野生好き

2015年7月 5日 (日)

いもこ列車行ってきました

山形に引っ越した八五郎坊主さんよりの現地報告です。^^

まいど、八五郎坊主です。
今日、山形県河北町の「いもこ列車」行ってきました。

15070501

1948ベルギー製、c型、ワルシャート式、飽和式、
二分六・・・です。

15070502

今回、大ショック!!
ボイラがダメになってました。資料写真説明では、
間伐材も遣って云々・・・・楽しみでしたが
コールバンカの後ろに還流かな?
ボイラがデンと座ってました。0.7MPaで使うそうです。
人は後ろに乗れるんですが、このボイラが付いたので、
人乗り用のかごが後ろに移動して
荷重が大きいので、従輪付けてました。
この時点で乗るのはヤメです。
機関車のゴツゴツを、長いオーバーハングで
楽しめると思ってたのに・・・・・・・・・・・・
走るのはいいですね。
ピストンロッドのパッキンが弱くて、ドレン噴射し放題です。
蒸気ブレーキも漏れ放題。
水と油で、蒸機は走ります。そのとおりです。
試運転のときは、発進できなくて、1,2の3で
レギュレタとバールを操ってました。笑います。
次の運転はは9月です。
また行きましょうか?近所にそば屋もあって便利やし。
運転時間は13:00~15:00です。
還流ボイラなんで、なんの準備もありません。
すぐ運転です。いいような悪いような・・・
ほな、また。

まいど
お元気そうで何よりです

台湾の製糖工場に居たカマかな?

15070503

動くのなら大したもんです

15070504

台湾で見た製糖工場のカマは日車のみでした
古い話です

山形はこれから暑くなりますね~
体調にお気を付けて (o・ω・)ノ))




2015年3月27日 (金)

ムード派モデラー 八五郎坊主さん その3^^

野生好きさん改め八五郎坊主さんの最近の
工作日記をご紹介します。^^

まいど、八五郎坊主です。
イ1の、上下締結、手摺と屋根・・・困ってました、が
本日、ステップ。3×9をチョンと付けただけです。
次に、床板とボディの締結が済み、
続いて手摺を差し込むように屋根との一関係を
決めました。

15032701

しかし、屋根を持つと外れます。当たり前です。
また思案の開始です。

ほな、また。

まいど、八五郎坊主です。
イ1も、もうそろそろ出来上がりそうです。
手摺はちょっと太っといですが付けてしもたものは
しょうがない、横棒だけを0.4にしました。
床下にはKD形ブレーキ装置を奢りました。

15032702

今日も屋根の固定方法は見つかりませんでした。
うーーーーん
ほな、また。

まいど、八五郎坊主です。
本日やっと、イ1屋根の止め方を考えました。
妻板の上の方に板バネを付けて、
屋根のガイドを挟みました。

15032703



屋根を持っても外れませんが、持つ時には、
側構えを持ってね。
いらん物を付けへんので、これで塗装待ちです。
IMONで購入しましたので、来週にでも塗りましょう。
ほな、また。

次回は完成でしょうか^^

2015年3月18日 (水)

ムード派モデラー 八五郎坊主さん その2 ^^

野生好きさん改め八五郎坊主さんの最近の
工作日記をご紹介します。^^

まいど、八五郎坊主です。
藤江交通の、気動車やらボギー車やらに興味が
移りつつ昨今、
今日は菱枠台車の車輪交換をおこないました。
協同ライト製と思われる軸距18.5mmと
スーパーミニ車軸が問題なんです。
日光の車軸を伸ばそうとしましたが、
いろいろあって断念、
今度は、台車枠にモアの軸箱を入れて、
だんだんボーリングしていきます。
これが限界、といったとことが落としどころ。
軽くは転がりません、妥協ともいえず、こんなもんです。

15031801

まいど、八五郎坊主です。
気動車もアーチバー台車もいいですが、
我に返って2軸客車イ1の地道な工作です。
屋根をボディに載せる方法を長らく考えてました。
紙でちょちょいと枠を作って、

15031802

屋根の裏に付けて、これで嵌め込みです。

15031803

あとは、サフェーサを吹いて、磨く準備です。
春の空気を吸いながらムード派モデラーは
工作するのでした。
ほな、また。

まいど、八五郎坊主です。
イ1の屋根、上屋根の支えを付けたのと、
サフェーサ仕上げをしました。
トルペード形ベンチレータを付けようかとも
思いましたが省略です。

15031804

屋根はこれでほぼ完了。
雨で花粉が少なくてよかったです。
ほな、また。

味が浸みています。^^
うちも作りたくなってきました。

2015年2月21日 (土)

ムード派モデラー 八五郎坊主さん^^

野生好きさん改め八五郎坊主さんの今週の
工作日記をご紹介します。
一枚の写真とその上のコメントが1日です。^^

まいど、八五郎坊主です。
先日来、ムラムラしていることがあります。
藤江交通です。
IMONで、気動車用などの台車を購入しました。
ネットショッピングは、ワクワクします。
明日には到着するでしょう。

藤江交通ハニ11とハ1を引っ張り出して、
思案をしています。
思い出したのはカワイの上等車です。
25年前に購入し、即バラシて組み直したものです。
えげつないプレスは、ヤスリで相当削りました。
幅も詰めました。
これからスタートしようと思います。
称号は「イ 1」になりました。

15022101

ちょこっと進みました。よかったです。
床板その他、真鍮にするので、結構重いです。
全長が長いので、WBも長くしました。
行き当たりばったりで進めます。楽しいです。

15022102

気が向いた時にちょこっと工作です。
悩まないので楽チンです。
フレームを作りました。
はんだコテがおかしいのでしょうか?
はんだ付けが下手くそになってしまいました。

15022103

約1時間でしょうか。
ぼちぼちです。
カプラーが付きました。
これで下回りも完成に近いですね。
エアブレーキを付けるかどうか?です。

15022104

下屋根できました。
白いでしょ、紙です。
真鍮t1.0は曲がりません。
紙t0.4の2枚重ねです。
固定方法はどうしましょか?
床、ボディ、屋根の3分割もアリですね。

15022105

むらむら来て、一気に上屋根もつくり、
明かり窓(見えませんが)も閉じ込めました。
それにしても大きい屋根、こんなもんなんですが。

15022106

今回はここまで。

あかん!!ヘボ職人的にもムラムラしてきた。
えー感じですわー。

2015年1月16日 (金)

山口、岡山の保存車両

野生好きさんあらため八五郎坊主さんより
旅報告です。

まいど、八五郎坊主です。
近頃モチベーションが低いので、いろいろ見に
行ってきました。
いろいろといってもほとんど移動です。
地道を地道に走ってきました。
14日14時出発、瀬野で就寝時刻になったので
駅前で一泊。翌朝9時まで寝てました。
さっそく走り始めて5時間、防府まで来ました。
防石2号機です。

15011701

タッチしてまた移動、こんどは福山郊外の神辺で一泊。
翌朝6時半起床、迷いながら1時間走って、
井原の山の方にある井笠9号機、コッケリルです。

15011702

この場所は素人さんには分かりません。
よく調べて行きましょう。
続いて少し南にある鉄道博物館、
井笠1号機と客車・貨車です。

15011703

ぼろぼろだった施設(駅)をリニューアルして
1年だそうです。コーヒーを入れてくれました。
引き続き、笠岡駅横、2号線の横にある
井笠ホジ9です。綺麗かったです。

15011704

また移動、水島臨港の自工前の端にある車庫を
見てきました。
キハ25,30,37などがいました。行ってみるもんです。

15011705

どの車両もピカピカでした。
ここで訃報が入ったので、早々に帰宅しました。
いまからまた外出です。あーーしんど。
ほな、また。

井笠めぐりと防府鉄道!!あー行きたい^^

2014年11月23日 (日)

冗車会の運転会2014 その8

野生好きさん改め八五郎坊主さんの名士列車です。
ペーパーで作った物です。
これでもか!!というこだわりが見えます。
客車それぞれを語る知識がないのでずらっと見せます。

14112301

14112302


14112303


14112304


14112305


14112306


14112307


14112308


14112309

今年の運転会の紹介は今回でおしまいです。

14112310


14112311

うちの運転会は色が少ないです。
本当に地味なクラブです。^^

2014年5月 6日 (火)

名士列車進捗 その4

本日はマロネ37300の側構え、内妻と外妻の途中まで、
外妻の4枚重ねが結構難しく、作戦検討中です。

クラーケン氏の協力のもと、新車4両分のプリントが
完了しました。

140411

マイネ37100(廃車復活)
マイネフ37230
マロネ37500×2両

1404111_2
1404114_2

これが出来れば、営業車のWルーフはあと1両です。
できるだけ並行して製作しようと思います。

次の日

マロネ37300も妻構えで、一段落します。
扉と外妻を貼り合わせです。
ウソシンナーの所為か、接着が思わしくないので、
不良部分にプラモ用接着剤を流したら一瞬で固まりました。
広い面で試さなくてよかったです。

1404121

昨日手に入れた型紙に、ついに突入しました。
3形式4両分、側構え用の6枚にサフェーサ吹き、
室内でやると白い粉まみれになるので、外でやります。
そのうち、マイネ37100(廃車リベンジ)の窓抜き成形完了。

1404122

明日はリベットするか、マイネフ37230を抜くか。
本日、ナイフの保持具がパーになったので、
ダイキに行って、新しい秘密工具を購入したので、
やっぱり窓抜きからにしましょう。

1404123

形式は増えると、一緒に収納できないので、困ってます。

昨日の訂正;マロネ37500→マロネ3735

2014年5月 5日 (月)

名士列車進捗 その3

客扉を作りました。
t0.1の細い桟は切り抜きの難度を増します。
へたくそですが、幅0.6mm程度の桟を残すことができました。

1404053

しかし、実は部分的に切れているところもあります。
知らん顔してt0.3に貼り付けて、修正します。
窓の高さは原設計より0.5mm下げて、ガラス窓とシルの
位置関係を調整しました。
また、幅は外妻折り曲げ部に隠れる0.5mmを足して
10.5mmにしました。

肌が荒いです。埃とサフェーサ磨き不足です。
加えて貼り付けの難しさです。
紙はまっ平ら同士なら簡単に付きますが、歪んでいると
地獄です。1年半ほったらかしにしていた紙は歪みだらけです。

明日は木工職場になるか?カンナがけ、
切り出しも多数あるので。
昨日から屋根の、下、中、上と、ヒノキの切り出しに
邁進しておりました。
今回から各板の厚さを2.5mmとしたので、
3.0mmからカンナ掛けが必要です。
目指せ棟梁!みたいな修行を積み重ね、
やっとこさ0.03mmくらいの切粉を出せるようになりました。

1404085



屋根の切り出しを多めにしたので、マロネ37300を
作ることにしました。これ、佃煮屋さん担当でしたが、
ご容赦ください。
側構え4枚の窓抜き、成形、リベットまで済みました。

明日は妻構えでしょうか。

2014年5月 4日 (日)

名士列車進捗 その2

本日は側構え内板と内妻部材の製作です。
側構えと内妻は、かみ合わせで接着するので、
0.3mmずつ段差をつけています。

1404032

内妻の扉木工部材は0.08mmコピー用紙を使いましたが、
接着のとき、シンナーが染み込んでしまい、
非常に接着しにくいです。
現在重しをして、完全硬化を待っていますが、
浸透したシンナーとサフェーサで表面が梨肌に
なっているかもしれません。
次回から、うちの定番、新聞広告
(コーティングされている紙)を使います。

そして次の日!!

妻構えの製作です。切り出しが多いのと、貼り合わせが
難しいので時間がかかりました。
内妻はt0.3+t0.1+t0.3、外妻はt0.3×4です。

1404042

リベットを潰さないように、またシンナーがリベット面に
流れないように、慎重に工事しましたが、
若干ミスがありました。

1404045

明日は客扉を製作します。窓の高さは、
時代や個々の違いで、いろいろあるようです。
もちろん原型と思われる高さにします。
上下に位置調整が必要です。

2014年5月 3日 (土)

名士列車進捗 その1

冗車会のC53マニアの野生好きさんが中心に
名士列車を作るプロジェクトを開始しています。
それをご紹介^^

客車の構造を考え出し、以来ボツボツやっています。

まず、マイネ37100(廃車)のリベットの仕上がりが
気になったので、確認しました。
サフェーサスプレーを塗ったら、リベットを針で突いた
「穴」が消えず、また、LazyJack特製のウインドリルの
リベットが消えてしまいました。
黒を吹いてみたら、シルのリベットは辛うじて残りましたが、
リベットの「穴」は丸見えで荒く、充填剤で球形に
なったはず・・・・間違いであったようです。
シル・ヘッダーのリベットの大きさ、リベット工法を
最初から検討し直しです。

リベットをt0.2、t0.3、針の大小・径、
各種テストし、裏サフェーサ、表黒塗装後にどのように
見えるか確認しました。
結果は、計画どおりt0.3で、ごく浅く刺したものです。

14040103

裏面の充填剤は施さず、サフェーサスプレーを吹くのみの
予定です。仕上げ後は95%閉塞します。
リベットは、その大小にかかわらず、穴は必ず発生します。
塗装して、ルーペ越しに穴が見えてもOKとしています。

以上確認できたので、本日からマロネフ37500製作に
移行しました。

で、次の日

側構えのリベット打ちをしました。
最初は力を抑えすぎて、リベットがほとんど見えず、
不安になって、だんだん力が入ってきました。
過去のテスト結果では、力の僅かな大小は、リベットの
大きさにあまり影響がないので、構わず進めました。
外板の継ぎ目以外の全部を打ち終わってあらためて
見ると、こんな感じです。
裸眼では殆ど見えません。角が無いから、
サフェーサ生地だからです。

1404021

塗装は慎重に、です。
また、外力を過度に与えないようにしないとリベットの
頭がつぶれます。
最後に、外板の裏面にサフェーサをスプレーして終わりです。
明日は妻構えなど、進められるところをやっていきます。

続きまっせー^^

ウェブページ

ブログパーツ

  • ミニチュア風のしゃれた動画
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ