開国したばかりの明治一桁の時代の話と考えればすごいでしょ?
このまま残ってたら、国産第1号の機関車もトレビシックの860より10年も前に達成してたかも・・・・
けど、着任たった4年で明治11年にはイギリスに帰ってしまった・・・、その後本国での大活躍は言うまでもないですねぇ。

後任のライトは5490のタンク>テンダー改造くらいで、こんなのはサイドタンクを撤去してテンダーの新製だけで簡単で、あとは煙突の改造ばかり・・・・かな、その後、トレビシック(兄)が来るんやけど、こんなことを書き出すときりがない。

そんなこんなで・・・・は福原さんの口癖やったけど・・・
7010は最大幅28.8mm、シリンダ中心距離22.5mm、5100は最大幅29.0mm、シリンダー中心距離22.0、その違いは7010はクロスヘッドとサイドロッドの距離で5100はそこには先輪だけでサイドロッドがないからなのと、5100はシリンダー外側にカバーがあってシリンダー最大幅が7010より広くなってランボード補強との段差の関係で少し広くなった。
とまぁ・・・・どちらにしても16番では究極の狭さに挑戦します。

運転会までに2両走るようになってたら奇跡?やねぇ。」

はい、ブログにしちゃいました。私にゃ何がなにやらです。
でも楽しみ楽しみ。

私もミーハーです。

昨日の晩です。
小学校時代の理科の研究やった経験です。
新品のフィルムを露光させます。

12052101

紙に両面テープに貼ってグラスを作りました。

12052102

さていかに?

12052103

フィルム越しに見えました。

12052104

足元はワッカができていました。

12052105

家族で天体ショーを堪能しました。
キハ35は屋根の色を替えました。

12052106

ボチボチですが週末には完成させます。

2012年5月20日 (日)

塗装は・・・

少し天候が良くなかったですが、強行です。
次の色を塗りました。

12052011

できは・・・
正面の帯は失敗です。ちょっと集中が切れましたね。

12052012

飯田線の2両は少しタッチアップが必要ですが、まあまあです。

12052014

屋根を薄いグレーで塗りましたが、車体色に近く
メリハリがありません。

12052015

飯田線グループはスエード調を塗ってみました。
元の塗料と相性が悪かったのか一部荒れています。

12052017

キハ35の正面はタッチアップより一塗り修正をします。

12052018

なかなか上手く行きませんね。

阪神三宮の工事です。

ため池のカメさんも日向ぼっこを始めました。

12051901

阪神三宮駅の工事です。
あまり変化は無いように見えます。

12051903

トロッコが数台ありました。

12051904

そして階段が一つ。

12051905

エスカレータの先が見えます。

12051906

フロアの工事が始まったようです。

12051907_2

予定ではこの線は行き止まりになるらしいですが

12051908

さていかに

次の塗装準備完了!!

この作業をする都度、塗り分け車輌を作ったことを後悔します。
とにかく不器用な私にとって、ゴマカシが効かない作業です。
まずクモハ50です。これはまだ塗り分けの目安があります。

12052001

クハユニ56です。

12052002

寸法は右脳が活躍です。
勘のみが頼りです。どうなるかは・・・

12052003

キハ35もまさに勘ですね。
ある程度の吹き込みは覚悟です。要手直しです。

12052004

さて明日には結果が出ます。

2012年5月19日 (土)

塗装開始です。

キハ35と飯田線電車の塗装開始です。
綺麗に掃除をした後はアルコール付けにして脱脂です。

12051902

下地処理剤を塗布後に一色目を塗りました。
キハ35はライトブルーです。
もう少し青が強い色だった気がしますが適当な色がないので
最も近いと思った色を塗りました。
正面の継ぎ目が目立ちますね。

12051909

そして、雨樋の処理を忘れていました。
これは失敗 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

12051911

もう修正する気力なしです。
そして後妻はハンダの回っていない場所が・・・
塗って初めて判りました。これも気力なしです。

12051912

そしてクモハ50は?
見た感じまあまあというところでしょうか?

12051913

最後までどうしようかと思った正面扉の手摺穴。
やっぱり目立ちますね。

12051914

クハユニ56は?

12051915

張り合わせの2段雨樋はまあ成功というところでしょうか?

12051916

ちょっとデティール不足気味の連結面

12051917

後は塗り分けです。
これからマスキングに励みます。

2012年5月18日 (金)

今日の入手品

一生懸命、花を回ってお食事をしていました。
あなたは虻?それとも蜂?

12051801

そして今日の入手品です。ピンセット!!
近くのダイソーです。

12051708_2

特徴は?
先っちょが平ベッタく加工されていることです。
小物の保持性が高い優れものです。
実は同じ物を愛用していましたが腐界に消えました。
この間まで品切れしていましたが入荷しているのを見つけて
即買いです。

12051709 

定位置にセット!!

12051710_2

しかし、我家の腐界は奥深いです。直ぐ物を飲み込みます。
信じたくない物だな、若さゆえの過ちというものを!!
てか?

2012年5月17日 (木)

サハ78の追加工作です。

今日はF-117を捕捉!!
ほんと、良く似ています。

12051701

帰宅後の工作です。
なんか足りない??

12051702

ということで工作開始です。
まず、ドア幅を測定。

12051703

そしてその幅で0.3の線材をカット。

12051704

ドア下に貼り付けました。
どんなもんでしょうか?

12051705

そして幌です。
キットに付属していたものを組み立てました。
なんかゴツイです。要る?

12051706

反対側は下のスリットが開いていません。
まあ、開けるとなると直ぐですが?

12051707

どうする?

2012年5月16日 (水)

きょうは工作お休みです。

今日は黒一色のてんとう虫がいました。
バラエティ豊かです。

12051601

今日はジャンク部品を整理しました。
結構使えるというか使い出の良い部品が多数です。

12051602

ネジなどは豊富です。
床に落ちていただけでも結構なものでした。
なんか得した気持ちです。

2012年5月15日 (火)

サハ78の組み立てほぼ完了

サハ78はほぼ車体組み立てが完了しました。
扉はバラエティ豊かです。

12051501

扉は3種類使いました。。
こちらの窓枠がアッサリとした中に精密感を出してくれます。

12051502

貫通扉は塗ってから貼り付けた方が良いかと。

12051503

その後お風呂に入りました。
自分の体より数倍磨きました。( ^ω^ )

12051504

1日お風呂に入れます。

12051505

これで隙間に残ったフラックスが置換して、耐久性が
アップするそうです。
あと、貫通幌分だけシルヘッダーを剥ぎ取ります。
そして来月、お嫁に行きます。

2012年5月14日 (月)

今日の工作?

昨日のサハ78ですが、片面はできていません。

12051401

実はパーツがどこかに・・・
探しました。出てきました。ということで明日からは進捗します。
キハや飯田線2両は週末に塗装予定ですので、そろそろ下準備も
はじめます。天気次第ですけどね。

2012年5月13日 (日)

今日の工作

何気なくこんな物を作っています。

12051321

サハ78です。
本当に何気なくはじめました。今月中に車体生地完成予定です。

バタバタと岡山でした。

法事で岡山へ行ってきました。
時間もなくバタバタでしたが、わずかな合間に写真は
撮りました。狙いはペッチャンコです。
やっぱりカラシ電車が増えたような気がします。

12051301

しばらくして捕捉したペッチャンコです。
貫通路なしです。

12051302

途中、こんな大物も近くにいました。

12051312

オオスズメバチです。20mほど離れていましたが、上手く
写真に納まりました。
そして211系が来ました。

12051304

というところでタイムオーバー
そして翌朝です。旭川の東岸の踏み切りに行きました。
500系とひかりレールスターが来ました。

12051305

そしてやっぱりカラシ電車です。
清盛看板付きです。

12051306

そしてカラシ付き中国地方色
珍しくなってきたのでしょうか?

12051307

そしてやって来た大好物の併結ペッチャンコです。
この感じは昔の80系併結を彷彿します。

12051308

目的を果たしたのでたまには建造物へ
右側の橋脚が山陽鉄道時代のものらしいです。

12051309

ずらっと並んでいます。
耐久性がすごいですね。

12051310

そんなところへ湘南色が。
やっぱりこれですね。

12051311

正味2日で1時間弱
駆け足の割には収穫がありました。

2012年5月12日 (土)

大阪へのお出かけ 家路編

家路にはまず弁天町から地下鉄(といっても高架の上
ですが)に乗りました。

12050682

そして大阪港へ
しばらく歩いて目標の天保山公園へ

12050683

目的は、今日2回目の川渡りです。
天保山渡船です。

12050684 

待合室に着きました。

12050685

しばらくするとやってきました渡船です。
桜と書かれています。

12050686

小型の船です。

12050687

そして乗って直ぐに発船です。

12050688

中々良い景色です。

12050689

目的地へ結構飛ばして行きます。

12050690

みんな大喜びでした。

12050691

天保山の海遊館も見えました。

12050692

5分弱で対岸へ。
しばらく足元がおぼつかない状態に
乗っている時には感じませんでしたが結構な揺れでした。

12050694

ちょっと歩いて桜島駅へ

12050695

このハデハデ電車に乗ります。

12050696

車内は普通です。

12050697

大阪まで出て阪神へ。
ここに来た電車がこれ!!イベントの最後にふさわしい
ラッピング電車でした。

12050698

ヘロヘロになりましたが、充実した1日でした。

2012年5月11日 (金)

大阪へのお出かけ イベント編

全員が自由行動をしたあとイベントに子供達が参加しました。
まずはクイズ大会です。
乗り物&レトロクイズでした。もちろん全問正解です。

12050666

そして商品は?クッピーラムネです。
もちろん小さい一袋ですが・・・

12050667

そして義経を引き出すイベントに参加です。
参加資格は高校生以下です。

12050668

引っ張り出した義経を前にお約束の記念撮影です。

12050669

そして、メインイベントであるミュージアム探検ツアーです。
普段入れない車輌に入ることができる嬉しいツアーです。
もちろん無料です。

12050670

まず、スシ28です。
私が若かりしころはここの食堂が使われていました。

12050671

説明で初めて知ったのですが、網戸があります。
煤避けだったらしいです。

12050672

食堂の厨房側です。

12050673

中はこんな感じです。
結構、広く見えました。

12050674

そしてマロネフ59です。
1等車があるので以前はマイロネフだったようです。

12050675

柵がないので息子は間違いなく落ちます。
柵があってもあぶない寝相ですので。

12050676

お次はクハ8786です。広く見える運転室です。

12050677

岡山で何度か乗車しましたが、当時の車内とは違う印象です。
レストアされたのでしょうね。車内の椅子も良い感じです。

12050678

そしてトイレです。
開いていたので思わず写してしまいました。

12050679

最後にキハ81です。
これは、スマートな椅子ですね。
私は1度だけ天王寺から和歌山まで乗りました。

12050680

息子も熱心に説明を聞いていました。

12050681

このツアー、お勧めです。
なんやかんやで交通科学博物館を後にしました。

2012年5月10日 (木)

大阪へのお出かけ 第2展示場+α編

まずは目の前にはDF50がいます。
傍らにはDD13、右奥にはDD54がいますが、

12050655_2

今回気になったのはこれです。
ポイントや信号器を連動して動作させる装置です。

12050656

説明はこんな感じです。

12050657 

最近まで現役だったのですね。

12050658

奥には別のタイプもありました。

12050659

映像では、実際の操作している映像がありました。
でも、気になったのはこの運転窓からの風景
何か判りますよね。

12050660

そして、りゅーでん・・・いやいや流電です。

12050661

短い映像でしたが、濃いい内容でした。
装置への感想はこの人たちスゴイ!!でした。
そしてこいつも少し観察して

12050662

この場を離れました。
そして普段行かない所へこの飛行機のエンジン
かっこ良いです。

12050663

そして水平対向エンジン!!BMW?

12050664

そして今回初見の資料です。
C52のプレートです。模型と一緒に展示されていました。

12050665

奇跡のナンバープレートです。

2012年5月 9日 (水)

大阪へのお出かけ 博物館プラプラ編その1

到着した時点でお昼近かったので、早めの昼食としました。
私と息子はこれ!!陶器製ドクターイエロー弁当です。
(とある人、これ1つ要る?)

12050641

娘たちはトーマス弁当

12050642

嫁さんは六甲山縦走弁当・・・てどこ行くねん?

12050643

中身はから揚げなどとドライカレーでした。

12050645

こちらはシンプルな弁当です。

12050644

そして縦走だけにスタミナバツグンの弁当でした。

12050646

そして、交通科学博物館50周年の記念展示である
こうはく家のゾーンへ。30年代の風景がありました。
そこで気になった物を何点か
まずは”たから号”のコンテナです。忠実に再現されているので
模型の資料に耐えます。じっくりと観察です。

12050647

そして、大好きなてんとう虫です。
でも色はしろというかクリーム色っぽい方が好きです。

12050648

そしてモノレールの模型。
これを見ると姫路に行きたくなってきました。

12050649

そして、鉄重さんの世界感が広がっていました。
リアルです。

12050650

おしむらくは、乗客が居ません。
しかし、良く作りこまれています。

12050651

雰囲気は最高ですね。

12050652

そして、修学旅行電車も居ました。
Hゴムの作りなど大型模型ならではの作りこみがされています。

12050653

そして、ミゼット!!

12050654

しかし、無茶苦茶短いタイプでした。
二台荷台なんて猫の額でした。
とここから第2展示場の方へ進みます。

2012年5月 8日 (火)

大阪へのお出かけ 目的地へ!!編

安治川隧道を抜けてしばらく歩くと波除公園に付きました。
まず目立つのは山です。波除山とでも言うのでしょうか?

12050631

その周りには遊具が
ブランコや

12050632

ウンテイなど。

12050633

お父ちゃんは横を走る環状線を狙いました。
まずは”くろしお”以前はオーシャンアローといっていた車輌です。
色を塗り替えれば伊勢ライナー?

12050634

そして201系です。もちろん更新車でした。

12050635

しばらく遊んで、目的地へ。
普段見ない方向からのDD54です。

12050636

そうです。目的地は交通科学博物館です。
一度入ってみたかった北口へ・・・・

12050637

故障でした。(≧m≦)
仕方なくメインゲートへ

12050638

途中80系の台車を観察。

12050639

間近に見るのは初めてです。

12050640

思わぬ収穫?があって、メインゲートへということで
博物館編へ続く。

2012年5月 7日 (月)

大阪へのお出かけ トンネル編

GW中、体調がイマイチだったので、いつもの山菜取りなどは
中止しました。その代わり、体調が戻ってきたので5月5日は
家族で大阪にお出かけしました。
いつものとおり阪神電車(といっても写っているのは山陽5000
ですが)でお出かけです。

12050611

そして到着したのは西九条駅です。

12050612

目的地へ歩き始めました。
途中、コミュニティバスがいました。ミニミニバスですね。

12050613

そして最初の目的地安治川隧道です。
若かりし時には結構お世話になりました。
川を渡るトンネルです。まずエレベータに乗ります。

12050614

人はこちら

12050615

今は使われていませんが車はこちらです。

12050616

大きめの荷物用のようなエレベータです。

12050617

そして地下へ。
川の下を通っていました。
昔はもう少し暗かったような覚えがあります。

12050618

そして対岸に付きました。

12050619 

やはり気になる車用のエレベータ。

12050620

昔は渋滞も起こっていたようです。
昭和52年まで使用されていました。

12050621

九条側の全景です。

12050622

もちろん無料です。
ちょっと楽しい冒険のようでした。

2012年5月 6日 (日)

一昨日は運転会です。おまけ編

乗り換え駅の西宮北口のエキナカコンビニで見つけてしまいました。

12050701

007の乗り物です。
007好きの私としては見逃せませんでした。
最初はアストンマーチンです。ゴールドフィンガーで登場した
くるまです。

12050702

そして2度死ぬで日本を走った2000GTです。
こいつだけは2台購入しました。神戸も舞台になった映画です。

12050703

座席はプルバック機構の関係で省かれています。

12050704

リビング デイライツで走ったアストンマーチンです。
やはり007にはアストンマーチンが似合うようです。

12050705

ワールド イズ ノット イナフに使用されたBMWです。
大人のソフィー マルソーが出て複雑な役どころでがんばっていた
という印象ですね。

12050706

カジノ ロワイヤル もちろんピーター セラーズ版ではなく
ダニエル クレイグ版です。

12050707

そして私を愛したスパイやユア アイズ オンリーで使用された
ロータスです。
水陸両用車でしたね。

12050708

ワールド イズ ノット イナフの初っ端に出てきたスーパーボートです。

12050709

ボートはロシアより愛を込めてや死ぬのは奴らだでの物の
オーソドックスなボートの方が印象に強いですね。
そろそろおまけも引退せねばなんて考えていましたが
あきません。泥沼ですね。

一昨日は運転会です。散歩編

途中の昼食時の散歩と帰宅時の駅までの道程での
写真です。
まずは例によって生き物です。
クマンバチです。正式の名前ではクマバチですが、慣れた
名前で呼びます。
一番見ていて楽しい蜂の一つです。

12050601

そして踏み切りでは321系や

12050602

225系の6000番台を捕らえました。

12050603

そして帰宅時にこちらの方の魅力的な車での送っていただける
との提案もお断りして(わがままを言ってすみませんm(_ _)m)

12050604

踏み切りへ!!
そして来ました!!電気釜です。
赤い線が1本余計ですが、数少ない国鉄色の特急です。
(他にあるのかな?)

12050605

お尻からも1枚

12050606

なかなか来ることがない場所なので、しばらく眺めて
帰途に付きました。
いろいろな意味で充実した1日が過ごせました。

2012年5月 5日 (土)

昨日は運転会です。運転会編

訪れたのは宝塚レールロードクラブさんです。

12050501

ちょうど良い感じの広さですね。

12050502

16番は機関庫のある駅と

12050503

ヤードに分かれていました。
Nゲージはジオラマも見られました。

12050504

一番に目に入ってきたのはEF200です。

12050505

そして近場の運転会でおなじみ地元電車たちです。

12050506

そんなところ、プラで電車を作られる方が
山陽3000系の製作途中の物を出されました。
そこから3000系大会です。

12050508

世にも珍しい祭りです。

12050509

我鉄道の主力機関車であるEC40が活躍しました。

12050510

いぶきダンナさんの琴電です。
Nゲージを自作されたそうです。なんとリベット付きです。

12050511

Nゲージはジオラマもあり、良い感じです。

12050512

アッというまに楽しい時間が過ぎていきました。
宝塚レールロードクラブのみなさんありがとうございました。

2012年5月 4日 (金)

今日は運転会です。道中編

今日は阪急電車でお出かけです。

12050401

西宮北口で乗り換えて行き止まりまでやってきました。
宝塚駅です。

12050402

降りてみると・・・
嵐山行き♪♪1番線に上がってみました。

12050403

乗ってきた電車を1枚

12050404

しばらくすると嵐山行きが来ました。
種別は直通特急と書かれています。「とげつ」の看板が
良いですね。

12050405

ローマ字表記もかっこ良いです。

12050406

そして書店で時間調整。
で、見つけた本です。もちろんお買い上げ!!
貨物列車というより貨車の本でした。最近この種の本が
増えて、うれしい限りです。

12050412

そして目的地に向かって外へ
さすが宝塚!!お洒落な外観ですね。

12050407

そしてJRを渡ります。
225系の6000番台が来ました。初見です。

12050408

しばらく歩くと跨線橋がありここでも1枚。
来たのはクモハ223の2パンタでした。

12050409

そして、歩くには最高の空気の中、のんびり散歩です。
途中、ハナミズキの街路樹が満開でした。

12050410

こんな赤い実も満開?です。

12050411

景色を楽しみながら目的地に到着です。

2012年5月 3日 (木)

こんどは旧国です。その12

散歩していると上からチッチッチ!という声が
燕です。春真っ盛りです。

12050311

そして夕食後の工作です。
幌受を作りました。

12050312

最終的にはこんな感じになります。

12050313

そしてクハユニで残っていた縦樋も取り付けて

12050314

2両の上回りは完成です。
当工房では下回りは緩い作りなので、機器を並べる程度です。
日曜日ぐらいに塗装開始する予定です。

こんどは旧国です。その11

朝の工作です。
パンタ鉤はずしを0.2mmの洋白線で繋ぎました。

12050301

結局、テコ間の碍子は上手く表現できず断念。
お次には・・・と課題ですね。
避雷器の配線もそれらしくしてみました。

12050302

基本的に固定は0.3×0.15mmの洋白帯板で作った
割りピンです。

12050303

なかなかスッキリとは行きません。
テールライト下のステップは1×1mmのアングルいも付けです。

12050304

手摺やドアの取手もそれらしく。

12050305

まあ、こんなものでしょうか?

12050306

あとは幌と行き先表示とドア知らせ灯ですね。
今日中に上回り完成が見えました。

2012年5月 2日 (水)

こんどは旧国です。その10

パンタ鉤はずしの工作です。
まずは屋根先の部品です。1mmの角棒から作りました。
アップで撮ると醜いできです。 (。>0<。)

12050201

私の腕ではこんなものということで進行です。
水平方向のテコや避雷器を取り付けました。

12050202

テコは以前、半額セールで購入したものです。

12050203

碍子については適当なものがなく、偶然見つけた
Nの部品で代用します。

12050204

まあ、それらしくがテーマです。
もう少し苦闘が続きます。

2012年5月 1日 (火)

久々のブログねた・・・・進捗・・・ではなくて完成です。

クラーケンさんからのお便りです。

「久々のブログねたです。

KKCのKさんが作ったポーターのキットを作りました
(一般発売は銀座軽便倶楽部)。

12050121

これはさるお方へのプレゼント用に作ったのでほぼ
素組みですが、

12050122

そこらの老舗メーカーのキットと違い、
良く出来ていて大変気持ちよく工作を楽しめました。

12050123

今日、天リウ君にお願いした超小型レイアウト(パイク)と
共にお納めしてきました。

12050124

シーナリーは私にはとても無理なので、天リウ君に頼んだら、
すごくいいのを作ってくれて、二人の合作としてプレゼントしました。
天リウ君の久しぶりの作品やね。

最後の写真は、パイクの写真の後に写ってる方の作品・・・・・

12050125

ネジを回すとジャッキが左右に動く・・・・・・・・!!!!
これだけでひとつの作品やね。」

ハハハ・・・
ヘボ職人とは違う世界観ですね。
この辺は面白そうだけど、人生が足りませんので
手は出しません。 (´-д-`)

こんどは旧国です。その9

仕事は暦どおりなので今日も出勤です。
例によってその道すがら、今年の初バッタです。

12050101

そして、あまり見かけない星のないてんとう虫。
ななほしてんとうと同じぐらいの大きさでした。
アブラムシがいるので、お食事中のようです。

12050102

今日の工作です。主役はこれです。
0.3×0.15の洋白帯板です。

12050104 

まず、サッとあぶって

12050105

0.3×0.6の帯板に巻きます。

12050106

ヤットコで閉めて

12050107

押し付けます。

12050108

楕円形の割りピンのできあがりです。

12050109

こんな風に使います。

12050110

とりあえず配管完了です。

12050111

さて、明日はパンタ鉤はずしを作ります。

12050112

これで完成に目処が立ちます。さていかに?

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ