« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

伊丹よりのお便り「貨物駅進捗」その5

福フチさんから貨物駅の進捗連絡がきました。
こちらもえー感じです。

砂遊びも終わり次は緑化です。
その前に農業倉庫予定地の周りの地面が凸凹で気に
入らなかったので、一旦はがして粘土遊びをして
整えました。

14093001

また終端に近くなるにつれ、枕木を踏んだらスカスカ音が
するようなバラストがほとんどなく土のようにしたく、
灰(もちろん囲炉裏の灰)を撒いたのですが、
水害の後のようになってしまいその修正で枕木に
色さしをしたりして、なんとか見られるようになりました。

倉庫の前にはシンボルツリーのように杉の木を植え、
あとはところどころに草を植えて緑化しました。

14093002

まだ1色だけで引き続き緑化の予定です。

14093003

立てかけて乾かしていたらホームにボンドが流れ出して
慌ててドライヤーで乾かしましたが、また次回修正が
必要です。

14093004

ホームはスケールの限界で設置していますので、
車両限界を割った車両は当たって破損するかも?(笑)

さて、ホームに負けない車輛を準備ですね。^^

2014年9月29日 (月)

配給列車を狙いましたが・・・

日曜日の昼過ぎに配給列車を狙っていつもの場所に
来ました。
いつもと違うのは逆光です (≧д≦)

14092901

えー感じに撮れません。
しばらくするとEF66が来ました。36番です。

14092902

14092903

14092904

14092905

順光側は綺麗に撮れますね。
やっぱり光は大事です。

14092906


14092907


14092908

まだまだ修行が必要ですね。

2014年9月28日 (日)

三木よりのお便り!!「枯れ木も山のにぎわい作戦、20系客車その6」

三木からネタが飛んで来ました。^^
最終回のようです。
こういう電気系のチャレンジはしたことありません。
車輛が主になりますので。

点灯試験です。充電中。

14092801

給電を停止しました。

14092802

数分後です。

14092803

さらにいくばくか時間が経過しました。もうだいぶ
暗くなってきました。

14092804

もうあかん!テールがわずかに光っているだけ。
くわしいデータは省略しますが、ここに至るまで
最長で5分くらい。しかも当然充電時間(電圧も)に
大きく左右されます。
多くのコンデンサを搭載してこれですから大失敗や!
 失敗の原因はたぶん?市販のLED照明ユニットを
使ったこと?レギュレーターICを多く介して不必要に
電力を消耗したかも。うまくいったのは給電停止時に
減光しないことだけ。走行中のチラツキはやって
みないとわかりませんが、カプラーの接点が
しっかりしていれば皆無です。
最初はNi-H電池を搭載しようかと思ったのですが、
これも充電・放電が難しい!このスジに詳しい人、
誰かいませんか?
しかし改良点もみえてきましたので次回にご期待あれ!

14092805

余興。これらを牽引する機関車を保有していませんので
前作の4500で引っ張ってみました。楽勝でした。

14092806

まさに「枯れ木も山のにぎわい作戦」で失礼しました。
次作は性根入れるで~

あれ?EF10がありますよね。あれも牽いたことが
あるのでは?

2014年9月27日 (土)

秋の撮影場所の視察です。

てんとう虫でしょうか?星がありませんね。

14092701

昨日のことですが、天気が良かったのと、日差しの方向が
変わってきたので秋の撮影場所を視察しました。
途中、225系や

14092702

新幹線を撮影しつつ来ました。

14092703

えー感じになっています。
もうすぐこんな風景を見ることができます。

14092704

逆光で写すとこれもおもしろいですね。

14092705


14092706


14092707


14092708


14092709

十分堪能して会社へ

14092710

新幹線への光が良いのが見えたので、こんど500系を
狙ってみます。

2014年9月26日 (金)

秋のおまけです。

最近、カラスが逃げなくなりました。
以前はカメラを構えるとサッサと逃げていたのに。

14092607

秋!やっぱりオマケですね。
で、出ました。

14092601

おいしさ続く微糖です。砂糖が入っています。^^
今回は6種類です。

14092602

SUVですね。
左から、アウディ、BMW、ランボルギーニ、三菱、
日産、トヨタです。

14092603

今回のお気に入りはランボルギーニです。

14092604

しかし、一番の入手困難はパジェロでした。

14092605

そして一番肝心な大きさです。
1/80のスカイライン(金色)を入れてみました。

14092606

えー感じですね。十分使えます。^^

2014年9月25日 (木)

何かの暗示でしょうか^^

今日は朝から蒸し暑かったです。
夏の残り香でしょうか?

14092501

そして帰宅後に荷物が??
覚えがありません。

14092502

開けるとカッターです。
FBから応募したのを思い出しました。

14092503

金色に輝くカッターです。
チタンコートらしいです。

14092504

3Mの販促物です。

14092505

メーカー名が変わるそうです。

14092506

こういうお土産はよろしいですね^^
しかし、ペーパーを作れという暗示でしょうか。

2014年9月24日 (水)

伊丹よりのお便り「貨物駅進捗」その4

福フチさんから貨物駅の進捗連絡がきました。
こちらもラストスパートですね。

この土日は体育大会や墓参りで外出して
あまり捗りませんでした。
運転会まで休日はあと9日しかありません!!
どこまでできるのでしょうか?
予定通り今朝からバラストを撒いて外出後帰って
来たら固着していて

14092401

さらに土色の1回目の下塗りを終えました。

14092402


14092403

今日はここまでで乾燥を待ちます。
まだまだ続きそうです。

こちらに合う車輛も要りますね。^^

2014年9月23日 (火)

三木よりのお便り!!「枯れ木も山のにぎわい作戦、20系客車その5」

三木からネタが飛んで来ました。^^
ラストスパートですね。

さて、他の車輌たち。これらは前後のカプラー間に
電源ラインを通すだけ。最初はパイピングで済まそうと
思いました。しかし床下器具がこれでしょう?
客車部会の方々、なんとかなりませんか、この床下器具。

14092301

この床下器具にパイピングは不釣り合いというのか
じゃまになりますので、プリント基盤にしました。
薄くてぺろぺろです。車内側に設置します。
また車種により少しずつ形状が異なります。

14092302


14092303

床板室内側に設けます。(塗装済み)

14092304

ボディ側とはコンタクト式にします。基盤のコンタクトが
接触する部分はニッケルメッキを施しました。

14092305

室内灯はこれ。T社製。LED照明、整流回路に
レギュレーター付き。左上は外した室内灯ユニット。

14092306

白いカバーを取ったところ。試験点灯。

14092307

ナハネ20が2輌、ナロネ20が1輌。

14092308

ナシ20,ナハネフ23,ナハネフ22が各1輌。

14092309

カニ22を含めて全7輌です。

さて、機関車が要りますね^^

2014年9月22日 (月)

ED75がやってきた。その2

合運はこちらの記事をご覧ください。(下の字をクリック)
合運その1
合運その2
合運その3
私は気になるED75をバラシます。

14092201

中々コテコテです。

14092203

そしてバラスのはクラーケン流アルコールランプです。
なんたって、柔らかい炎のためほとんど真鍮が痛みません。

14092202

10分ほどでバラバラです。

14092204

先日から作っている客車はこいつに牽かせましょうか?
( ^ω^ )

2014年9月21日 (日)

合運でした。

昨日から合運に参加して遊んでいました。
その後・・・
22時まで呑んでいます。\(^o^)/
今日中に帰ることができるのか?

2014年9月20日 (土)

合運に参加しています。

今日は合運に参加しています。
整備した車輛はこの2両です。

14092001

ED26 11と

14092002

ED20です。

14092003

あとヨ5000を持って遊んできます。^^

2014年9月19日 (金)

ED75がやってきた。

我家に意図せずにやってきたED75です。

14091901

超極安でした。
まあ、できからすれば高いぐらい。

14091902

でもでも念願の1号機です。
何といわれようと物にして見せます。^^

2014年9月18日 (木)

SNSっていうのにも嵌っています。

めっきり秋らしくなりました。
近所の公園の柑橘類の葉っぱには鳥のフ・・・
幼虫が居ました。もうすぐ緑色ですね。

14091801_2

最近SNSてもんに嵌っています。
221系のお顔観察や

14091802

こんな旧作を引っ張り出したり。

14091803

昔頑張った機関車をネタに遊びます。

14091804

上手く付き合っていたいと考えています。

2014年9月17日 (水)

今日の整備

今週末に運転させる車輛を整備中です。

14091701

ここのところ新作がなくて、旧作のリニューアルです。

2014年9月16日 (火)

伊丹よりのお便り「貨物駅進捗」その3

福フチさんから貨物駅の進捗連絡がきました。
ええ感じです。

盆休み以降大した進展もなかったのですが、
運転会まで1ヶ月弱となりそろそろ地面もやらなくてはと
この連休に進めました。
まずは貨物ホームに上屋を置きたいので引き上げ線を
20mmほど移設し、

14091601


14091602

レール側面を塗ると落ち着きました。
材料を買出しにコーナンと100均に毎日通いました。
貨物ホームを作りいよいよ粘土遊びです。

14091603

もうあとには引けません。
続いてテクスチャーペイントで下地を塗っておきました。

14091604

14091605

来週は地面の塗装です。

これは楽しみ。クラブ初の地面が見えてきました。^^

2014年9月15日 (月)

三木よりのお便り!!「枯れ木も山のにぎわい作戦、20系客車その4」

快調に飛ばす三木の工房からのネタです。^^

さて、カニ22。電源用の集電ですが軸端の玉軸受けからの
通電を極力少なくするため写真のようにしました。
車軸を挟むので走行抵抗になりにくく、かつ強力に
はさむことができます。挟む力はねじで簡単に
バネ圧を操作できます。また、軸の上下動に追従できるよう
浮動式にしました。とはいえ、集電良好を望むと結構な
走行抵抗になりそうです。

14091501


14091502

ボディ取り付け前。

14091503

カニ22完成。

14091504

ファンを回したいですが、今回は凝らないのでヤメ。
次回に機会があればやります、もちろんそのときは
停車中も回します。また機関車の次位に連結することを
前提とするため、テールライト等点灯は配慮なし。

14091505

カニ21へ着せ替えもできます。
(少しボディ内をいじる必要がありますが)
カニ21のほうが編成の種類が多く構成しやすいようですが、
それはどうでもよいことに。

14091506

重量は325g、他は258gくらい。さすがカニ22です、重い。

運転会で牽ける機関車を整備せねば。(;´Д`A ```

2014年9月14日 (日)

今日も家族サービスでした。

今日は官兵衛チケットで姫路へ
家族みんなでの遠出です。

14091401

姫路城が見えました。
噂どおり白いです。

14091402

バス祭りと
官兵衛館を楽しみました。

14091403

ヘロヘロになりながら帰宅です。
みゆき通りには最近見かけなくなった古い交番です。
えー感じです。

14091405

赤胴車で帰宅!!

14091406

三宮でパフェを補給です。

14091407

もちろん工作はお休みです。^^

2014年9月13日 (土)

ここのところ。その2

今日も昔の写真のデジタル化です。
唯一の阪神国道電車です。
この時は1本分の写真を撮ったはずですが、
残ったのはこの1枚だけでした。

14091301

そして小学生時代の六甲道です。
高架になる前の仮駅ですね。

14091302

昭和48年ごろかと。
あと少しで高架になります。

2014年9月12日 (金)

ここのところ。

古い写真をデジタル化。
阪神大震災の関係で水をかぶったためかヘロヘロです。
修正を重ねてこんな感じです。

14091201

30年以上前の内部線ですね。

14091202

しかし、酷い色です。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

2014年9月11日 (木)

気分転換は客車です。 その4

今日はハンダを買ってきてアングルを付けました。

14091101

床下はカツミ製のプラという善良仕様の予定です。^^

2014年9月10日 (水)

今日はお休みです。

今日は道でイモムシさんを助けました。
蝶でしょうか?蛾でしょうか?

14091001

帰宅後は工作・・・
ハンダが在庫切れです。
ということで昔の写真のデジタル化中を紹介。
40年前の名古屋です。
白い川の白い町という本を読んで読書感想文を書いた
ご褒美旅行でした。

14091002

その時の写真ですが、もちろん数枚しかありません。

14091003

めったに見ない車輛たちですが

14091004

名古屋城で一緒に行った友達と遊んだことしか
覚えていません。^^

2014年9月 9日 (火)

気分転換は客車です。 その3

今日は久しぶりのピーカンで山陽電車を・・・
朝の電車が輝く時期は終わっていました。
また来年です。

14090902

帰宅後は工作です。とりあえず5両が箱になりました。

14090903

あと手摺程度で塗ります。
そして中秋の名月を1枚。

14090901

まあまあというところでしょうか^^

2014年9月 8日 (月)

気分転換は客車です。 その2

なんかえらいことになっています。

14090801

レベルはあれですが、客車の在庫を作りきる勢いです。^^

2014年9月 7日 (日)

三木よりのお便り!!「枯れ木も山のにぎわい作戦、20系客車その3」

三木からコメントへのアンサー編が飛んで来ました。^^

<ご質問にお答えします>
<ゆうえん様へ>
キャパシタの全容量、鋭い読みですね。19Fです。
1.5Fが10個と1Fが4個です。突入電流は瞬間的な
ものと存じておりますが、電流を測定する機器が
乏しいためはっきりしませんが、8.4V時に
500mAでした。
もちろん時間とともに充電電流は減少します。
(100mA程度)また電流制限等は加えた
おぼえありません。(なにしろ門外漢ですので)

<そもそもの狙い>
  以前に転車台の牽引機にこのコンデンサを使いましたが、
* 給電を停止したとたん減光します。これが気に入らない。
  ヘッドライトじゃあるまいし。
* その後、すぐに、徐々に暗くなり「昼あんどん」状態が
  長く続きます。長い時間点灯していますが
  有効時間としては短い。従いましてDC-DCコンバーターを
  設けました。手前の基盤がそうです。
  ある程度の時間でよいからしっかりと点灯してほしい。

14090701

トクイ村の住人さんが貼ったリンク先の「saka4725備忘録」ですが、
これは低電圧では動かない機関車を前提とし、
その動かない電圧時を利用したものと思われます。
* 利点=いつまでも点灯させることができる。
(ヤードに入線した場合は×かも)
しかし、ウチのこれは1.5Vでも動き出すのでこの方法の
選択はありません。微速前進します。
また当方で行っているしくみでは逆に低電圧では
役に立ちません。そこそこ疾走していただかないと。
欠点は時間の問題ということになりますが。

14090702

<クラーケンさんへ>
  先日のコメントありがとうございます。
 20系を引く機関車は強力なので車軸端に玉軸受けを
 入れる必要がある?ということでしたが、強力、非力に
 関係なくそうしたいだけです。なおこのカニ22、
 コンデンサだけで結構重いです。
 非牽引車でこんなに重くしてアホかというくらい。

私には高度すぎて・・・(;´Д`A ```

2014年9月 6日 (土)

気分転換です。

今日は何となく温い天気でした。
公園では新芽の部分にアゲハ蝶の卵が多く見られました。

14090601

帰宅後、気分転換で客車を作りました。
俗に言うペラチオです。

14090602

あと雨樋を付けると上回りはできあがりですね。

2014年9月 5日 (金)

三木よりのお便り!!「枯れ木も山のにぎわい作戦、20系客車その2」

三木からネタが飛んで来ました。^^
思わぬ展開です。

さて、枯れ木も山のにぎわい、とはいえ車軸端に
ベアリングを入れただけではおもしろくありません。
まずはカニ22。言うまでもなく電源荷物車ですが、
電源車は電源車らしくしたいものです。
その動機付けとなったのがI社のカプラーです。

14090501

このI社のカプラー、連結すると電気的連結が
2回路構成されます。
ただしナックルのバネがきつく、自動連結は困難です。
ぶつけるくらいでなければ。
でもいいのです、固定編成には具合がよろしい。
固定編成の電車、気動車系であれば電源ラインを
先頭から最後尾まで通すことができ、集電不良は
皆無になるでしょう。
(全車輌で集電可能)使い道があるカプラーです。
 さて、今回は以下に連結される車輌に照明用電源を
供給することを試みました。
つまり、停車中も点灯させる試みです。

14090502

作業台は電子工作台になります。

14090503

やっていることは、自身理解していません、適当です。

14090504

思い通りにならないことがあるのですが承知の上で
基板を作り、進めます。

14090505

カニ22はオプションとしてブースターを取り付けることが
できますが、それは不要なので穴をふさぎます。

14090506

とりあえず完成した電源ユニット、床板に取り付けた
状態です。電気二重層コンデンサ(スーパーキャパシタ)を
搭載。めいっぱい搭載しました。
走行中はこれに蓄電し、停車中はカプラーを通じて
客車に給電します。カニ22以外は線路より集電しません。

14090507

すんごいキャパシタですね。^^
キャパシタといえばこのお方が思い浮かびます。
さて干し殺しさんのはいかに^^

2014年9月 4日 (木)

東武ED5050を引っ張り出しました。 その3

さて説明書どおり付けるかと思っていて・・・

14090401

この図面を見つつ違和感が・・・

14090403

つい実車の写真を見ました。
写真はED5060ですが、この辺の配管は共通のようです。

14090402

全然違います。への字型!!
キャー!!見てしまった物は仕方がない。
固定方法を検討します。

2014年9月 3日 (水)

東武ED5050を引っ張り出しました。 その2

国道沿いの溝です。

14090301

覗いてみると動いています。
ドジョウでした。実は1匹の写真を撮ったつもりでしたが
かえって確認してみると、2匹居ました。

14090302

帰宅後は工作です。
端材に穴を開けてタップを切ります。

14090303

線材をグルグル。

14090304

ほどいて確認です。
整えれば使えそうですね。

14090305

床下の工作を始めました。

2014年9月 2日 (火)

東武ED5050を引っ張り出しました。

電車は休みの日に完成させるとして、
電気機関車を1両作ります。

14090201

目に留まったのがED5050です。
あと少しなので軽く作ります。

2014年9月 1日 (月)

旧国のレストア その7

この失敗塗装をごまかす方法を・・・

14090101

こんな感じでクリアを吹きました。

14090102

ダメダメですが・・・もう今回はこれで諦めました。

14090103

日々勉強ですね。^^

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ