« 2021年1月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月31日 (土)

復活してきました。

夏バテもようやく治まってきました。
そんな今日ですが、何やかんやで工作はなしです。

21073001

早く相方を!!って言ってる電車を1枚。^^

2021年7月29日 (木)

夏バテ~

身体がダルくて力が入りません。
完全に夏バテの症状です。

21072901

途中やめしないよう絵を貼っておきます。^^;

2021年7月28日 (水)

お助け電車 その16

配管が右に寄っているので左側のパンタ鉤外しは
欲しいですね。

21072801

自分で撮った写真とニラメッコです。

21072802

前面部は見えますが
テコがあるだろう付近は良く判りません。

21072803

今までに作った物に合わせて作りますね。^^;

パワーが~

続きませんね。
工作を開始したけど・・・
ちょっと止まると再発進に手間取ります。

21072701

ピカチュー。
長い人気ですね~

21072702

甘い物を食べてエネルギー充填します。^^

2021年7月26日 (月)

散財~♪ その2

国鉄色の情報
欲しかったんです。^^

21072601

散財というより、蓄財ですね。^^

2021年7月25日 (日)

散財~♪

今日は散財しました。

21072501

基本的に電車のパーツです。^^

2021年7月24日 (土)

夏の風物詩

2016年に見つけてから夏の風物詩になっています。

21072401

セブンプレミアムのアイスはどれも好きですが
これは一番のお気にです。

21072402

冷凍ミカンを贅沢にした感じですね。^^

2021年7月23日 (金)

オリンピック開会式~

何やかんやで賛否両論あるかと思いますが、
見ました。
Facbookもオリンピックですね。^^

21072303

長い~中で面白かったのはこれ
家族で笑いました。^^

21072301

最後の聖火を見て

21072302

開会式が終わりました。
競技を楽しみに致します。^^

2021年7月22日 (木)

暑中見舞い申し上げます。

とにかく暑いので体調には気を付けましょう。

21072201

色々有りますが、我慢の日々ですね。

2021年7月21日 (水)

ホンマにも~!!

ジリジリ

21072101

ジリジリ

21072102

ホンマに暑いです。

21072103

溝のザリガニさん、よく茹らないな~

2021年7月20日 (火)

夏のシクダイ その1

子供たちはそろそろ夏休み
てことで、シクダイです。
恒例のペーパーですが・・・

21072001

お初のレーザーカット!!
さていかに~

2021年7月19日 (月)

夏~!!

とにかく暑い!!

21071901

今年は少しは大人しいと思っていたら甘かったです。^^;

2021年7月18日 (日)

ちょっと出張です。

お仕事で最果ての地、稚内に行ってきました。
偶然ですがお泊りはトレインビューのお部屋です。^^

21071801

キハ54、シンプルですがカッコえ~です。

21071802

作るリストに入れました。

 

2021年7月17日 (土)

お助け電車 その15

クモエも配管を取り付けます。
実物写真とニラメッコしてまず0.7ミリの
線材を取り付け

21071701

次に0.3mmの線材を2本並べて取り付け。

21071702

本人的には合格点です。
はい!!自己満足の世界です。^^

 

2021年7月16日 (金)

お助け電車 その14

ここで、奄美屋のクモヤ22も登場
配管までできているので小穴開けを
併せて行います。

21071601

何か変態車両ばかりですね。^^

2021年7月15日 (木)

お助け電車 その13

続いて行先板枠です。
浮かせて取り付けるために板に一旦貼り付けて
足を生やします。

21071501

足を曲げて車体に取り付け

21071502

独特なお顔に近づきました。

2021年7月14日 (水)

お助け電車 その12

お顔の小物の工作が続きます。
銘板と標差しを取り付けました。

21071401

トーチワークで試行錯誤
何とか納得いく位置に取り付けることができました。^^

2021年7月13日 (火)

お助け電車 その11

標識灯掛の次は標識灯です。ん?^^
穴を開けるだけです。
ケガキの真ん中に小さな穴を開けます。

21071301

それをガイドに2mmの穴を開けます。

21071302

これで穴は出来ました。
2mmのパイプを入れたら出来上がりです。^^

2021年7月12日 (月)

お助け電車 その10

標識灯掛を作ります。
まず0.7×0.2の帯板を貼って
上部真ん中に0.5の穴を開けました。

21071201

穴を糸鋸で広げて
0.6×0.4の帯板を取り付け
0.4は取り付け後の強度でチョイス

21071202

板材をガイドに敷いて曲げます。

21071203

形を整えて完成です。^^

2021年7月11日 (日)

お助け電車 閑話

中々モチベーションが上がらない時が有ります。
そんな時はこんな感じで並べて走る姿を想像。

21071101

たったそれだけでも次に進むキッカケには
なる様です。
一種の自己暗示ですね。^^

2021年7月10日 (土)

消耗品の交換です。

モノタトウさんでベルトを購入しました。

21071001

愛用のサカイマシンツールMD-1用です。
早速交換しました。

21071002

長い間頑張ったゴムは廃棄です。

21071003

見るとひび割れが結構深くまで届いていました。

21071004

よく切れずに使えてたものです。^^

2021年7月 9日 (金)

お助け電車 その9

正面の縦樋を作ります。
幅1mmの帯板と0.6mmの帯板を井形に組んで

21070901

バラシテ出来上がり。

21070902

実物はこんな感じで浮いています。

21070904

実際は・・・

21070903

一部ハンダで埋まってカッコ悪いので
正面からの写真で誤魔化します。^^;

2021年7月 8日 (木)

お助け電車 その8

今回はキャンバス押さえとシルヘッダーを
取り付けです。

21070801

これで雰囲気が見えてきます。
実測とエッチング板のズレや私の工作のズレなど
諸々が・・・

21070802

とはいえ、後戻りはできないので、微調整で
誤魔化しました。(どこかは内緒です。^^

21070803

そしてサイドの雨樋も取り付け。
ここからは小物ですね。

2021年7月 7日 (水)

お助け電車 その7

お顔ができたので、お次は屋根です。
まず、端材でお顔の周囲の寸法取りです。

21070701

ビローンと伸ばして前周の寸法を取って、
側板の高さを引くと屋根に必要な寸法が出ます。

21070702

それに曲げの持ち代として5mmずつ足した形で
板を切って、オリャッっと曲げます。
その後、裾の5mmはカット。

21070703

そして車体に帯板を裏打ち材を取り付け後、
そこに屋根を貼ります。
そんなこんなで箱です。

21070704

21070705

これで出来た気分になりますが・・・
実はここからが大変です。^^

2021年7月 6日 (火)

お助け電車 その6

今日はお顔です。
例によって薄板でHゴムを付けます。

21070601

顔はそれっぽくです。
リベットは少ないので普通の板を使いました。
裾に少しだけリベットを打ちました。

21070602

後は屋根ですね。^^

2021年7月 5日 (月)

お助け電車 その5

今回は機器取り出しです。
クモエ21の特徴的な部分です。
以前作った奄美屋のクモエの時にもエッチング表現では
物足りなくて作りました。技法は同じです。

17091303

0.3mmの板に0.2mmのコの字の板を貼って

21070501

抜いて取り付けました。

21070502

難しい部品では無いですが、それなりに見えます。
はい!自己満足の塊です。^^

お助け電車 その4

大扉を作ります。
板を裏に貼って、窓を開けました。

21070401

そして嵩上げした場所に取り付けます。

21070402

大扉が取り付きました。

21070403

一つ山を越えました。^^

2021年7月 3日 (土)

お助け電車 その3

復帰3日目です。
まだ、勘が戻りません。
とりあえず頑張ります。^^
中央扉の裏打ちをしました。
1×1の角材で囲みます。

21070302

乗務員扉はエッチング板のを使います。

21070303

何かえ~感じです。

21070301

もちろん扉は無いので作ります。
薄板を使いましたが・・・
まあ、フニャフニャで気を使いました。

21070304

何とか抜き終わりです。

21070305

後は扉の裏側ですね~^^

2021年7月 2日 (金)

お助け電車 その2

復帰2日目です。

側板のHゴムになる洋白材を付けていきます。

21070201

そしてボール盤で穴開け

21070202

後はひたすら糸鋸をシコシコ

21070203

扉と窓を開けました。

21070204

最後に切り離して側板の形ができました。^^

2021年7月 1日 (木)

お助け電車 その1

久しぶりの更新です。
てか、久しぶりの工作らしい工作です。

21070101

こんな電車を作り始めました。
Hゴム窓がイッパイです。^^

21070102

洋白の薄板を切り抜きます。
そして、1個だけ抜き抜き。

21070103

アップに耐えませんね。
何とか模型をするコンディションになったので
ボチボチ更新します。^^

« 2021年1月 | トップページ | 2021年8月 »

ウェブページ

ブログパーツ

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ