鉄道実物

2017年11月23日 (木)

惜別!山陽3000ちょうど!

今日で山陽電鉄の3000系のトップナンバーである
3000ちょうど(山陽電鉄社内での呼称らしいです)
が引退しました。
52年の長きにわたり走ってきた車輛で通勤に
使っていた私にとっては引退というのはピンと
きませんね。

17112301

で、山陽電鉄のフェスティバルでの晴れ姿と

17112302

私が撮影する定点での太い線時代を載せます。
引退運転は人が多いので敬遠した私は昔の写真での
惜別です。^^

2017年9月 9日 (土)

可児の運転会に行って来ました。 その2

新鵜沼からは名鉄です。
やっぱり赤い電車ですね。

17090901

向かいにはパノラマカーの新色が居ました。
これで黄色なら近鉄ですね。

17090902

やっぱりこんな窓の赤いのがえ~です。

17090903

途中は犬山城や

17090904

モノレールの廃線の痕跡を探したり

17090905

そんなこんなで西可児です。

17090906

ビーバー君も健在でした。

17090907

無事予定通りに到着しました。

17090908

これから運転会への突入です。

2017年9月 8日 (金)

可児の運転会に行って来ました。 その1

先々週の早朝です。18切符を握りしめて東へ

17090801

山科付近で朝食です。

17090802

踏切の不具合で抑止などが有りましたが
米原では遅れた一本早い電車に乗れて予定通り
の行程でした。

17090803

岐阜で乗り換えて

17090804

鵜沼に無事到着しました。^^

2017年9月 2日 (土)

ちょっと和歌山へ その4

最終回は遺構です。
金屋口駅前です。

17083014

左にあるのは本社社屋でしょうか?
有田鉄道株式会社の屋号が見えます。

17083015

そして駅舎です。

17083016

中には昭和5年の路線図がありました。

17083018

駅は往時のままの様です。

17083019

駅名票もそのままです。

17083017

そして出口へ
こちらが線路跡です。

17083020

D51が鎮座しています。

17083021

そして線路跡は遊歩道となっていました。

17083022

本当は間近で見たかった旧富士急のキハ58です。
車庫に入って居ました。

17083011

反対側はこんな感じでした。

17083012

近場で食事を済ませて帰路につきました。^^

2017年9月 1日 (金)

ちょっと和歌山へ 番外編

昨日の記事でコメントが来ました。

17090105

これは調べてみないと。
で、自分の撮った写真を確認。

17090101

発電機は見えますがコンプレッサーは見えませんね。

17090102

で、次の写真で何とか型式のヒントが見えました。

17090103

ここから想像で検索・・・
行き当たったのがこれです。

17090104

デンヨー株式会社の 吐出空気量 5.1㎥/min 空気容量0.039㎥
のDAS-180LB-Cでした。これを2台使用していますね。
お値段は2台で700万円弱。
結構なコストが掛かっています。

2017年8月31日 (木)

ちょっと和歌山へ その3

そして先日より運転しているD51の観覧です。

17083005

ゆっくりとですが走ってきます。

17083006

走ってます。

17083007

はい笑顔です。

17083008

み~んな笑顔です。

17083009

で、動画です。
  ↑↑↑をクリック
テンダーに載せたコンプレッサーで空気を送っています。
何か不思議な感じですが笑顔が全てです。^^

2017年8月30日 (水)

ちょっと和歌山へ その2

見えてきました。
有田鉄道の金屋口駅です。

17083001

有田鉄道に居た同系の旧水臨のスイッチャ―を
譲り受けて置いています。

17083002

骨だけになった蒲原のワです。

17083003

そしてシュー式のトです。

17083004

何か再現したくなる雰囲気ですね。
その時はもちろんワは板を付けます。^^

2017年8月29日 (火)

ちょっと和歌山へ その1

この土曜日はちょっと和歌山へ
駅で用を足していると電車が来るとのアナウンス。
で、近場の踏切で撮影です。

17082901

1708290217082903

まだまだ健在のようです。
そしてこんなのを見て

17082904

家路へ

17082905

帰りにここに立ち寄りました。^^

2017年8月23日 (水)

JAMへのお出かけです。

昨年に続き3度目のJAMへお出かけです。
今回は夜の三ノ宮を起点に

17082301

お気に入りのサンライズで行きます。

17082302

乗るのはもちろんこのノビノビ座席です。

17082303

雰囲気は2等船室ですが私には十分の設備です。

17082304

ビールを呑んで爆睡モードに
横浜で目覚めて川崎付近で朝食を頂きました。

17082305

そして定刻に東京着

17082306

ここから新橋に移動しました。

17082307

ちょっとジメッとしてましたが過ごしやすい温度でした。

2017年7月31日 (月)

今日の帰宅路はえ~感じでした。^^

今日は山陽電車で帰りました。
来たのは3000ちょうどです。^^

17073101

そして明石駅には3619が待っていました。

17073102

明石から三ノ宮までは自動音声の案内になって
違和感一杯の新快速に乗り
乗り換えた阪神では

17073103

5500のリニューアル車と
なんかむっちゃ出来過ぎの帰宅路でした。
で、家へのお土産はこれです。

17073104

山陽明石でかった山陽の鯛焼きです。

17073105

110周年を記念した箱を入手。
何か得した感じです。^^

より以前の記事一覧

ウェブページ

ブログパーツ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ