« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

熱が出ました (T_T)

今朝起きると天井がユラユラ!!
39度オーバーの時の症状が出ました。
一昨年、この状態で出社して2か月引きずったので
今日はお休みです。ブログも今日はネタなしです。
40度の熱の時に冬の雨の中、新聞配達をして
力ずくで治していたころが懐かしいです。( ´・ω・`)

2014年3月30日 (日)

D60 25さんよりのいただき物 2014年

DD54のについてさるお方より質問が来ましたので
D60 25様に回答をいただきました。

質問
わたくしも「いつかDD54を13mmで」と思っているのですが、
造形村のDD54も入手せず珊瑚ベースかなと思っていたのです。
しかし、大変っぽいってことなんですね・・・・。
それにしてもこの作品は、きちっとしていて凄そうですね。
中間一軸台車もなにか工夫されていそうですが、
写真はありませんか?

回答
本形式に同好の模型ファンがいて嬉しく思います。
古い珊瑚製品(私がベースにしたのは初期の製品で
実車同様に横置にした棒形モーターから
スパーギアで床下に下ろし前後の
動力台車にユニバーサルジョイントで伝導。
尚、その後の製品は二個モーターで各々前後の
インサイドギアを駆動する方式に変更)をベースに
良く走る機関車にするのは短軸距の外側台枠が
ネックで13mmでは更に難しいと思いますが
可能です。
市販のギアで走行性を確保するにはMPギアが
確実ですが台車枠を納めるのにギアケースを
肉厚ぎりぎりまで(約0.8mm位)フライスで切削する
必要が有ります。

14033012

またこの部分はギアケースを
避けるため台車枠もギアケース形状に合わせて
半月状にする必要があります。

14033013

後は軸距をスケールに合わせて縮小する作業が
必要です。
私はタワーギアでない方のギアを一度抜いて所定の
位置に半田固定しました。
尚、入手出来ればですがムサシノモデルやモア製品に
採用されている韓国製ギアもギアケースならば
そのままあるいはMPギアよりも少ない加工で利
用可能かもしれません。
残念ながら
ギアが手元にないのでこれ以上は
申し上げられませんが・・・

中間台車は市販品利用や自作が困難なため
ソフトメタルの外側枠をダミーに、内側に台枠を
設けました。

14033010

最初はダミー枠で車軸を支持し、左右動の復元バネも
入れたのですが車輪の動きが少なく736Rの曲線で
時折脱線が発生しましたので、

14033011

軸端無で車軸中央部に内径3mm外径4mmのパイプを
入れて支持する方式に変更。

14033014

動きに自由度を与えた結果、
以後脱線は解消しました。
実物の中間台車左右動止と配管ディティールは
車体に固定、左右動するのは中間台車のみです。

14033015

中間台車の水平は台車枠前後に伸ばした支持枠
二点の上下にバネをいれて保持しています。
尚、バネは上から下へ押さえる方を長めにしてあります。

以上、御理解頂けますでしょうか?
疑問点があれば可能な限りお答えしたいと思います。

こういう問答も楽しい物です。( ^ω^ )

2014年3月29日 (土)

D60 25さんよりのいただき物 2014年

花月園で親しくしていただいているD60 25様より
お便りと写真を頂きましたのでご紹介です。

「暫くお会いしていませんが貴ブログを通じ元気で
趣味に仕事に励まれている御様子。
羨ましく拝見しています。
さて、今日はもしご存知でしたら御教示頂ければと思い
メール致しました。交通科学館に保存されている
DD5433号機は京都へ移設されるのでしょうか?」

どなたかご存じです?(ヘボ職人談)

「関西勤務だった頃に身近に接していたのですが
気がついた時は既に遅くアッと言う間に全廃されてしまい
十分にカメラに収めることが出来ませんでした。」

14033003 14033004

「その罪滅ぼしを兼ねて二年程前に添付写真の
通り纏めたので
唯一の実車保存機の此れからが気になっている次第です。

DD5433は当時の根深い労使対立のある意味
象徴的存在が背景にありますので先行きを
危ぶんでいる次第です。ただ実車の使用成績は
ともかく、その形態は今みても完成されたスタイルを
していると思います。本家ドイツや近隣の欧州各国の
導入先でも機関故障が多発しDD54とほぼ時を
同じくして’80年代初頭には現役を退いています。」

14033001

福知山線で'73年5月頃撮影
交換風景は三田駅DF50は米子行723列車

14033002

「DD5415は大阪行724列車、走行写真は
ラストナンバーのDD5440
印画をデジカメで複写したので不鮮明なのは御寛容の程。

模型はジャンクで入手した珊瑚製を紆余曲折、
四苦八苦しながら何とかまとめました。」

14033005

「箱型ながら台車がDE10と同系の内側台枠で軸距
(実車1800mm、1/80で22.5mm)が短いので走行性確保の
為13mmゲージでMPギアを収めるのに苦労しました。」

14033006

「正直、蒸機のキットを組むよりずっと
難しく、何度も途中で放り出したくなりました。
お陰で走りは16番のエンドウ製同様に静粛・スムーズです。」

いつもながらきっちりとした工作で、その辺の能力のない
ヘボ職人には羨ましく感じています。

2014年3月28日 (金)

開花です。

25日に毎年見ている桜の木の花が開き始めました。

14032901

例年より少し遅れていますが、この暖かさなので
一気に咲きそうです。

14032902

そして今日です。花は全開ではありませんが、
桜色になりました。
そんななか、ストレスが溜った私は、体調不良を
振りほどくために逆療法!!

14032903

開花とは行きませんでしたが、気持ちの良い汗を
流しました^^

2014年3月27日 (木)

龍田車輌さんの台湾みやげ 2014年!!その2「食ネタ」

「B・C級グルメ」はトクイ車輌さんもお好きでは?
ハイ!!大好きです。

ということでご紹介^^

もち米の炊込みご飯と白身魚のスープ(二人で約400円)

14032702

娘と基隆駅付近の撮り歩き途中にチョット腹ごしらえ。

14032701

台北駅近くの牛肉麺の人気店で、営業時間は常に満員。

14032703

閉店時間の9時過ると、やっとユックリ食べられます。

14032704

これも台北駅近くの裏筋の店。麺・飯の他に野菜の
小皿も置いてます。

14032705

この日は炒飯とスープで約360円

14032706

桃園空港近くの田舎町の食堂。

14032707

胡椒味のカレーみたいで美味しかった。(約300円)

14032708

士林夜市の食べ歩き。

14032709

カラ揚げに齧り付く娘と友人、もう二人とも
エエ歳なんですが・・・。

14032710

お父ちゃんに付き合ってくれる可愛い娘さんに
そんなこと言ったらバチ当たりまっせ!!( ^ω^ )

2014年3月26日 (水)

龍田車輌さんの台湾みやげ 2014年!!その1

龍田車輛さんから台湾旅行のお土産が来ました。
今回も異国の香りを頂きます。^^

正月と2月の台湾旅行の写真です。

14032601

新潟鉄工所製の台湾版DD16。
七堵駅のホームから午前中の良い光線で入換作業が
撮影できます。

台湾基隆付近の旧い炭鉱跡が観光地になって残っています。

14032603

バッテリー機・炭車・坑道入口・本線積込用
コンクリート製ホッパー・・・。

14032602

炭車はヒドイ揺れと振動です、
改めて「人が乗るようには出来てません」。

14032604_2

確かに乗り心地は悪そうですが、ちょっと乗ってみたい
ですね。そういえば、クラーケンさんも台湾旅行を
するとかしないとか?

2014年3月25日 (火)

今日は花粉と五十肩と・・・・

出張や連休で溜った仕事をやっとの思いで完了
させました。
ダイヤ改正で配られている時刻表は春めいています。

14032501

情けない話ですが、花粉症、五十肩、軽い気管支炎
腰痛、湿布負けなど体は言うことを聞いてくれません。
ネタは溜っているのですが、今日はさっさと寝ます。
(-.-)zZ

2014年3月24日 (月)

D52の実車編!!

昨日の保存車を見られた龍田車輛さまから
現役当時の写真が送られて来ました。
例によって写真とコメントです。

14032321_2

案内板に記載のとうり、D52235は五稜郭に居りました。
何のご縁で相模原に来てるのでしょう??。

添付写真は現役時代のD52235
 1967/05/03
 函館本線 大沼-仁山(信)

47年前、20歳の時に撮った写真です。
現在撮ってる写真は47年後に投稿の予定です。
トクイ車輌さん、それまでブログ続けて下さい。

はい、ブログの継続は努力します。^^

2014年3月23日 (日)

出張先にてD52を見ました。

先週、出張していました。
行先は相模原でした。仕事先の昼休み、近場の公園に
D52がいたので観察してきました。
例によってコメントなしです。

14032301 14032302 14032303

14032317

14032304 14032305 14032306 14032307 14032308 14032309 14032310

14032311 14032313_2 14032312140323131403231414032315 1403231614032318 14032319 14032320

やはりかっこ良いですね。^^

2014年3月22日 (土)

3月22日はミツバチの日!!

今日は近鉄特急乗り入れ初日ということで
写真を撮ってきました。
撮影ポイントは私にとって阪神らしいポイントである
岩屋を選びました。

14032201

完全な失敗写真をどうぞ。
まだまだですね。
やってきた電車は時速30キロぐらいでゆっくり走って
いました。

14032202

またまた山陽5000との競演はかすりました。

14032203

帰りに桜のつぼみを確認!!

14032204

スプリング イズ カムですね。
今日までアーモンドフェスティバルですが、
もっとおもしろい催しがあるので今年はパスです。

2014年3月21日 (金)

惜別!交通科学館!!その7

やっぱり気になる私鉄たち。
今はこんな感じで展示されています。

14032100

ということでそれぞれをご紹介!!
やっぱり地元阪神です。模型は良くできています。
新在家をメイン駅としていた私にはやっぱり青胴車です。

14032101

会社の履歴も掲載されています。
摂津電気鉄道という名はピンときませんね。
約1か月間だけの社名らしいです。

14032102

車輛展示の下の引出には切符が置いています。

14032103

戦前、戦後で分かれていますね。

14032104

次は阪急です。
やっぱり2000の前パンですね。

14032107

戦時中に京阪と合併して新京阪をお持ち帰りですね。

14032108

そして阪神に乗り入れている近鉄です。
なぜにおおぞらなんでしょうか?
やっぱりビスタでしょ!!

14032115

そして会社の経歴は・・・ゴチャゴチャですね。

14032116

鞍馬に行くときに利用する京阪です。

14032105

メインの会社名は阪急合併以外は変わっていないんですね。

14032106

そして南海です。ズームカーではなくこうやです。

14032113

関西最古の私鉄ですが、戦時合併が要りませんね。

14032114

そして地元だけあって大阪地下鉄です。

14032109

結構、名称が変わっていますね。
自分の部門を考えると妙に納得します。^^

14032110

そしてJR西日本です。
これが私鉄に並ぶようになるとは!!
やっぱり、流電ぐらいを置いてほしいですね。

14032111

これも変更履歴を丁寧に書かれています。

14032112

昔は編成でおいていたんですよね。
そして名鉄も居たようです。

14032117

阪神電車が4両というのが楽しいです。

2014年3月20日 (木)

惜別!交通科学館!!その6

今日もパンフレットです。
こちらの方が親しみがあります。

14032001 14032002 14032003 14032004 14032005 14032006 14032007 14032008 14032009 14032010 14032011 14032012 14032013 14032014 14032014_2 14032015 14032016

そういえば、私鉄電車の模型は編成だったんですよね^^

2014年3月19日 (水)

惜別!交通科学館!!その5

今回は展示してあった開館当時のパンフレットです。
コメントなしです。

14031901 14031902 14031903 14031904 14031905 14031906 14031907 14031908 14031909 14031910

14031911

14031912 14031913 14031914 14031915 14031916

こんな感じだったんですね。

2014年3月18日 (火)

惜別!交通科学館!!その4

続いて151系の運転室です。
やっぱりこの運転席です。

14031615

横の窓は小さく感じますね。

14031616

正面の窓は見た目キハ81ぽく見えますね。

14031617

窓からの風景です。
多くの方々が写真を撮っています。

14031618

昔はレバー類もそろっていた覚えがあります。
やっぱり盗難でしょうか。( ´・ω・`)

14031619

これは京都に行くのでしょうか?

14031620

これだけの物ですのでしっかり残して欲しいです。

2014年3月17日 (月)

惜別!交通科学館!!その3

そしてお次はレプリカ151系です。
ただ、昔あった0けーやEF58のレプリカと同じ
実図面から作られた由緒正しい物です。
よって、模型資料としては十分の価値です。

14031601

スカートのステップです。

14031602

特急マークの裏側が見えます。

14031603

ライト下の給気口です。

14031604

そしてお馴染みのラインの寸法です。
20mmということは0.25mmですよ。

14031605

そして国鉄エンブレムです。

14031606

バックミラーですよ

14031607

1/80では難しい形状ですね。

14031608

雨樋は小さいですが、ちゃんと作られています。

14031609

寸法もチェックです。

14031614

上から見るとちゃんと樋になっています。

14031610

運転席の窓下に空気取り入れ口があります。

14031612

ここは知らなかったですね。

14031613

細かいところですがこのあたりを表現するのは
難しそうですね。

14031611

さて、中に入ります。

2014年3月16日 (日)

惜別!交通科学館!!その2

0けーの中身編です。
今は、この中は入るのも大変らしいです。
座席は残念ながら撤去されています。
以前はビデオ上映してましたね。

14031405

運転席に座ると最高の気分です。

14031407

そこからのスイッチ類です。

14031408

やっぱりスピードメーターですね。
思わず時速250キロ♪♪と口ずさむ

14031409

背中には計器類がどーーん

14031411

この運転席に座れるのもあとわずかですね。

14031406

私は堪能しました。

2014年3月15日 (土)

惜別!交通科学館!!その1

4月6日で閉館する交通科学博物館です。
私には交通科学館との名前の方がなじみ深いので
こちらで通します。

14031401_2

今は平日でも凄い混雑のようですが、まだ空いている
時期に行ってきました。

14031402

まずは新幹線です。
やっぱり0けーですね。^^

14031403

The新幹線です。
今見ると、スピードの象徴としては愛らしい感じですが
小学生時代の私には山陽路から特急を追い払った
悪者に見立てていました。

14031404

この角度から見ると飛行機に近い雰囲気です。

14031412

団子っ鼻です。

14031413

こいつは京都に行くんでしょうか?

2014年3月14日 (金)

わんわん会でやんす^^

おっちゃん、大暴れの巻でも報じられていますが
不純ヲタ交遊、関ヶ原を越えるの巻の作者様がおいでに
なるとのことで楽しい大人の呑み会に参加しました。
場所はいつものじゅうろく堂が無くなっていたので
その近くの焼き鳥屋です。
楽しかったので写真はほんの少しです。
まず、これが幻の金魚鉢です。

14031501

そして、養殖海坊主さん伝承の綺麗な東急3500です。

14031502

もちろん養殖海坊主さんは見本を持ってこられました。
そしてキサゲもワンワンさんに進呈!!
これで、ワンワンも養殖流家元認定ですね。

14031503

そして大狸さんは東急の秀作を持参です。

14031504

タバコ屋さんは伝説の阪神電車を!!
高校時代の作らしいです。

14031505

みんなが楽しんでいる風景です。

14031506

今回、関西部会初参加のchitetsuさんも楽しめたでしょうか?

14031507

こんな刺激ある会は最高です!

2014年3月13日 (木)

クモル24ですよー!!その6

今朝の貨物列車はEF210でした。
やっぱりシングルよりこちらのパンタの方が良いですね。

14031301

昨日作ったアオリ戸の筋を入れました。
受けを作って取り付けました。

14031302

段々見え始めました。

14031303

まあそれらしくですね。^^

2014年3月12日 (水)

クモル24ですよー!!その5

今朝のパッチワークは籠の中でした。

14031201

そして103系は編成復帰です。検査だったんでしょうか?

14031202

帰宅後、工作です。
端材作りのために?札差を貼り付けです。

14031203

そして集まった端材たち

14031204

サクサクと切りそろえました。

14031205

いかに揃えた形を作るかが勝負です。
そっちの方面が苦手な私は、少しだけ頭を使いました。

2014年3月11日 (火)

妄想中です。

今朝の貨物は26番でした。
そして、来た電車はリニューアル(u_u。)
危うく座れないところでした。

14031101

そして帰宅後です。
ある部品を作る方法検討中です。

14031102

なんとかこいつでできそうな方法が思い浮かびました。
さて、明日は工作です。

2014年3月10日 (月)

週の頭からヘロヘロです。

朝から咳が出て止まらない状態です。
花粉症→鼻づまり→口を開けて寝る→のどをやられる
というパターンです。
今日も西明石には103系の半分編成がいました。

14031001

そして後にはパッチワークが珍しく全景を見せる場所に
佇んでいます。

14031002

こんな塗装ができるようになりたいと思っているこのごろです。

2014年3月 9日 (日)

時代ですね

とうとう山陽特急と近鉄特急が一つのフレームに
入る写真が撮れるようになりました。

14030901_2

いきなり現れたので露出が^^

14030902

ACEという文字も鮮やかです。

14030903

スズメバチが珍しくなくなる日も近いですね。

2014年3月 8日 (土)

えちぜん鉄道の貨車の中

今日は載せるような進捗も無いので先日の貨車です。
まあ、模型で作ることはないでしょうが内部です。

14030801

外側と同じようなアングルで補強されています。

14030802

扉の裏側はツンツルテンです。

14030803

14030804

通風口の裏は穴が開いています。

14030805

アップすると20個の穴が開いていました。

14030806

誰か作る?

2014年3月 7日 (金)

鉄橋です。

この時期の独特の体調不良から模型進捗なしです。
ということで以前ネタが続きます。
大阪の大正です。
ここの鉄橋が良い感じなんです。

14030700

まずは岩崎橋です。

14030701

不思議な橋です。
中々の建造物ですがなんでこの形状なんでっしょうか?

14030702

近くからの迫力は何とも言えませんね。

14030703

そして木津川大橋です。
こちらは工事中です。写真はこちらの方が良いですね。

14030704

やっぱりこの角度が良いですね。

14030705

電車の中からも良い感じです。

14030706

ここはお勧めです。やっぱりオレンジが居る間ですね。^^

2014年3月 6日 (木)

えちぜん鉄道の貨車

先日、FBで親しくさせていただいているYさんの
北陸行脚の際、えちぜん鉄道の車庫の貨車が
無くなっているとの情報を頂きました。
ということで惜別の再登場です。
無くなった貨車とは、鉄製有蓋車です。

14030601

中々、しっかりしています。

14030602

とはいってもやはり錆は目立ちますね。

14030603

通風口をじっくり観察しました。

14030604

他に白っぽいのが2両
彼と

14030605

彼が居ました。

14030606 14030607

14030609

私は5両作っています。あと2両ほど車体はできています。

11011606

トラ106と記載のあった彼はどうなったのでしょうか?

14030608

もう一度見ておきたかったです。

2014年3月 5日 (水)

今日は花粉のためかヘロヘロです。

今朝の通勤路です。
まずはEF6627です。^^
今日は良いことがあるぞ!!なんて妄想していると

14030501

来たのはリニューアルです。
こいつは派手に減席されていて、座席確保に難儀します。

14030502

何とか確保して携帯カメラでパッチワークを1枚。

14030503

和田岬線用103系が休んでいたので1枚。

14030504

携帯のカメラはイマイチです。
なんか浮き沈みの激しい朝の通勤でした。^^

2014年3月 4日 (火)

クモル24ですよー!!その4

阪神電車内で行先表示が神戸三宮・・・
阪神よお前もか!!

14030401

三ノ宮で207系と221系の並びです。
いつまで見ることができるでしょうか?

14030402

帰り路での風景。明るくなりました。
春ももうすぐですね。

14030403

帰宅後、工作です。
荷台側の製作開始です。

14030404

寸法はアバウトです。^^

2014年3月 3日 (月)

土曜日の午後の徒然です。

土曜日は午前中に少し工作をして
そのあとは医者と自動車屋に寄りました。
自動車屋は車検の車の引き取りです。
途中、川に鴨が休んでいました。カメラを構えても
微動だにしません。

14030301

ロケーション的にはこんなところなのに
よほど周りの環境が良いのでしょう。

14030302

そして午後はいつもの遊技場へ
西宮北口で1000に初対面です。

14030303

思ったよりスマートな車輛ですね。

14030304

そして遊技場では彼にあいさつです。
彼は、私にプレゼントを一杯贈ってくださった恩馬です。

14030305

いつものカフェスタンドで美味しくコーヒーを頂いたあとは
叫びました。

14030308

と言ってもこんなもんですけど。損せずに帰りました。
そして帰宅路に上から最新でなくなった9000を1枚

14030306

充実した1日を過ごしていました。

2014年3月 2日 (日)

80系を作っています。その24

今年もえきそばが発売されました。

14030204

今年はかんべえくん入りです。

14030205

中身はそんなに変わりませんが、蓋の裏が店の説明から
黒田官兵衛のPRに変わっていました。

14030206

そして工作です。
モハ80の屋根配管をそれっぽく付けます。
苦手なんですが、あると無しとでは大違いです。

14030201

そして両方ともジャンク品上がりなのでアングルはKS製を
取り付けました。

14030202

中間車には付け終わりました。

14030203

あとは先頭車2両です。
これが終わると床板作りになります。

2014年3月 1日 (土)

80系を作っています。その23

3月に塗りたいので、ラストスパートです。
クハ86の手摺を全て取り付けました。

14022901

それっぽくなってきました。

14022902

テールライト上のステップを取り付けます。

14022903

狙いは板にケガキ切り出しです。

14022904

もちろん取り付けはトーチです。

14022905

まあ、それっぽくということで

14022906

ジャンパ栓を付けるかどうかは検討中^^

14022907

横顔を見てニヤニヤ

14022908

札差もトーチで取り付けました。

14022909

あとはモハですね。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ