« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

今日は

今日は珍しく地下鉄でお出かけです。

12063001

家族で清盛館へ行ってきました。
まずは当時の武士を経験。重かったそうです。

12063002

そして玄関ではパフォーマンスが・・・
最近の風潮でしょうか?おぢさんには付いていけないかも

12063003

そしてドラマ館ではよく出来た蝋人形と記念写真です。

12063004

不評の大河ですが、ここ最近のものでは良く出来ていると
思っていますが、権力者やメディアの偏った意見が
変な影響をしているような気がします。

2012年6月29日 (金)

2匹目のドジョウを狙う

今朝は、昨日の117系がもう一度通らないかと寄り道です。

12062901

太陽の位置を考えつつ、いろいろな場所で試写です。

12062902

私にとってはちょっと冒険のアングルです。

12062903

結局、好きなカーブで狙います・・・・来ませんでした。

12062904

そんなこんなで仕事帰り、西明石で新快速を待っていると
やってきました。117系です。

12062905

まあそんな物でしょう。
とりあえず、2匹目のドジョウGETです。
(v^ー°) ヤッタネ

2012年6月28日 (木)

今日の散歩

今日はひと駅前で降りての散歩です。
近くの川では亀たちが戯れていました。結構な大物たちです。

12062801

そして、この時期はカブトエビ。
ちょっと変わった色の物が居ました。

12062802

溝に亀さんが居ました。
ちょっと小振りです。

12062803 

そしてもちろん列車も走っています。

12062804

そして、ここ最近見ていない117系が走って来ました。

12062805

正面のマークが見えないので、種別まで確認できていませんが
まさに元祖シティライナー復活て感じです。

12062806

そして帰りの阪神三宮です。
たぶん、線路の付け替えでしょう。工事が進んでいます。

12062807

ネジのところもカバーが付いていました。

12062808

一つ一つにマーキングされています。

12062809

こちらは浜側です。

12062810

ふと気づくと、元の2番線の線路跡は柱がイッパイに
なっています。

12062811

微進捗ですが楽しませていただいています。

2012年6月27日 (水)

荷物を運ぶ電車を造るぞ!

さて、電車を造ります。
まず形式図を睨みます。

12062701

ドア部のRが難しそうなので冶具を作ります。
適当な端材に貼ってテンプレートにします。

12062702

裏から見るとこんな感じです。

12062703

端材の元は・・・
貨車になりました。

12062704

さて、明日から無理を言ってNEXTさんに特注した筋目板に
けがきます。

12062705

できるのか?

2012年6月26日 (火)

某所・運転会2012!その4

この運転会の目玉の一つ阪神電車です。
実車のイメージとぴったりの車両たちがいます。

12062601

そして山陽電車。
先だっての運転会でモックアップ状態だったプラ電車が
箱になっていました。

12062602

雰囲気もばっちりです。
プラで屋根の曲げまで完璧です。なぜこんな工作ができる
のだろう ( ゚д゚)ポカーン

12062603

なんとクーラーの中身も作られているそうです。
ある意味鉄重さんに通じる世界ですね。

12062604

そして山陽3000や5000を作られている、いぶきダンナさま
のペーパー製ソリッドモデルたちです。

12062605

歓談も深く楽しい時間が過ぎていきます。

12062606

良い時間をすごさせていただきました。

2012年6月25日 (月)

某所・運転会2012!その3

元気に走っていた車両たちを紹介。
まずは、大之島鉄道の787系です。真鍮スクラッチビルドです。
拙作の和田岬線の通勤列車です。

12062511

模型ならではの並びです。
銀河模型の青胴車です。

12062512

そして大好物の先頭同士の連結です。

12062513

そして、フルブラスのカシオペア!!
もうすぐフルプラ編成もできる?

12062514

北斗星色のEF510が引くトワイライトエクスプレスです。

12062515

そして東急5000??青蛙やおません。

12062516

垂涎の車両たちが気持ちよく走っていました。
明日はお約束の車両たちです。

ブログねた 5100、7010進捗 11日目

フライスの改造も終わったので、久しぶりに真鍮工作です。
早速フライスを使ってイコライザー受けとイコライザーを
作りました。
写真右がイコライザー受け、左がイコライザーです。

12062501

イコライザー受けは8mmの各棒から、イコライザーは6x2の
フラットバーから削りました。
やはりDROは絶大で、何も頭を使わずに図面どおりの
寸法で仕上げることが出来ました。
おそまつくんさんが「阿呆になる」と言うのもうなずけますね。
土曜、野生好きさんが来たので、DROを見せたところ、
「俺は要らん」と
言ってましたねぇ。「やっぱり!」

まぁ、DROのお陰ですいすいはかどるのでフライス物を一気に
やってしまおうかと思っています。

お久の電気機関車です。その4

今日はヘロヘロでランボード内側の線をけがいただけで
手が止まりました。

12062430

あとは適当な位置にランボードの足を入れる穴を開ける
だけです。
その位置に合わせてランボードに足を取り付けていきます。

2012年6月24日 (日)

某所・運転会2012!その2

今日はNゲージをちょっと紹介
新幹線がトンでもないスピードで疾走していきます。

12062421

運転手さんは彼ら彼女らです。
やっぱり子供はスピードですね。胸に手を当てれば・・・

12062422

Nゲージは私鉄車両が中心です。
これだけの私鉄車両が発売されていることがビックリですね。

12062423

若い方々から見れば蒸気機関車には12系なのかもです。

12062424

ここのところNゲージも併設した運転会に行っていますが

12062425

平均年齢がぐーんと降ります。
HOとNの融和の意味なのかも知れませんね。

今日はお出かけ

今日はお出かけしました。
まず、車のブレーキが不調でしたので、整備に出して
その近くの小寄公園で保存車を観察です。

12062401

そしてこの機関車の魅力的なお尻を見ました。

12062402

そして市電です。
色褪せが激しいですね。

12062403

そして阪神電車で梅田へ

12062404

そして御堂筋線に乗り換え。
梅田駅の風景を1枚

12062405

そして淀屋橋で降りて目的地へ
途中、トイレのようなオブジェが・・・何?

12062406

目的地です。

12062407

この間から告知していた写真展です。

12062408

45年程度前の選りすぐりの写真が展示されていました。
私は娘さんの北海道の風景に青春を蘇らせました。

12062409

写真での会話も楽しかったですが、次の予定もあり
後ろ髪を引かれながら日本橋へ

12062410

通天閣も見えました。
くろまやさんのインレタと格安モータを購入して
次の目的地へ

12062411

阪急梅田から電車に乗ります。

12062412

そして来たのは仁川の遊技場です。

12062413

久しぶりの生の興奮です。

12062414 

堪能しました!!

12062415

またまた阪急で移動です。

12062416

ぽちのフェスティバルへ

12062417

収穫なく整備後の自動車を受け取りに青木へ

12062418

ぐるっと1週して戻ってきた感じですね。
さすがにヘロヘロです。

お久の電気機関車です。その3

今日はランボードを作ります。
作り方はデキ512と同じです。
まずランボードを切り出しました。3mm幅t0.4mmの帯板
です。

12062341

まず、模型社の手すり折り曲げ器を使用します。

12062342

クニッと曲げます。結構、綺麗に曲がります。

12062343

0.7mmの板で作った治具にセット
治具といっても0.4mmの切り込みを入れただけですが・・・

12062344

ヤットコで締めます。

12062345

最後は手でクニッといきます。

12062346

こんな感じです。

12062347

最後にヤットコで形を整えて完成です。

12062348

明日はこれらを取り付けていきます。

2012年6月23日 (土)

某所・運転会2012!その1

今日は半年ぶりの某所の運転会でした。

12062321

今回は飯田線の車両たちが機嫌よく走っていました。
クモハユニ64です。いつかは作りたいと思っている車両です。

12062322

クモハ43です。これもそのうち・・・

12062323

クハ68です。やっぱり飯田線は良いです。

12062324

そしてクモニ13025です。
この角度は参考になります。

12062325

クモニ83100です。これも・・・(しつこい?)

12062326

119系です。浜松にイッパイいました。

12062327

EF60です。トラムウェイの物です。

12062328

EF10です。機嫌良く走っていました。

12062329

ムサシノのED18です。うーん欲しい

12062330

ED62です。

12062331

やっぱり全部欲しい車両です。
飯田線って良いですねということで 続く

ブログねた 5100、7010進捗 番外編 3 終了

フライス盤のデジタル化第3段です。

「おそまつくんさんから、
「なんか、結構、テキトウに取り付けた様に見えますが、、、、」
と言われちゃいました。ははは・・・まさにそのとおり!
機械マニアではないし、早く5100に戻りたいので・・・

今日は副尺の本尺に被る部分をカットしました。
フライスで丸ノコを使って・・・と言いたいとこですが、
一部に焼きが入ってるところがあるし、丸ノコは高価なので
絶対にお釈迦にしたくない・・・
と言う事で、昔買ったダイヤモンドホイールでカットしました。
しかし、ハイスの丸ノコよりダイヤモンドの方が安いとは・・・・・・

12062221

これで測定部の抵抗がなくなって問題が解消したので・・・・
「左右の表示が見にくそう?」そのうち慣れるでしょ。

次回は5100,7010に戻れると思います。」

おそまつくんさんからのコメントです。
「すんません、、思ったままの発言でした。
切削中は刃物の先を見ることなく、寸法表示をみて
送りダイヤルを回すことになります。
しかし、楽ですよーーー。
今までは何やったやろ、、と思います。
次は旋盤に着けてください。」

さてお次は?

ヘボ職人の愛用フラックス

最近はホームセンターでも置いているスポイド付きのビンです。

12062202_2

中身は?

12062203

岡山模型で扱っているアルカリ系らしいフラックスです。
なくなると辛いので多めに購入していますが、経年的な
変化は少ない(感じないので)ようです。
ペーストなんて字はお愛嬌。

12062204

感覚的には塩化亜鉛より半田の流れが良く、錆も呼びません。
塩化亜鉛と違い還元反応による酸化皮膜の除去となるためだと
推測しています。(機械屋さんなので化けちゃんは苦手)
入れる時にはロートは必需品です。

12062205

皆さんはどんな感じでしょうか?

開催中です。「父娘三人写真展」でーす!!

懇意にさせていただいている関本様から
とあるご質問の回答と一緒にお誘いが来ました。
立ち寄られたみなさんもいかがですか?

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

皆さん

話は変わりますが、
この度、娘達が写真習っていた教室をお借りし、
「父娘三人写真展」を開く事になりました。

12060721

長女は大好きな「北海道の風景」を、
次女はこれも大好きな「台湾の街角」を、
そして私は若い頃に撮った「鉄道」を、
それぞれ題材に見ていただきたいと思っています。

日時:6月22日(金)~25日(月)
場所:大阪市中央区平野町4-7-8
       アベニュー淀屋橋608号 アイビー写真塾

お時間有りましたら、是非お立ち寄り下さい。」

娘を持つヘボ職人には羨ましい限りです。
はーーい!!喜んで行きまーす。

久しぶりに感じる晴れ間でした。

お久の晴れということで、通勤路の観察です。
まず、家を出たところでこんな虫がいました。
何でしょうか?あとで調べて見ます。

12062301

そして会社近くでは?
まず、田んぼの三大エビです。
おなじみカブトエビ。やっぱりお目々がかわゆい!!

12062302

そしてホウネンエビです。だいぶ大きくなりました。

12062303

そして前回見つからなかったカイエビです。
これでオールコンプリート。彼らがいる田んぼは良い田んぼ
とヘボ職人は感じています。

12062304

そして今回はミジンコもGETです。
昔はどこにでも居ましたが、最近見ないですね。

12062305

もちろん電車も撮っています。
今日は5000系でした。

12062306

そしてこんな葉っぱがあると気になるんです。
裏側が・・・

12062307

居ました。ゾウムシの仲間でしょうか?
米粒より小さい虫が・・・食欲旺盛ですね。

12062308

そして傍らには野いちごも熟れていました。

12062309

そして帰り道の水路に大物が!!

12062310

30cm越えのナマズです。
捕まえようとしたら逃げてしまいました。
無事、ため池に帰れればよいのですが。
今日(もう昨日?)も収穫満載でした。

2012年6月22日 (金)

ブログねた 5100、7010進捗 番外編 2

私もちょっとやりたくなってきました。
というよりやってもらいたくなりました。

「前回番外編を送ってから約2週間、少しはこの関係の
工作もしてたんですが、
この所、実物関係でいろいろと大きな事件があって
ほとんど工作は進みませんでした。
実物関係も一山越えて時間も出来たので、フライス盤の
DROの取り付けです。

12062211

取り付ける部品(ノギス)を加工する時は、取り付けた
状態を想定して寸法を決めますが、今回のように図面なしの
現物あわせで作る場合、いろいろとトラブルも起こるものです。
クロステーブルやフライス本体に取り付けの穴を開けて、
いざ取り付けの段になると、ものすごくシビヤーな問題が
発生しました。

12062212

それは、ノギスと言う物、いくら安物とは言え、精度が
あると言う事で、上下方向はネジとスペーサーがあるので、
それらを撤去すればいいんですが、奥行き方向は元々ガタが
あってはノギスとしての基本的な欠陥になってしまうので、
ほとんどガタがなしです。
・・・と言う事は、今回取り付けに当たって、奥行き方向は
ものすごくシビヤーになると言う事で、そこの調整が大変でした。

12062213

取り付け自体はフライスにタップを立てるだけなので
あっという間に終わり、調整に穴あけの10倍も時間を
掛けてしまいましたが、少し抵抗にはなっている物の、
何とか動くようになって、デジタル表示もちゃんと作動する
事を確認しました。
ただ、ここでちょっと抵抗があるので、取り付けネジが
動いてしまう可能性があります。

12062214 

取り付けてみると、思わぬ伏兵が・・・・
プロクソンのフライス盤は上下のネジが回しにくく、
また目盛りも非常に見にくくて大きな欠点と感じて
いましたが、今回DROをつけてみると、元の目盛り、1mmで
0.05程度少ない事が分かりました。
どーりで!!
思い当たる節が確かにあります。
プロクソンのフライス盤をお使いで、まだDROを付けていない方、
ご注意を!!

12062215

ただ、フライス盤付属のクロステーブルは大丈夫でした。

・・・・・と、ここまで書いて・・・・
上記の奥行き方向がシビヤーで、抵抗になっている件、
今後ノギスとして使うわけでもなく、奥行き方向は機械的に
一定間隔が保たれるので、副尺の前面の本尺に被る部分を
切ってしまえば問題なくなる・・・・・

これで完成!と思ってこの文を書き始めましたが、問題の
解決策が見つかったので、早速明日切ってしまおうと思います。」

おそまつくんさんの感想です。
「なんか、結構、テキトウに取り付けた様に見えますが、、、、
測定方向で抵抗が有る、、、要、調整ですなー
本体のメモリとノギスのメモリが合わない、、、どっちもどっちかな?
ノギスを信じていきましょう。
小生のフライス、旋盤とも、検証していません、、、、
他でも良く聞く話です。」

三木よりのお便り フラックスについて

ED17の工作時にフラックスについて三木の方からネタが
飛んできました。

12062201

「白いポリはご存じマッハの塩化亜鉛フラックス。
でも倒れやすい、いちいち開けにくいため左のビンに
入れています。スポイドを使っておられるということですが、
それは思いつきませんでした。当時、目の前にあったフデを
手に取ったのが始まりでそのままです。
使いっぱなしではフデもすぐ傷むので、作業後は写真左の
ように水の入ったビンに入れておきます。一番左のビンは
タップオイルです。
さてそんなことよりも、最近はペースト状フラックスも良いのではと
思い始めています。特にフレームのような熱容量の大きい
ハンダ付けの場合、塩化亜鉛のようにすぐに蒸発しないからです。
追加で塗布しても「ジュー」でしょ?温度も下がってしまう。
またペーストフラックスは車輌に対しても、工具にもサビを
よびません。現にスチール缶に入っています。ただべとべと感が
ありますが、洗浄する必要があるのはどちらも同じ。
何かペーストフラックスには何か欠点があるのでしょうか?
皆さんご存じ??それとも下手なの?昔はこれしかなかったけど。
<余談>
 米国kadee社に掛け合って、カプラーのDXFファイル
(CADの互換ファイル)をくれ、と頼みましたがダメでした。
最近は常識化しているのですが。国内外ともこの業界は固い。」

ペーストにはロジンやワックスなど油分が含まれていて、冷えると
固まって取るのに難儀するなどの理由を聞いたことがあります。
初めての工作はヤニ入り半田を使用して後始末に参ってしまった
記憶があります。さて今風のは試したことはありません。
お次はヘボ職人の愛用フラックスについてネタにします。

2012年6月21日 (木)

お久の電気機関車です。その2

さて、クラーケンさんの指摘を聞こえないフリをしての今日は
ウロコ付けです。虎の子のこいつを使います。

12062101

仮乗せして・・・・∑(=゚ω゚=;)

12062102

合いません。・・・知らんかった。
しかたなく安達の分売品です。

12062103

まず裏側に軽く半田を乗せます。

12062104

そして、フラックスを塗布した車体に、ステンレス定規を
ガイドに置きます。

12062105

そして取り付けていきます。
一機に1段できますが、お久なので1個づつ付けました。

12062106_2 

下の真ん中がトーチ前です。

12062107 

それ以外の所と違いが判るでしょうか?
他のウロコは端っこに半田は回っています。これが目安です。
何回か練習すると、見えなくても大体で判ります。
とりあえず、ウロコを付け終えました。
気に入らないところはピンポイントでの修正も可能です。

12062109

そして一緒にお風呂に入って仮台車に乗せました。
もう出来た気になってしまいます。

12062110

まったくキサゲはしていません。
キサゲ刷毛でサッと均すだけで問題なさそうです。

12062111

リクエストのあったEF50は、エッチング板が数枚あったので
探して見ます。来週にでも遊んで見ます。
そして、ステンレス定規ですが、こんな使い方したらあかんと
言われそうですが、洗ってアルコールで拭いてやると影響
なしです。
愛用のフラックスはあまり錆を呼ばないようです。
三木からフラックスネタが飛んできたので明日からそのネタでも。

2012年6月20日 (水)

お久の電気機関車です。

そろそろ工作をということで、何を作る?
このブログとあるお方からのトーチでウロコ付け工作の
リクエストからの工作です。
で、取り出したのはED1727のエッチング板です。
およそ50年前の設計のものです。
とりあえず切り抜き。

12062001

そして折り曲げですが、テストピースで曲げ位置を決定。

12062002

それに従ってケガいて

12062003

曲げました。屋根のRは適当に押して形にします。

12062004

前面は斜めに削って合わせます。

12062005

もちろんサイドも同様に削ります。

12062006

エイヤッ!!ということで箱になりました。

12062007

正面から見て・・・もう少し屋根のふくらみがあったような。

12062008

まあこんなものでしょう。
明日はウロコ付けをします。

2012年6月19日 (火)

今日は台風

今朝から大雨でした。
駅では雨漏りもありました。ちょっと滝のようですね。

12061901

特に遅れることなく電車が来ました。

12061902

ちょっと早めの帰り路
駅の看板は例によって消えていました。

12061903

そうです。傍らに看板が置いています。

12061904

そして無事帰宅しました。

12061905

やれやれです。

2012年6月18日 (月)

三木よりのお便りです。6月18日

三木の干し殺しさんから矢継ぎ早に刺激が飛んで来ました。
ありがとうございます。

「トクイ村の住人さん、それだけのエネルギーがあれば
 EF64は問題ないはず、難解ではありませんよ。
 「しなの」のキットは好きでした。
 めんどうといえばDD16もその一つでした。

12061821

 エッチング板の「証し」です。

12061822

 キャブとボンネットの接続部がくびれており、前後の
 ボンネットとキャブの3つをねじれなく組むのがめんどう
 でした。

12061823

 ライトはこれもエコーの「それ」で、停車中も点灯します。

12061824

 なにがじゃまくさい、というと塗装。Hゴムに白帯、、、
 その昔は塗装なしの「金ぴか」がかっこよいと思っていました。
 塗装するとディテールがつぶれる、などと理由をつけて。
 しかし今はその反対で未塗装=未完成=手抜き=ずるい、
 とさえ思っています。ようするに昔は塗装ができなかった、
 と言うことだったのでしょう。また塗装を考えると設計や
 組立の段階から段取りが変わってくる??
☆ その昔、「しなの」さんの社長さんと出会ったことがあり、
 今思えば若い人でした。こちらももっと若かった??」

昔作ったんですが・・・・95年1月17日に消えてなくなりました。
ねた(エッチング板)はたしかあったと思うので、そのうちと
考えています。でも20年ものの

12061825

コヤツの完成が先でしょうね。( ^ω^ )

2012春のりゅーでんさんの運転会 おまけ

今回は持っていった車両を
準備不足だったので、余り走らせていません。
止まってばかりでは恥ずかしいですので・・・(´-д-`)
まずムーミンです。引くのはKATOの12系です。

12061801

そして集合に合わせたEF61 5です。
これも天賞堂製です。

12061802

そして伊豆箱根のED31です。
ナンバーがまだですが、12系もありですね。

12061803

そして900の引く貨車たちです。
20両の貨車を引きます。

12061804

ちょっとうれしいです。

12061805

そして加悦の森ブダです。10両程度の貨車を引けました。

12061806

そして秋保のEBは4両の貨車

12061807

続けてED31も引きました。

12061808

モハ30も走りました。

12061809

途中モニ13を付けましたが、協調がいまいちでした。

12061810

モニ13の配給列車もゆっくり走破です。

12061811

次回は十分の整備で挑みたいと思っています。
そしてお土産は?
ウナギパイVSOP!!ブランデー入りです。
嫁さんのリクエストです。

12061812

修善寺横のお土産胡麻饅頭です。
これもテレビで見た嫁さんのリクエストです。

12061813 

そして自分用はわさび漬です。

12061814

美味しくいただきました。
しかし、ヘロヘロになりました。

12061815

荷物はまだこのままです。( ^ω^ )

今日はクラブの集いです。

今日は所属する冗車会の集いに行くべくJRでお出かけです。
車窓を眺めていると、こちらでは見ることのないEF641000
がいました。

12061731

そして向日町では配給車や

12061732

583系などを捕捉しつつ目的地へ向かいます。

12061733

降り立つはここ、京都です。

12061734

大文字山を眺めつつ

12061735

最寄の錦林車庫に到着です。

12061736

近くの市電の保存車を見学。

12061737

雨ざらしですが、結構綺麗です。

12061738

そして目的地のくろがねやさんに到着です。

12061739

もう集まっていました。

12061740

そして、まだ明るい内から始まりー( ^ω^ )

12061741

料理も最高です。

12061742

もちろん模型談義が中心ですが。

12061743

模型やその車両の薀蓄を披露!!

12061744

蒸機男蓼倉さんのC53です。
いろいろ手が入っているようです。

12061745

20立方のテンダ。市販品がないものらしいです。
名古屋所属のカマらしいです。

12061746

つまみか機関車か・・・

12061747

クラーケン会長のスクラッチ中の機関車の台枠も鎮座。

12061748

そして、おそまつくんさんの汽笛(らしいです)

12061749

何かコマゴマと加工されています。

12061750

しかし、この小ささですよ。

12061751

C53大好き蒸機男蓼倉さんの43番です。
小高製らしいです。

12061752

そして長田の佃煮屋さんのヒョットコ。

12061753

実はペコちゃんでした。

12061754

てなぐあいで楽しい時間は例によって、アッと言う間に
過ぎました。
哲学の道の疎水の蛍も見ることができました。

12061755

そして帰宅です。
帰りは出町柳からお京阪です。

12061756

なにげに2階席。
夜なのに・・・クセですね。

12061757

そして地下鉄淀屋橋の改修工事がされているのを見て
大好きなシャンデリア的な蛍光灯がなくなるのでは?
との危惧を持ちつつ。

12061758

阪神で家路に付きました。

2012年6月17日 (日)

三木よりのお便りです。

三木の干し殺しさんからEF64に対する刺激が飛んで
来ました。

「しなのマイクロのEF64をゲットされたようで、ちょっと
 なつかしいので投稿させてもらいました。
 実機とのかかわりはありませんが、少し前に製作
 しております。

1.IMG_01 (完成図、コメントなし)

12061721

2.IMG_02 (完成図、コメントなし)

12061722

3.IMG_03
  昔の標準的な駆動方法ですので、少々起動抵抗が
  大きいです。なので、

12061723

4.IMG_04
  エコーの点灯装置を搭載し、

12061724

5.IMG_05
  光ファイバーを使ってヘッド、テールライトを点灯
  させました。

12061725

6.IMG_06
ついでに電暖表示灯も点灯式にしました。

12061726

組立においては何ら障害もなく一気に組み立てることが
できた、と記憶しております。
トクイ村の職人さんも製作着手?いかがかな?」

あの難物を綺麗に作られていますね。
こんな刺激はありがたいことです。
今、数台抱えている宿題が完了しだい、着手してみようと
考えています。

2012春のりゅーでんさんの運転会 帰宅編

宴のあと、帰宅の電車まで時間があったのでのんびりと
していました。
数人残った人で走らせていました。

12061701

でも、本当に宴の跡です。

12061702

最後の方でしたので、お見送りは花月園のご主人さんです。

12061703

修善寺駅までまっはさんに送っていただき、お土産を買って
電車に乗り込みます。
電車はいつもの踊り子ではなく伊豆箱根オリジナル車の
3000系です。

12061704

向かいには西武落ちもいました。

12061705

3両並びを1枚

12061706

と傍らには軌陸ユンボがいました。

12061707

3000系の車内はセミクロスでした。

12061708

運転席の仕切にはこんなマークもありました。

12061709

途中、7000系をGET

12061710

大場の車庫で赤電を狙いましたが・・・失敗。

12061711

静岡までは国鉄の残り香211系です。
近郊系なのにロングシートなんですよね。

12061712

今回は富士山はお休みです。

12061713

静岡からは、”ぷらっとこだま”で帰宅です。

12061714

アッと言う間の3日間でした。

2012年6月16日 (土)

2012春のりゅーでんさんの運転会 宴の終わり編

最終日の朝です。
気分転換に散歩をしました。その時に気になった建物です。

12061601

元は何屋さんだったのでしょうか?
そして修善寺です・・・そういえば、行ったことが無かったな
と思い、今回は散策です。

12061602

日曜日ですが、まだ早朝でしたので閑散としていました。

12061603

堂々とした本堂が見えました。
ここで、お祈り・・・・

12061604

門の前の風景も1枚。

12061605

会場に戻ってからしばらくすると、各々でお片づけが
始まっていました。

12061606

とはいえ、人それぞれで、走らせるお方も多くおられます。

12061607

こんな編成も・・・短いコンテナ車が以外にフィットです。

12061610

赤い客車も走ります。

12061609 

数少なくなった展示車も数枚。
珊瑚のDD14のロータリーヘッド付です。

12061616

そして感じの良い101系もいました。
実は、こいつを前回見てから、101系が気になっています。

12061617

そして別会場のNゲージのレイアウトでは
SE車が疾走していました。

12061611

そして、今は長野に進出した成田エクスプレスも居ました。

12061612

そんなこんなで閉会式です。
短い3日間です。

12061613

式の後、各々適当に帰路に向かいます。

12061614

残った人間がお見送りです。

12061615

無事の帰還をというところですね。
明日は帰宅編です。

今日は地曳網

今日は組合行事の地曳網に家族で参加です。

12061620

天気予報では今日は大雨・・・
着いた時は小雨でした。

12061621

しばらくすると雨がやみました。良かったー

12061622

メインの地曳網です。
みんなでエイヤ!!と曳きます。

12061623

そして追い込んだイケスでのつかみ取り。

12061624

こんなデカイ魚や

12061625

手ごろな魚

12061626

そして小さいのまでバラエティ豊かです。

12061627

中にはカニや

12061628

フグや

12061629

ナマコ・・・てオイッ!!

12061630

で、海の家で料理された物をいただきます。
美味しかったです。

12061631

そしてイベント!!
宝探し。スーパーボールを捜します。

12061632

見つけた人にはお菓子と、まあ子供は大喜びでした。

12061633

そしてクイズ大会。
なんと末娘が優勝です。

12061634

そして今日の長女の作品!!
ビフォーアフターを熱心に見ている娘は
砂浜に貝殻で壁を作りました。

12061635_2

おいっ!やるじゃん。ハイ!!親ばかです。
そんなこんなで楽しいイベントは終わりました。

2012年6月15日 (金)

2012春のりゅーでんさんの運転会 本割編その7

そして待ってました!!
夜の宴会です。

12061501

料理は?呑まなーしゃーないです。

12061502

ボリュームも満点!!^ ^
同じ趣味を持つ面々との宴会!!良いでんなー!!

12061503

そして宴会後は、お風呂です。
最高です。

12061504

そして、車両をニヤニヤしながら観覧

12061505

至福の時です。

12061506

スイーツなんて物をツマミつつ、ある時間を待ちます。

12061507

それは互助会です。

12061508

一発勝負で盛り上がります!!

12061509

我家に来たのは、ナロ10!!秀作です。

12061510

キロ80、これはキハ81の相方にと入手。
デチューンが必要ですね。

12061511

そして帰りの電車の相方もゲットです。

12061512

あとは個人的な入手です。
しなののEF64です。初代ですね。

12061513

そしてたぶん安達のワキです。

12061514

秋にはなんとかしたいですね。
そしてナイトラン!!夜の雰囲気に酔います。

12061516

今回は大人の超合金もライトアップです。
雰囲気最高ですね。

12061517

短い1日も終盤です。

12061518

もちろん最後はこんな状態です。

12061519

楽しい1日でした。

2012年6月14日 (木)

2012春のりゅーでんさんの運転会 本割編その6

今日は午後の展示車たちのご紹介。
201系が車庫の傍らにいました。もう旧型電車でしょうか?

12061401

新旧オレンジ電車の競演。
現実には無かった?

12061402

9750もドーンと鎮座。迫力がおます。

12061403

と、食パン電車がいました。
昨年の3月に見に行ったのを思い出します。

12061404

そして、自分の見た181系にピッタリだったのがこれです。
ウンウン!!これこれ。

12061405

そして凸電。ED28です。
良いなー

12061406

イーストアイDとマヤ50が出てきました。

12061407

ツルツルテカテカな事業車!!
事業車まみれです( ^ω^ )
しかし、これも紙さま

12061408

手前はキハ35 900!!これはKSだったかな?
向こうは大糸線?これも紙さまです。

12061409

EF64 1000もいました。
天さんの塗りなおしらしいです。欲しい!!その腕!!

12061410

これも塗り替え!!この腕も欲しい!!

12061411

圧巻はこれ。リベットがいさみやの転写リベットを1個づつ
取り付けた物!!それがスッキリとできています。

12061412

そして、事業車!!
関西のマヤ検です。200kmオーバーで疾走したものです。

12061413

60の非貫通もこれだけそろいました。

12061414

やはり、みなさん好きなようです。
さて、お次は夜の部です。

とうとうやっちゃった。

我家のパソコンが瀕死です。昨日突然です。
なんとか誤魔化して復帰させました。力技です。
メール関係が全滅です。 (´・ω・`)ショボーン

気分を変えて、非鉄ねたです。
晴れ間が続くのも明日午前中までとの情報から今日は
仕事場近くの水場の生き物をチェックです。

12061420

まずは田んぼの3大エビの一つ、カブトエビです。
目がカワユイのです。点々が2つ。動き回っています。

12061421

そして同じくホウネンエビです。
これもカワユイです。これは大量発生でした。

12061422

そしてオタマジャクシ。
無茶苦茶小さいのです。足はまだまだですね。

12061423

そして溝にはヨシノボリの一種でしょうか。
メダカは捕まえることはできませんでした。

12061424

そして沼エビです。
お腹に一杯の卵を抱えています。

12061425

これはチッチャイの。
子供でしょうか?

12061426

線路端のアジサイも綺麗です。

12061427

何かと収穫の大きい1日でした。

現実に戻って・・・パソコンどうしよう (´-д-`)

2012年6月13日 (水)

2012春のりゅーでんさんの運転会 本割編その5

昼飯から帰宅後、旧型電車がぶっ飛んでいました。
ということで走っていた車輌たちです。

12061301

そして、トビウオの編成も気持ち良く走っていました。

12061302

一部の方のプチプチ集合である京都山陰線も走っていました。

12061303

そして圧巻はこれEast i-D&マヤ50です。
それぞれ別の方が作られたのですが、線の乱れもなく
カッコ良かったです。

12061304

かっ飛んでいました。

12061305

そして関西風マヤも疾走というより200km/hオーバーで
走っていました。

12061306

他にはDD50の4重連や

12061307

9750の引くダブルルーフも疾走です。

12061308 

やっぱり、マヤ検が走ったあとだけに、線路もバッチリ?

2012年6月12日 (火)

阪神三宮駅の次の進捗は?

こんな風景が撮れるようになりました。
手前が奈良行き、向こうが姫路行きです。

12061250

そして阪神三宮の次なる進捗は?
線路を良く見ると以前はなかった物が

12061251

線路幅に合わせたボルトが植えられています。

12061252

アップにすると仮の文字。

12061253

たぶん、線路を写真の左側に移設するのでしょう。

12061254

そして、右側の降車ホームのスペースに線路が付けられる
のでは?と考えると、妙に作りの甘いホームの端っこの意味
が判るような。
そして降車側ホームにあるタイル。
一箇所だけ青です。何の意味があったのでしょうか?

12061255

このとおり他は白です。

12061256

昭和モダン的な駅の造りを見ることができるのもあとわずか?
さあどうなる。
どんな風に工事が進むか?お気楽の部外者にとっては楽しい
妄想です。

2012春のりゅーでんさんの運転会 本割編その4

計らずもメインイベントとなったボンネット車のプチ?集合です。
みんなが持っているボンネット車が集結しました。

12061201

なんたってオジサンの憧れ!!いわばマドンナです。
さすがに美しい編成たちです。

12061202

ちなみにヘボ職人には縁のない世界・・・でもプチ参加
させていただきました。

12061203

良い歳をしたオジサンたちがアイドルの写真を撮る風景
そのものです。

12061204

本当に楽しそうです。

12061205

そして他に参加したヘボ職人の車輌は?
でっち上げたオリエンタルのキハ81とバスラマの国鉄バスと

12061206

転車台に乗っていたモハシ20と書かれたブリキのこだま型
です。

12061207

参加こそ何とやらです!!

2012年6月11日 (月)

初夏の陽気です。

JR西のマナー啓蒙のポスターです。
今年度から鷹の爪団からタツノコプロに変わったようです。

12061151

今朝の通勤路の田んぼです。
今月に入って水が張られたのですが、出てきました。
カブトエビです。

12061152

山電も映える光加減です。

12061153

今日は3000系祭りです。

12061154

でも、アルミは来ませんでした。

12061155

会社近くの溝にはメダカです♪
そろそろ、今年の水辺の生き物を観察しごろまでもう少しです。

12061156

様々な虫も出てきました。

12061157

帰り路も電車が撮れます。

12061158

はまかぜ!!

12061159

これで暑くならなければ最高なんですがね。

2012春のりゅーでんさんの運転会 本割編その3

やはり午前中ですが展示台には車両が増えてきました。

12061104

まだ少し余裕はありますが、結構な数です。

12061105

非貫通の機関車もこのとおり

12061106

それぞれの車輌で話の輪ができてきています。
KATOのEF510も複数来ています。

12061107

そんな中、お昼と相成りましたので、適当に食事をと
いうことで数人で散策です。
やはり、リゾート地でもある?修善寺!!
雰囲気は良いです。

12061108

ということで、お昼は軽く蕎麦です。
今回は10割蕎麦でした。ちょっと出汁に苦手な香りがあり
私的には・・・でした。

12061109

川面の風呂も気になりましたが、やはり模型の方が数倍
楽しいので、とっとと戻りました。

12061110

さて、午後の部は?

2012年6月10日 (日)

阪神三宮駅の工事進捗です。

今日は運動会でした。

12061011

はい!!親バカしてきました。

12061012

そして今日から変わった梅田行きの降車側ホームを見学。

12061013

新しくできていました。
そして三宮で買い物に
元町行き側の改札口は一部埋められていました。
このデッドスペースはどう変わるのでしょうか?コンビニ?

12061014

買い物後、旧階段を確認。
なんか荷物用ホームですね。

12061015

新階段はこんな感じです。

12061016

25m移動したので発車ギリギリの乗車は難しいですね。

12061017

新しい延長ホームはこんな感じです。

12061018

購入したのは、奥方の誕生日ケーキです。

12061019

そして届け物が

12061020

中身は?

12061021

ドリルチャックでした。

12061022

社外品を使っていましたが、やはり純正が欲しかったからです。
ただ、それだけです。

2012春のりゅーでんさんの運転会 本割編その2

本割午前中の2ネタ目は走行写真です。
まずは”まっは”さんのDRCです。
塗り分けなど私には高いレベルの世界ですね。

12061001

そしてマイクロエース?の塗り替えらしいあずさです。
これは実車を見たことはないですが、良い感じですね。

12061002

そして長野色の169系も疾走しています。

12061003

でもやはり今日の主役はボンネットたちです。

12061004

サヤ侍?を従えたつばめも疾走。
1965年の1年間だけ見られたそうです。

12061005

やはりボンネットは絵になりますね。

12061006

新幹線ができる前にタイムスリップです。

12061007

もちろんタイムスリップの主役SLも疾走しています。

12061008

コソッとヘボ職人の間に合わなかったシリーズも走りました。

12061009

和田岬線用が本線を疾走です。
お次は午前中の机(展示台)の様子をレポート

2012年6月 9日 (土)

今日は気分転換です。

ここのところ体調不良が続いており、それを打破するために
気分転換です。阪急電車で仁川の遊技場へ行きました。

12060931

と、西宮北口にいた電車の中間に挟まった3000がいました。

12060932

反対側から来た電車を1枚。

12060933

そういえば、先週から昼飯は蕎麦が続いています。
今日は出石蕎麦でした。
もちろん美味しく頂きました。

12060934

帰りも電車を軽く撮影。

12060935

看板が無くなって表情が違って見えます。

12060936

帰りにはミニバスも捕捉。

12060937

行き付けの喫茶店で時間をしばし

12060939

美味しいコーヒーをのんびり頂きました。

12060940

帰宅後、軽工作。
譲っていただいたワキ5000を磨きました。

12060941

とりあえずスゴイ状態だったので綺麗にしました。
これは、ここまででしばしの休眠。お次は何を?

京都よりのお便り6/9

楽しい情報集めも終わり、早くも真空ブレーキ用ホースの
製作したとのことです。そのレポートおば!!

「各位様

資料提供感謝します。

何とか1本出来ました、、、

12060920

テンダー用を忘れていましたので

もう1本作ります。

寸法が判っているのかいないかでは、全く工作時間が変わります

今回は非常に助かりました、、、

さすがに、口金は1/45とはいえ無理で適当に削りました。

各位様

今後ともヨロシク、、、、

今日も哲学の道沿いでビールを呑みに今から行きます。

先週は疎水に蛍が飛んでいました。」

蛍にビール!!よろしいでんなー!! ( ^ω^ )

2012春のりゅーでんさんの運転会 本割編その1

2日目は4時30分に起きて活動です。
まずお風呂に入り、缶コーヒーを買いに近くの自販機へ

12060901

前日より車輌は増えています。

12060902

そして、プチ集合のボンネットも増殖していきます。

12060903

他にED16や

12060904

D60など渋い車輌もチラホラ

12060905

DD50なんてのも鎮座していました。

12060906

そして京急などの新型車輌も

12060907

でも今日の主役はボンネットたちになりました。
いにしえの”つばめ”のすれ違いですね。

12060908

もちろんこちらのボンネットも準備万端

12060909

そしていろいろな方々の作られた車両たちの話も聞きました。
このヨ8000は、まっはさんの金属処女作もありました。
難物をそつなく組み立てられております。

12060910

同じくまっはさんのボンネット!!DRCです。

12060911

大集合のEF65も疾走です。

12060912

青電もいます。
良い感じです。

12060914

普段見られない連結面もしっかり作られています。

12060913

そして、ボンネットが増えてきた時???

12060915

変な台車のキハ81も仲間に・・・
弊工房のキハ81です。50年前のプラ製ですが、それにしか
見えません。プラモデル恐るべしです。

2012年6月 8日 (金)

ブログねた 5100、7010進捗 番外編

クラーケンさんもフライスのデジタル化されるそうです。

「5100,7010もそろそろフライス盤を使う時期になってきました。
別に今のままでも特に問題はないのですが、おそまつくんさん
お勧めのDROを付けようかと思います。

DROとは、Digital ReadOutの略で、機械の動きをデジタルで
表示(出力)する物です。
テーブル等の実際の動きを読み取るので、バックラッシュを
考える必要がなく、畑さん曰く「頭の中が劣化する」そうです。
工作機械でバックラッシュは大きな問題で、原点基準で
品物(刃物)をバックさせず、必ず一定方向に動かす必要があって、
送りの順番を考えるのが、工作上の大きなファクターを
占めていました。
DROを付けると、実際に動いた数値が表示されるので、順送り
逆送り問題なく加工が出来ます。

12060841

私のフライス盤は写真のようなおもちゃですので、一般のDROは
大きすぎて取り付けられないと思うので、
150mmのデジタルノギスを加工して取り付けることにします。
いろいろと製作例があるようですが、それらは見ないで、
オリジナルで考えます。
ノギスはオークションで購入した、1台1000円程度の物、
これでも一応最小単位は0.01mmです。
フライスなので、XYZ方向が必要で、ノギスは3台使います。

要するに動かないところと、動くところにノギスの上下を固定すれば
いいので、基本的には取り付け穴の加工と、ノギスの不要
(邪魔な部分)のカットをすることになります。

12060842

写真上は新品状態。
中央は奥行き方向、手前は左右方向で、
今日は奥行き方向のノギスの加工を終えて、左右方向は
下記の穴を残すのみです。

奥行き方向の可動側はデジタル部以外全部カットして、フライス盤に
取り付ける穴を開けるだけなんですが、
このノギス、本体の外径を測る部分は焼きが入っており、普通の
ドリルで穴が開かなかったので、該当部分をバーナーであぶり、
焼きなましをして開けました。

しかし、写真下の左右方向の同じところは、取り付け位置の関係で
もっと上で、この位置ではバーナーであぶると、目盛りや、その裏の
エッチングパターンが損傷して正確な測定が出来なくなる可能性が
あります。
大分上なので、焼きは少しは甘いのですが、コベルコのドリルでは
全く歯が立たずあきらめました。
ただ、試しに超硬の1.0のドリルがあるのでそれで開けてみると
さくさく開きます。
そこでオークションで安い超硬ドリルに入札して、今日の作業は
終わりです。
明日は縦方向のノギスを加工しようと思います。

実際の取り付けは超硬ドリルが来てからなので、数日掛かりそうです。
5100、7010のフライス加工はそれからですね。
ノギスは5台購入したので、いずれ旋盤にも付けようかと思っています。」

さて、参考にして私もなんてことになるのでしょうか?

京都よりのお便り6/8+真空ホースの考察です。

蒸気のマイスターなど情報が集まりましたので、やっぱりここは
真空ブレーキホースについてのクラーケンさんのまとめです。

真空ブレーキの引き通し管の2”の管の直径60.325は、現在の
鉄道車両の空気管に使ってる「ガス管」の2”(外径60.3)と
全く同じ物ですねぇ。
ねじ込み部のテーパーネジも同じようです、この当時の規格が
未だに通用していて面白いですねぇ。

真空ホース、φ76.2のようですねぇ、もう少し太いかと思っていました。
蛇腹をどんな風に表現するのか、楽しみやねぇ。

ということで京都の師匠のアンサーです。

「ちょっと前まで、格闘していましたが、、、なかなか、手ごわい
12060831
蛇腹部分は、ちょっと太い(0.3mm)のでもう少し細いので
やって見ます」
何が悪いのか判りましぇーん!!

2012春のりゅーでんさんの運転会 道中番外編

龍田車輌さまより懐かしい!!ということで道中編の
風景にちなんだ物を頂きました。

 6月6日のブログに掲載の「D52136」の現役写真を添付します。
 五稜郭機関区所属時代
 撮影:1967年5月 函館本線大沼駅付近

12060821

やっぱり生きているカマはよろしいでんなー

 多分、同じ場所ではないかと思います。
 撮影は1973年2月、出張のついでだったか??。
 撮影日・場所はメモが残ってますが、記憶はイササカ??。

12060822

当時は正調赤電だったんですね。
旧国17m車払い下げ達だーーー!!

12060823

今と風景は変わりませんね。
貴重な写真ありがとうございます。

そして告知です。
「父娘三人写真展」でーす。

12060721

近くにお寄りの際は観覧をー

2012春のりゅーでんさんの運転会 前泊編

花月園に到着しました。
すでに宴は始まっていました。

12060801

車輌も少しでています。

12060802

今回の集合題材である60番台の非貫通もボチボチです。

12060803

そして適当に置く机もまだまだ空き場所があります。

12060804

そして本当に楽しそうに車輌を並べているお人も

12060805

並べていたのはオジサンの憧れ”こだま型”です。
こちらはボンネットプチ集合の題材です。

12060806

そしてぼおるどういんさんの門デフとホイさんのC51239です。

12060807

カッコよろしいですね!!

12060808

そんなこんなでユルーイ運転会は過ぎて行きました。
そして、その日のメインイベント?の夕食です。
なんたって修善寺!!魚介類の宝庫です。
まずは甲焼き!!ほおの肉なんて絶品ですね。

12060810

お約束!!キンメの煮付けです。

12060811

そしてもう一つ煮つけが!!

12060812

〆はお寿司です。

12060813

実は、5月から体調を崩していたヘボ職人は1ヶ月半ぶりの
飲酒です。昼間も我慢しての一杯!!旨かった!!
そして宴はまだまだ続きます。

12060809

アッ!!というまに1日が終わりました。

12060814

鉄ネタギッシリの1日でした。

2012年6月 7日 (木)

京都よりのお便り6/7

先日の質問の回答がやってきました。
本当に詳細な内容なので、載せちゃいます。

『「トレインホーズ」両端口径:2か8分の3インチ。
 蛇腹の部分に於ける内径:2インチ。これは、
 明治43年7月の達第635号から真空制動機用
 護謨管の基本寸法とあります。
 但九州管理局使用のチェンバーホーズは、
 当分の内本達に依らざる事を得。
 とありますので、径の違う物が広範囲に普及しており、
 基本寸法への交換は、経費の無駄とみたのでしょうか?』

てことで、本文です。

「情報、ありがとう御座います。

 何とかでっち上げようと思います。

 話は変わって、”ジャッキ”結構、評判がよく ”受けた”、、、

 のですが、1個はおかしい!!、二個イチやろーーとの事で

 もう一個組みました、、、。

 ちょっとデッキに置いて記念撮影です。

12060731

 実物のカマ6500、ジャッキはテンダーの上部に置いています。

 ちょっと気になることは、テンダーの工具箱、、、メーカー竣工写真には写っていますが

 渡辺、岩崎コレクションの写真には工具箱が有りません。

 まあ、キャブの中にも工具箱は有りますが」

なんか不思議な感じの写真ですね。

2012春のりゅーでんさんの運転会 道中編その4

公園近くの小さなお品書きに引っかかりました。
これは美味しそうです!!お値段も手ごろです。

12060701

お店は漁師料理です。

12060702

やって来たのは焼き魚定食です。
イカの姿焼きが琴線ビンビンです。

12060703

イカはプリプリで美味に堪能しました。
と、駅前の看板です。
一瞬、近鉄?と読んでしまいましたが、付近が高架化
されるようです。

12060704

そして三島へ

12060705

電車の壁には路線図がありました。

12060706

何となく良いですね。
そして♪官幣大社の宮居あり♪の三島駅に着きました。

12060707

目の前には伊豆箱根鉄道が居ます。

12060709

そして、駅そばを一杯!!別腹です。

12060708

そして、”ぼおるどういん”さんと合流してしばしの歓談

12060710

りゅーでん号のお迎えを得て、到着したのは目的地の
花月園です。

12060711

さあ、宴の始まりです!!

2012年6月 6日 (水)

2012春のりゅーでんさんの運転会 道中編その3

さて、次の目的地に向かいます。
途中、去年行った岳南鉄道がいました。
今年も気になりましたが、今回はパス。

12060601

富士山を・・・見えませんでした。

12060602

駅々で油庫などを探したり

12060603

併結列車にニヤッとしたり楽しみながら着いたのは、

12060604

沼津駅近くの公園にあるD52です。
136とありますが、違うボイラーらしいです。
C50の後に見ると、迫力!!の一言でした。

12060605

密閉キャブ付きのカマです。北海道に居たそうです。

12060606

テンダーもでかいですね。
梅小路などでは他にも大きい機関車がいるのでここまでの
大きさは感じません。
網などで囲っています。いたずら防止でしょうか?

12060607

裏側はタイヤの遊具で一杯でした。

12060608 

そして大好きなキャブ下の配管です。

12060609

こちら側がゴチャッ!!としています。

12060610

気のせいとは思いますが、一つ一つの具に迫力を感じます。

12060612

ちょっと厚化粧でした。いたしかたなしというところでしょうが

12060613

そして先台車周りです。

12060614

スノープローは北海道なら必需品ですね。

12060615

スノープローには車番が記載されていました。

12060616

給水暖め器

12060617

汽笛

12060618

蒸気発電機

12060619

と具を堪能したあと、正面を1枚

12060620

これで寄り道終了です。
ここから、昼食を取って、花月園に向かいます。

点紋ショー!!

花月園ネタ進行中ですが、今日の報告を!!
日食パート2です。
金星が通過していました。肉眼では見えませんでした。
子供達には見えたそうです。・・・歳?

12060630

いつもの溜池では甲羅の大きさが30センチオーバーの
主が見上げていました。

12060631

そして、田んぼには水が入りました。

12060632

時間が過ぎると当たり前ですが位置が変わります。

12060633

昼休みには終盤でした。

12060634

これはこれで良かったです。

12060635

山陽の3000系がのんびり走っていました。

2012年6月 5日 (火)

2012春のりゅーでんさんの運転会 道中編その2

いつもの寄り道です。
やい図 焼津です。(写真のローマ字では・・・)

12060521

目的は大好きなミニバス?

12060522

それとも動輪?

12060523

いえいえ、保存車です。

12060524

近くの公園のC50の見学です。

12060525

軸重の重さの関係で不遇を囲ったそうです。

12060526

全景です。コンパクトでまとまっていますね。

12060527

こう見ると8620と同じに見えます。

12060528

キャブに入ることができました。

12060529

このキャブがC50を主張していますね。
しかし、木製のためか窓枠はなくなっていました。

12060530

そして蒸気機関車では好きな部分。
ゴチャッ!!としていますね。

12060531

反対側は?比較的スッキリです。

12060532

尻棒周辺もアッサリ

12060533

やっぱりカッコ良いです。

12060534

十分、堪能しました。

12060535

そんなこんなで次の目的地へ向かいました。

12060536

つづく

2012年6月 4日 (月)

2012春のりゅーでんさんの運転会 道中編その1

出発前日の深夜というよりその日の早朝までがんばりましたが
結局、中途半端でした。

12060500

そして出発です。
無茶苦茶重かったです。

12060501

そして例によって”ぷらっとこだま”で行きます。

12060502

やってきましたNなしの700系

12060503

一番前の席です。

12060504

途中、風景を楽しみながら目的地を目指します。

12060505

こだまなので停車時間が長いのですが、そのメリットが!!
豊橋駅には目の前に大好物が並んでいました。
事業用車です。文句なしにかっこよいです。

12060506

今の車輌には少ない低窓です。

12060507

アイアイなみにお目々が大きいです!!

12060508

横からも1枚。
タイタンパーシリーズと違ってメイドインジャパンです。

12060509

なんと後はツンツルテン!!

12060510

後も個性的な車輌が並んでいます。

12060511

しかし、何をする車輌かは判りません?

12060512

シャッターが目立ちますね。

12060513

その後に並ぶのは線路輸送車でしょうか?

12060514

Nなし700系の端っこの座席のメリットを生かして
充電完了です。

12060515

てなことをしながら静岡駅に着きました。

5100、7010進捗 9日目

本当に秋には完成しそうな勢いで走るクラーケンさん
のレポートです。

「真空ホース関係、図はいくらでもあるんですが、寸法入り
がなくて・・・・
もう少しお待ちくださいね。

あれからちょっと図面にはまって、工作は3日、その他は
図面です。
ギヤーボックス等の図面が終わって、現在先台車を考え中
です。

今回の工作は台枠主構造の水平部分です。
ランボード下のアングル部の表現もかねて床板として全体を
t1.0で切り出します。

12060401

スプラッシャの寸法出し、動輪の径とフランジ径の関係が
実物通りではなく、フランジがすごく高くて、動輪の上下動も
大きいので、どうしても大きくなってしまうのですが、出来る
だけ実物のイメージを崩さないように、ぎりぎりの大きさと
しました、動輪と当たってショートしなければいいんですが・・・・

7010の床板は普通に全体がt1.0ですが、
5100は動輪が大きくなって、その分台枠に対して床板が
下がった結果、そのままでは軸箱が当たるので、中央部は
その上にt1.5の板を重ねてかさ上げします。
写真は各板材の加工が終わったものをはめ込んで仮に
組み立ててみたものです。

12060402

5100の前部は左右の板の間隔を保つために前に突き
出していますが、後で側板と同じところまでで切断します。

12060403

何か立体になるとうれしくなってきますねぇ。」

さて次回はどこまで?

2012年6月 3日 (日)

阪神三宮2番線が行き止まりになりました。

阪神三宮の線路配置の変更状況の見学です。
予想に反して、奥の階段は封鎖されていました。

12060311

そして、新しい通路です。
仮通路でしょうか?

12060312

結構長い通路です。

12060313

トイレは通路の最後のあたりに設置されていました。
見た感じ、タイル張りでしっかりつくってあります。

12060314

そして新設の階段は?
ちゃんとできています。(あたりまえですけど・・・)

12060315

降りて行くと、正面に近鉄電車がいました。

12060316

旧の階段は?ちょっと見えない場所になっていました。

12060317

階段は、突貫工事とは感じないほど立派な作りです。

12060318

裏側はスカスカですね。なんとエスカレータの裏の動きが
観察できます。

12060319

新線を青胴車が行きました。

12060320

行き止まり線は?
梅田行きのホームがまだ狭いので封鎖状態です。

12060321_2

車止めは立派なものです。
でも正面がメインの階段・・・なんとなく怖いですね。

12060322

6月10日にはまた少し変わるようです。

12060324

階段横まで来る電車は見納めですね。

12060325

ちなみに元町行きのホームはこんな感じです。

12060326

まだまだ違和感が残りますね。

京都よりのお便り6/3

京都の師匠よりの進捗連絡が来ました。

「フロントデッキが付きました

煙室を支えるステーがまだなので、ちょっと締まりません。

12060301

ほんで質問、、真空ブレーキのホース、、、

直径など寸法を教えてくだされ、、おねがーーーい。。。

今から哲学の道沿いで、呑み会です。」

さすがにシャープでんなー
哲学の道沿いで呑み会ですか?
そういえば、来週(たぶん月曜)のココイロ(関西ローカル
朝日19時00分より)で行き付けのお店が紹介されまーす!!
必見でーす。( ^ω^ )

2012年6月 2日 (土)

マルチタイタンパーを見てきました。

先日通勤中にアッということで途中下車をしました。

12060201

何が居たかというと、マルチタイタンパーです。
大好物です。しかも大物です。

12060202

編成物はお初です。

12060203

運転席付きフラットカー?の方は何と2軸車でした。

12060204

前にメカニカルなものが・・・
パッと見は掃除機に見えますね。

12060205

運転席の後には長いヒサシがありました。

12060206 

そして軸はこんな感じです。
傍らの小さな車輪はジャッキアップ時のガイドでしょうか?

12060207

連結面は線が一杯でかっこ良いです。

12060209

そしてマルチタイタンパーの連結面は、長いヒサシが
付いていました。

12060210

なんとも言えない造作ですね。

12060211

反対側面は一般的な構造です。

12060212

台車は短いホイールベースの物です。

12060213

そして目玉のメカニカル部はかっこ良いです。

12060214

いやー!!動いているのを見てみたいです。

12060215

もう一つの台車はなんか変なのが付いています。

12060216

十分堪能して駅に戻りました。
するとEF200が来ました。

12060217

お徳な通勤時間を過ごしました。

2012年6月 1日 (金)

阪神三宮の線路配置変更前夜

阪神三宮の元町方面側の西口階段です。

12060101

この階段も今日までです。
そして3番線の行き止まりも同じで見納めです。

12060102

しかし、近鉄車はまだ違和感があります。

12060103

車止めの横には繋がる線路が見えますね。

12060104

2番線の姫路行きも同じです。

12060105

このエスカレータ横に階段ができます。

12060106

エスカレータの後に階段がスタンバイしています。

12060107

ちょうどこのあたりに線路が走ります。

12060108 

さて、階段下のトイレがこちら側唯一のトイレですが
この階段を利用するのでしょうか?

12060109

いずれにせよ見納めの風景です。

12060110

明後日には変更後も見に行きます。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ