« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

ヘボ職人が北へ その3

食事を取りに散策です。
連れが札幌が初めてということでお約束の場所へ

12073140

やっぱり美味しいです。

12073141

雰囲気もバッチリです。

12073142

12073143

懐が寂しいので、ここは見学だけです。
そして次の朝は早めに出発して札幌駅で撮影です。
クリスタルエクスプレスがいました。
ロマンスカーそのものですね。かっこよろしいです。

12073144

ダブルデッカー付きの4両編成でした。

12073145

そして私的にはカピバラに見える特急車です。

12073146

こんどは銀色です。

12073147

そして旭山動物園号です。

12073148

正面は緩いカーブを持っています。

12073149

苗穂ではノースレインボーエクスプレスや

12073150

ニセコエクスプレスがいました。
さすがリゾート地です。

12073151

駅には国鉄バス・・・いやJRバスが居ました。

12073152

これも1枚。
また、仕事モードです。

2012年7月30日 (月)

ヘボ職人が北へ その2

仕事を終えて宿へ向かう電車を待っていると
711系が入ってきました。

12073120

そこでじっくり観察です。
オデコの副灯から北の大地の過酷さを感じます。

12073121

3両編成でした。

12073122

なんと先頭車は3ドアでした。
こんなのもあるのですね。

12073123

窓の大きさがやはり小さく感じますね。

12073124

食事に出た苗穂の跨線橋から旧塗装が見えました。

12073125

2ドアの3両編成も見えました。

12073126

そして次の朝、白石で下を通った711系を捕獲です。

12073127

クーラキセの横はランボードの跡でしょうか?

12073128

結構、シンプルです。

12073129

交流車らしいパンタまわりです。
シングルアームでした。

12073130

元気な国鉄車を見ることができました。

2012年7月29日 (日)

ヘボ職人が北へ その1

名古屋に行った次の日は出張に出発しました。

12073101

今回はモノレールに乗り換えて

12073102

向かうは伊丹空港です。

12073103

そしてこいつに乗り換えです。

12073104

久しぶりの飛行機です。

12073105

ブーンと飛んで着いた先は新千歳空港です。
電車に乗り換えて目的地へ向かいます。

12073106

新札幌で乗り換えです。

12073108

そして目的の白石駅に着きました。
風が爽やかです。

12073109

北海道らしいのはエスカレータが部屋の中に入っている
ところですね。

12073110

待ち合わせの間、特急列車が疾走していきました。

12073111

いつもと違う通勤路というところでしょうか?
ここからは仕事モードです。

2012年7月28日 (土)

名古屋に行ってまいりました!!2012 その8

帰りも”よこやまさん”に駅まで送っていただき、すぐに来た
電車に飛び乗ります。

12073001

そして犬山の車庫でデキ600を狙いました。

12073002

まあ、こんなもんでしょうか。
そして帰りは疲れたので、新幹線で帰ります。

12073003

お土産は?
もちろんメインは”大あんまき”です。

12073004

そして、心が感じたじゃがりこ手羽先味です。

12073005

阪神電車を見ると、一日の旅が終わった気がしますね。

12073006

充実した1日を過ごせました。

名古屋に行ってまいりました!!2012 その7

お昼時に近場を散歩してみました。
キリギリスが鳴いていましたが、雨上がりで葉っぱが
濡れているので、見える範囲での虫見学です。
ちょっと半ツヤのテントウムシです。星もイッパイです。
初見ですね。

12072901

そしてカメムシです。こいつはツヤがあります。
これも初見です。それなりに楽しめました。

12072902

食事は定番のホカ弁です。
唐揚げ定食です。実は久しぶりでしたので思わず1枚。
もちろん美味しくいただきました。

12072903

そしてヤードの端っこです。
ここは私の車両たちが中心です。
あと主催者さんの京浜急行と”よこやまさん”のニモ電と
その改造車の製作途上品です。

12072904

しかし、京急と阪神は似た感じがありますね。

12072905

そして反対側では雑誌の表紙のような風景が展開されて
いました。

12072906

ヤードには多くの車両たちが並んでいます。

12072907

次の日に出張が控えていたので、後ろ髪を引かれながら
早めの帰宅路に付きました。

名古屋に行ってまいりました!!2012 その6

車両紹介はまだ続きます。
ユーロ色のDD51です。KATOの塗り替えらしいですが、
適度なウエザリングで個性を主張されていました。

12072801

そして”よこやまさん”の片町線です。
彼のライフワークみたいな物でしょうか?

12072803

そして、可部線モドキです。
こんな車両は走っていませんでしたが、あったような顔を
しています。

12072804

もちろん快走していました。

12072806

真横からの写真が失敗していましたが、同じく”よこやまさん”
のチンドン編成です。今なら事業用配給列車というところでしょうか

12072807

そしてNゲージもご紹介。
三岐鉄道の貨物列車です。このような物も発売されて
いるんですね。

12072808

そして”しなの”もハイスピードで走っていました。

12072809

個性的な編成たちがいっぱい走っていました。

12072810

そしてヘボ職人唯一のNゲージ動力車である金魚鉢も
走らせていただきました。

12072811

ちょっと場違いですね。

2012年7月27日 (金)

名古屋に行ってまいりました!!2012 その5

レイアウトはこんな感じです。

12072701

今回はヤードの増設もされました。

12072702

そしてNゲージのレイアウトです。
こちらも多彩な車両が走っていました。

12072703

そして名鉄以外の車両もご紹介です。
造形村の新幹線です。これだけしっかりした作りだったら
欲しいですね。やっぱり私ならこれも欲しいですね。

12072704

そして安達のEF13です。もうキットを完成されていました。
まさか、上越タイプが出るなんて考えてもいませんでしたね。

12072705

走行もバッチリでした。
上手く写真が撮れませんでしたが、テールライトも綺麗に
光っていました。

12072708

そして、EF64 1000です。

12072706

天賞堂とエンドウ製のキットを一気に作られているかたが
いました。

12072707

いきなりC57のキットをカッコよく完成された方です。
パワフルですね!!

12072710

そしてこちらの天プラの”つばめ”編成が疾走していました。

12072711

秀逸なEF58はKATO改です。

12072713

多彩な車両たちはまだまだ続きます。

2012年7月26日 (木)

名古屋に行ってまいりました!!2012 その4

まず、会場に入って目立ったのは、やっぱり赤い電車です。
いやいや、名鉄スカーレットです。
さらにロマンスカーです。

12072601_2

そしてこんな電車も

12072602

こういう並びは良いですね。

12072603

良くできています。

12072604

てなこと言っていると増殖です。

12072605

スカーレット祭りですね。

12072606

すると、最新の特急車も出てきました。・・・・
形式はよくわからないんです。

12072607

そして、実は私が大好きな車両の形はこれです。
ふっくらとしたフォルムが温かく感じます。

12072608

これだけ並びました。

12072609

ちょっとミニチュアライズなモードで撮影です。

12072610

しばらくすると、もう一編成走ってきました。

12072611

こんな併結があったんでしょうか?

12072612

なにか、いけない物を見てしまったような。
名鉄車も欲しくなりました。

2012年7月25日 (水)

名古屋に行ってまいりました!!2012 その3

新鵜沼に到着すると電車の窓を運転手さんが磨いていました。
安全第一ですね。好感が持てます。

12072501

そして、犬山でおもむろにクーラーキセを1枚

12072502

そして新

12072503

新可児行きに乗ろうとしたら東岡崎行きでした。
まだ時間があるので、電車の観察です。
これは地下鉄でしょうか?

12072504

と見ていると、併結が来ました。
地下鉄?

12072505

しばらくするとセントレアからの電車が入ってきました。

12072506

ちょっと保護色で見にくいですが、CAさんが颯爽と歩いて
行きました。

12072507

そして目的地へ出発です。
車庫ではデキ600を狙いましたが、収穫は特急車です。
窓が開くのは良いですね。

12072508

12072509

そして目的地に着いて、乗ってきた電車を上から1枚
と駅にはよこやまさんが待ってました。
と・・・歩いて行くつもりでしたがなぜ?と思っていたら、
同じ電車で来られたこの方を待っていたそうです。
もちろん便乗させていただきました。

12072510

そして会場に到着。前回と同じ看板が見えました。
さて明日からは模型たちを紹介します。

2012年7月24日 (火)

名古屋に行ってまいりました!!2012 その2

そして、乗る車両に
これも久しぶりの国鉄車であるキハ47です。

12072401

昔ながらの雰囲気です。
すわり心地も昔のまま・・・あたりまえですが。

12072402

出発前に悩んだ名鉄各務原線の出発駅である駅を横目に
出発です。

12072403

途中、反対側から来る車両はJR後のタイプです。
ラッキーだったんですね。

12072404

そして観察です。キハ47は、岡山で見慣れてますが、
じっくり見るのは初めてです。

12072405

跨線橋があったので上からの写真を撮ります。
まず、5000番代です。

12072406

ウエザリングで結構黒く汚している物を見ますが、煙突回り
だけで、全体には錆が目立ちますね。

12072407

6000番代は比較的きれいでした。
全検時期の関係でしょうか?

12072408

4両編成です。住宅街を走るのに人はまばらです。

12072409

そしてお約束の2ショットです。

12072410

キハ35では苦労した連結面も撮影。

12072411

ジャンパ線側はアッサリとしています。

12072412

正面同士の連結です。
好きですね。

12072413

てなことしている間に目的地へ到着です。

12072414

鵜沼で名鉄に乗り換えです。

12072415

十分、乗った気になりました。

2012年7月23日 (月)

名古屋に行ってまいりました!!2012 その1

子供たちがラジオ体操に行くのを横目に、出発しました。
昨年も行った運転会です。
↑昨年に飛びます。
懲りずに今年も声を掛けていただきました。

12072301_2

今日はJRで東へです。

12072302_2

大阪駅で朝一の新快速に乗り換えです。
昨年は土日運休で失敗しましたが、今年は改正で運転する
ようになりました。

12072303_2

高槻で車窓からいつもの物を捕獲!!

12072304_2

向日町では、本屋で手に取って中身も見ずにレジに走った
ピクトリアルの特集ネタも撮影。

12072305_2

米原では近江の2連を見ました。

12072306_2

そして岐阜に到着です。

12072307_2

ここで30年ぶりの高山線に乗り換えです。
久しぶりのディーゼルカーです。
つづく

2012年7月22日 (日)

海水浴に行ってきました。

朝、雨が降っていました。
天気も曇まで・・・でも行くタイミングが!!
ということで、運を天に任せて海水浴に行きました。
そして明石海峡大橋を越えていくと・・・晴れているでは
ないですか!!

12072201

そして、行きつけの東浦海水浴場です。

12072202

対岸には厚い雲が見えますが、その雲が夏を演出しています。

12072203

そして私は例によって生き物探索です。
小さなイカを捕獲しました。中で泳ぎ回って元気一杯です。
もちろん、リリースしました。

12072204

昼食はたこ焼き&ノンアルコールビールです。
十分、酔っぱらった感じになりました。

12072205

子供たちは泳ぎに砂遊びに満喫して、満足してくれました!!

12072206

私は・・・帰宅後、(´△`)Zzzz・・・。o○

2012年7月21日 (土)

関西鉄道模型同好の集い その5

私にとって神様のような方の作品です。
OJゲージのEF52です。もちろんスクラッチビルドです。

12072101

実機の雰囲気がバッチリです。

12072102

下回りもこんな感じです。すごいですね。

12072103

そして同じ作者の9200です。

12072104

北海道に居た釜ですね。

12072105

そしてC52を完成させたOJゲージの8800です。

12072106

最後に居酒屋で合流された方のED30です。

12072107

これもOJゲージです。
大きいのは迫力ありますね。でも・・・
我家の容積や作りたい車両の数などを考えるとやっぱり
16番ですね。
刺激いっぱいの集いでした。

2012年7月20日 (金)

関西鉄道模型同好の集い その4

製作途中のC62です。
1/24です。そうですディアゴスティーニです。
相当作りこまれています。

12072001

ドームは自作です。型を作って0.6mmの真鍮板を押して
作られたそうです。
実物どおり分割できるようになっています。

12072002

従台車も実物どおりの荷重がかかる構造となっており
全部、実物どおりに作られています。

12072003

従台車ももちろん自作です。
スピードメータもカッチリ作られています。

12072004

そして軸箱にはNSKの文字が浮き出ています。
エッチングでの表現とのことですが・・・浮き方が絞りに
見えます。

12072005

ディアゴスティーニですが・・・ほとんど残っていないらしいです。
結局17万円のきっかけと豪快に笑っておられました。

2012年7月19日 (木)

関西鉄道模型同好の集い その3

まだまだ工作途上のネタがあります。
まずクラーケンさんの5100の下回りです。
下回りの上下方向を変えるとバランスウエイトが効いて
動輪が回ります。工作力恐るべしです。

12071901

そしておそまつくんさんの6500です。
カッコ良いです。・・・が尾頭だけ残した魚にも見えました。

12071902

そして主催者の河内重工さんの1番ゲージ?ぐらいの
6760と夕張の蒸気機関車です。

12071903

みんなシャープにできています。
やっぱり違う世界の方々ですね。

2012年7月18日 (水)

関西鉄道模型同好の集い その2

昨日に続き関西鉄道模型同好の集いネタです。
DB10です。福原さんのエッチング板を作られているお方です。

12071802

片方のラジエターを削って加工されています。
私は上手く削れず、作り直しましたが、綺麗にできています。
0.2mmの線材を植えておられるとのことでした。
そして、タンク車です。
13mmで実感的に作られています。

12071803

そして模型大学の主催者のお一人で、模型を見れば
結構知っておられる方も多いのでは??
精力的に作られております。
ケイブルカーはタイヤまで実物どおりです。

12071804

やはり行き違いを見てみたいですね。

12071805

そして箱庭レイアウトです。
    ↑動画に飛びます。
タバコの箱に入っていました。

12071806

楽しい動きをしていました。
なかなかのアイデアですね。ちょっと食指が動きました。
まだ続きます。

2012年7月17日 (火)

関西鉄道模型同好の集い その1

昨日は体調がまだすぐれませんでしたが、意を決して
お出かけです。

12071701

阪神と繋がって近鉄沿線にも行きやすくなりました。

12071702

到着した先は鉄道模型の集いです。
工作ネタでモチベーションを上げる会です。
ゲージや製作志向もさまざまで楽しい時間を過ごせます。
その中身を写真を撮った順にご紹介します。
いきなり、すごい物をお見せいただきました。

12071703

このサドルはなんと0.2mmの薄板で構成されているそうです。
ズッシリと重いです。

12071704

こんな火の粉止めを付けたボイラーもありました。

12071705

特に気になったのがこれ!!
空気圧で動く機関車です。

12071706

エアーで動作するモーターもしっかり作りこまれています。

12071707

指と比べても小さい所に詰め込まれています。

12071708

もちろん動力もバッチリです。

12071709

OJの軽便機関車もしっかり作りこまれています。

12071711

そしてギヤードロコの動力部分の動作も楽しめました。
    ↑動画に飛びます

12071712

良い物を見せていただきました。

2012年7月16日 (月)

お久の偏酋長さまよりのお便り

久しぶりの偏酋長さまよりのパワフルな工作ネタです。

「皆様、お久しぶりです。

宮沢2900レストア以来、ROM状態でしたが、活動休眠
ではなくC51を作っておりました。

小生も世の模型ファンのご多分に漏れず、キットが
溜まっており、なんとか効率良くつくれんものか、と、
無謀にも C51の4両同時製作 にかかっております。

珊瑚の中古キットベース1両、
キットが入手できず、珊瑚部品を寄せ集めた1両、
若い頃、ろっこうさんで買ったアダチキット1両、
それにヤフオク落札の鉄道模型社エッチング板
(+アダチ動輪)1両、です。

珊瑚動輪18本スポーク、アダチ動輪17本スポークも
勘案し、悩んだ挙げ句、
C51207、C51225、C515、C5180 とし、いずれも
戦前の姿にします。
そのため、西尾さんのライカ判写真集、雑誌のスクラップ
など動員しデティールを決めました。

12071601

写真は現在の状況です。
テンダの内側など、半田付けの下手さがばれてしまいますね。

アダチは、ボイラ径がオーバーだったので縮めました。
珊瑚のは、長さが2mmオーバーですが、これはそのまま。
鉄道模型社は、何かと非難されますが、いざ触ってみると
スケールに忠実で
「キットと思うから、腹が立つ。自作素材と思えば、役に立つ」
と思うようになりました。

ランボード、実車は3”(76mm)のアングルを使っており、
キットのt0.8ではD51、C57の65mmアングル向けで、
C51には薄いと考え、t1+t0.2網目板に作り替えています。

C515 は原形でキャブ奥行きが1930mmと短い初期型を
延長改造した形で、前窓の吹き寄せが狭いため、
【この分析はクラーケン様のご協力の賜で、感謝いたします】
 キットも含め、使えるパーツがありませんので自作です。
(寸法は鉄博で実測してきました)
また、戦前は給水ポンプをランボード下に吊っていますので
これも再現します。

等々、調べ過ぎて自ら難関を作り出し、まさにドツボに
ハマッておりますが、頑張って作りますので、
気長~~に?お待ち下さりませ。」

すごいバイタリティですね。
しかし、鉄道模型社が寸法的にあっているとは面白いですね。

2012年7月15日 (日)

今日も・・・車両工作はお休みです。

今日は子供たちの誕生日プレゼントを購入に
お出かけです。

12071501

そして阪神三宮駅に着いた際に工事の進捗を見学。
梅田行き側の降車ホーム下に線路の準備が始まって
いました。元町行き側と同じパターンです。

12071505

ということで仮の足場のようなものが仮ホームの土台と
検討が付きました。
さて、どのように変わるのでしょうか?

12071506

帰宅後、たっぷりの昼寝をして続いての工作です。
樹脂を流しての練習です。少し撹拌が甘いと上手く固まって
くれません。ひたすら勘所の取得です。

12071502

失敗した型にも遊びで流してみます。

12071503

そして、型をもう一つ作ってみます。

12071504

さて、明日は依頼された方へのお披露目です。

2012年7月14日 (土)

今日は寝ていました。

今朝、今年のお初の蝉の声を聴きました。
しかし、ヘロヘロです。やはり夏バテでしょうか?

12071401

エポキシを流し込みました。
ちょっと不安のあるところもありますがいかに?
そしてダメダメだった型にもダメ元で流しました。

12071402

これはこれで面白い実験です。
結果は24時間後です。

2012年7月13日 (金)

やっと・・・

今日の帰宅路に亀さんがころがっていました。
大雨で出てきたようです。

12071301

近くの亀池に逃がしておきました。
そして帰宅後
例によって杏仁豆腐です。

12071302

今回はまあまあのようです。

12071303

さて明日は樹脂を流してみます。

2012年7月12日 (木)

スタッフが・・・

さて昨日作った豆腐・・・いや型

12071201

ここまではOK!!

12071202

・・・ちょっとチャレンジした部分で失敗。
やり直しです。トライアンドエラーですね。

12071203

失敗した分は・・・(u_u。)

2012年7月11日 (水)

もう少し工作はお休みです。

体調はイマイチでしたが、天気予報で午後からしばらく雨
とのことで、今朝の貴重な晴れ間は撮影の通勤路でした。
まずS特急です。阪神との直通特急に対して山陽特急と
の意味らしいですね。

12071101

そして阪神赤胴車の直通特急です。

12071102

そしてトップナンバー。
まずまずの収穫でした。

12071103

そして帰宅後は?

12071104

懲りずに豆腐を型に入れました。
さて結果は明日です。

2012年7月10日 (火)

あきません!!

疲れました。ヘロヘロです。
ということで、工作はお休みです。
そんな中、仕掛を眺めています。

12071001

もう数年塩漬けになっているクモル23060です。
そろそろ完成させてやろうと考えています。

2012年7月 9日 (月)

今日も軽工作

昨日から硬化を待っていたシリコンです。

12070901_2

ドキドキしながら取り出し。

12070902

スルッと抜けてくれました。

12070903

なんとなく杏仁豆腐のようで美味しそうです。
ところが・・・失敗しました。
ちょっと原型が繊細でして・・・・その代わり勘所は得ました。
前進ある失敗です。
で失敗した型は?
スタッフが美味しくいただきました・・・てそんな訳はおません。
(;´д`)トホホ…

2012年7月 8日 (日)

今日の軽工作?

今朝は粘土を買ってきて、底上げしました。

12070801

そしてカタドリする物を入れてシリコンを流しました。

12070802

これで24時間で型完成か??
さていかに

2012年7月 7日 (土)

今日は寝てばっかりでした。

去年の例会で捕獲した手長エビが脱皮しました。
綺麗な抜け殻です。

12070711

結構大きくなりましたね。

12070712

そして駅でこんなポスターを見つけました。

12070713

なぜに”びわこ号”だったのでしょうか?
そして、昼寝をタップリ!!
夜の軽工作です。
真鍮板を成形して穴を開けました。

12070714

こんな感じです。
タッパに合わせています。

12070715 

そして、穴を糸鋸で広げて準備完了!!

12070716

明日はこいつであることをします。

ブログねた 5100、7010進捗 16日目

はい!!ヘボ職人には一生関係なさそうな技のご紹介
です。さていかに??

「あの次の日、全部を黒染めしました。
黒染め液は長野のお方にもらったブラッキーCです。
これを4,5倍に薄めて、物を漬けるだけです。
とは言え、脱脂は洗剤で済ませて、金属の洗浄剤で
綺麗にして漬けました。
当初はちょっと時間が長すぎてちゃんと定着しませんでしたが、
だんだん慣れてきて・・・
ほんのちょっとの時間で良かったようです。

12070701

7010の動輪は普通に黒くなったんですが、他の物はなぜか
赤っぽくなってしまいました。
さび色の感じで良いのはいいんですが・・・・
そのうち黒くなるでしょ・・・・

12070702

と言うわけで、さぁ組み立て!と言う段階で大問題が
発生しました。
組み立てようと車輪の絶縁を確認したら、なんと!7010の
動輪が全部導通で絶縁が死んでいます。
タイヤとリムのところを削った時に導通してしまったようです。
タイヤと輪芯をずらそうとすれば治具を作って・・・
とたいそうです。
まぁ、そこは1晩置いて・・・・
日が変わると解決策を思いつきました。
導通の原因はバリではないかと・・・・
そこでデザインナイフでその辺りを突っついてみると・・・
写真のようにやはり細いバリが出てきました、これが
原因です。
引き続きデザインナイフで全周のバリを取ると、見事に
絶縁が復活しました。

12070703

と言うわけで、問題が解決したので、組み立てです。
片側の軸を入れた段階で旋盤に掛けてフレを確認して、
ベアリングを入れ、写真の位相合わせ治具でつかんで
そのまま動輪を押し込んで固定します。
軸はちゃんと入るように調整してたのですが、軸の黒染め
でちょっと痩せたようで、少しゆるくなっていましたので、
ロックタイト271で固定しました。
5100の動輪も同様に組み立てて全部の出来上がり・・・・
と言いたいのですが、ギヤー付きの動輪はベアリングも
多くてこの位相合わせ治具が使えないので、指先の感で・・・・
いずれやろうと思います。

12070704

全部の車輪を並べて写真を撮ろうと思った時、テンダー用に
黒染めした車輪は10.5だったんですが、
実物は3フィート(914mm)、
11.5だったことが分かってガックリです。

この土日は来週の「海の日」に向けて、160を塗ろうかと・・・・・
けど天気が悪いかなぁ・・・・」

昨日から今朝にかけて雷すごかったから梅雨は明けたから
塗れますね!!

2012年7月 6日 (金)

今日もヘロヘロです。

昨日捕獲した亀をいつもの溜池に逃がします。
多分、この池生まれですので、故郷に帰るというところ
でしょうか?

12070601

うりゃーと帰って行きました。

12070602

そして帰宅路です。
山陽電鉄の駅の節電ポスターです。
ふと気づきました。地下道がLED照明??

12070603

ここも???

12070604

よく見るとLEDでした。
こんなに明るくなっていたんですね。

12070605

帰りも貨物列車を狙いました。

12070606

きょうも工作お休みです。
さて、明日はがんばります。

2012年7月 5日 (木)

今日の通勤風景♪

今朝はお久でかわいい車内アナウンスに出会いました。
               ↑クリックで動音?に飛びます。
得した気分です。ホンマえーおっさんが和んでいました。

12070511

そして昨日のポイントで懲りずに貨物列車を狙いました。
やっぱりEF210です。

12070512

そしてトンボを捕捉。
なんか良い出足の朝でしたが・・・

12070513

帰りはヘロヘロです。
と道端にカレン・・・ではなく小亀さんが2匹居ました。
間違いなくこのままではペッタンコということでお持ち帰りです。

12070514

明日、仲間の元に帰します。
今日も工作はパスです。バテーーです。(;´д`)トホホ…

ブログねた 5100、7010進捗 14日目

夏負け??のヘボ職人とは違い、クラーケンさんは
好調のようです。

「ロッド関係の図面はできたけど、動輪の最大幅で
シリンダー中心距離が決まるから、それを尋常では
ない22.5mmに抑えようと思うと、動輪が成りたつかで
決まってくる。
問題はC型の7010で、第1動輪の横にクロスヘッドが
来るから、動輪の最大幅+ロッドの厚さ+クロスヘッドの
ピストン棒から内側の寸法で、ロッドとクロスヘッドが
成りたつかどうかが決まる、今回使う動輪はミニチュ
アスケールの13.2なので、サンゴ規格でタイヤの厚さは
2.4mmと比較的薄い方。
しかしそれ+バランスウェイトの出っ張りやクランクの
出っ張りをダイナミックに取ってくれてるので、最大幅は
20.6mmもあって、シリンダー中心距離22.5mmをキープ
すると、片側0.95mm、これでクロスヘッドと第1動輪の
ロッドとの距離は取れるわけがない。
と言うことで、動輪外側を削ることにしました。寸法は
タイヤ厚を2.2mmに、クランクやバランスウェイトの
最大厚は2.35mmとして、バックゲージは14.5mmなので、
動輪の最大幅は19.2mmとなりました。
実際はロッドの裏にスペーサーを付けてバランスウェイトと
ロッドを離してやる必要があって、この寸法で、図面上
クロスヘッドと第1動輪のロッドとの距離は0.5mm確保
できる予定です。

・・・とまぁ、ややこしい数字は置いておいて。
今回は旋盤作業のみで、精度を出したいので全部
コレットです。
最初はだるま屋のギヤーに段差をつける加工から、
その後動輪を片側抜いてコレットでくわえてタイヤから
削っていきました。

12070501

全体の厚さが薄くなった関係で、タイヤと輪芯のリムとの
段差がなくなってきたので、急遽未研バイトで端面用の
バイトを作って削りました。
動輪が出来て、さあ組み立て!と言うところで問題が・・・・
この動輪、なんと軸にメッキが施されていて、その厚さの
分軸が太く、ベアリングがスムーズに入りません。
圧入すれば入るのですが、私の機関車は、動輪を抜く時に
ベアリングを横にずらす必要があるので、軸を
少し削らなければなりません。
これがまた・・・・直径で1/100mm程度の研削ですので、
普通にバイトを当てたのでは間違いなく削りすぎます。
また、メッキは硬いので削りにくいし・・・と言うことで、
軽くヤスリを当てて1/100を削った後、
ひたすら板に付けた1500番程度のペーパーで磨いて
ベアリングがスーッと動くように仕上げました。

12070502

今日は写真左の1本だけを削りましたが、このメッキ
本格的で、先ず銅メッキをしてからクロムメッキを
してるようで、ミクロン単位で削っていくとその銅の面の
境目になって、銅が微妙に出てきてみっともなくなりました。
この上からニッケルメッキをするか、黒染めをしてしまうか・・・・
明日には7010の動輪の加工は完成すると思います。

12070503

5100の動輪は、サンゴの5500用で特に加工は無しで、
軸を抜いてベアリングを入れるだけです。」

すごい!!ことでしょうね。
やっぱりヘボ職人とは違う世界ですね。

2012年7月 4日 (水)

紙と戯れています。その2

探検バクモンを見ながらのブログです。
今朝は鷹取にEF66が居たので期待して待っていると・・・
EF210でした。

12070401

そして近くの溜池にヒラヒラとしたヒレが見えました。

12070403

グッピーのオスです。
周りにはメスも居ましたが、逃げていきました。
そして帰宅後始めました。

12070402

さてここからは勢いですね。

2012年7月 3日 (火)

ブログねた 5100、7010進捗 13日目

前回から1週間、この所、実物関係の用事が多くて、
あまり工作は出来ませんが、それでも少しづつ
進めています。

今回はイコライザーの仕上げと、5100の先台車の
受け部分です。

12070311

写真右は7010、中央が5100、左は5100の先台車の
受け部分です。
イコライザーは前回作った物に部品を半田付けして
起伏を付け、イコライザー受けとしっくり馴染むように穴を
仕上げます。
イコライザー上部には板バネが付きます、これはt0.4の
ステンレス板から切り出しです。
これをM1ネジで止めてイコライザーは完成。

12070312

5100の先台車の受け部分はフライスで削った物をt1.0に
半田付けして出来上がりですが・・・
このフライスの作業・・・やっぱり馬鹿になってますねぇ、
1個失敗してしまいました。
寸法は何も考えずに出来るのに・・・
削る方向を間違えちゃいました、
こんな事は普通はないけどねぇ。

それらを台枠に付けてみるとこんな感じ・・・

12070313

いつ半田で固めようか・・・・
一旦固めてしまうと分解できないので、出来るだけこの
状態で進めます。

きょうはここまで、そろそろサイドロッドの時期に来ますが
まだ作図していないので、これからまとめようと思います。
ただ、そろそろ夏バテの兆候が・・・・
ちょっと疲れやすくなっています。

ヘボ職人は今、お先にヘロヘロ職人となっています。
(´-д-`)

今日はヘロヘロです。その2・・・

どうも体のヘロヘロ感が抜けません。

12070303

こういう時は気分転換で妄想に走ります。
もう4年寝かしているED19を引っ張りだしました。
屋根上をやり変えています。上回りはほぼ完成です。

12070301

やっぱり良いですね。妄想では6両入手するつもりです。
実機を見たのは10年前でした。さて今はどうなっている
でしょうか?

12070304

お久で完成品も整備しました。
以前、ある動物がクワエテ持って来てくれたピノチオの
ED19です。

12070302

屋根上の色に違和感はありますが、よく出来ています。
こんなのに和みながら、例の次作の工作法を考えていました。
そろそろ寝ます。(´△`)Zzzz・・・。o○

2012年7月 2日 (月)

今日はヘロヘロです。

シオカラトンボが飛んでいました。
サマー イズ カムですね。

12070201

今日はヘロヘロですので工作お休みです。
最近、月曜日はいつもですね。

12070202

こんなのを見ながら妄想中です。

2012年7月 1日 (日)

紙と戯れています。

息子は一生懸命で型紙を抜いています。

12070101

入門向けの題材です。
今回は手伝うのではなく少し先行して見本を見せています。

12070102

問題は見本になるのか?です。(;;;´Д`)ゝ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ