« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

京都よりのお便り「ご無沙汰、、、ブログねた になるかなーー」

お久で京都の師匠よりお久のブログネタです。
なんと電気機関車です!!涙物です。

まいど
各位様
はっと気づいたら早3月、、、、
京都は寒いので引きこもりをしていました。
ピッツバーグの6500は冬眠状態ですが
ほったらかしのEF57を何とかしんと(しないと)、、、、、、。
ほんで、どないいしょうかとと思っていた先台車のパーツが
ヤフオク出たのをなんとかゲット!!
先台車はカタチになりましたので、フレーム当たりの組み立て、、、、

13022801

写真を見ながら、キットには付いていないイコライザー受けの
オイル溜め?、、フライスでシコシコ何とか削ったのですが

13022803

どうやってハンダ付けするか!!!
当然、ハンダこての先は入らず、、、削って入るようにしても、
熱容量は足らんと思われますし
しつこくコテを当てていたら、その辺がバラけそうで!!!!
で、、、思い出したのが、KKCで頒布されたdda40xさん特製の
カーボンハンダ付け器?????
入手したままで置いてありました!!>
dda40xさん曰く、デッカイ車体に小さいパーツをハンダ出来る!!!。
慌ててカーボンハンダ付け器を込みたてました(注:バラキット)
組み立ててテストをすると、あっと思う間にヒューズ切れました、、、、、。
ほんで、dda40xさんの取り説(ブログ)を読むと、、、
もう少し大きいヒューズをお勧め、、、、
勤務の後テクテク歩いて寺町へ(京都の電気街、、、
これは昔の事、、一軒だけパーツ屋さんがあります)

再テスト、、、、これはええ具合です、、、、、。
今夜の本番、、、、ちょっとカーボンと接触しする所が
へこみましたが大成功、、、、

13022802

****dda40xさんに感謝、、、、
お勧めです。

たしかに周りに部品がイッパイでの塊での半田付けは
難しいですね。ヘボ職人の工具ではトーチワークとなりますが
シミュレーション!!はい!!バラバラです。(≧m≦)

先週は?

連載中も日々遊んでいました。
パッチワーク電車や

13022311

山陽電車の撮影はもちろんですが

13022312

特急カニ号のこんなのや

13022313

こんなのや

13022314

こんなの・・・これはちょっと加工しています( ^ω^ )

13022315

こんなオジサンたちと遊んだりしていました。

13022316

こんな物や

13022317

こんな物をあてにお茶していました。

13022318

タバコやさんのを写真撮ってなかった・・・m(_ _)m

2013年2月27日 (水)

岐阜に行ってまいりました!!2013 その11

今回の運転会も本当に楽しめました。
まずはこの方の帰りを見送って

13022701

私も帰宅です。
VIP待遇の私はクラウンで送られました・・・(‥、)☆\
(うそ!!VIPやおません ( ^ω^ )

13022702

踏切で白い電車を見送って

13022703

やってきた赤い電車に乗りました。

13022704

そして予定通り高山線のキハ47に乗って

13022706

反対から来たキハ47や

13022707

キハ11(新)を見送って

13022708

折よく岐阜駅に来た大阪行しなのに乗りました。

13022710

途中、初めて新垂井側を見学して

13022709

無事到着です。
いやー楽ですね。

13022711

帰宅後は岐阜駅で買った柿羊羹に舌鼓!!

13022712

楽しい1日でした。・・・て連載長過ぎ??

2013年2月26日 (火)

ブログねた 5100、7010進捗 67日目

今回はリベット打ちのようです。
私もなんとか上手く打ちたいと思っているので注目ですね。

クラーケンより

ちょっと多忙で間が空きましたが、
いよいよテンダーの工作開始です。
まずは小手調べで、目立ちにくい水タンク上面を切り出して
リベット打ちです。
リベットは写真からの実測で直径0.25、ピッチは水槽が0.6、
その他は1.0としました。板はt0.2燐青銅です。
私の打出機はダイでピッチを決めるので、まずは旋盤で
ダイを作ります。
材料はM3鉄のホーローセットです。これに旋盤で0.25の
穴をもみ、外径を削り、焼きを入れます。

13022631

これを打出機にセットして、一気に4枚分打出しました。

13022632

遠目で見ればまぁまぁですが

13022633

アップで見るとあらが目立ちますね。

13022634

全くケガかずに打ったのですが、最初の角が良くないですねぇ、
作り直すかどうか・・・・

それでは。

ヘボな腕では、そもそもダイを作るというところでリタイアです。
( ^ω^ )

岐阜に行ってまいりました!!2013 その10

運転会ラストはNゲージをご紹介です。
今回は2個のレイアウトがありました。
まずはマッタリムードのものと

13022601

都会風の物です。

13022602

まったり側ではKATOのスイスの観光列車や

13022603

E851が牽引するオリエント急行などがありました。

13022607

編成の長さが魅力ですね。

13022608

都会側では神戸電鉄の3000系や

13022604

京阪の5000系など私が見た時は関西系が走っていました。

13022605

傍らにはクモル23 050やクモヤ22なども見えました。

13022606

最後に手前味噌も
当鉄道の主力であるEC40です。
カツミの自由形の塗り替えとよこやまさんのヌ100を牽引して
元気に走り回りました。

13022609

そして、ED71.5もそれなりに走りました。

13022610

ということで楽しい運転会は進んでいきました。
今回もお呼びいただき感謝です。m(_ _)m

2013年2月25日 (月)

岐阜に行ってまいりました!!2013 その9

他の車輛もご紹介です。
まずはnoriさんのC53です。ものすごい勢いで製作されています。
春の会には完成でしょうか?

13022501

これは小田急?

13022502

りゅーでんさんが持参された80系です。

13022503

まっはさん謹製です。カッコよろしいですね。

13022504

よこやまさんのつぼみ&カワイの80系です。
M車を抜いてEF63とコラボです。

13022505

名古屋地下鉄改です。
手頃な大きさがよいですね。

13022506

noriさんのドクターイエローとミュースカイです。

13022507

そして先日の名鉄特集に入れ忘れたパノラマカーです。
あっ!!ミュースカイも名鉄ですね。

13022508

よこやまさんのキハ35 900 3連です。先頭はトラムウェイです。
写真では色が少し地味ですね。

13022509

他にもいろいろ走っていましたが・・・

13022510

話をするのが楽しくて楽しくてでした。( ^ω^ )

2013年2月24日 (日)

岐阜に行ってまいりました!!2013 その8

今回はナロー編です。
メインのレールの傍らにエンドレスがあって走らせていました。
デ51は拙作で、調整してきましたが、いたるところがショート
して、飾っただけになりました。 (^-^;

13022401

近鉄のナローですね。
最近のパステル調の電車ですね。

13022402

やっぱりこちらの方がしっくりきますね。

13022403

九十九里の単端ですね。

13022404

木曽のボールドウィンも機嫌よく走っていました。

13022405

そして立山でしょうか?KATOさんでしょうか?
バッテリーの塗り分けが

13022406

近鉄車は全てペーパー製の電車でした。
すごく綺麗です。

13022407

そしてこの並びで来たら乗っちゃいそうな雰囲気の電車です。
この丸っぽさがよいですね。

13022408

バス窓と芸も細かいですね。

13022409

そしてパステル車です。
塗装がきれいです。

13022410

こんな色の編成は私が乗るには似合いませんね。

13022411

通学の女子学生向けという感じでしょうか?

13022412

この世界も好きですが・・・・

13022413

手が足りませんので眺めるにとどめておきます。

いつものお出かけです。

今日もいつものとおりのお出かけです。
と公園にこんなものが??

13022427

ボーイスカウトと入っています。
オリエンテーリングでしょうか?
帰りに石屋川車庫に普段見ない電車が並んでいます。

13022421

乗るのを悩んだ姫路発奈良行が来るようですね。
いつもの駅の端っこはこの通りです。

13022422

そんなことを言っているうちに来ました。
全線で実績のある1000系でした。

13022423

看板はなく、なんとなく寂しいですね。

13022424

窓には私鉄3社車庫めぐりとありました。

13022425

しばらくすると、石屋川車庫に入って行きました。

13022426

1000系で姫路から奈良・・・・
ちょっとキツイかもしれませんね。伊勢志摩行の特急が
姫路から出るようになったら乗ってみます。(o^-^o)

2013年2月23日 (土)

岐阜に行ってまいりました!!2013 その7

今日はやはりこの運転会のメインキャスト名鉄編です。
名鉄の本を首っ引きで形式を調べました。
まずは5500系です。

13022301

そして5000系です。
その向こうには・・・

13022302

イモムシと6500系です。

13022303

そして別の5000系です。

13022304

6000系?

13022305

そして一杯です。作者さんたちが語らっておられます。

13022306

全部、きっちりできております。
これぞ地元愛ですね。

2013年2月22日 (金)

岐阜に行ってまいりました!!2013 その6

いつもの会場に着きました。

13022200

もう列車が活発に走っていました。
やはり中京物が主ですね。

13022201

最初に気になったのがこれです。
どの車輛もアリソデナサソデでした。

13022202

こんなストラクチャもありました。
お風呂屋さんです。思わず是非人を!!フルーツ牛乳を!!
とチャチャを入れていました。
小型電車は山形交通でしょうか?

13022203

長野電鉄のOSカーⅡや琴電がタムロしていました。
旧名古屋地下鉄も見えますね。

13022204

このOSカーⅡはペーパー製でクラフトロボで抜かれた
そうです。大好きな車輛なので見入ってしまいました。

13022205

しっかり屋根上も作られています。

13022206

そして名古屋の重鎮の方々のお墨付きの色のイモムシさんが
鎮座していました。お誘いいただいたオオシマさんが是非見て
と推奨です。

13022207

カッコ良いです。
やっぱり欲しいですね。

13022208

そしてC58の重連が走っていました。

13022209

その傍らには持ち主さんが子供に返っていました!!
続く!!

2013年2月21日 (木)

岐阜に行ってまいりました!!2013 その5

無事、目的地の西可児に到着しました。
なんてことない駅ですが目的地についた達成感があります。

13022020_2

駅前には掲示が見難いですが行先がアマゾンになっている
東濃鉄道バスが居ました。

13022021_2

途中通った踏切は点滅する部分が四角い形をしていました。

13022022_2

以前の訪問時にも気になっていたエアコンの室外機を
観察です。

13022023_2

ビーバーエアコンですね。

13022024_2

今風ではない形に目が行ってしまうのは歳でしょうか?

13022025_3

さて、今でも現役なのでしょうか?

13022026_2

そんなこんなで会場にたどり着きました。

13022027_2

ん??

2013年2月20日 (水)

岐阜に行ってまいりました!!2013 その4

鵜沼ではすぐに発車の電車に飛び乗りました。
乗り換え駅の犬山です。
私にとって名鉄!!という雰囲気の電車が止まっていました。

13022001

そしてパノラマカーですね。

13022004

やっぱり乗りたくなります。

13022005

地下鉄の車輛も乗り入れていました。

13022003

しかし、この目は何??

13022006

最近の電車はこのスタイルが多いのでしょうか?

13022007

微妙に違いがあります。

13022008

ミュースカイがも居ました。
前回見たキャビンアテンダントさんはいませんでした。

13022009

青いのも来ました。

13022010

あっという間に待ち時間も終わり車窓を眺めます。

13022011

と好物のタイタンパーです。
なぜに薄緑?

13022012

しばらく行くと目的地の西可児に付きました。

13022013

ここまで4時間半!!やはり遠いですね。

2013年2月19日 (火)

岐阜に行ってまいりました!!2013 その3

しばらく走るとこんな車輛が!!
キヤ95です!!見ていきたい!!という衝動を抑えて
先を急ぎます・・・

13021901

次の駅で貨物列車や

13021902

乗るのを悩んだ大阪発のひだ号を見送りました。

13021903

関ヶ原ではおなじみの看板を眺めて

13021904

車窓を楽しみながらの旅です。

13021905

ん!!とか

13021906

目に新しい車輛を見つけてはシャッターを切っていました。

13021907

そんなこんなで岐阜です。
乗ろうと思っていた列車は前回キハ40系でしたが
違いました。

13021908

と!!目の前に抜いていったひだが居ました。
車掌さんに聞くと鵜沼までの特急券は310円!!
迷わず乗りました。

13021909

やっぱり楽ですね。

13021910

観光特急だけに車窓の観光案内もありました。
ちなみに犬山城です。

13021911

あっという間に鵜沼に付きました。

13021912

ここで名鉄に乗り換えです。続く!

2013年2月18日 (月)

岐阜に行ってまいりました!!2013 その2

東に向かう時にまず楽しみにするのがこれです。

13021801

車窓に見える大きな板チョコレートです。
高槻にある明治の工場です。小学校の時に工場見学に
行ったのを覚えています。
そして、同じく小学校時代の聖地だった向日町車庫です。
           クリックすると動画に飛びます↑
試験車、配給車、583系なんてのも見えます。

13021811

京都では絶滅危惧種381系のくろしおが居ました。

13021802

そして雪が残る草津では緑1色の電車が・・・
抹茶なんて呼ばれていますが、私には湘南色の塗りそこない
またはカラシに合わせてワサビなんて呼び方
気動車色は明太子??

13021803

彦根では近江鉄道の小型車が休んでいました。

13021804

そして乗り換えの地、米原です。
ここからJR東海の車輛になります。

13021805

乗り換えの待ち時間でいつも見える電気機関車を1枚
今日は、EF510はいませんでした。

13021806

岐阜まで各駅停車の特別快速が来ました・・・・
て区間快速やん!!

13021807

場所を確保!!
清潔感のあるクロスシートでした。

13021808

この電車、冷気が入らないように3ドアのうち2枚を
閉めています。西では手動ですが、どちらが良いかは
意見が分かれるかと

13021809

米原を出る近江電鉄の電車を眺めつつ

13021810

私も米原を離れました。さて明日はJR東海です。

2013年2月17日 (日)

三木よりのお便り!!国鉄4500型の巻その12

三木の干し殺しさんからの進捗レポートが来ました。
どんどん泥沼に入って行かれているようで、さていかに

さようなら、マイフォードML7の旋盤。
昔、奮発しまくって買いましたが、16番には役に立ちません
でした。たぶんOjでもしかりかと。ユニマットにしとけばよかった。
150kgほどあるので搬出も尋常ではありません。
しかも2Fより。

13021701

さて第二の難関、バルブギヤ回りと奮闘中!
ピストンロッド用のクロスヘッド。前回、0.3のドリルが
見つからなかったので0.4でボルトを表現しました。
大きいすぎると思いつつも。なので0.3で作ってみました。

13021702

シリンダブロックもそこそこ組んで、この通り。
もともとの寸法の問題もあるのですが、、
そういうこととは別で、、、
う~ん、ここで長考に沈む・・・

13021703

勘と度胸のヘボ職人には無理な芸当です。
バルブギヤ周りが光って見えますね。
カッコ良いです!!次回が楽しみです。

岐阜に行ってまいりました!!2013 序章

今日は運転会の参加のために東に向かって出発です。
いつもとは違うホームから阪急を狙います。
ヘボ職人には印象深い8000系がやってきました。

13021711

そして休日朝一の新快速に乗りました・・・・

13021712

ただ強行軍・・・今日は疲れました・・・・歳??
ということで報告は明日に続きます!!(-.-)zZ

2013年2月16日 (土)

もう1両のレストアです。

宮沢のED75のレストアです。
色は一晩で綺麗に取ることができました。

13021601

凹みとかはありませんが、手摺などはすべて半田が
外れています。

13021602

前面のイモ付け部は」全部外れていました。

13021603

レストア開始です。まずはアングルを外しました。

13021604

またまたこいつを使います。

13021609

こんな感じで補強をします。

13021610

手摺もハンダ付けしました。
そして車体表面の掃除です。痛みが見えます。

13021606

表面をワイヤーブラシで掃除すると綺麗になりました。

13021607

車体を見ると微妙に2位側のエッチングが、結構頑張って
作っていますね。ちょっと残念な状態ですね。

13021613

結構良い感じですが、そこらここらに廉価番の雰囲気が
みえますね。

13021608

手を入れ始めたら大変なことになりそうなのでここらで
てを打ちます。
と良く見ると部品が一つ足りません。遮断器の部品です。

13021611

シンナープールから救い出しました。

13021612

なんとかそれらしくなりました。

13021614

一緒にお風呂に入って綺麗にしました。

13021615

後はヒゲを付けてやります。

2013年2月15日 (金)

1両レストア完了1両開始です。

2010年の7月に入手したEF81といつ入手したか覚えていない
ED75です。
エンドウ製EF81はスポンジにまみれていました。

13021501

亀のごときノロさですが、何とか完成です。
ただ、ライトは1個切れていたので後回しです。

13021502

そして入れ替わりで宮沢製ED75はこのままの再生も検討
しましたが、剥がれも多く、前面の下部もハンダ外れが
見られたので結局シンナープールに行きました。

13021503

こちらも亀の歩みでのレストアを考えています。
結局は私の気まぐれでの進捗です。

2013年2月14日 (木)

今日は工作休みです。

今日は山陽電車も無事開通しました。
思ったより早く周りの人たちも喜んでいました。
電鉄会社の方々ありがとうございました。

13021410

今日は工作はお休みです。
というところで昔の写真です。
ツーリングしまくっていました!!
20年前の愛車GSX-Fです。テントなどを乗せての
北海道への道中です。会社を終えて新潟まで走らせました。

13021401

新潟でいつも見かけたガスタンクです。
なんとなく嬉しくなります。

13021402

今は無くなったと聞いた山形交通の保存車です。

13021403

日本海沿いを走らせてしばらくするとタンクの墓場が
ありました。

13021404

そして十和田湖のキャンプ場へ向かう途中に小坂に
立ち寄りました。

13021405

やっぱり貨車を撮っていました。

13021406

こんなラッセル車もいました。ここももうおません。

13021409

そして次の日には十和田市へ
こんな電車が走っていました。

13021407

ちょうど良い電気機関車ももう過去のものですね。

13021408

ここまでの車輛たちで残っている物はあるのでしょうか?
しかし、20年前は無茶をしていました。
9日で4000キロ走ったように覚えています。

2013年2月13日 (水)

キハ30系の工作です。その7

今日は山陽電車応援撮影です。
東側は高砂までの折り返しですが、頑張って走っています。

13021301

やっぱり親しみのある電車たちです。微力ながら応援します!!
帰宅後は工作です。ちょっと体調がイマイチなので微進捗です。
銚子の部品を取った残りを使います。
3ミリの帯板を切り出しました。

13021302

四角に曲げてハンダ付けです。

13021303

2mm穴を開けて排気口を作りました。パイプが行方不明
なのでここまでです。

13021304

これからパイプを探します。( ^ω^ )

2013年2月12日 (火)

ショック!!

先日から悩まされている頭痛(といっても心当たりあり)の
関係で、今日は工作お休みです。
で、仕事中ショックなニュースが
山陽電車の事故!!ラップが外れた彼のようです。
(昨年の山陽電鉄のフェスティバルにて)

13021201

山陽パーラーカーなんて呼んでいた彼が事故に遭いました。
あれだけの事故で死者が出なかったのは幸いです。
怪我をされた方の一日も早い回復をお祈りします。


2013年2月11日 (月)

銚子は・・・

今朝から体調不良で寝ていました。
頭がガンガン言っています。
夕方から少しの工作です。0.3mmのリン青銅でモータを
固定しました。

13021011

ただ抑え込んだだけです。
かみ合わせは良い感じです。

13021012

集電もダメダメなので追加しました。

13021013

何とか走りましたが・・・・・8Vも必要です。

13021014

しかも車体を乗せると重さに負けてしまいます。
・・・・なんじゃこりゃーー!!
まあ、そんなものなんでしょうか?
適当に色を塗って終わりです。

ブログねた 5100、7010進捗 不進捗

直感型のヘボ職人と違うクラーケンさんの検討状況の
報告が来ました。

クラーケンより

前回から1週間が過ぎましたがあれからの工作は、先台車の
中心ピン等を作っただけです。
それ以外は、次の工程、炭水車の図面です。
ですから、工作の進捗はほぼ0です。

13021107

とりあえず、実物の図面から図面を起こし、細かいところまで
書いていくと、どんどんエスカレートしてものすごく難しいもの
になってしまいました。
分解の構造等が複雑怪奇で、私のとぼけた頭ではまとまらず、
3Dデータを作成して検討しました。
その結果、やっと全体の構想がまとまりました。
機関車とのドローバーは材質、絶縁等、問題が残っていますが、
後回しです。

13021101

13021102_413021103

上周り部品は緑色系統、
下回りは暖色系、
可動式ウェイトは青色系統としました。
水タンク上面は、実物はこのように板の継ぎ目があって、
それぞれの継ぎ目にリベットがあります。
(石炭を積んだら隠れてしまいますが)
側面も大量にリベットがあって、1両あたり1000個ほど
ありそうです。エッチングなら簡単なんですが・・・・
今回は畑さん流で、t0.2の燐青銅板にリベットを打って、
下部は二重張りにする予定ですが、
上部と床板は0.2の板だけになってしまうので強度が持つか
ちょっと心配です。落としたら一発アウトでしょうねぇ。
床下にも水タンクがあり、見た目より水は多く積める
構造ですが、ここも積極的に使ってウェイトスペースとしました。

分解はこのようになります。

13021105


13021106

ウェイトは機関車に荷重を掛ける私のいつもの方式で、
今回はてこの原理でかなりの荷重を掛けられる構造としましたが、
ちょっと重過ぎるかもしれません。
車輪は軸端に1x3のベアリングを入れ、後部は固定、前部は
車軸中央に2x4のベアリングを入れて、最も簡単な3点支持です。
軸バネはダミーです、軸箱部のKKCのロストパーツは6個
もらった後、2個追加でもらったように思うのですが、
追加分が見当たらないので全部作るかもしれません。

13021104_2

上周りを外した状態で、灰色の板はウェイトの外れ止めです。
上周りとは4隅の1.4mmネジで固定します。

ここまでで設計はほぼ終わりましたが、
本当にこれを2両作るのか、という問題がのしかかっています。
畑さんや近藤さんのような大きいゲージならともかく、
1/80でここまで作る必要があるのか・・・・
まぁ実際は始めてしまうと思うんですが・・・とんでもなく馬鹿な
世界にハマっているような気がします。

それでは。

これで3D印刷機があれば出来上がりですね。( ^ω^ )

2013年2月10日 (日)

銚子にのってしまいました!!

なんとなく銚子のヤマサの機関車を引っ張り出しました。

13021001

まず下回りから組立です。

13021002

サクッとできました。
すぐに塗ります。

13021003

重りが付くようになっています。

13021004

上回りはこれもすぐに組み上がりました。

13021005

しかしこの下回りですが・・・

13021006

モータをハンダ付けするようです。
うーん??

13021007

ちょっとギアを間違えて組んでしまってました。

13021008

なんとかそれらしくできました。

13021009

後ろ側はちょっと汚いですが・・・

13021011

しかし、モータはどうしよう??

2013年2月 9日 (土)

きょうは運転会見学でした。

今日は近所で開催されている運転会を見学に行きました。
車で15分程度の神戸青少年科学館です。

13020901

まず、JORCにお邪魔して佃煮屋さん、古い電車好きさん
モハメイドペーパーなどとご挨拶。

13020902

そのあとは散策です。
もちろんJORCです。多彩な車輛たちが疾走していました。

13020903

そしてGTCです。
合運で見るより大きく感じました。

13020904

そして元車掌さんなどとご挨拶した日本トロリーモデルクラブ

13020905

初見のGroup 9 KANSAI
Nゲージのクラブですね。

13020906

神港学園の鉄研です。

13020907

ついてきた子供たちもいろんな所で遊んでいました。

13020908

モハメイドペーパーさんの講話を聴いたあと

13020909

会場を後にしました。

13020910

ん?

2013年2月 8日 (金)

体を動かしました。

今日はお久でサッカーです。

13020801

もうヘロヘロです。
ということで、今日は工作はお休みです。
(´△`)Zzzz・・・。o○

2013年2月 7日 (木)

キハ30系の工作です。その6

今日は予定通りキハ35の連結面です。
手摺など諸々の取り付けです。

13020701

サイドもこれで完了です。

13020702

これでほぼ完成です。

13020703

少しキサゲが必要ですね。

13020704

ほぼ上回り完成です。

2013年2月 6日 (水)

軽工作でした。

今日も特急カニ号が走っていきました。

13020601

今日はキハ35の妻板のデティールをと始めましたが・・・・

13020602

Hゴムを抜いた残材を見てこんな物を作っちゃいました。

13020603

やっぱりそれらしくなりますね。

13020604

さすがに下の押さえは付けていませんが。
遊んでしまいました。

2013年2月 5日 (火)

キハ30系の工作です。その5

今朝はお久でムカゴポイントです。
もちろんムカゴはありませんでした。
ということはこの下を掘ると・・・・

13020501

線路脇なのでむりですが・・・
しかし、今日の電車の窓は中々の汚れでした。

13020502

帰宅後は気動車のラストスパートです。
まず、信号煙管と排気口を開けました。

13020503

お次は連結面です。
手摺とジャンパー栓の穴を開けました。

13020504

今日の工作はここまでです。
週末にはなんとか生地完までできそうですね。

2013年2月 4日 (月)

今日は休工日です。

今日は軽くキサゲをして水に漬けました。
京都の匠より教えていただいたフラックス抜きです。

13020404

ということで先だってからデジタル化している写真です。
クモハ32000の車内です。

13020401

後付けのロングシートのはずですが、品が良く見えるのは
私だけでしょうか?

13020402

運転室もこじんまりとしていました。

13020403

しかし、こんな貴重な状況だったにも関わらず、3枚しか
残っていません。もっと撮ったはずですが・・・・
雰囲気だけでも味わってもらえたら幸いです。

クハ79を作りますよ!!その9

今日は昨日IKEAで買ってきた物を取り付けます。
石膏ボードにカールプラグを取り付けて固定です。

13020321

取り付けたのは姿見です。
それで子供たちのセンスが磨かれればと思っていますが
父親にセンスがないことから・・・・

13020322

今日の工作です。
まず、縦樋を取り付けました。
俄然、それっぽく見え始めました。

13020323

後ろも同様です。

13020324

ステップの取り付け穴を忘れたので追加工事です。

13020325

そして関西の国電の特徴も追加です。
取り付けてから曲げます。

13020326

サクッと取り付けました。

13020327

もうちょっとという感じもなきにしもあらずです。

13020328

連結面には銘板などをそれらしく取り付けました。

13020329

幌の取り付け穴を追加しました。

13020330

幌を置いてみました。

13020331

あとはキサゲを少しですが、工作は完了です。
9日と思ったより手間取りました。ここからは別のお方が
完成させてくれる予定です。

13020332

今回のも含めた73仕掛ブラザーズです。
ボチボチ完成させてやらんといけませんね。

2013年2月 3日 (日)

ブログねた 5100、7010進捗 65日目

こちらとは世界が異なる世界の工作のクラーケンさんより
先台車の工作の報告です。

クラーケンより

前回から1週間、風邪を引いて、仕事をする昼間は
へろへろでしたが、工作を始める夜には元気が出てきます。
というわけで、1週間休みなしで夜作業をしました。

前回で切り出した部品を折り曲げたり半田付けしたりして、
各部品を作っていきます。

13020301

まず、台車枠は軸箱守を作ります。
当初は前から見える物以外は簡単な物にするつもりでしたが、
手間も大したことはないと思って全部をちゃんとした形で作りました。
前回写真の2枚目、右上の四角い8枚の小片がその部品で、
0.3の穴を開けてスリットを作った物を折り曲げて台車枠の
所定の位置に半田付けします。
その状態で、小片に明けていた0.3の穴を台車枠に
貫通するように通します。
それに0.3の線を植え込み、所定に高さに仕上げた後、
スリットにt0.3の板をはめ込んで半田付けしてから、
所定の形に仕上げて出来上がりです。
あらかじめスリットを入れていたので板がずれることもなく、
意外に簡単ね出来ました。

13020302

イコライザーは板バネを挟む形なので4枚切り出し、端部は
2枚がぴったりと貼り付いた形なので、先ず、イコライザーを
所定の位置で曲げて、両端を合わせて半田付けします。
板バネにハンガーを付けた物をその間に入れて、ハンガーの
ピンになる線を入れて位置合わせをして半田で組み立てました。

13020303

これが主要部品が出来た状態です。
次に組み立てです。
先ず台車枠を左右一体にして、前後の板やバネ受け等を
全部半田で組み立てます。これで大きな物は出来ました。

13020304

次は最後のイコライザーの取り付けですが、先台車で
結構目立つ部分なので、アドラーズネストのキャッスルナットを
使うことにしました。
アドラーズネストの言うキャッスルナットとは、JISの溝付ナットの
ことで、割りピンを溝にはめて、絶対に緩んではいけない所に
使うナットで、機関車ではクロスヘッドのナットが有名ですね。
今回はそのLサイズ、頭の対辺が1.2mmの物を使いました。
ちょっと軸が短いので、旋盤で軸を挽いて伸ばしました。

13020305

写真上が元の物、その次が軸を伸ばした物、その下はナットから
出ているボルトの先を表現した物で、割りピンの穴も開いています。
これを下部から差込み、上の板バネと固定した後、ボルトの先に
割りピンを入れて固定しました。

13020306

疲れた私の目では割りピンは見えませんが、写真を撮ると
ちゃんと見えますね。
このピン、半分に削りはしませんでしたが、直径は0.1mmの
燐青銅線です。

これでやっと完成!ハラハラドキドキで組み立てをしましたが、
多少のヤスリ掛け程度で組みあがり、
車輪もスムーズに回りました。

13020307

13020308_2

13020309_2

13020310_2

ベアリングは動輪と同様、横に滑らせて止める方法です。
これでやっと5100の先台車が出来ましたので、曲線上の
台車の動きのチェックです。

13020311

想定はR750を通過すれば良いという条件ですが、
それよりきついKATOのR610の上に乗せてみました。
第一動輪は0.4mm横動させて、先台車は横動無しなので、
やはり非常にきつく、実際はショートして走らないだろうと
言う状態になりましたが、何とか全車輪は線路上に乗っています。
ですからR750の想定では問題ないはずですね。
前回最後に書いた「通常の先台車と大きく異なる」というのは、
この横動をなくしたということで、

13020312

最大に振った状態でもこれだけしか回転しません、
当然横動はなしです。
これでR750は通るはずですので、市販のキット等の
ばかばかしいほどのクリアランスは何でしょうね。
ちなみに、仮に止めているネジのところが回転中心で、
スライドバーの中心距離が狭いため、回転中心は後ろに
オフセットしています。

それでは。

みなさん是非マネをしてみてください。
私には無理です。( ^ω^ )

2013年2月 2日 (土)

クハ79を作りますよ!!その8

今日はまずこんな物を購入しました。

13020201

お次は執念でここです。

13020202

神戸CRABです。
大ズワイガニを購入です。

13020203

心の底から美味しくいただいた後の軽工作です。

13020204

これがイッパイイッパイです。
満腹で寝ます。(´△`)Zzzz・・・。o○

2013年2月 1日 (金)

クハ79を作りますよ!!その7

今日の帰りの電車は5000系の普通電車でした。
本当にお得な気分です。

13020101

明石で乗り換えです。
またやってきましたはまかぜです。
あしたはカニを食うぞと勝手に盛り上がっていました。

13020102

そして工作です。
0.3mmの線材で沓摺を表現しました。

13020103

そして角材を端材にハンダ付け

13020104

斜めに削って

13020105

乗務員扉の下部の表現をしてみました。
良い感じでは?

13020106

窓と扉を付けて大物はほぼ取り付け終わりです。

13020107

あとはキサゲと手摺など小物付けですね。

13020108

しかし、連結面のディテールが判りません。
資料を探してみます。
追伸!!昨日からメールプロバイダトラブルでメール着信
不能です。明日には復旧するようですが・・・・

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ