国鉄電車

2018年5月 1日 (火)

413系PJです。その1

今日は朝から娘と一緒にパフェを頂き
軽く買い物しました。^^

18050101

そしてこれからのプロジェクトを開始です。
作るのはコレです。

18050102

七尾線の編成です。
で、お顔が要るな~ということでゴソゴソ
高窓が1枚低窓が数枚出てきました。
もちろん実車は高窓です。で、無い時は作る。^^
まずは不要部分をバッサリ切り抜きます。

18050103

抜いたこれから寸法取り。

18050104

0.3mmの真鍮板で埋めます。

18050105

表からハンダをブシャ~

18050106

そして裏にもたっぷり流して顔を成形

18050107

ノッペラボウができました。^^

2018年4月17日 (火)

久しぶりにクハユニ56を作ります。その2

今日は昨日間違って作ったクハ47の相方も着手
そうです。クモハ52通称流電です。

18041701

これもジャンクで連結面の妻板やドアが無かったので
別に持ってるキットの妻板をコピーしました。

18041702

こんな感じです。

18041703

ここからはナイショですが
間違ってこんな感じに組んでしまいました。

18041704

一緒に風呂に入るまで気づかず、思わず絶句しました。^^;

2018年4月16日 (月)

久しぶりにクハユニ56を作ります。その2

最寄りの高架の駅にある松です。
今年は実が付くようですね。^^

18041601

で、帰宅後にクハユニ56の相方をもう一両ということで
作り始めました。以前、ジャンクで入手した車輛です。
バラしてから、例によってオデコから付けます。

18041602

妻板には1mm角の角材を取り付けて

18041603

箱になりました。

18041604

ここで、気づいたのはクモハ43ではなくクハ47でした。
ということで、正面窓をHゴムにします。

18041605

ここでお風呂に入って磨いてやりました。

18041606

2両編成の予定でしたが4両編成に予定変更です。^^;

2018年4月15日 (日)

久しぶりにクハユニ56を作ります。その1

本当は塗装をしようと考えていた休みですが、雨模様で
諦めて製作をということで、気分転換の車輛として
クハユニ56を選びました。
以前にも作りましたが、お嫁に行ったので再挑戦です。
オデコを取り付けて磨いて

18041501

扉類を取り付けます。

18041502

雨樋を取り付けて

18041504_2

一服・・・
相方は何にしようかな~と箱を開けると・・・
クモハ50の完成車体が出てきました。
以前、お嫁に行ったクモハ43に床下機器などを供出
した残りです。

18041505

そして、正面の雨樋を0.6×0.2の帯板で2段化

18041506

窓枠を取り付けて

18041507

後は小物を取り付けとなります。
さて続くでしょうか?

2018年1月28日 (日)

仕掛製造マシ~ン^^

土曜日は娘たちの希望でスキーに行きました。

18012809

そんな事から日曜日は静養です。
ということはお気楽工作です。
先日のクモハ12を作る際にこんなエッチング板が
出てきました。

18012801

ジャンクで入手したクモハ14の先祖帰り改造です。
ただ、我家にはモハ30系は足りているのでどうしようか
考えていました。以前、宮下さんが作っていた
ショウエイ改造の31系を思い出し、こちらもその方向
への改造を決めました。

18012802

バイブルの一つであるこの本の図面から窓の高さを
決めて抜きます。

18012803

下面を広げるだけでOKでした。
そして一段リベットをそぎ落とします。
ここにシルを貼るので雑な工作でも良しです。

18012804

側面はすぐに完成しました。

18012805

セロテープで仮組です。

18012806

以前原形化改造したピノチオ製と並べます。
ピノチオは昭和6年製です。
雨樋の無い4年製か有る5年製かは悩ましいですね。

18012807

屋根板も作って開きの状態まで来ました。

18012808

ここで問題が!!
窓枠の幅がスケールより狭いので既製品の窓枠が
使えない。悩ましいですね。
しかし、この時期は塗装ができないので仕掛製作マシーン
と化しているヘボ職人です。^^

2018年1月21日 (日)

衝動はすでに日常となった。^^

0.15mmの洋白をケガキます。

18012101

そして切り出して成形

18012102

エッチング板に張り付けです。
やっぱり奄美屋さんの方がシャープですね。^^;

18012103

まあ、味ということで・・・

18012104

そして車体側の上端に帯板を付けます。

18012105

そして屋根とドッキング。

18012107

とりあえず箱になりました。

18012106

なんかできた気になっています。^^


2018年1月18日 (木)

すでに衝動せはない!!

クモハ12040を進めています。
屋根を曲げてカットします。

18011801

で、セロテープで組み立てます。
ちょっとヘッダーの位置がというご意見もありますが

18011802

ブイブイ進めます。

18011803

これでニヤニヤ。やっとキット状態になりました。

2018年1月15日 (月)

衝動は続く。^^

クモハ12041(実際にはクモヤ22で作るかも)は
ここまで来ました。

18011501

で、衝動はもちろんこのままでは終わりません。
このキットの素敵なオマケです。
クモハ12040のお顔です。

18011502

このキットの車体は41番の専用設計だったので
このエッチング板の出番です。

18011503

サクッと切ってキット状態まで来ました。

18011504

もちろん、キハ44100も進めています。

18011505

今、いじくっているこれらは、何とか今月中に車体の
完成まではさせたいと思っています。

2018年1月13日 (土)

やっぱり衝動的に

先週遊んだ疲れが残っています。
寒い一日でしたのでもちろんコタツムリでした。

18011302

夕食後は工作です。
電機やキハ44100もありますが何となく乗らないので
電車です。

18011301

取りあえずここまで。
やっぱり楽しい^^

2017年11月20日 (月)

お披露目してきました。その2

レストアした小高製のクモル24とクル29です。
双方ともクル29で入手しました。

17112001

後にクモルの運転室部分だけを入手して移植。
めでたく編成となりました。

17112002

クル29は比較的綺麗だったので塗装は
そのままにしています。
事業用車好きにはたまりませんね。^^

より以前の記事一覧

ウェブページ

ブログパーツ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ