« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

今年の締めくくりです。

大晦日です。
近場の行き付けの店にも年末のご挨拶をしました。
徳井神社も新年の準備万端です。
年の初めはここからです。

12123111

夕食は年越しそばです。

12123112

そして定番!!みかんと紅白です。

12123117

今年のコオロギはなんと越年です。
我家ではデブロギと呼んでいるエンマコオロギは3匹

12123116

ミニロギと呼んでいるオカメコオロギはオスが1匹

12123115

食欲もあり元気です。
車輛は仕掛の嵐です。少し反省。

12123113

そして今年の代表作はこれですね。

12123114

来年はこんなのも作ってみようかと思っています。

12123118

今年は拙ブログに多くの方から訪問いただき感謝です。
来る年が良い年でありますように。

工作納め(ブログネ)

お久で天リウさんからネタが飛んできました。
前回からの進捗報告です。

天リウです。

年内に塗装前までと、目標にしていましたが写真のところ
までしか出来ませんでした。
とりあえず、気分的に復活したなと思っています。

12123101

目的通りの肩慣らしのつもりで、工作していたのですが
結構手間がかかりました。
特に半田まみれになってしまう部品が多くてキサゲに
時間を取られてしまいました。
まだキサゲが足りないところもあり、アップには耐えません。

12123102

新年会の時には多分生地完成までには持っていくつもりです。

では、皆さん良いお年を

アッ!!新年会の幹事やった。年初に日程確認せねば!!
ところで肩慣らしなんて・・・・ヘボ職人は一生肩が慣れない
ようです。50肩も厳しい今日この頃ですし・・・・

2012年12月30日 (日)

着弾!!

今日の夜のことです。
ピンポーン!!とこの黒い箱が届きました。

12123001

中を開けると・・・・三ヶ日のみかんです。
某管理人さんにある模型を押し付けた際に、それとなく
ほのめかされていましたが・・・
きっちり忘れていました。(・∀・)イイ!
オフクロがいつもみかんは小さい物に限ると言っている
そのものが来ました!!
実は明日購入予定でした。やはり紅白にはみかんです。

12123002

子供たちも大好物ということでいきなり食べていました。
私もいただいたところ酸味が効いた私の好きな味でした。
おかげさまで良い正月を迎えられそうです。m(_ _)m

12123003

これで年賀状以外の正月準備完了!!
これから年賀状製作です。(;´Д`A ```
明日までに完成するのか??

2012年12月29日 (土)

ブログねた 5100、7010進捗 38日目

この工作は冗車会の会長クラーケンさんの工作です。
当ブログの主催者ヘボ職人の作品と勘違いはご容赦を!!
こんな工作は無理です。・・・実は間違えられたんです。
これも楽しい出来事でしたが ( ^ω^ )
ということでクラーケンさんの工作です。

クラーケンより

いよいよ台枠の固定です。
ハンダ付けは全部はめ込みだったので、単純にハンダを
流すだけの作業なので、たいした時間も掛からずに終わり、
キサゲもすぐに終わりました。
5100はこの段階で先端部でつながっていた床板を切断して
正規の長さとします。昨日はここまで。

12122901

12122902

今日は失敗のフォローです。
モーションプレートに付いた給水ポンプ、最後に付けたひし形の
フランジに穴を開けるのを忘れて台枠を組み上げてしまいました。
真正面にはシリンダーが付いてしまったので普通の方法では
最早穴あけは不可能です。

12122903

しかし、ここは失敗大王の私、いつもの方法でやっつけます。
それは写真のとおり。

12122904

ドリルを目一杯出したピンチャックで、ドリルを曲げながら
穴を開けるんですが、たまたま100均で買った0.5のドリルが
一体になった時計ドライバーのような物を使いました。
チャックの径は小さい方がいいので、これは助かります。
この後同様の方法で0.6のドリルを通して一件落着。

12122905

この後、スライドバーを取り付けて、クロスヘッドを仕上げて、
スムーズに動くように調整します。
・・・で、意気揚々と動輪を組み込んで回りのチェックをしました。
しかしここで大問題です。
クロスヘッドをエコー製のものを使ったんですが、クロスヘッド側の
ピストン棒の根元の太いところが長くて
シリンダーに当たって動輪が回りません。

12122906

さらに後ろ側は給水ポンプのフランジがわずかに当たって
やはり回りません。
スケールの給水ポンプに対して、クランク半径がスケールでは
無いための問題です。
クロスヘッドの問題も寸法的にクリヤーすると思っていましたが、
ほんのわずかの違いで当たってしまいました。

12122907

もう対処方法は考えているんですが、さてどうするでしょう。

それでは。

なんやかんやで良いペースでできてますね。
来年には完成品を見ることができそうですね。

2012年12月28日 (金)

ちょっと出張に行ってきました。

ちょっと遠方への出張に行っていました。
早朝の新幹線に乗車!!

12122703

車内で軽い朝食をいただきました。

12122704

米原付近は雪景色でした。

12122706

電気機関車も適当に白くなっています。

12122707

名古屋あたりです。
少し曇っていました。

12122708

富士山はむりかな?
浜松では109系置き場を撮影。

12122709

そしていつもの岳南鉄道と富士山。
少し雲が掛かっていました。

12122710

そして東北新幹線に乗り換えです。

12122711

雪にブッタマゲながら着いたのは米沢です。

12122712

ここまで家から出て7時間!!結構乗った気になりました。

2012年12月27日 (木)

水島臨海鉄道オリジナルの機関車たち

DD50 5です。ちょっと機関室の屋根に丸みがありますね。

12122501

DD50 6です。通風口の位置が変わっています。

12122502

DD50 1です。ディーゼルカーに隠れて良く見ることが
できませんでした.

12122503

他にDE10が数両います。
これらは昔、岡山操車場まで走っていたのを見たことが
あります。

2012年12月26日 (水)

水島臨港鉄道の車輛たち

昨日のディーゼル機関車はこんな感じで居ました。
後ろの跨線橋が上から撮ったポイントです。

12121712

そしてここにはキハ20が居ました。
オリジナル塗装でしょうか?

12122401

国鉄色ですね。

12122402

この色は少し違いますね。

12122403

跨線橋から見た風景です。

12122404

気になる車輛はこちらにも。

12122405

機関車はもう少し近くから写真を撮りたいですね。
お祭りってあるんでしょうか?

2012年12月25日 (火)

水島臨港鉄道 DD50 4です。

今回は見やすい場所に居たDD50 4の部分写真を撮りました。
といっても遠い場所ですのでおおまかです。
お約束の横からの写真です。

12121701

連結面はゼブラマークが見えますね。

12121702

台車は板枠ですね。

12121703

エコーの軸箱が使えるでしょうか?
真ん中はエアータンクであっさりしています。

12121704

砂箱が目立ちますね。

12121705

キャブはごく普通のタイプです。
クラクションがいっぱい付いています。

12121706

前面のライトは寄り目に見えますね。

12121707

上から見ると、クラクションが4つ付いています。

12121708

上蓋は1枚物です。

12121709

反対側にはミラーが見えます。

12121710

煙突に付いている手摺は持ち上げ用でしょうか?

12121711

魅力的な機関車ですね。

2012年12月24日 (月)

ブログねた 5100、7010進捗 36日目

寒さが厳しくなるほどエンジンをブイブイ言わせている
クラーケンさんです。下回りは見えてきましたね。

クラーケンより

今回は結局まだ台枠完成前の下準備です。

まず、前回の給水ポンプの受けを作ります。
これはt0.3の真鍮板で、曲がっている所は、90度の切込みを
入れて曲げています。
それをモーションプレートに半田付けして、受けの穴に合わせて
0.4の線の植え込みをしたあと、

12122421

現物あわせでポンプが所定に位置に来るように受けを削りました。
ポンプを穴に差し込んで、ひし形のフランジを半田で止めて
給水ポンプは完成です。
その後、モーションプレートにアングルをたくさん付けて下部に
板を半田付けしてモーションプレートが完成しました。

12122422

モーションプレートの長方形の穴の上下にある切り込みは
スライドバーが入るところです。
次はシリンダーです、
シリンダーは5100は弁室にカバーがあるので床板より
下はシリンダーの長さのままですので板金工作です。
7010はアメリカの機関車のように弁室が小さいので、
シリンダーは挽き物で作り、左右一体の弁室前後板に取り付けて、
側面と下部を板で塞いで作りました。

12122423

組立は台枠にスリットを切っていて、それにはめ込んで
位置決めをしました、こうすればきっちりと作れます。

12122424

それを台枠側板にはめ込んで半田を流します。
5100は左右別々なのでまだバラバラですが、7010はシリンダーで
左右がつながりますので、
第一動輪の受けとその後ろの左右の渡しを付けてしまいました。

12122425

今日の工作はここまでで、各部をはめ込みで組み立てて
当たりをチェックしましたが、問題なしですので、次の工程では
いよいよ半田でこれらをくっつけてしまいます。
なお、モーションプレートは現在、左右がつながった状態ですが、
組立後は切り離します。

それでは。

しかし、良くここまで調べ上げたもんですね。
当工房ではそこまで調べても腕が・・・

ブログねた 5100、7010進捗 33日目

こちらは仕事がらみでヘロヘロになっていて工作が進み
ませんが、クラーケンさんは絶好調のようです。

クラーケンより

さて、今回の工程ですが、
前回モーションプレートまで出来て、そろそろ台枠の
組立かと思っていましたが、よく考えてみると、左側の
モーションプレート後部のクロスヘッドの動きを利用する
給水ポンプは、台枠組立前に正確にモーションプレートに
取り付けなければ、動輪がスムーズに動かないことが
分かったので、この時点で作ることにしました。
こんなややこしい形のものは最後に残しておこうと
思ったのですが仕方がないですねぇ。

組立方法等を2日掛けて考えて図面を書いて、
工作はここまで2日間です。
片側だけなので、2両で2個ですが、現時点までで1個あたりの
部品は細かいものまで合わせると13個にもなります。
昨日は旋盤作業と、フランジ継ぎ手のひし形の加工まで、

12122411

今日は一気にボルト植え込みから全体組立までやって
しまいました。細心の注意で作りましたが、
写真に撮るとひどい出来ですねぇ、
まぁ小さいと言うことで、現物を見るときは目を離して
見てくださいね。
部品はロストパーツで使える部品はないので全部自作ですが、
細かい物は六角頭のピンチャックが重宝します。

12122412

ボルトはただの線ではなく、「アドラーズネスト」というメーカーが
出している六角ボルトです、
そこの一番小さい「SSS」と言うもので、六角の対辺は0.5mm、
1本に9個が連なっているもので、
最後の写真の手前の長いものがそれです。
部品は全部はめ込みで作って動かない状態で半田を流しました。

12122413

このポンプは取り付け金がまだで、t0.3で作らなければならなくて、
細長い部分がそれとモーションプレートを貫通するので

12122414

フランジはまだ止めていません、ちなみにこのフランジは長径が
2.1で、これがはまるサヤはΦ1.2です。
全体はほぼ図面にスケールですが、全部の1/100mm台は
切り上げて1/10mmの精度で作りました。

12122415

ただ、図面は7030の物なんですが、写真を良く見ると、この
ポンプはよく似てはいますが、細かい部分が少し違っています。
恐らく違うメーカーのポンプだと思いますが、

12122416

頂いた多くの写真を
目を凝らしても、細かい部分は見えないので、
ここから先は創造を加えて作ろうと思います。

この後は、フランジの継ぎ目を8/0の糸鋸で切り目を入れ、
取付金を作ってモーションプレートに取り付けますが、
取付金も非常に小さいのでもう1日掛かりそうです。

それでは。

しかし、ようもまあこげな小さい物をとお思いでしょうが
実はクラーケンさんの手は2mあります。

なーんてね ( ^ω^ )

2012年12月23日 (日)

今日は例によってお出かけです。

12122301

いつもの物とこんな物を買ってきました。

12122302

ちょっと早めのクリスマス気分です。
年賀状の準備や買い物といろいろで特に何もできません
でした。バタバタしています。THE 年の瀬ですね。

2012年12月22日 (土)

ここのところ・・・

冬至の朝です。
写真よりもう少し薄暗い感じでした。

12122201

良く考えれば、あとは明るくなっていく!!です。

12122202
今日は出勤日でした。お久でアニメ声のアナウンスに会えました。
                      ↑動画へ
そんな中でもいつもの貨物列車です。

12122203

そして会社に着いての朝のデザート♪♪
アウトドアに勤しんでいた時代からのコップにヤマザキの
シュークリームです。もちろんコーヒーはドリップ!!

12122204

優雅な朝を楽しんでいます。
そして帰りですが、阪急に乗ってみました。
気分転換ですね。

12122205

ふと見ると・・・
7777です。

12122206

なんとなくうれしい物です。

12122207

全部7777です。

12122208

こんな車輛に出会うとなんか良いことがあるような予感。

12122209

単純なヘボ職人です。

2012年12月21日 (金)

岡山でのいつもの撮影です。

天候が不順でしたがほんの少しの撮影タイムです。
まず湘南色&カラシです。

12122601

岡山ローカルの電車は国鉄車ばかりです。
いつもと違う方向で狙ってみました。
電線がじゃまですね。

12122602

上の電車の反対側は貫通平面カラシでした。

12122603

次に来た編成もこれです。

12122604

そして湘南色と同じく絶滅危惧色の西日本色が来ました。

12122605

カントが効いた方向で1枚です。
えらい傾いて見えますね。

12122606

そして貨物列車です。
まずEF210が来ました。

12122608

そしてお次はEF200です。

12122609

というところで時間となりました。
少しは腕が磨けたでしょうか?

2012年12月20日 (木)

水島臨港の終着駅です。

終着駅にも行ってみました。お初の訪問です。
なんか、昔行った旧鶴見臨港線に似ています。

12122504

名前も通勤列車用の駅そのものです。

12122505

和田岬線は三菱重工でしたね。
10分後に1本あるようです。待つことにしました。

12122506

その間は散策です。
分岐の雰囲気はいかにも臨港線です。

12122507

分岐まで来てみました。

12122508

何となく(・∀・)イイ!

12122509

しばらく歩いた踏切で・・・・
廃止線のようです。

12122510

車庫の奥にも廃止線がありました。

12122511

旧川鉄水島工場への線だったようです。

12122512

さっきの分岐の先にも少し進んでみましたが、時間オーバー

12122513

駅に戻りました。
と、可愛い水色の新型車でした。

12122514

こんな感じで撮ると、ローカル線そいのものです。
ちなみにお客さんはいませんでした。

12122515

定刻に唸り音を上げて走り去っていきました。

12122516

音はやっぱりディーゼルカーのそれです。
待った甲斐がありました。

2012年12月19日 (水)

ブログねた 5100、7010進捗 31日目

今回はリベットの打ち出しです。
当工房では模型社の物を愛用していますがクラーケンさんは
いかに??

クラーケンより

今回の工程もシリンダーとモーションプレートの部品ですが、
リベットがあります。
問題になったのが、1x1のアングルに打つリベット。
アングルの両辺にリベットが付きますので、前に作った
打ち出し機では無理なので、大昔の天賞堂のリベット打ち
出し機を引っ張り出してきました。

12121901

これのダイの方をアングル用に改造して、
1辺を打って、それに合わせて別の辺を打つのですが、

12121902

なかなかうまくいかず、倍ほど作って何とか使える物が出来ました。
続いて5100のシリンダーカバーのリベットですが、
これは160の時に作った打ち出し機で普通に打ち出しました。

12121903

これらのリベットは全部Φ0.3です。

その後、5100のシリンダーカバーを所定の形に曲げて、
台枠板にシリンダーやモーションプレートをはめ込む
スリットを入れて、細かい部品を切り出して今回の工作は
終わりです。

12121904

これで次は台枠を半田で組み立てて、シリンダーや
モーションプレートを組み込む段階だと思うんですが、
組み立て前にする作業があるんじゃないかと少々不安です。

それでは。

うちのより年代物ですが・・・
上手く打てる物ですね。私もやってみたくなりました。

2012年12月18日 (火)

D60 25さんよりのいただき物

りゅーでんさんの運転会に13mmでこだわって製作された
C10を持参されていたD60 25さんから写真をいただいた
ので掲載いたします。

12121807_2

Koppel・三井埠頭3号機です。(昭和43年10月撮影)

12121801_2

八王子駅のスナップ  EF10 31でしょうか?(昭和43年10月撮影)

12121802_2

デッキ付電機がお好みなので、数少ないスキャン済のネガから
(昭和42年7月・新鶴見機関区撮影)
EF10 34とD51 653が見えますね。

12121803_2

これはEF15の整備中ですね。

12121804_2

これはEF12 7です。前は打ち合わせそれとも???

12121805_2

EF13とEF60ですね。

12121806_2

ヘボ職人の好みを良くご存じ!!お送りいただき感謝です。

2012年12月17日 (月)

龍田車輌さんのおみやげ

運転会などが続きましたが、その間にいただいた
ネタをいご紹介します。
龍田車輛様にいただいた写真たちをご紹介です。

松江のついでに出雲空港で撮影。

12121721

娘に誘われて、「空」に浮気する機会が増えました。

12121722

台湾桃園空港のモノレール、

12121723

標記は「航廈(ターミナル)電車」。

12121724

二つのターミナルビルの南北両端を繋ぐ2箇所のモノレールが

12121725

5分ほどの間隔で頻繁に行き来しています。

12121726

ブログネタのオマケ
JR王寺駅にこんな試験車が居りました。(12月1日撮影)

12121727

今回の台湾旅行は雨が続き、予定半ばで帰ってきました。
花蓮・台東付近の撮影適地の「電化複線化工事」が進んでおり、
来春早い機会に再挑戦を予定したいます。

娘さんたちに誘われての撮影!!羨ましい限りです。
台湾の空港電車は無料でしょうか?こんなのが近所に
あれば子供たちを引き連れて遊びに行きたいですね。
あとはオマケ!!この言葉好きです。
また最高のオマケですね。いつかは物にしたいです。
ありがとうございました。

2012年12月16日 (日)

そして貨車です。

嫁さんの実家に遊びにいったついでに、阪鉄車輛さんの
情報から岡山で訪問していなかった水島臨港鉄道へ
行ってきました。
目的はこの貨車です。ワフ16と表記にありました。

12121601

手頃な大きさです。
たぶん木造車の鋼体化と思われます。

12121602

リベットの具合が良く見えますね。

12121603

通風器も備えています。

12121604

後面の雰囲気はワそのものです。

12121605

真横と真後ろの写真があるのでなんとか模型化できる
でしょうか?
さて、リベット省略で作ってみましょうか?

2012年12月15日 (土)

貨車かな?

ここ数年、年末には貨車を完成させて締めくくっていました。
クラーケンさん所蔵の貨車たちの写真を眺めつつ長考中です。
カ1です。

12121501

私も珊瑚のエッチング板で3両作りました。
これはトム5000でしょうか?
観音開きはチャレンジしたいと考えています。
技法の確認は以前完了しています。

12121502

ト1です。うちも上回り完成させたのですが、手が止まっています。

12121503

フワ30000です。これとフアはいつかチャレンジしたい
車種ですね。

12121504

ワフ3300ですね。こいつも上回り完成しています。

12121505

昨日紹介した車掌車です。
こんなのも良いですね。

12121506

チム1です。こんなのもカッコよろしいですね。
丸太が欲しくなるのはエンドウのブリキ貨車の影響?

12121507

トムフ1の系統でしょうか?私はトフ1を考えています。

12121508

これらを見ていたら作る車種を決めることができるかな
なんて思っていましたが・・・迷いが深まりました。
(;´Д`A ```

2012年12月14日 (金)

貨車でも?

昨晩は、深夜に起きての天体ショーを見学しました。
街の明かりをできるだけ避けるべく裏六甲へ
約30分で30個の流星を見ることができ、満足しました。
ただ、写真は私の腕では無理とあきらめました。( ^ω^ )

で、貨車の模型です。こんな写真を撮っていました。
先だっての冗車会の運転会でです。

12121401

パ1です。クラーケンさん所蔵です。

12121402

龍田車輛さんのエッチング板です。

12121403

シャープな出来です。
実は、あるんですね。エッチング板。

12121406

龍田車輛さんに譲っていただいた物です。
実は我会の天リウさんの驚異的な自作車がこいつであって
中々手を出しにくいのですが・・・やってみようかな??
そしてこんな車掌車も・・・

12121404

これも龍田車輛さんのエッチング板からの物です。

12121405

これもあるのですが、樹海に入り込んで見つかりませんでした。
もう少し製作する貨車を悩んでみます。

ブログねた 5100、7010進捗 29日目

なんか年内に下回りは完成しそうな勢いのクラーケンさんの
機関車です。過去の状況からは驚異的なペースですね。

クラーケンより

シリンダー周りとモーションプレート、それにブレーキ関係の
構想がまとまったので、

今日は前半は図面作業だったので、
工作は5100、7010の前後板の切り出しと7010のシリンダーを
旋盤で作りました。
シリンダー前後はエコー製がピッタリです。
そして、5100の台枠にスリットを入れた所でタイムアップです。

12121411

それでは。

こちらも負けていられませんね。
わが工房のそろそろ年末恒例の貨車の車種でも考えます。

2012年12月13日 (木)

今日は浮気です。

今日は五色塚古墳を狙いました。
221系の窓のおかげで、ちょっと薄ぼんやりしています。

12121301

例によって駅について貨物列車を狙っていると・・・
カラスが2羽、なんとなく滑稽な感じで写真を撮りました。

12121302

同じく駅から見える柿の木に居る鳥たちです。

12121303

そして架線柱に集まる鳥たち。

12121304

そしていつもの溜池の鴨です。
彼らは1列に並んで岸壁で一服していましたが、私が来ると
一斉に池に。いつも私はこの瞬間に心の中でF1の音楽が
鳴っています!!

12121305

そして帰宅路です。
併結のライトONです。最近はしゃべり始めました。←動画へ
 

12121306

ここのところ模型は停滞ぎみです。
今晩は、星空観賞です。ふたご座流星群です。
祈る言葉は・・・・

2012年12月12日 (水)

今日はルミナリエ

今朝は少し寒さが緩みましたね。
何となく御影から電車に乗りました。

12121209

天文科学館も輝いて見える天気でした。

12121210

夜は恒例のルミナリエです。

12121201

バーンと見えました。
今年は少し人が少ないような。寒さの影響でしょうか?

12121202

中々の物です。

12121203

荘厳な感じがします?

12121204

ゲートを通り抜けてメイン会場へ

12121205

今回は3.11の鎮魂も含まれています。

12121206

メインの迫力は中々でした。

12121207

この飾りを最後に帰途に付きました。

12121208

心が洗われました。

2012秋のりゅーでんさんの運転会 帰宅編その2

三島駅の新幹線ホームへ
実は今回が初めてこのホームからの乗車です。
いつもはプラットこだまを使うんですが、3連休で取れません
でした。
一つ前のN700系です。鼻筋が通っていました。

12120360

パンタというよりビューゲル?がすごいですね。

12120361

富士山がチラ見できました。
もうすぐ見えるかも・・・

12120362

乗ったのは700系のひかりです。
Nと比べるとまるっとしていますね。

12120363

乗車してお昼をいただきました。
帰りは餡子ではなく駅弁です。三島駅で鯛の弁当と悩んだ
あげく、お見せの人のお勧めの港あじ鮨です。
実は鯛の鮨の方が高かったんですよね。商売っけがないのが
心を刺しました!!

12120364

裏面には駿河湾のアジについての説明書きとなんと
お品書きまで!!

12120365

中身はシンプルな感じです。

12120366

気になったのがこれです。緑のイボイボ!!
なんと自分でワサビを卸す道具と生ワサビです。

12120367

ごっつい良い感じです。

12120368

そんな時に富士山が見えました。
製紙工場と富士山!!これも富士山です。(・∀・)イイ!

12120369

このワサビのおかげでお茶はビールに変身!!

12120370

店員さんありがとう!!と心で叫んでいました。
ということで、今回の旅はおしまいです。
今回も濃いい3日間を過ごせました。!!

寒いですね。

今朝も良い天気でしたが、寒かったです。
そんな中、朝のルーチンワークです。
パッチワーク電車を1枚。今日はマシに撮れました。

12121101

そしていつもの貨物列車です。
今日もEF210です。中々の迫力でした。

12121102

駅の傍らにある柿の木には秋の残り香を鳥たちが楽しんで
居ました。

12121103

いつもの溜池はこの時期、幻想的な雰囲気を醸し出します。

12121104

用水路では、シラサギが朝食後の休憩を取っていました。

12121105

てなことを楽しんでの会社です。
帰宅後、クラーケンさんがブー垂れたこいつで遊んでいました。
なんとなくそれらしくなるものですね。

12121106

さて、そろそろ実践編に移りますか。

ブログねた 5100、7010進捗 28日目

ヘボ職人は考えない世界の工作です。
難解な世界に入ってきました。

クラーケンより

あの後、台枠のべデスタルの調整をして、ロッドが軽く
回るようになったので、次の工程に進みます。

7010は動輪3軸なので、第1動輪の中央1点と、第2第3動輪の
左右各1点の計3点となりますが、
今回はまだ手を付けていなかった第1動輪のイコライザーです。
ここは、台枠の間は空間で、床板がないので斜め上から見ると
下が透けて見えるので、できるだけ細いものとして考えました。

12121111

構造はDB10で採用した構造で、左右のベアリングを
上から押さえる板を作って、それが左右にスイングする
ようにしたものです。4x2のハリは床板の開口部にきっちりと
はまる寸法で、車軸の上にスイングする、左右のベアリング
ストッパーと板バネが一体になったものが付きます。

12121112

それは段付ネジで取り付けますが、今は仮のもので短い物を
作ります。
板バネは例によってステンレス板ですが、今は強すぎるので
今後調整します。

12121113

これを台枠にはめ込んで、動輪を入れて、ベアリングの
ストッパーと左右のイコライザーの確認をしました。
のべデスタルの調整の時に、後ろのイコライザーも調整
しましたので、ちゃんと3点支持になっています。

12121114

次はシリンダーですが、台枠はブレーキの構想が固まるまで
半田付けはしませんので、今も全てはめ込みで止まっている
状態です。

それでは。

わーい!!判らん???

2012年12月11日 (火)

2012秋のりゅーでんさんの運転会 帰宅編その1

のりさんに修善寺まで送っていただき、お土産を買いました。
と、気になったのがこの看板です。
修善寺駅が変わるようですね。

12120351

乗ったのはこの電車!!
見た目はロングシートぽい感じですが、クロスシート車でした。

12120352

こちらの電車は最新型ですね。

12120353

大場で同乗のお二方と別れました。
なんか楽しそうですね。

12120354

と、反対側から185系が走ってきました。

12120355

これも欲しくなりますね。

12120356

そして三島に到着です。
時間があったので気になっていた引き込み線へ

12120357

2年前と同じ光景です。
休止線でしょうか?

12120358

トンネルの奥は・・・・
全てが見えないところが楽しいです。

12120359

みょーに納得してここを離れました。

2012年12月10日 (月)

2012秋のりゅーでんさんの運転会 その9

最終日の朝食後は車輛の片付けをしつつラストスパートです。
EF62が単行で激走していました。

12120343

こんな鈍行?も走ります。

12120345

そんな中、D50の引くセキの編成が

12120347

と気づくと、線路上は寂しくなりましたね。

12120348

そんな中、時間が来てしまいました。
終会式です。

12120349

今回もつつがなく楽しく過ごせました。
一人、一人と帰途に着きます。

12120350

帰宅連絡をよろしく!!
また今度ですを合言葉に!!

2012年12月 9日 (日)

今日は家族サービスです。

ここのところ鉄三昧でしたのが、一連の遊びが終わったので
家族サービスです。
こんな看板を見つつお出かけです。

12120901_2

嫁さんは休暇をあげました。

12120902_2

石屋川隧道の碑です。近所ですが知らんかった。

12120903

お出かけは阪急です。

12120904

行先はいつもの仁川の遊技場です。

12120905

到着したら境港の出し物が
境港名物?の鬼太郎が居ました。

12120906

子供たちは遊園地で

12120907

お父ちゃんは動物観戦でした。

12120908

ここは結構グルメなんです。
今日はこいつに心が惹かれました。

12120909

お約束の1枚!!

12120915

もちろん (゜Д゜)ウマーです。
そしてうまーです。

12120910

思いっきり遊びました。

12120911

子供たちも満足!!

12120912

そして阪急で帰りました。

12120913

元気よく帰りました。

12120914

境港といえばカニですね。
売っていたのを値切ってお持ち帰り♪

12120916

こいつと相性最高♪

12120917

楽しい1日でした。

ブログねた 5100、7010進捗 26日目 やっちゃいました

しっかりメールを見過ごしていました。Σ(`0´*)
失敗編があったのね。ということでどうぞです。

クラーケンより

カシメたところはしっかりとつながっていますが、何せ部材が
小さくて伸びて外れる可能性もあるので、
結局半田を流しておきました。
ステンレスは熱伝導が悪いので、こういう場合助かります。

12120921

これでロッドの重要な工作ができたので、後は軸距離の
確認です。
クランクピンの穴を1.2まで広げた段階で7010のロッドの
裏に内径1.2のわっしゃを半田付けして、
全部のロッドを並べて1.2のドリルの軸で串刺しにしました。
引っかかり無くギューっと入ったので、
ロッドの穴はかなりの精度が出たようで一安心です。

12120922

その後、穴を1.6まで広げて、第1動輪の穴を2.1で座グリしたら
終わりです。
その最後の座グリで事件が発生しました。

12120923

エンド部の外周はR1.15で仕上げていたんですが、穴が
小さいときに仕上げたので、一部ちょっと小さい所が
あったようです。
2.1のドリル刃がその少し小さいところを引っ掛けて、エンド部が
千切れてしまいました。
時に23時15分・・・・

それでは。

私なんぞ失敗を書き始めたら・・・
お後がよろしいようで!!

或る忘年会その2

遅れての到着でしたので、もう酒宴は盛り上がっていました。
14時から始めていたお方も居たとか??

12120818

あるお方の呼びかけでの酒宴です。参加者は?
視点や角度の御大、千曲鉄道社主様、古典機関車研究の
第一人者様、旋盤の達人、ひからびさん北海道の
機関車
好きさん、蓼倉さん、古典機の大型新人さんなど
もちろん、ブログでご紹介させていただいている
おそまつくんさんやクラーケン会長、打出のタバコ屋さん
居られます。そしてお世話になったくろがねやさん夫妻!!
と参加者です。
もちろん肴は機関車たちです。
しかも伝説の車輛も!!

12120819

こんな肴は最高です!!
古典機関車模型の伝説から

12120820

新作も

12120821

大きいのから

12120822

こんな細かいのまで

12120823

これちょっと小さすぎ?

12120824

ヘボ職人はひたすらカメラマン&観覧者です。

12120825

こちらはビデオ鑑賞も

12120826

こんな肴を前にするとみんな子供のようなほほえみが
宿りますね。

12120827

ヘボ職人の車輛もドサクサに紛れて入れています。

12120828

こんなフルスクラッチの大型模型も出てきました。

12120829

すごいこだわりが入っています。

12120830

みなさんの機関車がそろい踏みです。

12120831

そこここで酒宴ももちろんですが

12120832

珍しいビデオの上映も盛り上がりました。
これは20年前の千曲鉄道の映像です。

12120833

そして傍らでは撮影会です。

12120834

時間はアッ!!という間に過ぎました。

12120835

くろがねやさんには今回もお世話になりました!!

12120836

後ろ髪を引かれつつ帰途へ

12120838

梅田で待っていたのは最終電車です。
御影行きです。

12120839

雨が降っていたので最寄の石屋川まで乗ります。
これが最終電車です。私のために石屋川行きです。
(もちろん石屋川車庫があるためですが・・・)

12120840

石屋川駅に到着です。

12120841

ザッツ最終到着駅です。

12120842

お風呂で温まって、布団にもぐりこみ!!
幸せな気持ちで眠りに付きました。(-.-)zZ

ブログねた 5100、7010進捗 26日目 その後

精密工作に驀進中のクラーケンさんです。
トラブルも楽しんでいますね。

クラーケンより

しばらく呆然としましたが・・・

12120801

気を取り直してちぎれたところより長く、継ぎ足し用の部材を
切り出します。
それの接合部を斜めに削って、また本体も斜めに削って、
長さをきっちりあわせて半田で仮付けして、(この状態が写真)
もう一度軸距離を確認して十分に半田を流します。
その後、重なったところに0.4の穴を2個開けて、そこに0.4の
ステンレス線を突っ込んで、さらに十分半田を流し、
きれいに仕上げたのが2番目の写真です。
下から2番目の一番左が問題の個所です。
一番下の右端も継いだように見えますが、これは仕上げ
不足ですので今後消します。

12120802

それを機関車に取り付けてみました。
けど、台枠の軸箱穴の精度が悪くてすんなりとは
回りませんでした。

12120803

これの調節は次回ですね。
ついでにクロスヘッドのボルトも取り付けましたこれが
昨晩進捗メールを送った時点までです。

12120804

修正が出来てやっと人心地です。

それでは。

と、野生好きさんから一言!!

いつもながら、気を取り戻すのが早いですな。
修正部分がほとんど分からなくなっていますね。さすがです・・。
どうやって軸距を合わせたんでしょうか??
ほな、また。

これも楽しみです。
私にはできん工作は見るに限る!!

技法の検討です。

Hゴムの表現に使っている薄板を貼っての切り抜きですが、
中々、半田のまわりが難しく、もう少しうまくいかないかと
こんな物を引っ張り出しました。

12120901

カワイの80系のお面です。
薄板を貼って抜いて見ました。

12120902

定着は良いようです。
顔は・・・そんなに変わり映えしませんね。
とりあえず技法としては目途が立ちました。

2012年12月 8日 (土)

或る忘年会その1

或る忘年会!!こんな会に参加しましてんです( ^ω^ )
それをコソッとご紹介です。
まずは定番お土産ユーハイムの切り落としです。

12120811

私のお土産定番の一つです。
なぜ?単純に美味しいからです。
そしていつもの阪神電車で東へ!!

12120851

アマで難波線へ乗り換え

12120852

車庫の変電所を狙い・・・ウソです。
本当は手前のが狙いですが・・・

12120854

寄り道の日本橋では山陽電鉄の方がPR!!
姫路直通も近いのか??

12120855

購入したのはくろま屋さんのインレタです。
ヤ・ル・エとか試験車の表記をお買い上げです。

12120853

これで表記がない言い訳が・・・
ここから堺筋線

12120856

御堂筋線を乗り継いで

12120857

淀屋橋へ

12120858

そして乗ったのはお久の8000系でした。

12120859

ここのところ旧3000系に乗っていたので
お久の純正8000系です。

12120860

エレガントサルーンです!!

12120861

乗り心地最高です!!爆睡しました。
こんなロングシートて他にあるでしょうか?
贅沢な車輛です。

12120862

そして終点に着きました。

12120812

ここで、いつもの動きを観察後、外に出ます。

12120813

バスに乗り換えて錦林車庫へ!!

12120814

近くにある市電を見つつ目的地へ

12120815

暖かい光が見えてきました。

12120816

そうです。いつものくろがねやさんです。

12120817

さて酒宴が始まります。

2012年12月 7日 (金)

2012秋のりゅーでんさんの運転会 その8

最終日に早起きしての遊びは続きます。
こちらの金属のマイテですね。ニワ製を作りこまれたそうです。

12120313_2

貫通型機関車もボチボチ片付け始められています。

12120317

EF63は増殖しましたね。お次はEF62?

12120318

EF67なんてマイナーなのも居ます
ちなみに1両は阪Sさん太い手摺の方は私の物です。

12120320

のりさんのウエザリングの効いたEF510も走っていました。

12120331

この方のC51です。
掛け値なしにかっこ良いです。

12120333

機関区は蒸気機関車で多くたむろしています。

12120334

朝にふさわしく?ブルートレイン祭りになっています。

12120337

このタイミングで朝ごはん!!
ここも大事な歓談時間となります。

12120340

もちろんお供はサンドイッチに温かいコーヒーです。

12120341

最高の朝食タイムです。

2012年12月 6日 (木)

何となく浮遊中です。

とうとう桜の木には葉っぱが無くなりました。

12120601

阪神三宮駅ではホームが光っていました。

12120602

まずまずの天気でしたので、貨物列車を撮影です。

12120603

そういえば、今日からルミナリエが始まります。

12120604

17日までの期間です。家族で1度は行く予定です。

12120605

帰宅後、なんとなく作りたくなった客車を引っ張り出しました。

12120606

ダブルルーフです。お気軽工作で行きます。

12120607

シルを付け

12120608

ヘッダーまで付けました。

12120609

窓枠が無いので、切り出す予定です。
こいつを組み終わったら、頼まれ物を作り始める予定です。

12120610

年内には生地完予定です。たぶんね。

2012秋のりゅーでんさんの運転会 その7

たまにはということで、持参の車輛たちの紹介です。
ある方に移籍したクエ28100です。

12120311

そしてサエ9320です。

12120312

大活躍のクラーケンさんの160型

12120314

同じくクラーケンさんのB6

12120315

我鉄道の主力機関車EC40です。

12120316

騒音機関車しなの純正動力付きのED60と我鉄道での
現役最古参である宮沢ED61です。

12120319

そして銚子のハフ1気動車塗り

12120339

こんな編成で疾走させたり

12120342

事業車!!という配置も

12120336

うれしくなってこんなカットも

12120335

手前味噌の嵐でした ( ^ω^ )

ブログねた 5100、7010進捗 25日目

エンジン全開のクラーケンさんの工作です。
しかし、何時まで起きてますねん!!

クラーケンより

今回は、クランクピンの残りと、クロスヘッドのボルトを
作りました。
前回写真は撮りませんでしたが、ボルト頭の六角はこんな
感じで削ります。

12120641

ピンチャックは大分前に福原さんに進められたもので、
スイスのBERGEONというメーカーの物です。
ナットが六角になっているので確実に締め付けられるし、
今回のような六角の作成には最適です。

12120642

5100用のクランクピンは、7010とは動輪の出っ張りが
違うので0.2mmだけ短くなるので別物ですが、
作り方は全く同じですのでもう慣れたものです。
その後のクロスヘッドでメインロッドを止めるボルトで
寸法間違いを犯してしまい、1日余分に掛かってしまいました。
5100も7010も左側にクロスヘッドの動きで給水するための
フィードポンプがあるので、左右別物です。
写真左の小さいほうの内、穴が開いているのがポンプ側です。

12120643

全部並べると2両分なので結構大量ですね。
これで当面の挽き物は終わりですので、部品が無くならない
内と思って、7010のロッドのカシメを行いました。
穴は上側は0.73、下側は0.70で、軸は0.70です、
これを飛んでしまわないように注意して・・・・
1個飛んでしまいましたが磁石で探して・・・・
下側もぎゅっと差し込んで、ペンチで適度の力ではさんで
固定されたかどうかを確認します。
カシメると、軸がちょっと太るので手元にあった実測0.73のドリルで
ちょうど良いようにも思いますが、
本当は0.72くらいがあれば・・・・贅沢ですねぇ、
ちなみに、この中途半端なドリルはamazonで買った20本組み
1650円のセットで、0.3から1.0まで中間サイズも入っていて、
半端な穴あけに重宝しています。
カシメ部は、熱を加えたくないのでロックタイト271で止める予定です。

今日はここまで、夢中になってたらこんな時間になってしまいました。

それでは。

メールが来た時間 2012/12/06 (木) 5:14 私が目を覚ます45分前
ですね。後ろにある定規の尺が150センチなら私にもできるかも??
゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

2012年12月 5日 (水)

2012秋のりゅーでんさんの運転会 その6

ブログで作る光景を見せていただいていた相原さん
EF65です。

12120321

こだわりの作りをじっくり見せていただきました。

12120322

配管支えはロスト製とのことです。

12120323

線径を途中で変更するなど手間もすごいです。

12120324

そしてisaoさんの銀座線の電車です。

12120326

門外漢からすると同じような車輛ですが

12120327

楽しんで製作されているのが判ります。

12120328

微妙に色を変えておられるのも共感です。

12120329

しかし、この光景を見るまで、ルーバーには騙されていました。
決して老眼が原因ではおません!!

12120330

永鉄さんの京急との並び!!
ありそでおません。

12120346

快調に走っていました。

12120344

何度も言いますが、ブログでチェックしていた車輛たちを
見ることができるのが嬉しいところです。

2012年12月 4日 (火)

2012秋のりゅーでんさんの運転会 その5

前日の2次会でお願いして撮影させてもらったひだかずさん
車輛たちです。
美しい塗装が羨ましいかぎりです。
クハ381です。

12120301

そしてクロ381です。貫通扉が興味をそそります。

12120302

クハ381のサイドビュー

12120304

クロ381のサイドビュー
ヒゲが美しいですね。

12120303

クロ381の10番台!!
ペーパー製だったような

12120305

ミュースカイです。

12120306

工法をお聞きするまでペーパーとは思えなかったオデコの
輝きです。

12120307

これも美しい塗装ですね。

12120308

この201系も繊細な塗装が良かったです。

12120325

ヘボ職人には持ちえない世界を持っている方がまた
現れました。
この運転会の深さを垣間見ました。

2012年12月 3日 (月)

ブログねた 5100、7010進捗 23日目

寒風が吹き始めて絶好調のクラーケンさんです。
どうもシロクマの仲間のようですね。

クラーケンより

今日は、クランクピンを作りました。

ですが、その前に、旋盤の整備です。
160の時点で、プラスチック製の送り用のハンドルが全部
割れていて、使う頻度が多い物から順に、破壊が少ない物を
使っていましたが、何とかしなければと思っていたところ、
ジャパンホビーツールで、交換用のそれも金属製のハンドルが
出ているのを見つけましたので早速購入しました。
今日はまずそれを交換して、ついでに軽く整備もしました。

12120391

それからバイトを研いで、切削です。
クランクピンはM1.4ネジで、頭の径は最大2mmですので、
φ2.0のドリルロッドをコレットにくわえて図面通りに削ります。
細かい物なので、コレットに付いたままダイスでネジを切ります。
今までは旋盤から外してからダイスを使いましたが、ダイスを
掛けるのに力が入りにくくて苦労しましたが。今回は1発です。
なお、ダイスの下径は今まではφ1.4にして、ダイスが掛かり
にくくて苦労しましたが、市販のM1.4のネジを測ると全部マイナスに
なっているので、今回はφ1.35としたところ、楽にダイスを
切ることが出来ました。

ネジの頭は、7010のクロスヘッドの裏になる物はスリワリ
(マイナス)ネジですが、頭が露出するネジは対辺1.4の
六角としました。
これも慣れると簡単で、旋盤で六角の最大径、1.4の場合は
φ1.6で旋盤で挽いた物を、頭が六角になったピンチャックで
くわえて、水平に注意して全部の面が同じ大きさの平面に
なるように削るだけです。意外に簡単で、1個5分ほどで簡単に
出来ますよ。
それのボックスレンチは、手元で見つからなかったんですが、
M2のホーローキャップが使えるので、高価なレンチをかう
必要はありませんねぇ。

その後、7010のサイドロッドの関節に使うピンを削りましたが、
軸はφ0.7弱、頭はφ0.9と超小型なので、私の使ってる突っ切り
バイトでは飛んでしまったので、軸側だけ削って、
頭側は糸鋸で切りました、旋盤では回転が遅いので、
リューターでのドリルレースで頭を仕上げる予定です。

12120392

このピンの大きさは、市販の機関車では、バルブギヤーに
使うサイズですが、スケールではサイドロッドの関節が
このサイズです。
市販品もこういう所をちゃんと作れば精密感が出ると
思うんですけどねぇ・・・

・・・・とここまで写真を見ながら書いて、クランクピンが7010の
1両分だけなのに気が付きました。
5100は写真上の中央と左のものが必要ですのでまた
作らねばなりませんね、
そういえば写真上段の左から3つ目は六角にするのも
忘れています。
肉眼では見にくい大きさなので見過ごしたようです。

クロスヘッドも作ろうかと思っていましたが、エコーの
パーツの寸法がぴったりで、半田組み立てでは強度的に
きついところもあるので、
エコーの製品を加工して使うことにしました、今日は各部の
寸法を調節して、外周を仕上げたところです。
クロスヘッドネジはまだ図面を書いていないので、いずれと
言うところです。
今日は文が多くてすみません。

それでは。

ネジを切るなんてのはヘボ職人の辞書にはおません。
たぶん1万年後にも記載されない項目であること間違いなし!!
( ^ω^ )

ここの所の工作です。トキ900その1

今朝は寒かったですね。

12120372

初霜でした。

12120371

そろそろセータやジャンパでも出そうかななんて考えています。
寒さは平気ですが、周りから浮いてきましたので ( ´・ω・`)
そんな中、お久の撮影ポイントで1枚です。
いつもの筋の貨物列車はお休みでした。

12120373

この間、魚がイッパイだった場所にはアオサギがいました。
朝食というところでしょうか?

12120374

我家のコオロギはメス同士で並んで何かを覗いています。

12120375

そんな和みの後での工作です。昨日込みの進捗です。
クハ47に窓と雨樋を付けました。もうすぐ飯田線4両編成に
なる予定です。

12120376

そしてこんな封筒を出しました。これは合運で入手したものです。

12120377

中身はエッチング板♪

12120378

龍田車輛製のトキ900です。

12120379

裏はツンツルテンなので筋を付けます。

12120380

表の寸法を測って、あとはハイトゲージでスイスイです。

12120381

昔は苦労しましたが、労力少なく正確に引けます。

12120382

あとはPカッターで深めにして完了!!

12120383

テヤー!!と切ってキットに早変わり。

12120384

さて、ボチボチ組んでいきます。
本当はトップナンバーを試作する予定でしたが、クラーケンさん
からの爆弾で撃沈!!いきなりエッチング板に進みます。

2012秋のりゅーでんさんの運転会 その4

やっぱりお楽しみの宴会!!!
幹事の音頭での乾杯です。

12120217

海鮮ちらしずしです。すし飯が見えないほど海鮮で一杯です。

12120218

雑魚のフライです。これが最高の肴ですね。

12120219

もちろん最高の肴は鉄話です。もちろん脱線もします。

12120220

そんな大盛り上がりの宴会後はマッタリと車輛見学です。
マヤ34ですね。これも何時か物にしたいと思っています。

12120222

マヤ50です。
こだわりの作品は何度見ても良い物ですね。

12120223

クモヤ191です。電気釜がペッタンコなのが印象てきですね。
奥には当工房のクモヤ193が居ます。塗装に納得いかず
シンナープール行きがこの時点で決定していました。

12120224

クモヤ740ですね。

12120225

拙作のクエ28100です。
これはMLでの話題に乗って作った物で、話題の主に
移籍させて仕上げを押し付けちゃいました。

12120221

何気に上からの写真です。クモヤ191も作りたいリストに
入っているものですからね。(・∀・)イイ!

12120226

その後、ナイトランです。

12120227

幻想的な世界が続きます。

12120228

次回は参加ネタを考えます。

12120229

そのあと、惨敗の互助会を経て2次会へ移っていきました。
朝型のヘボ職人は途中退散!!時間の流れが無茶苦茶
早かったです。

2012年12月 2日 (日)

2012秋のりゅーでんさんの運転会 その3

お昼ご飯での外出です。修善寺の紅葉は見頃でした。
あいにくの天気でしたが、今まで見たことがないぐらいの
人が居ました。

12120201

やっぱり観光地ですね。

12120202

並んで入ったお店でのお蕎麦です。
おろし蕎麦をいただきました。美味でした。

12120203

宿に帰ると運転が真っ盛りです。
永鉄さんのこだわりの編成が並んでいました。

12120204

そろそろ車輛も増えてきました。

12120205

お題の車輛たちも増えてきました。

12120206

食堂車と

12120207

60代の貫通扉付きの車輛たちです。

12120208

片隅にはヨネカンさん のペッタンコがいました。

12120209

阪Sさんの食堂車では煙の出るギミックが入っています。

12120210

ひだかずさんの201系です。塗装が美しいです。
この腕が欲しいですね。

12120211

そして食堂車改の職用車たちの群れです。
ととさんの車輛は光るギミック入りです。
その腕も欲しいですね。

12120212

ひだかずさんのミュースカイです。

12120213

ペーパー製らしいですね。
isaoさんの銀座線電車です。製作過程をブログで見ていました。
それが目の前でみることができるなんて不思議ですね。
贅沢ですね。

12120214

アッという間に車輛が増殖しています。

12120215

雑居地では様々な車輛が談話ネタになっていました。

12120216

てなことをしていると、もう夕食時になりました。

ご褒美!!

こんな物を作りました。これは治具です。

12120271

100均で買ってきた透明ボックスの角2か所に穴を開けます。

12120272

1.2mmの穴です。

12120273

そこに押しピンを接着します。

12120274

この辺は息子の担当です。

12120275

こんな感じで完成です。

12120276

飾り棚です。費用は1,365円です。
これは入賞のお祝いです。

12120277

とりあえずの完成

12120278

念願の飾り棚はオマケで一杯になりました。

ブログねた 5100、7010進捗 22日目

快調な工作のクラーケンさんです。
ロッド系の車輛が苦手な我作業所とはえらい違いです。

クラーケンより

今回の工程は、ロッドの仕上げです、とは言ってもロッドの
完成ではありませんが・・・

前回で切り出したt0.1と、t0.3を穴を案内に張り合わせます。
SUS430はSUS304等に比べて半田は付きやすいですが、
それでも真鍮などよりは流れにくいので、慎重に半田を
流します。

12120260

後は外周を仕上げて、メインロッドのコッター部の表面を
落とすだけですが、指先の作業なので、
10本仕上げるのに2日掛かりましたが、160の時より効率
よく進んだ感じがします。
その後表面の0.3の段差をR2.5で丸めて出来上がりです。
クランクピンの穴などは最終調整時に広げます。

12120261

次の工程はまだ決めていないので、これからビールを
飲みながら考えます。

それでは。

順調な工作の後のビール!!さぞ旨いでしょうな!!
私なんぞは誰ぞが送ってきた図面でピタッと手が
止まりました。(;´д`)トホホ…
ああいうのは月曜日に送ってきてください。m(_ _)m
土日は考えたくないのでね。

2012年12月 1日 (土)

親バカ&おつまみです。

今年のこおろぎたちは元気です。去年はこの時点でほとんど
昇天していました。

12120150

今日は家族でお出かけです。
訪れたのは青少年科学館です。

12120152

息子の作品が展示されているためです。

12120151

親バカ心をくすぐる掲示です。(v^ー゜)ヤッタネ!!

12120155

そして息子の作品を見ます。

12120154

これが入選作です。・・・・(´~`)。゜○
お父ちゃんには芸術は無理なようです。

12120153

帰宅後は先日購入した落花生の残りの調理です。
まずは皮むき。子供たちが一生懸命やってくれました。

12120156

こんな感じになります。

12120157

そしてフライパンへ

12120158

約5分煎り続けます。

12120159

するとこんな感じで表面に焦げ色がほんのり

12120160

凄く良い香りです。

12120161

机に置いてビールを探して戻ると・・・

12120162

肴に足りない量しか残っていませんでした。
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
甘くて香ばしくて美味しかったですが・・・

2012秋のりゅーでんさんの運転会 その2

朝型のヘボ職人は暗いうちに目を覚まします。
で、まずはお風呂です。
朝風呂最高!!(・∀・)イイ!

12120101

そして明るくなってから温かいコーヒーを買ってきます。

12120102

そして、贅沢なひと時!!

12120103

お題の車輛を見たり

12120104

プチ集合の事業用車を見たりして過ごします。

12120105

こんな所を独占できるのは最高ですね。

12120106

ということで運転開始です。

12120107

80系や事業用車両を疾走させていると、他の方々も
起きてこられます。

12120108

朝のゴールデンタイムはしばし続きます。

12120109

あまり一般受けしない編成ばかりです。

12120110

そして新幹線の椅子に座りつつの朝食。
サンドイッチ2ピースと暖かいコーヒー!!
オジサンにはちょうど良い量ですね。( ^ω^ )

12120111

この歓談がまた良いですね。
そしてみなさんの車輛を眺めます。新しいのから

12120112

古き良き機関車や

12120113

子供時代を思い出す車輛たちまでタレントは豊富です。

12120114

参加者も様々な方向性があり、話をお聞きしていて
いつも新鮮です。刺激になります。

12120115

そんな中、以前当ブログでご紹介したC10です。

12120116

すんごく進捗していました!!
そんなこんなでアッという間にお昼です。
続く!!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ