バス

2014年6月18日 (水)

燕三条にて その3

こんな写真を撮ったホテルのロビーで一服していると

14061603

気になるバスが居ました。

14061801

色がレトロ調ですね。
EKKということは越後交通のようですね。

14061802

駅に行って観察です。

14061803

今回見たバスは広告付きでした。

14061804

こちらは循環バスのようです。
14061805

屋根の鉛丹色は狙ったものでしょうか。

14061806

その後移動で乗ったエアポートエキスプレスの
液晶は国際色豊かですね。

14061807

千葉駅のキオスクです。

14061808

どう見てもワフを狙っているようにしか見えません。
さていかに^^

2012年3月15日 (木)

さようなら明石市バス

明石市バスが明日で廃止ということで、なごりの写真を
撮りました。

12031500

まずは正調の明石市バスです。

12031501

最後の賑わいです。

12031502

後からはこんな感じです。

12031503

これは私が勝手にドラえもんバスと名づけているバスです。
日本標準時の街ということで時計ですが、タイムマシンみたいでしょ。

12031504

これも明石大橋と東経135度の街をアピールしています。

12031505

同じくです。

12031507

いろいろなデザインのバスが走っています。

12031506

山陽電車と一枚

12031508

上の電車に乗って会社に向かいました。

12031509

こちらの方のところには惜別のカッコよい模型もあります。
やっぱり見慣れたものが見ることができなくなるのは、
寂しいものです。

2011年3月 1日 (火)

山陽バス発進!!

今日から山陽電鉄のバス事業が神戸山陽バス改め
山陽バスに引き継がれたそうです。
中堅以上の電鉄会社で直営していたバスが別会社と
なりました。

11030101

山陽電気鉄道と記載されていたところが山陽バスに
改まっています。

11030102

こんな感じで変わっていました。
こういうのが残っているのを見ると、例によってなんとなく
うれしい。

11030103

模型は相変わらず、停滞中です。

11030104

そろそろ色でも塗りましょうか。
※今日の体重は93kg・・・0.5kgアップ (・_・)エッ....?

2010年12月27日 (月)

すみません回送中です。と”ソラビ”登場

犀バスを見学中にもう一つの目玉”ソラビ”も見れました。

10122701

「すみません回送中です」の表示入りです。

10122702

レトロ調の犀バスと違い、非常に近代的かつ重厚なデザインです。

10122703

同じグループである岡電のMOMOやKUROと同じ
水戸岡鋭治氏のデザインとのことです。

10122704

後は普通ですね。
そして反対側です。

10122705

あと、クラシックな事務所です。

10122706

西大寺鉄道からの事務所でしょうか?

10122707

後ろ側も良い感じです。
そして西大寺鉄道の信号設備も残っていました。

10122708

事務所から線路跡を見ました。

10122709

線路あとから事務所方向を望みました。

10122710

良い感じの車庫です。
十分堪能できました。

2010年12月26日 (日)

犀バスを見てきました

岡山にいって、バス版バケットカーを見てきました。
両備バスの犀バスです。両備グループ100周年
記念事業とのことです。

10122601

前後にバケットが付いています。

10122602

正面からはこんな感じです。

10122603

反対側に運転席はありません。

10122605

何となくかわいらしいです。

10122604

前面のバケットです。1台の自転車が積めます。

10122606

後は2台積めるようです。結構、使用されたそうです。

10122611

室内ですが運転席は普通ですね。

10122607

座席はmomoに通じるシックな創りです。

10122608

前輪上はぬいぐるみが鎮座しています。

10122609

デザインの元も同じ西大寺車庫に鎮座しています。

10122610

両備の遊び心バス!!
一度、乗車してみたいです。

2010年5月17日 (月)

昔の写真 その3

昔の写真をスキャンしていますが、こんな写真もあります。

10051601

20年前のツーリングで見かけたバスです。
白布温泉の中屋のバスです。
4輪駆動の強力車で雪道に強い車です。東北には結構残っていたようです。
岩手でも見かけたのを覚えています。

10051602

備北バスの高梁車庫にあったボンネットバスです。
25年前ぐらい前でしょうか?もうすでにナンバーはありませんね。
まだ他にもあったと思いますが、以前の災害でネガを無くしたようです。
これらの車輌は残っているのでしょうか?

2010年4月24日 (土)

新車購入

ここのところ、体調不良が続いており、工作から離れております。
そんなこんなで、お久のネタです。
新車購入です。

1004231

トクイ村内を走っているバスです。(神戸市バス 1/80)
濃緑が欲しいところですが、発売されるだけ感謝ですね。
もっと贅沢を言えば、我が村内(石屋川車庫)の所属なら申し分なしですが、
落合所属でした。
そしてイセッタ。(1/72)
バスの10分の1の価格です。

1004232

アップにすると精密感はそれなりですが、雰囲気はGOODです。
そして、以前購入したデカイのとお決まりのショット。

1004235

合計価格500円+α リーズナブルです。

我が家のアイドルバスラマ君(1/76)と並んで1枚

1004233

スケールはバラバラですが、ありですね。
イセッタが最も大きいスケールとは見えませんね。
オマケでバスラマ君(国鉄バス)のショット。

1004234

神戸市バスより安価ですが、作りのレベルが違います。
アイドルの座は安泰です。

ウェブページ

ブログパーツ

  • ミニチュア風のしゃれた動画
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ