« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

クハ79を作りますよ!!その6

今日ははまかぜに合いました。
こいつを見ると欲しいのはカニですね。
週末は!!なんて思い浮かべています。

13013101

帰宅後は工作です。
予定どおりシルを付けました。1.5mm×0.2mmを採用です。

13013102

お顔もだんだんそれらしくなってきました。

13013103

仕上げたら窓と扉ですね。

13013104

お次の工作はディーゼルカーも仕上げですが、
見えてきましたね。

2013年1月30日 (水)

クハ79を作りますよ!!その5

今日はヘッダーを取り付けました。
1.2×0.2です。
端部は模型社の手摺折り曲げ器の出番です。

13013001

取りあえず取り付けました。
乗務員ドアのヘッダーは天賞堂製で客室ドアはキットの
物を使いました。
いろいろな物を取り付けて検討しましたが、73系の
客室ドアヘッダーはコレッ!!というのがおませんね。

13013002

さて前面もそれらしくなってきました。

13013003

お次にシルを取り付けたら、顔を整えます。

2013年1月29日 (火)

クハ79を作りますよ!!その4

あと2か月ですね。こいつが咲くのも

13012901

雨樋を取り付けます。
ちょっと形状が違いますが・・・出来合いより良いかと

13012902

そしてキャンバス止めです。
ちょうどこれがありました。

13012903

・・・・・却下です。

13012904

1×0.3の帯板で作りました。
雨樋の端っこは曲げてみましたが・・・

13012905

イマイチだったのでこちらは帯板を貼りました。

13012906

そしてヤスリで整えました。

13012907

今日はここまでです。
手持ちの昔の電車です。高槻発西明石行きですね。

13012908

以前、スクラッチしたクハ55300です。
こいつの編成もそのうち揃えたいと思っています。

ブログねた 5100、7010進捗 58日目

下回りの工作大好きクラーケンさんの楽しい工作日記です。
先台車編です。

クラーケンより

いよいよ先台車です。
構造の最終確認と一部の変更で、図面に時間を掛けたので、
工作は4日です。
最初は板バネから始めました。
だるまやの板バネをベースとしましたが、曲がっているので、
充分加熱して焼なましをして所定のカーブに曲げます、
この時にちょっと加熱しすぎて一部が溶けてしまいました、

13012801

加工順はこんな感じです、バネの右端が溶けています、
最終的に所定の大きさに仕上げて、厚さも1mmまで落として、
t0.3x1の帯板を曲げてバネ受けも作りました。

その後、各部品の切り出しですが、複雑な形とカーブで、
ケガキに2日を要し、切抜きとリベット打ち等で2日掛かり、
やっと今日全部品の切り出しが終わりました。

13012802

これが切り出した先台車の全部品です。
メインとなる台車枠はベアリングが入る穴が前後で違いますが、
これは3点支持とするため、前側のみスイングするためです。
この後組み立てまでには、折り曲げや線の植え込み等、
まだまだ工程がありますが、
次回には完成まで行く予定です。
通常の先台車と大きく異なるんですが、どこか分かりますか?

それでは。

サッパリわかりまへん???
お次の答えが楽しみです。

2013年1月28日 (月)

クハ79を作りますよ!!その3

今朝はうっすらとした雪景色でした。

13012811

いつもの駅もこの通りです。

13012812

米原発の電車はこのとおりです。

13012813

パッチワークも映えます??

13012814

貨物列車の迫力も増しますね。

13012815

廃耕運機のまわりだけが緑なのは黒いから?

13012816

なんて楽しめましたね。めったにないから良いんですけどね。
帰宅しての夕食後はウォシュレットを交換しました。
15年間故障知らずでしたが水漏れが始まって・・・
修理するより新品の方が安いと考えての交換でした。
そんな後で工作です。
乗務員扉を探しました。
結局新品がなく、長期熟成品から外しました。

13012817

乗務員ドアを取り付けます。

13012818

このあと箱組です。扉を付けないと、端っこはヘロヘロ
なんですよね。

13012819

後ろも同じ理由で窓を取り付けます。
しかし、ほんの少し切らないと隣の窓に掛かります。
切るのは糸鋸ですぐなのですが・・・

13012820

業務連絡!!キットの物で良いでしょうか?それとも??
てなこと言っていながら、取りあえず付けました。
まあ、あとで何とでもなります。

13012821

お風呂で磨いての1枚

13012822

窓をもう少し仕上げないといけませんね。
ボチボチ行きます。

クハ79を作りますよ!!その2

日曜日は朝から家族でIKEAへ
子供たちの机を買ってきました。お約束の組立です。

13012721

サクサクと組み立てていく姿を見て娘がカッコ良いと
言ってくれました。(v^ー゜)ヤッタネ!!
できあがりです。
子供たちの念願でしたので、非常に喜んでいます。
勉強に遊びに活用することでしょう。

13012722_2

今日の工作はアンサーからです。
>2~3枚目の写真になる時、角にRを付ける方法が
>わからないのですが。
細目のヤスリで適当です。写真と見比べてシコシコします。
ヤスル方向を変えながらRを調整します。
以前はテンプレートなんて物も作っていたんですが、
今は遠目い見て合わせています。

13012723

>のーぷろぶれむ!( ^ω^ )
なんて言われたのですが・・・
何となく違和感がありました。0.2mmほど右の窓の幅が
狭かったため窓柱が広く感じます。
実物を知っているだけに譲れなくなりました。
結局、やり直しです。

13012724

アルコールランプでペロッと剥がしました。

13012725

付け替えて、付け替え前の物と比較です。
Rも大きかったので修正しました。

13012726

うん、こんな感じですね・・・
真ん中の窓のRが

13012727

結局、ペロッとやっちゃいました。

13012728

本当に微妙な違いなんですがね。

13012729

えっ、左側は?
ここは気に入っているんです。

2013年1月27日 (日)

三木よりのお便り!!国鉄4500型の巻その11

三木の干し殺しさんからのお便りです。
今年の本格的な工作開始ですね。ヘボ職人には未踏破の
世界です。

さて第二の難関、バルブギヤ回りです。
ピストンロッド用のクロスヘッド。切り抜きもめんどう。
写真でみるとまだ仕上げ代が残っていました。
もう目がついて行きません。

13012711

そこへもって、凹の形状に曲げねばなりません。最初に
下穴0.5をあけたのが失敗。折り曲げたときに芯を
合わすなんて神業。

13012712

シリンダブロックの一部を組みます。スライドバーを取り付け。
ピストンロッドは0.8mmですが、ブロック側の穴が大きすぎて
ボソボソ。そのほうがあとあと楽なのですが、組んでいく
基準としたいので、パイプ材をはめて、そこそこしっくりさせました。
このピストンロッドが組んでいく基準となります。
とにかく、ここからはすべて現物合わせ。一点一点確認しながらの
組立となります。

13012713

クロスヘッドの仮組チェックです。

13012715

さて次はバルブロッド。キットのそれは写真の通り
エッチング抜き(写真の上)。
0.4厚のぺらぺら。これは使いたくありません。
で、洋白角線より作りました。(写真下)

13012716

加えてバルブロッドのクロスヘッド。これも凹状に曲げる
ものです。(写真右)
使う気がしません。作りました。(写真左)

13012717

こんな感じです。

13012718

13012719_7

いつかはなんて考えていますが、手間がすごいですね。
カッコよろしいですね。

クハ79を作りますよ!!

クハ79を作ります。
この電車の肝は前面です。
とはいえ、写真しかおませんのでそれから割り出しての
製作です。

13012701

切り出しました。

13012702

角を落とします。

13012703

貼りました。

13012704

切り抜きました。

13012705

なんか違って見えるのでシルヘッダーを置いてみました。

13012706

ちょっと角が丸い感じもしますね。

13012707

で、どない??

2013年1月26日 (土)

旧尼崎発電所を見てきました。

午後から旧尼崎発電所で工場写真の展示会ということで
両方+αに興味あるので早速行ってきました。

13012611

もちろん+αは彼です。

13012612

まず工場の外観です。川の方から

13012613

近くの尼崎城の石垣から

13012614

お約束の真正面

13012615

入口の下から

13012616

線路側です。

13012617

中に入ると門扉のような物も置いてありました。

13012618

ここから中ですが、展示会だけあって撮影禁止でした。
致し方なしというところでしょうか。
レトロな雰囲気の中での観覧は格別でした。
写真も今風の工場写真で見応えはありました。
そして帰りです。
通路からなのでサラッとです。

13012619

床下は影になっていて判別が難しいですね。
普段見ることができないところからですのでそれでけで
嬉しいです。

13012621

駅に来た赤胴車に乗って家路に付きました。

13012622

来週までですので、気になる方は是非です。

キハを増備します。その4

キハ33はラストスパートです。
細々としたパーツを付けます。前面にある小さな札差です。
エコーの客車用を使います。上の段の2番目に小さな分です。

13012601

ここから取り外しに苦慮します。
裏からテープを貼って飛散防止です。

13012602

糸鋸で切り外しました。

13012603

形を整えた札差の裏に半田を乗せてトーチで貼り付けました。
合わせて銘板も付けました。

13012604

タイフォンが無かったのでご近所で買ってきて乗せます。

13012605

取りあえず上回り完成です。

2013年1月25日 (金)

キハを増備します。その3

いつもの通勤風景です。
今朝はEF200と並走がありました。

13012501

朝の電車では昔の雑誌やこんな鉄道物を読んだりしています。

13012502

結構、充実した通勤時間です。
もちろんパッチワーク電車も見ています。

13012503

帰宅後はゴソゴソと作りかけのディーゼルカーを探索です。
出てきました。モデル8の小田急です。

13012504

そして奄美屋のキハ05改のキサハ04です。

13012505

これらの特徴は格安ジャンクでの入手です。
両方とも楽しい状態??での入手でした。この流れで
完成に持ち込みたいとも検討中です。
とはいえ今はキハ33です。
テールライトとジャンパ栓を付けました。いずれもエコー製です。

13012506

こちらは塗装後にホロを付けます。

13012507

あと少しです。キハ35たちと来週ぐらいには塗装を考えて
います。問題は下回りですね。

2013年1月24日 (木)

キハを増備します。その2

今朝は天気が良く、貨物列車もカッコ良く走っていました。

13012401

今日の工作です。
まずホロ枠を取り付けました。

13012402

お次は手摺を付けます。
結構な数でした。

13012403

穴は写真を見ながら適当です。
手摺付け完了です。なんか汚いですね。

13012404

軽く洗ってやりました。

13012405

何となく電車っぽいですね。

2013年1月23日 (水)

キハを増備します。

昨日の台車があった場所は、府中電車区でした。
主のクモハ32000が鎮座していました。

13012301

もちろんこいつも写真を撮っていますが・・・
あまり一般受けしない写真ばかりです。
そのうち紹介します。
今朝は阪急の併結を見ました。
9000+7000の編成です。

13012302

帰宅後、先だっての新年会で2両では短い!!とのご指摘に
従い、増備することにしました。
これもジャンクで入手したキハ33です。
以前、米子で乗ったことから入手しました。

13012303

3枚の前面を半田めっきしたあと炙って貼り付けました。
Nゲージ的なキットです。

13012304

とりあえず、箱にしました。

13012305

あとは全面のディテールですね。
こいつはタラコさんになる予定です。

2013年1月22日 (火)

今日も昔ネタ

今日も車庫物です。
某車庫にあった仮台車です。こんなのも好きだったですね。

13012201

横から見るとこんな感じです。

13012202

松葉スポークを履いたキャシャな台車です。
何かに使われていた物とは思いますが・・・
不明です。

13012203

さてどこにあった台車でしょうか??
ネットだけでのお付き合いのあの方なら判るかも!!
答えは明日です。

2013年1月21日 (月)

今日は昔ネタ

昔撮った写真をデジタル化ということでスキャンしていますが
・・・ほとんどが駄目になっています。
1995年の震災で少し水分が掛かったのが悪いのか??
生きている写真を数枚ご紹介。
30年前の近江鉄道の車輛です。
他の車輛も一杯撮ったのですが残っていたのはこんな
写真だけです。

13012101

結局、こんな物ですね。

13012102

今の趣味を暗示していたのでしょうか?

13012103

特にこの倉庫を見た時には感動したのを覚えています。

2013年1月20日 (日)

キハ30系の工作です。その4

金曜日ですがパッチワークを上手く撮れました。

13011704

乗っている電車の窓ガラスの汚れがフィルタになっています。
そして通勤路の農機具ですが、良い感じの廃車体に
育ってきました。

13011801

日に当たる側より反対側の方が味が出ますね。

13011802

今日はキハ30用の標識灯掛けを作りました。
両運なので4個です。

13011803

そして貼り付けです。

13011804

こちらも車体はあと少しです。

2013年1月19日 (土)

三木よりのお便り!!国鉄4500型の巻その10

三木の干し殺しさんからのお便りです。
近況のようです。

まずは余談から。
現在使用中のミシン用モーターを使っている
「おもちゃボール盤」です。
本格ボール盤もあったのですが、引っ越しを重ねるあいだに
なくなりました。

13012001

新規導入のボール盤ですがこれも「おもちゃ」仕様です。
チャックハンドルなしのドリルチャックです。
また、テーブル面の仕上げが乱暴でしたので、
平面研削盤で一皮むいてもらいました。

13012002

先月、16年と半年付き合ってきました、パジェロとお別れしました。
センターデフが付いていたので四駆としても扱いはよかったです。
第二の人生は海外だそうです。
このような高年齢車の売却における教訓があります。
① 年末はさける。年末なので海外のバイヤーが帰国し
    オークションが盛況でない。
② 車検の残り期間はおおむね査定に影響なし。船に乗るから。
③ ETCや古いナビも査定に加算されない。外しても査定に影響なし。
 <おまけ>サンルーフ付きは人気があるそうです。なぜでしょうね。

13012003

さて本題。下の写真はクラーケンさんより譲りうけた
12.5mmの動輪。
ありがたいですね、でもバランスウェイトの形状をどうしたものか。
写真の一番右のそれは大きいです。これを小さくして他と
合わせたいのですが。
しかし、小さくすることはスポークを削り出すことになります。
う~ん、それはヤメた。難しいし、そこまで求めてもスポーク
本数も違うし。

13012004

右はキットの動輪11.5mm、左は12.5の動輪です。
直径で1mmの差。どうでしょうか?

13012005


ヘボ職人が見ても違って見えますね。
ただ、フランジも含めてのバランスはこの感じでは判りませんね。

2013年1月18日 (金)

キハ30系の工作です。その3

三ノ宮駅で電車を待っているとアナウンスが・・・
「ただいま塩屋駅で人身事故が発生しました」
電車線は動かないので新快速に乗りました。
明石駅で駅員に遅れた新快速と接続している快速は
西明石駅で待っているかと確認したら、待ってます!!と
即答!!安心していくと2分前に出たと。
どないなってんねん!!ヽ( )`ε´( )ノ
結局、乗ってきた新快速が各駅停車になることで折り合い
目的地に無事到着しました。
普段止まらない駅なのに新快速の文字が

13011705

でも電車には普通となっています。

13011706

いずれにしても情報をしっかりお願いします。
そして今日は小鳥を激写!!

13011707

タイミング良く飛んでくれました。
これで期限が直りました。

13011708

帰宅後の軽工作です。
900番はアングル材がないのでお次の工作は週末です。
そこで、キハ30をつつきました。
ホロ枠と通風口とライトを取り付け。

13011701

アップにするとオデコの段差が目立ちますね。
ちょっと修正が必要なようです。
そして反対側です。こちらはホワイトメタルのホロを取り付け
予定です。

13011702

900番台と並べると
窓の造形が全く違いますね。
こんなに寸法差があったのでしょうか?

13011703

これはこれで寛容します。工作には心の広いヘボ職人でした。

2013年1月17日 (木)

ブログねた 5100、7010進捗 54日目

やっと工作が始まった当工場と違って絶好調のクラーケンさん
です。動力がほぼ完成しました。

クラーケンより

駆動装置は5100のモーター受けを作って終わりです。

13011711

13011712

モーター受けはモーターが付く所はt1.0ですが、台枠に
付けるところはt0.3として、たわむ構造としました。
これでジョイントと共に全体がたわんでモーターの振動の
吸収と軸箱の動きへの対応としました。

13011713

その間、7010は、音を聞きながらの慣らし運転です。

駆動関係はこれで終わりです。
次は5100の先台車かな?
けど、図面が未完成なのでちょっと時間がかかりそうです。

それでは。

モータの受けがたわむとは・・・どんな感じなのか実機を
見るのが楽しみですね。

2013年1月16日 (水)

キハ30系の工作です。その2

客室扉を付けます。
こんな感じで下部分はエッチングで表現されています。

13011601

こんな感じですね。ちょっと外吊りという感じではありません。

13011602

KS製の相方のキハ30はこんな感じで外吊りになっています。

13011603

そこで下部は作ることにしました。
0.4mmの板で作りました。適当な裏打ちです。

13011604

扉を組みました。
外吊りになりますね。

13011605

取り付けました。

13011606

お次はアングルで雨樋を取り付けます。

2013年1月15日 (火)

ブログねた 5100、7010進捗 53日目

さてクラーケンさん名物のギヤユニットの組み立てです。
さてご覧ください。

クラーケンより

いよいよギヤーボックスの組立です。
構造は写真を見てもらうのが一番ですね。

13011421

13011422

5100はモーターが前の方に付くのでジョイント接続になります。
左上の細い線の物がジョイントですが・・・・これは実験として
0.4のピアノ線を使おうと思います。
モーターは煙室部に固定して、そこからこの細いピアノ線で
後部までジョイントして、軸箱の動きはこのピアノ線の
しなりを利用します。
ジョイントが細いので、この部分には十分なウェイトを
積めると画策しています。
そのジョイントの右はウォーム軸で、軸受けは作るのが面倒なので、
精度の良いベアリングを使いました。
これのギヤーボックスへのはめ込みが結構難しく、試行錯誤の
結果ルーターで現物あわせで削りました。
右のふた上部の出っ張りはこのベアリングを押さえて安定させる
物です。中央部のギヤーは箱に組込済みのベアリングに
はめる物で歯数は16枚です。
その下はいつもの振り子、クラッチの中核ですが、もうおなじみ
ですね。振り子に付くギヤーは歯数19、その横のギヤーは振り子の
中央に入る物で歯数20でウォームホイールを兼ねます。
7010の方はモーターが加わるだけで基本は全く同じです。

次の写真

13011423

は、これらを組み立てて、ふたを付ける直前の状態です。

ふたを付けて完成。

13011424

13011425

横のふたの取り付けは全部皿ネジです。

それを機関車に付けてみます。

13011426

13011427

図面通り作っているので、狭い隙間ですが問題なく動輪に
付きました。
5100はモーターの取付台を作ってからですが、7010は
早速通電テストですが、
160同様あっけなく動輪が回転して一安心です。

それでは。

たぶん私が作ったら・・・ということで、クラーケンさんの工作
は参考には・・・みなさんはどうぞです。

2013年1月14日 (月)

キハ30系の工作です。

昨日作っていたオロネ25にアングルを取り付けました。
シャンとしましたが、さてどうしましょ

13011401

今年の製作始めはこいつにします。
作りかけのキハ30も含めて完成させる予定です。

13011402

まず特徴のある前面の段差を例によって適当に付けました。

13011403

そしてホロ枠です。
0.2×1.0の帯板で雨樋を取り付けました。

13011404

取り付けてみました。
すこし顔つきが良くなりました。

13011405

次は標識灯掛けです。
マッハのエッチング板を使います。

13011406

通常、使わない部分を使います。
そうです根っこの部分です。

13011407

ヤットコ2本をこねくり回してそれらしく作りました。

13011408

例によって半田めっきして、車体にトーチで付けました。

13011409

手摺やステップなどを適当に取り付けです。
寸法ではなく見た目の感覚でケガキました。

13011410

忘れていた貫通扉の取手を取り付けて洗ってやりました。

13011411

前面の工作は完了です。
アングルも取り付けて昼間の工作は終わりです。

13011412

サクサクと済みました。
ということで昼寝します。

2013年1月13日 (日)

とりあえずなんとなく

今日は久しぶりのお休みです。
例によってお出かけしていると、こんなポスターがありました。
尼崎車庫の旧発電所の公開があるそうです。

13011301

これは行かねばです。
そして工作。こんな物を入手しました。
一度ばらして組みなおしました。

13011302

しかし、長い車輛ですね。

13011303

これ1両でなんとしましょうか?
良い気分転換になりました。

2013年1月12日 (土)

今日はオマケです。

今日は曇りでしたので、山陽電車をお久で撮りました。
と言いながら、来たのは阪神8000系です。

13011211

そして5000系の普通電車です。
通勤時間帯でクロスシートの各駅停車はちょっと贅沢?

13011212

駅に停車している電車を踏切から1枚。
丹精な顔立ちです。
模型にする際にはオデコの造形がポイントですね。

13011213

そして3000系も1枚。

13011214

そんな中、いつものコンビニでオマケを発見。
コンプリートです。

13011215

今回はポルシェです。
ワンメイクレースの出場車らしいです。
大きさは1/100ぐらいでしょうか?

13011216

この名前からあの人しか想像付きません。

13011217

こんなパッケージです。
良く考えて設計されていますね。

13011218

なんかかんかネタがあるものです。
明日からは模型ネタ?さて・・・

2013年1月11日 (金)

ブログねた 5100、7010進捗 50日目

こちらは停滞ぎみですが、他の方々は絶好調のようです。

クラーケンより

今日視点や角度の御大のさんから電話がありました。
例によって非常に元気で、年末から1日も休まず工作を
しているとの事です。
忘年会の後、雄別炭鉱鉄道の9046号、元美唄鉄道の1を
始めて、
もう部品は大方できてるとの事、物凄いペースですね。
春までには完成するんじゃないでしょうか。

私はそんなに早くはないですが・・・・

ギヤーボックスの続きです、
t0.5と0.3の薄板関係の部品を切り出して作りました。
折り曲げ部は内側を角ヤスリで2/3程度まで削って曲げたので、
角が出て、正確な位置で曲げられます。
今日は旋盤作業です。
段付ネジやギヤーの軸、5100のジョイントなどを作りました。
(130110-1.jpg)

13011201

ギヤーは全部だるまやのモジュール0.25です、
5100のウォームの軸受けは1.5x4、振子の下のギヤーの
軸受けは2x5のベアリングを使います。
2両分なので結構部品が多いですね。

次はいよいよ組み立てです。
ちゃんと動くかどうか!

それでは。

さて次回は試運転か!!

2013年1月10日 (木)

昔の模型が出てきました。

上弦の月もほとんど終わりです。
今朝も寒かったです。

13011001

通勤路では久しぶりに貨物列車との並走となりました。

13011002

子供の気持ちに戻っていました。

13011003

帰宅後、ここの所の片付けで出てきた車輛です。
35年以上前に製作したNゲージのキハユ15です。

13011004

ペーパー製です。
お金は掛かっていません。

13011005

下回りはアオシマのプラモデルです。

13011006

高校に入ってHOに転向しました。
他に青胴車やDRCなどを作っていました。
ヘロヘロモードなので工作はここのところ停滞ぎみです。
でもそろそろですね。

2013年1月 9日 (水)

ブログねた 5100、7010進捗 48日目

さて我工房ではありえない世界の深閑に入っていくクラーケンさん
の工作です。さてどうなりますことやらです。

クラーケンより

ちょっとディテールが絡む工作も飽きたので、ギヤーボックスの
製作に掛かろうと思います。
図面は出来ていたのですが、ちょっと改良案を思いついたので
各部の調整をしたので、ちょっと日が開いてしまいました。

13010902

この工程の工作初日は、ケガキと穴あけで終わってしまいました。

13010901

私はいつも切り出し前に穴を開けます。
5100と7010は基本は同じなんですが、7010はギヤーボックスに
直接モーターを付けるのに対し、
5100は長いジョイントを介してつなぐので、ギヤーボックスに
ウォームの受けが付きます。
大きい穴はボールベアリング用で、クラッチ(振り子)より下は
全部ベアリングを入れます。

次の日は3x3の角材を旋盤で長さを揃えてカットして、t3と
t1.5の板から5100のウォームのベアリング受けを切り出しました。
今日は板物を全部切り出して写真の状態です。

13010903

これで薄板と挽物を残した主要部品が揃いました。

それでは。

動力は市販が好きなヘボ職人ではおませんなこの世界。
出来上がりは楽しみです。

2013年1月 8日 (火)

ショック!!牛柄が・・・

今朝は上弦の月がきれいでしたので1枚。
放射冷却のためか寒かったです。

13010801

そして朝のルーチンワークです。
パッチワーク電車です。

13010802

そしていつもの貨物列車です。

13010803

昨日のリベンジということで、逆光下での1枚。
九州新幹線の短い編成では迫力がイマイチですね。

13010804

そして本題!!
なんと無くなっていました。

13010805

以前はあった牛柄倉庫(←以前ネタに飛びます)のが
こんな感じであったんです。

11041622

線路側から見ても痕跡はおません。

13010806

この風景も過去帳入りとなりました。

11041627_2

築70年というところでしょうか。
ご苦労様と言いたいですね。

2013年1月 7日 (月)

今日は仕事始め

今日は仕事始めでした。
たまにはということで逆光の貨物を・・・

13010701

イマイチですね。もう少しバックが開放的でないとあきませんね。
帰宅後は前のパソコンのハードディスクを交換です。

13010702

あー面倒臭い!!前はCD1枚でできたのに・・・
この機械は奥さん用になるのでしっかりセットアップします。

2013年1月 6日 (日)

今日は一日整理の日でした。

今日は午前中にお出かけを済ませて、ひたすらお片付けです。

13010601

こいつから溢れ出したパーツたちの整理方法を考えていました。

13010602

検討した結果、名刺ホルダーへの整理でした。
100均でA4サイズで90ポケットを見つけての決行です。

13010603

ということで本棚に収まりました。

13010604

1冊に180個入り、非常にコンパクトに収まります。
某模型店のパクリなんて固いことはなしということで ( ^ω^ )

2013年1月 5日 (土)

ブログねた 5100、7010進捗 45日目

クラーケンさんも初工作便りです。
この勢いのまま続くでしょうか??

クラーケンより

トラブルを抱えたまま年越しですが、前回の問題は年末までに
解決していました。
まず、クロスヘッドが前でシリンダーに当たる件は、
元々横着して、製品をそのまま使ったために起こった事で、
当たればやろうと思っていたものです。

13010531

この写真のように、クロスヘッドの前のピストン棒は何の
段差もなく、エコーの物は改造すべきだったんですが、
この方が格好いいのでそのままにしていた物です。

13010532

旋盤では削れない所なので、結局ルーターとヤスリで
ちまちまと削る事になりましたが、写真下は元の状態、
上は加工後です。
これを4個とも加工して、前は解決したので後ろの
ポンプとの当たりですが、これは結局菱形のフランジを
外してパイプを0.2mmほど削っただけで簡単に解決できました。
その後、7010の方も5100と同じくクランク半径の問題で色々と
トラブルがありましたが、その都度対処して
・・・・それに結構時間がかかりましたが・・・

13010533

13010534

やっと手で駆動のギヤーを回せば回るようになりました。
まだ軽い引っ掛かりは有るのですが、モーターをつけて
慣らし運転をすれば解決できそうな感じです。
これで、最難関の走り装置が出来たので、明日からは
次の段階です。
5100の先台車を作るか、ギヤーボックスを作るか・・・・・

それでは。

しかし繊細な工作でんな!!
こちらは笑いを目指します。

新規開店!!

今日はいつもの元町へのお出かけです。

13010521

帰りに上新で軽くお買いものして阪神御影に行きました。

13010522

目的はここです。

13010523

以前、子供たちと行ったお店が駅の改装工事でなくなり

10060501

新規開店した喫茶店に行ってみました。

13010524

電車の音をBGMにバスをゆっくり見ることができます。

13010525

手頃な価格のコーヒーでおいしくいただきました。

13010526

やはりこの角の席が特等席ですね。

13010527

お気に入りとなりそうです。

初撮影

今日は寒く天気もベストではなかったですが、風もないので
撮影に行きました。

13010501

まず来たのは223系新快速です。颯爽と走っていきました。

13010502

お次は221系です。新快速から降りましたが、主力ですね。

13010504

てなことをして待っていると・・・・
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
117系です。6連です!!これは縁起がよろしい!!

13010505

後からも1枚!

13010506

そして207系です。

13010503

321系との並びも1枚

13010510

スーパーはくとも1枚

13010509

はまかぜは近撮で

13010511

時期的に貨物列車は来ませんでしたが、初撮影としては
小一時間でまあまあの収穫です。
しかし、寒かった!!

2013年1月 4日 (金)

三木よりのお便り!!国鉄4500型の巻その9

三木の干し殺しさんから今年の初工作便りが来ました。
濃い工作をどうぞです。

昨年の運転会後、少しボーっとしていましたが、微速前進で
進めております。
前部台車。後部台車と同じ要領です。

13010401

前部台車フレームです。

13010402

駆動ユニット、コライザーを組み込みます。

13010403

違うのは荷重方法。よくあるメーカー品のように前部台車を
下あごが外れたような構造ではダメです。イコライザーを
組んであるためです。凹状の荷重受け(下)を削り出し、

13010404

ピンは2本製作、荷重掛け(上)も作ります。
(写真右の板状のモノ)

13010405

凹状の荷重受け(下)を前部台車にハンダ付け、

13010406

荷重掛けの仮組です。荷重掛け(上)は中央をくりぬきました。
ハンダ付けのため、熱容量をさげるために。

13010407

復元用のコイルバネを荷重掛け(上)の両側、ピンに通します。

13010408

ボイラのどてっ腹をくりぬいて、

13010409

差し込みます。

13010410

13010411

前から見るとこんな感じで、荷重掛け(上)の上端をボイラの
内側に当てます。

13010412

このとき少しずつ荷重掛け(上)を短くしていき機関車ボイラの
前後で測定し水平出しを行います。目標は0.1mm以内。
決まれば荷重掛け(上)をボイラ内よりハンダ付け。

13010413

あ~しんどいわ。
やっと第一難関の駆動系を突破。まだ道のりは遠いです。

これは楽しみです。
今年もよろしくお願いします。

2013年1月 3日 (木)

今になって・・・

今日は思いついたようにパーツの整理を始めました。
ほとんど汎用で高い物はおません。

13010301

しかし、こんなパーツがあったんやなんて・・・
もうほとんど迷宮状態でした。
そしてこいつも整備です。

13010302

しかしえらいホコリです。

13010303

とりあえず試運転!!

13010304_2

30年物ですが、簡単な掃除ですが、良い音が復帰しました。
あと何年使えるでしょうか?

2013年1月 2日 (水)

今年の初工作

そろそろ工作をということで出したのが・・・
というか片付け中に出てきた福島のモワ51ジャンク品です。

13010201

取りあえずバラシテ箱に入れていたものでした。
このままでは忘れ去られそうで作り始めました。
定番の箱根駅伝を見ながらの工作です。

13010202

ここまではスカッと組めます。
ここから、シルヘッダーを再使用しますが・・・
フニャフニャで苦労しました。屋根も組んで乗せてみます。

13010203

やっぱり雨樋がないとということで組み付けました。
まだ屋根はフリーでした。

13010204

以前組みかけたエッチング板から作りかけのモワも
出してきました。

13010205

天賞堂の4Fで安価で入手しました。
こいつも完成させます。

13010206

さらに、その時に出てきた貨車の作りかけ・・・・

13010207

ナンボホドアンネン!!Σ( ̄ロ ̄lll)
と自分ながらあきれています。今年のテーマが見えてきた
ような気がします。というか永遠のテーマかも!!

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年!!

明けましておめでとうございます。m(_ _)m
除夜の鐘と新年を祝う船の汽笛を聞きながら初詣です。

13010101

もちろん徳井神社です。
結構な人出でした。

13010102

祭の仲間も元気に手伝っています。

13010103

お屠蘇と甘酒をいただいて、焚火で暖を取って帰りました。

13010104

この焚火の炎のように熱い心を持って1年過ごしていきたいと
思っています。
みなさんも良い年でありますように。\(^o^)/

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ