客車

2022年3月27日 (日)

ちょっと気分転換です。

旭川のが床板の関係でてが止まっているので
ちょっと伸びをしてから

22032701

ジャンクで入手した珊瑚のスハニ31を組みました。

22032702

ちょっと失敗も有りますが、気分転換にはなりました。^^

2020年12月31日 (木)

今年最後の工作です。

何やかんやで個人的には激動の1年でした。
てことで、今年最後の工作です。
天賞堂のスヌ31は生地完成しました。

20123101

来年はもっと楽しく工作したいと思っています。
良い年を!!

2020年12月30日 (水)

今年最後の工作です。

今年は、5月位から工作できずに12月に
ボチボチ再開中ですが、20系は塗装が以外に硬かったので
別途シンナープール行きに決めました。
てことで新作です。
天賞堂のスヌ31をリハビリに作ります。
まず、内貼りに手摺を取り付け

20123001

そして雨樋をぺたぺた

20123002

妻板に置き半田してトーチでブシャ~

20123003

何やかんや付けて上回り完成です。

20123004

一緒にお風呂に入って1枚

20123005

まあまあでしょうか?^^

2020年12月27日 (日)

ちょっと修行です。その2

ここ最近、ガチャガチャが熱いです。^^
つい、買っちゃいました。

20122702

押すとピンポ~ン♪って鳴ります。

20122703

嫁や娘に呆れられています。^^;
さて修行です。

20122701

とにかくザラザラの車体をスリスリします。

2020年12月13日 (日)

ちょっと修行です。その1

ジャンクで20系のペーパー車両を入手していました。
てことで、修行です。

20121301

筆塗り塗装をゴシゴシとヤスッています。
ツルツルには程遠いですね。修行です。^^;

2019年7月20日 (土)

ちょっと気分転換

先日のイギリス行の電車
まだ居ました。^^

19072002

そして、先の震災で被災した大山さんの支援ということで
日本酒を購入しました。
旨いです~

19072003

ペーパーをやっていたのですが
何となく疲れたので気分転換です。
ジャンクがやってきました

19072001

色を外したらこんな感じです。

19072004

ハンダを全て外します。

19072005

指でコシコシ整えて
組み立てました。

19072006

シルヘッダーと雨樋を取り付けました。

19072007

ヘロヘロは治りませんが、良い気分転換になりました。

2016年2月17日 (水)

寒いですねー ^^;

急に寒くなりました。
体調は相変わらずグダグダです。
鼻炎から来た不調ですが本当にヘロヘロです。
そんな中、仕掛品を見て気分転換をしていました。
で、出てきたのがこれです。
ナヌ32です。エッチング板からの加工です。

16021701

実はシルヘッダーでつまづきました。

16021702

太くてヘロヘロです。
別物で作ることを検討中でした。
今の体調では工作には移れません。
構想を練ってみます。^^

2015年10月11日 (日)

三木よりのお便り!!「枯れ木も山の・・復活編その6」

久方ぶりに三木からネタが飛んで来ました。^^

おまけです。ついでにファンを回しましょう。
ギヤボックスとモーターを取り付けます。

15101101

ファン用電源は照明用電源とは別にスーパー
キャパシタを設けました。
照明用バッテリーから引いてもいいのですが、
運転会の撤収時に箱の中でずっと回っているのも
いやですし。(スイッチを付けたくないので。)

15101102

ギヤボックスは角パイプ材を利用。ファンの穴をあけて、

15101103

ファンを取り付けておしまい。写真では勢いよく
回っていますが、これは露出によるもので、実際は
トロトロ回っています。またギヤ音がうるさいのですが、
調整するつもりはありません。
電源車ですのでうるさいのも良いでしょう。

15101104

単独試験ではOKでしたが、組み込み込んで
照明いっしょになると低い電圧では回りません、
なぜか?もう追求しません。
編成車輌数が少ないやろ、と天然海坊主さんより
車輌の提供を受けました。ベースキットです。
床下器具(プラ製)は今でも入手できました。
台車の入手も問題ありません。

15101105

しかしこれが無いのです。
ヤフオクでウオッチしているのですが出てきません。
単価が安いので出ないのでしょうね。
室内灯を点灯させるのでせめてこれくらいは
装備しないと、、というわけでまだ組立着手できません。

15101106

このネタ、トクイ村のヘボ職人だったでしょうか?
姫路の御幸通りを抜けきったところにあった交番ですが、
なくなって更地になっていました。(西を向いて撮影)

15101107

これですね。去年の9月の撮影です。

14091405

また一つ思い出になってしまったんですね。( ´・ω・`)

2015年4月26日 (日)

三木よりのお便り!!「枯れ木も山の・・復活編その5」

三木からネタが飛んで来ました。^^

スーパーキャパシタ(二重電解コンデンサ)は
いったんあきらめました。
そこで、方針を走行中は線路電源を、停車中は
搭載バッテリで室内灯を点灯させる方法に戻します。
これがその切り替えユニット。リレー、コンデンサ、
抵抗などです。
しかし、思うほど簡単ではありませんでした。
うまく切り替わりません。

15042601

まったくもってどうしたものか。まず、LEDの回路を
変更します。
 前回はこのように1個のCRD(定電流ダイオード)に
2個のLEDをぶら下げていました。CRDの個数は
減らせることができますが、バッテリー電圧5Vでは
点灯しませんので昇圧させる必要がありました。

15042602

そこで今回はCCR(定電流レギュレーター)を使いました。
CRDとどう違うのか知りません!
また、LED1個にCCR1個です。
1個であれば5Vで点灯します。

15042603

回路変更のため、基板はズタズタになりました。
LED、CCRともチップタイプです。

15042604

で、さっそく実験。気になる放電状態からの
充電・点灯です。写真は放電状態。

15042605

1分間充電(充電中も点灯、実際は走行中としたいが、
実際はどうなるか不明)、
その後電源OFFしたら150秒くらい点灯していました。
5分間充電(充電中も点灯)で10分程度点灯しました。

15042606

これ、コンデンサによる方法よりもGOODです。

では、フル充電ではどうか?
充電に8時間位かかります。
(充電電圧に大きく左右されます。)
その後、線路電源OFFしますと、

15042607

 24時間経過後=点灯していました。
 48時間経過後=点灯していました。
 60時間経過後=消えていた。
結局のところ、これだけ点灯していれば一泊二日の
運転会なら放電時のことはまったく心配することは
なかったようです。

実際に光るのを見るのが楽しみです。^^

2015年3月27日 (金)

ムード派モデラー 八五郎坊主さん その3^^

野生好きさん改め八五郎坊主さんの最近の
工作日記をご紹介します。^^

まいど、八五郎坊主です。
イ1の、上下締結、手摺と屋根・・・困ってました、が
本日、ステップ。3×9をチョンと付けただけです。
次に、床板とボディの締結が済み、
続いて手摺を差し込むように屋根との一関係を
決めました。

15032701

しかし、屋根を持つと外れます。当たり前です。
また思案の開始です。

ほな、また。

まいど、八五郎坊主です。
イ1も、もうそろそろ出来上がりそうです。
手摺はちょっと太っといですが付けてしもたものは
しょうがない、横棒だけを0.4にしました。
床下にはKD形ブレーキ装置を奢りました。

15032702

今日も屋根の固定方法は見つかりませんでした。
うーーーーん
ほな、また。

まいど、八五郎坊主です。
本日やっと、イ1屋根の止め方を考えました。
妻板の上の方に板バネを付けて、
屋根のガイドを挟みました。

15032703



屋根を持っても外れませんが、持つ時には、
側構えを持ってね。
いらん物を付けへんので、これで塗装待ちです。
IMONで購入しましたので、来週にでも塗りましょう。
ほな、また。

次回は完成でしょうか^^

より以前の記事一覧

ウェブページ

ブログパーツ

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ