鉄道実物

2020年4月28日 (火)

間もなく引退の赤胴車です。

広報誌で珍しく引退告知です。

20042801

武庫川線に残る赤胴車
1ドア車と

20042802

2ドア車が残っています。

20042804

今の騒ぎで見に行くのも憚られます。

20042803

で、青胴車は今少し残る様です。

20042805

いずれにせよ、幼き日から慣れ親しんだ色が
消えるのは寂しい物です。

2020年4月27日 (月)

今日の徒然

会社への通勤路です。
通称ホワイトエンジェル。アルミに合わせて灰色9号に
塗られています。

20042701

まあ、色味を合わせたって感じでしょうか?

20042702

昼休みは会社近くで御弁当

20042703

そして軽く撮影しました。

2020年4月23日 (木)

今朝の山陽

今朝の通勤路です。
3619、ホワイトエンジェルが居ました。

20042301

ルンルンと乗って

20042302

目的地に

20042303

ささやかな楽しみです。^^

 

2019年7月16日 (火)

ちょっとイギリスへ

近所にイギリスで走る電車が居るとのことで
見に行きました。

19071601

JR九州の芋虫っぽいですね

19071605

全部で9両居ます。

19071604

夜なのでブレブレです。

19071602

19071603

19071606

19071607

実車が走る風景を目にすることは無いと思いますが
元気に走って欲しいですね。

 

2019年7月 7日 (日)

いざ、東へ

金曜日の深夜の三ノ宮へ

19070701

そして、彼に乗ります。

19070702

のびのびシートでぐっすりでした。

19070703

こんな感じです。2等船室みたいな感じです。

19070704

そして7時すぎに東京へ

19070705

電車に偶然居合わせた友人と朝食です。

19070707

お別れして山手線へ

19070706

第一の目的地に向かいます。

2018年9月16日 (日)

今日は遊んで来ました。^^

今日は友人主催のイベントに行って来ました。
仲間で近江鉄道の車輛を借りて落語を一席という
シャレた物です。

18091601

演じられたのは、桂しん吉師匠

噺は二題、新作の鉄道噺とお伊勢参りの噺でした。
鉄道落語で知られていますが、さすが故吉朝師匠の
お弟子さんだけあって、古典の語りは歯切れよく情景も
浮かんで来てすっごく良かったです。
私は贔屓になりました。^^

他、赤電に乗っての多賀大社参りなど良い時間を
過ごす事ができました。
充実したえ~一日でした。


2018年9月10日 (月)

この土日は

こんなの乗って

18090901

こんなの乗って

18090902

こんなの乗って

18090903

こんなの乗って

18090904

イッパイ遊んで来ました。

18090905

彼も充分の活躍!!
良い感じでお疲れモードです。^^




2018年9月 2日 (日)

ちょっとお散歩

今日は阪神電車でお出かけです。
その電車でこんな広告が!!

18090101


18090102


18090103

これで埋め尽くされる。不思議な感じでしたね。

で、目的の大阪本町の富士フィルムフォトサロン
6日まで開催されている吉永陽一氏の写真展に
お伺いしました。

18090104

以前から気になっていた写真、特に空撮は興味が
有りました。
これがまた圧巻で色!そしてタイミング!感動しました。
是非お勧めです。
あれは行ってあの大きさの写真を見ないと判らない
感動が有りました。
私の腕ではとてもマネはできませんが、良いヒントも
イッパイ頂き有意義な時間をすごせました。

2018年8月21日 (火)

黒岩さんの企画展に行って来ました

この日曜日に旧新橋停車場に行って来ました。
こんなに立派な建物とは思っても見なかったです。

18082101

展示スペースはこじんまりとしています。

18082103

ということで展示室へ
無料ってのが感涙ものです。

18082102

中は残念ながら撮影不可でした。
で、観覧後は散歩です。
裏側には復元されたホームと線路がありました。

18082104

ここに古典蒸気か客車が有ればな~てのは
我ままでしょうか?

18082105

図録が500円で有ったので購入!!

18082106

小さいながらも濃い展示物が多く満足度が高い物でした。
お勧めです。

2018年6月10日 (日)

加古川線の125系です。

ここの所バタバタでブログが月報になってしまいました。
少しペースを上げないと~と感じています。
で、クモハ125の写真を~とのリクエストを貰ったので
昨春に加古川線に行った時の写真を掲載します。

18061001

一応、模型化資料ということで真正面

18061002

横~
反対側を写してなかったです。(>_<)

18061003

屋根上~

18061004

反対側~

18061005

今度、時間がある時にしっかり取材します。m(__)m

より以前の記事一覧

ウェブページ

ブログパーツ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ