« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

今日はダメダメです。

今朝は蝶々です。
色も秋っぽくなりましたね。

13093001

午後・・・先日からの体調不良の原因を取りにタバコ屋さんに
紹介いただいた歯医者さんへ。
ボロボロでした。神経を触ったので模型なんてとんでもない
気持ちはこれです。

13093002

さてなんとかしないとあきませんね。

13093003

痛みが取れたら開始します。

2013年9月29日 (日)

ED11に手を出しました。その3

今日は朝から体調がすぐれなかったのでゴロゴロしていました。
そんなわけで微進捗です。
排障器やパンタ台を取り付けてランボードを組みました。

13092901

そして車体を眺めていて違和感が・・・

13092902

ん!!

13092903

エラーですね。
さてどうしたものやら??

2013年9月28日 (土)

ED11に手を出しました。その2

今日はこんな物を買ってきました。

13092801

ビールです。
なんとフランスの三ツ星レストランプロデュースらしいです。

13092802

お味は?苦味はなくフルーティ・・・オッサン向きではない
ことが判明しました。
そして工作です。

13092803

デッキや床板を組みました。

13092805

エッチング板ならここまで来たとの達成感を感じる所ですね。
もちろん達成感はおません。ここからです。

13092804

無くなった部品をどうするかなど課題山盛りです。

2013年9月27日 (金)

ED11に手を出しました。

今朝はまず、駅から500系を狙いました。

13092701_2

そしてミツバチがヒマワリで働くのをしばらく眺めて

13092702

スーパーハクトを1枚!!

13092703

その後お仕事に行きました。
帰りに三宮の古い地下道を歩いていてふと思い出しました。

13092704

まず、バス停へ上がる階段があります。

13092705

そして閉鎖されたトンネルが2つ

13092706

13092707

実はこれは、市電の駅への階段でした。
43年前からの遺構です。

13092708

そんなものを見ながらニヤニヤしていました。
そして帰宅後、電気機関車をいじりたくなって、
引っ張り出しました。
ED11のジャンクです。以前バラバラにしていたので
窓枠とフィルタを取り付けました。

13092709

部品は結構へたっていますので、どうなりますことやら??

13092711

取りあえず下回りと

13092710

車体はお風呂で磨きあげました。

13092712

電気機関車を作りたい!!という気持ちを大事にしています。

2013年9月26日 (木)

ED19を作ります。その26

今朝の途中駅です。
いつもはムカゴが目立っていたのですが・・・
今年は花が何種類か咲いていました。ムカゴも居ますが
目立ちませんね。

13092601

先週したED19の続きの工作です。
窓がエッチング板のままでは縦長でした。本当はそのまま
完成させるつもりでしたが、他の部分を頑張ったので
ここも修正しました。

13092602

これで接着剤の部分を残して完成です。

13092603

そして京都の師匠に教わったフラックス抜きを実施。

13092604

そしてヘッドライトなど後付けのパーツを取り付けて
上回り完成です。

13092605

そして急いで塗って合運に持って行きました。
実は競作だったんです。
下回りはED53の物を仮に取り付けてカッコを付けました。

13092606

取りあえず区切りとなりました。
下回りは13mmもいいななんて考えていますが。
この秋はこの状態で遊びます。

2013年9月25日 (水)

おまけ!!秋のシーズン到来です。

今日は撮影日和でした。
そんな中、5000がやってきました。
6連に戻って疾走です。

13092506

そして、秋のおまけシーズンが始まったようです。
今回はジョージアでBMWでした。

13092501

手頃な6台です。
しかし、なぜに1/97なんてスケールで作ったのでしょうか?

13092502

そしてもう一つダイドーのイニシャルDシリーズです。
こいつはコンプではなく86を3台入手!!

13092503

この雰囲気が良いですね。

13092504

そしてなんといってもこの看板!!

13092505

きっちり書かれていました。
しばらくオマケの人が続きそうです。^^

2013年9月24日 (火)

京都よりのお便り「ヒサビサのブログねたの続き」

京都の師匠からの続いてのお便りです。
炭水車ができてきました。逸品ですね。ということで師匠の
解説で^^

これ以上資料がありません

TMSに掲載の図面もここまでです。

工具箱、W,Iコレクションの写真には写っていませんが

作ってみました。

13092401


13092402

秋の夜長、、、良い季節の到来です。

はい!!工作日和ですね。

2013年9月23日 (月)

三木よりのお便り!!国鉄4500型の巻その17

三木の干し殺しさんから、進捗レポートが来ました。
今回は水害のレポートからです。

さてこの間の集中豪雨。京都では嵐山、桂川の氾濫が
多く報道されていましたが、京都府北部の由良川の氾濫は
この比ではありません。この写真、比較的新しくできた
橋上より上流に向かって撮影したものですが、すでに水は
引きましたがまだ水量も多く濁っています。
左右の山の麓まで水位が上がり、一面湖になりました。

13092301_2

この地区は川の氾濫は当たり前なので、家の敷地は
道路よりこのように石垣で高くしてあります。
(山裾に家があります。)赤矢印の先は道路より5~6m高い
位置にあります。道路は周辺の土地よりも3~4m高い
位置にあります。

13092302_2

その敷地に上がって、写した写真が次ですが、先ほどの
赤矢印の先端がこの写真の赤矢印の先端になります。
これを超える水位となり、青矢印の先がそれを物語っています。

13092303_2

ここまで浸かりました。床上浸水です。

13092304_2

同じアイレベルで撮影した遠景です。
赤矢印の土手が由良川の堤防。その向こうに川があります。
向こうの木々は大江山系の麓になりますが、この堤防も
ほぼ水没し、向こうの山まで一面が川になってしまいました。
上流の堤防がまだ完成されておらず、上流であふれた水が
堤防の外にも流出したようです。なのでこの堤防、
何の役にも立っていないところか水引きのじゃまになったとか。
堤防は数十年にわたり工事中。桂川でもそうだったそうですが
上流にあるダムの放水も問題があるとか。
治水になっていない??

13092305_2

という事情?で4500製作は微速状態。
前部の連結器はやはりねじ式連結器が似合います。
ねじは切っていませんが。
(構造上、右・左ねじになるのですよね?)

13092306_2

あと、シリンダー排気の首振り式配管と復元装置を
適当に作りました。

13092307_2

報道されない被災地域はかえりみられない傾向があります。
震災の時に灘区は報道されずに救援物資が遅れたのが
思い出されますね。
機関車!!運転会で実機を見るのが楽しみです。^^

2013年9月22日 (日)

合運に行ってきました。

昨日のことですが、大阪にお出かけです。
着いた先は私市です。

13092201

まず、いつも参加させていただいている脱線会さんに
ご挨拶。

13092202

レイアウトの中ではGゲージのエンドレスがあり、そこでも
遊ばれていました。

13092203

そして傍らには河内重工さんの電車がありました。
1番ゲージでしょうか?

13092204

16番がZゲージですね。

13092205

そして小さなレイアウトでも単行で車輛たちが走っていました。

13092206

そして京都トンネルクラブさんへ。
今回は競作に参加させていただきました。

13092207

ED19をなんとか色を塗って並べさせていただきました。

13092208

そして親しくさせていただいているマッハ愛甲さんと合流して
そこからは、色々な方々と楽しい談話会です。

13092209

そしてお楽しみの宴会まで参加しました。

13092210

楽しい1日は例によってアッという間に終わりました。^^

2013年9月21日 (土)

きょうはお出かけです

昨日も一応、パッチワークを狙いました。
見えるところに来てくれませんね。

13092101

そして一昨日、月の写真を仲間が撮っていたので
自分もチャレンジ!!

Tuki1

1/1200で取りあえずそれらしく撮れました。
今日はお出かけです。
詳細はあしたにでもアップします。

2013年9月20日 (金)

京都よりのお便り「ヒサビサのブログねた」

京都の師匠からのお便りです。
パッと見何か判らないですね^^
しかし、凄い構造です。板一枚のボルスタとはえらい違いです。
ここからは師匠の解説で

ハヤ、九月も半ばを過ぎ、涼しい夜が来ました

陽もくれるのが早くなり、秋の夜長、活動を再開です。

アーチバー台車のブレーキが何とかカタチになりました。

13092001

基本的にはC57やD51と同じ仕組みです。

13092002

担いばねが出来ればテンダーはほぼ完成!!!!

しかし先は長い!!!!

ヘボ職人には未知の世界でもあります。
D51にも繋がる構造とは奥が深いですね。( ^ω^ )

2013年9月19日 (木)

逸品です!!

今回のおまけはUCCの自衛隊シリーズです。
毎回、驚きの世界を展開してくれますが・・・
今回は逸品です!!

13091901

ヘリコプターのシリーズです。
毎回ながら、オマケにあるまじき構成です。

13091902

こんな感じで分かれています。

13091903

組み立てるとこのとおり思わずニヤけてしまいました。

13091904

息子の視線を感じながらお父ちゃんの部屋に収納!!
自分も欲しいとのリクエストが聞こえました。
間違いなく今年一番の収穫です。(v^ー゜)ヤッタネ!!

2013年9月18日 (水)

お買いものです。

13091801

お買いものをしてきました。
You-enてっどさんに教えていただいた本を購入。
遠出のあてなので中身はまだ見ていません。

13091802

そして珍しくNゲージの車輛を購入。

13091803

2両とも動力車です。
そのうち遊んでみようと思っています。
こんな買い物も良い物です。

2013年9月17日 (火)

ED19を作ります。その25

今日は撮影日和でしたので山電を狙いました。
ちょっと寄りすぎですが、たまにはこんなのも^^

13091701

太陽の方向がちょっとずれてしまったので銀色が映えなく
なりました。ちょっと残念。

13091702

帰宅後はラストスパートです。
配線を碍子に付けます。

13091703

これを半分に切って、繋ぎました。

13091704

あとは接着剤での工作です。

2013年9月16日 (月)

ED19を作ります。その24

勢いで始めたデキ3ですが、何とか生地完成となりました。

Deki37

分割方法はキットの説明では連結器が車体側でしたが
台車側にしました。

Deki38

そしてED19は避雷針の取り付けです。

13091601

ちょっと手前側の配管が合ってないですね。

13091602

ほぼ、ハンダ付完了です。

2013年9月15日 (日)

ED19を作ります。その23

今日はED19を作りこむ予定でしたが・・・
浮気しました。
ホビーモデルの銚子のデキ3です。
動力は難物だというのを聞いていて、今日何気なく在庫を
目にしました。
衝動を抑えることができずに組み立ててしまいました。

13091501

そして、試走です。
そこまでに調整の道のりはあったものの、以外にも走りました。

13091502

上物は気が向いたら作ります。
そしてED19です。床板を作りました。
中村の下回りを仮に付ける予定なので合わせた構造です。

13091503

長さが少し長いので台車間が空きますが、良しとします。
端材のアングルを取り付けて

13091504

何とかここまで来ました。

13091505

明日は台車を付けてみたいと思っています。

2013年9月14日 (土)

ED19を作ります。その22

今日は朝から子供たちと仁川の遊技場へ
1日遊びました。ヘロヘロです。

13091401

ED19もラストスパートです。
引き込み用の台を作りました。といっても天賞堂の
パンタ台をちょっと加工しただけです。

13091402

そして床板です。

13091403

中村の寸法に合わせます。
明日は雨なので工作が進みそうです。

2013年9月13日 (金)

今日は貰ってきました。

今日は出張で播但線沿いに
仕事が終わっての一服の時に電車が続けてきました。
屋根がクーラー以外ツンツルテンなんですね。

13091301

反対側を逆光で1枚

13091302

追いかけてもう1枚

13091306

そして仕事帰りにクラーケン邸に。
目的はこいつを貰うことです。

13091303

バタバタしていて遅れましたが

13091304

無事です。

13091305

さて塗装は?これを受けた時に次の人はご指名しております。
送りますよー^^

2013年9月12日 (木)

トキ900も作ります。その3

今朝は道端にあった穴だらけの葉っぱを観察してみました。
すると、イッパイホシテントウ(ヘボ職人命名)がいました。
彼らの仕業でしょうか?

13091201

そして隠れることを忘れたショウリョウバッタのオスです。

13091202

一応、こちらを警戒していました。
そして今日の工作です。
地味な工作、ヒンジ部分を取り付けです。

13091203

そして表側の帯板です。

13091204

ひたすらトーチワークです。

13091205

週末には上回り完成させる予定です。

2013年9月11日 (水)

トキ900も作ります。その2

今朝はイチモンジセセリが飛び交う中に居たカメムシです。
何となく渋い正装をしているように見えるのは私だけでしょうか?

13091101

工作はひたすら裏側の補強を付けています。
ハンダメッキした帯板をトーチワークでの貼り付けです。

13091102

明日は表面の作業になります。

2013年9月10日 (火)

トキ900も作ります。その1

今朝、一番気になった虫です。
ミノムシが妙な方向に付いていました。体操選手のようですね。

13091001

そして溝にはゲンゴロウの仲間が泳いでいました。
本人は隠れているつもりのようです。

13091002

そして帰宅後、トキ900を作り始めました。
まずアオリ戸のヒンジです。
今まではこんな感じで作っていましたが、イマイチです。

13091003

ということでヒンジは別体にしました。

13091004

遠目にはこちらの方が感じが良いです。

13091005

ここから試練です。(;´Д`A ```

2013年9月 9日 (月)

小休止です。

今日は久しぶりにパッチワークを捕捉しました。
先日から留守だったので心配していたところです。

13090901

今日見つけた虫です。
名前は判りませんが、イカツイですね。

13090902

帰宅後、中村精密のED53の下回りにED19 2を
取り付けました。

13090903

このままでは、直線専用機ですね。

13090904

さて明日からはトキ900も作り始めます。

13090905

さていかに

2013年9月 8日 (日)

ED19を作ります。その21

昼寝をして、夕食後の工作です。
ラストスパートです。
まずはテールライトのステー!!
こんな感じや、厚板から切って試作しましたが、感じが
出ません。

13090821

ということで、手抜きしました。
座だけ1mm×1mmのアングルを使います。

13090822

こんな感じに乗せるだけです。
まあ妥協も必要です。

13090823

そして穴開けです。
パンタなど一通りの穴を開けます。
まず天賞堂のパンタに合わせた穴です。

13090824

そして手摺などの穴も一通り開けました。

13090825_2

あとは、足りないパーツを水曜日に買ってきてから
仕上げます。

ED19を作ります。その20

午後、お出かけすると近くの公園に野球ボールぐらいの
キノコが生えていました。
雨が多かったためでしょうか?

13090811

帰宅後はヘッドライトの取り付けです。
まず台座を取り付けるために先端の段差を削り取りました。

13090812

そして台座を取り付けました。
ヘッドライト受けを利用した台座です。

13090813

そして、0.7mmのステーを付けて

13090815

同じく0.7mmの穴をヘッドライトに開けて

13090816

差し込みます。
これで出来上がり。

13090814

最終的には塗装前に接着剤で固定します。
一歩前進です。

ED19を作ります。その19

お久の朝の工作です。
穴を開けてランボードを付けました。

13090801

それらしくなってきました。

13090802

そして、1mm×1mmのアングルを使って補強?を
取り付けます。

13090803

写真が見つかったので、それらしく細工をしました。

13090804

そして機器釣もあったので追加です。
φ0.3でもゴツイですね。

13090805

あと窓下のステップも追加しました。

13090806

残りは?
ヘッドライト・テールライト・屋根上の手摺・パンタ台
避雷器・パンタ周りの配管・ベンチレータ・ホイッスル
信号煙管・・・
まだ結構ありますね。

2013年9月 7日 (土)

ED19を作ります。その18

今朝は車の整備にディーラーへ
待つ間に座った椅子の前に飾っていました。
歴代カローラです。

13090701

初代も良いですが、

13090702

なんたって、こいつです。叔父さんが乗っていて、
よくドライブに連れて行ってもらいました。

13090703

その帰り道には珍しくカラスアゲハが目の前で乱舞して
くれました。

13090704

そして帰宅後です。Youpapa様の投稿から
なーーんも考えていなかったヘボ職人の調査が始まりました。
で、違うところが見えてきました。
そして取り外しです。

13090705

結局、パンタ周りと雨樋を外しました。
ハンダ付けの良いところです。

13090706

そして調査!!
色々な本を確認したところありました車輛の視点4に
2号機の上から写した写真が!!

13090707

そして製作開始です。

13090708

こんな違いがありました。

13090709

Youpapa様感謝です。m(_ _)m
後で気づいたらと思うとラッキーでした。

13090710

そして伸ばした雨樋と一緒に取り付けました。

2013年9月 6日 (金)

ED19を作ります。その17

今朝の並走相手はEF66でした。
気持ちの良い朝でした。

13090601

通勤路ではアゲハチョウが珍しく乱舞していました。

13090602

そして工作です。
ランボードはこいつを使います。

13090603

とにかくクニクニと曲げていきました。

13090604

適当な寸法に切って足をハンダで補強しました。

13090605

取りあえず準備工事は完了です。

13090606

明日はサクサクと組み上げたいですね。

2013年9月 5日 (木)

秋のおまけです。

今年も某駅のムカゴが見え始めました。
秋ですね!!オータム イズ カムです。

13090501

今日はイトトンボが珍しく近くに止まってくれました。
はかない感じが良いですね。

13090502

そしてコンビニへ行くと・・・
お久のおまけです。アルファロメオです。

13090503

絵が入っているからと言って痛車ではおません。
イタ車です。

13090504

イタリアンレッドの車ですが、
手持ちのカメラでは発色が違いますね。

13090505

アルファロメオ!中々渋いチョイスですね。
ジョージアさん^^

2013年9月 4日 (水)

ED19を作ります。その16

ここの所の雨で何か美味しい物が出て来たのか
小鳥が公園の地面をついばんでいました。

13090401

今日は屋根の中心部を取り付けます。
0.15mmの洋白に適当にリベットを打ち出して台を
作ります。

13090305

乗せてみて感じを見ます。

13090306

屋根に穴を開けてベンチレータ部を付けました。

13090307

そしてパンタ周りの囲いも付けて。

13090308

お次はランボードですね。

2013年9月 3日 (火)

ED19を作ります。その15

今日はこちらがハンダ付の練習にやってきました。

13090301

ハンダはトライ&エラーが効く接着剤なので楽しんで自分の
技法を編み出してくらはいです。
ということで工作です。
屋根周りを作ります。

13090302_2

パンタ周りにある囲いみたいなのを作ります。
以前、写真から割り出していました。ちょっとゴツイですが
これもヘボ流です。

13090303_2

そして間のベンチレータ部も作りました。

13090304_2

こちらは台も必要です。
なんか見えてきましたね。上回りは^^

2013年9月 2日 (月)

ED19を作ります。その14

今朝はイチモンジセセリが雨の合間に羽根を乾かしていました。

13090201

いつものように帰宅後は工作です。
今日は乗務員窓の雨樋を作ります。
まずは1mm×0.3mmの帯板をノギスでケガキます。

13090202

そして鉄道模型社の折り曲げ機で曲げます。

13090203

平たい雨樋が出来上がりです。

13090204

こいつをペンチで斜めに切ります。

13090205

ヤスリで仕上げて出来上がりです。

13090206

車体に付けました。

13090207

斜めから見て出来上がりです。

13090208

あとは屋根上です。

2013年9月 1日 (日)

ED19を作ります。その13

某ミッションも不完全燃焼ながら過ぎ去りました。
ということで工作再開です。もう時間もありません。
2位側のステップを付けました。

13090101

そして雨樋を取り付けです。
セロテープで仮止めしてチョン付。

13090102

スーとハンダを流して完了です。

13090103

乗務員用窓の雨どいができたら屋根上の工作に移ります。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ