龍田車輌さん

2016年11月10日 (木)

加越能鉄道の時代の写真です。^^

龍田車輌さんから万葉線の昔の写真が飛んで来ました。^^
で、ご紹介です。

トクイ車輌さんのブログ見て思い出しました。
私も高岡付近で同様の写真を撮っています、
撮影日は 1973/05/21、七尾線のC56撮影の帰路に高岡に寄り道、
当時は「加越能鉄道」だったと記憶してます。

1.高岡駅前:当時の駅前は人や車も多く賑やかでした。

16111001

2.車庫:車庫の雰囲気や線路配置は当時も同じですね。

16111002

3.除雪用の5022:当時も車庫の端に居りました。

16111003

4.車庫近くの停留書所:7073は今も現役で頑張ってますね。

16111004

高岡駅の場所以外は大きく変わっていませんね~
何か嬉しくなりました。^^

2016年6月27日 (月)

龍田車輌さんの台湾みやげ 2016年春!!

龍田車輛さんからネタが飛んで来ました。^^

5月連休の台湾撮影旅行中に、娘と二人で
「台北-香港日帰り弾丸ツアー」を実行。
台北-香港は1時間半、ビジネス客が多く
格安料金も有り、東京-大阪便に近い感じです。

早朝の便で香港へ、市内の電車撮影、
飛行機撮影、買い物と食事・・・・。
最終便で台北に戻りホテル帰着は深夜で
日付が変わってました。

慌ただしいお疲れの一日でしたが楽しかった、
台湾の次は香港にハマりそうです。

香港名物「二階電車」、撮り鉄も面白いし、
乗り鉄で市内見物も楽しめます。

16062701


16062702

オフィス街から一筋入ると小さな食堂がズラリ、
昼時で込み合てました。
私はカレー炒飯とスープ・娘は麺と小菜。
一人約千円で台北よりチョット高い。

16062703


16062704

午後は空港に戻り、屋上展望台から次々と
到着する飛行機を撮影。
関空では見られない航空会社の機材にも
イロイロ出逢えました。

16062705


16062706

いつもながら娘さんとの旅行。羨ましい限りです。^^

2015年12月27日 (日)

庄内交通の現役時代です。^^

龍田車輌さんから現役時の写真が飛んで来ました。^^
で、ご紹介です。

「庄内交通」の写真見て思い出しました。
  撮影日:1968/08/11
  撮影地:庄内交通湯野浜線鶴岡駅(だったと思います)

15122701


15122702

長年思い出すことの無かった半世紀前の写真です。
トクイ車輌さんのサイト、独居老人には
良い刺激になり有難い。

いえいえ、こちらは貴重な写真を見せていただいて
本当にありがとうございます。m(_ _)m

2015年8月10日 (月)

三田のD51です。

先日見て来た三田に保存されているD51です。

15081002

龍田車輛さんから現役時代の写真が来ました。

15081001

D5125 [福知山]
山陰本線嵯峨-保津峡
1969/06/15
「当時は形式入りのナンバープレートでしたが
途中で取替えてますね。」とのことです。
由緒正しい保存機ですね。

15081003

この角度がカッコえーです。

15081004

この辺を作る腕は私にはおません。^^

2015年3月20日 (金)

龍田車輛さんのネタです。

龍田車輛さんからネタが飛んで来ました。^^

観光シーズンに入り、関西空港は近隣諸国からの
臨時便・チャーター便で賑わっています。
先日はカンボジジアのLCC「スカイアイアンコール航空」が
関空に初飛来、
娘に誘われて撮影に出かけました。

01:撮影ファン向けサービスか?、
   展望デッキから撮り易い8番スポットに駐機。

15032001

02:関空からの帰路は南海のピーチラピート、
   ピーチの機体と同色で濃淡ピンクと白の塗り分け。

15032002

03:残念ながら、車内や乗務員さんのユニホームは
普通のラピートと同色でした。

15032003

04:「peach rapi:t」のロゴをバックに恒例の記念撮影。

15032004

いつもながら娘さんと仲良く遊んでられる。
うちも夢です^^

2014年12月24日 (水)

龍田車輌さんの台湾みやげ 2014年秋!!その2

あー羨ましー旅その2です。^^

弁当ネタだけでは寂しいので車輌の写真も。
親娘三人に現地の写真仲間も加わり、
賑やかなミニ撮影会でした。

特急「タロコ」。花蓮方面の観光列車

14122401

特急「プヨマ」。台東電化に伴い新規投入の人気車輌

14122402

E200型電機牽引の急行「呂光」

14122403

新型の普通電車

14122404

急速に置換えが進む新(右)・旧(左)の普通電車

14122405

ホームでの撮影風景

14122406

結構新しい列車もおおいのですね。
でも娘さんとの旅ってえーなー^^

2014年12月23日 (火)

龍田車輌さんの台湾みやげ 2014年秋!!その1

台湾好きの龍田車輛さんから旅の報告が来ました。
例によってご紹介です。

樹林駅は車両基地が隣接し、台北から北に
向かう列車の始発終着駅です。
ホームで各種車両の撮影も面白いのですが、
先ずは駅弁のお話し。
樹林駅

14122301

普通電車が到着

14122302

ホームの弁当店さんも普通電車スタイル

14122303

弁当屋さんの台車も普通電車スタイル

14122304

ホームで弁当休憩中の娘達

14122305

台湾の旅も羨ましいですが、娘さんとの旅・・・
私の娘たちはいかに^^

2014年3月27日 (木)

龍田車輌さんの台湾みやげ 2014年!!その2「食ネタ」

「B・C級グルメ」はトクイ車輌さんもお好きでは?
ハイ!!大好きです。

ということでご紹介^^

もち米の炊込みご飯と白身魚のスープ(二人で約400円)

14032702

娘と基隆駅付近の撮り歩き途中にチョット腹ごしらえ。

14032701

台北駅近くの牛肉麺の人気店で、営業時間は常に満員。

14032703

閉店時間の9時過ると、やっとユックリ食べられます。

14032704

これも台北駅近くの裏筋の店。麺・飯の他に野菜の
小皿も置いてます。

14032705

この日は炒飯とスープで約360円

14032706

桃園空港近くの田舎町の食堂。

14032707

胡椒味のカレーみたいで美味しかった。(約300円)

14032708

士林夜市の食べ歩き。

14032709

カラ揚げに齧り付く娘と友人、もう二人とも
エエ歳なんですが・・・。

14032710

お父ちゃんに付き合ってくれる可愛い娘さんに
そんなこと言ったらバチ当たりまっせ!!( ^ω^ )

2014年3月26日 (水)

龍田車輌さんの台湾みやげ 2014年!!その1

龍田車輛さんから台湾旅行のお土産が来ました。
今回も異国の香りを頂きます。^^

正月と2月の台湾旅行の写真です。

14032601

新潟鉄工所製の台湾版DD16。
七堵駅のホームから午前中の良い光線で入換作業が
撮影できます。

台湾基隆付近の旧い炭鉱跡が観光地になって残っています。

14032603

バッテリー機・炭車・坑道入口・本線積込用
コンクリート製ホッパー・・・。

14032602

炭車はヒドイ揺れと振動です、
改めて「人が乗るようには出来てません」。

14032604_2

確かに乗り心地は悪そうですが、ちょっと乗ってみたい
ですね。そういえば、クラーケンさんも台湾旅行を
するとかしないとか?

2014年3月24日 (月)

D52の実車編!!

昨日の保存車を見られた龍田車輛さまから
現役当時の写真が送られて来ました。
例によって写真とコメントです。

14032321_2

案内板に記載のとうり、D52235は五稜郭に居りました。
何のご縁で相模原に来てるのでしょう??。

添付写真は現役時代のD52235
 1967/05/03
 函館本線 大沼-仁山(信)

47年前、20歳の時に撮った写真です。
現在撮ってる写真は47年後に投稿の予定です。
トクイ車輌さん、それまでブログ続けて下さい。

はい、ブログの継続は努力します。^^

ウェブページ

ブログパーツ

  • ミニチュア風のしゃれた動画
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りリンク

  • いぶき工房
    バス・鉄道を紙技を駆使してカッコ良く作られています。一度失敗したらやり直しが効かない接着剤!!紙挫折経験を持つ金属工作派の私からすれば、まさに神業です。ウィットなブログ(お茶の間にて)もGOODです。
  • 茶の間にて
  • レールギャラリー六甲(六甲模型教材社)
    幼いころから通い詰めた模型店です。 豊富な部品在庫でいつも助かっています。 休日にフラッと私が出掛けるというのは、ココというぐらい自分の生活の一部になったお店です。
  • 岡山模型店DAN
    付き合い始めて30年以上。訪問した際にはお喋りを楽んでいます。店主の写真や色のこだわりにはいつも感嘆しています。
  • LazyJack
    こだわりが凄い!!どの製品も実物と見紛うばかり。 レイアウト関係部品では有名ですね。車輌関係部品も秀逸で、実物どおりの釣り掛けモータなどもあります。 トクイ車輌では繊細ですが固定しやすい国電の窓枠を特に愛用させていただいています。
  • You-enてっど
    このページの管理人の方とは、通勤時に一緒になることがあります。その際には、いつも楽しい時間を過ごします。「熊本市周辺の鉄道のちょっと古い時代から現在までの写真と1/80鉄道模型」の渋いこだわりを感じるHPです。
  • メジロのめ次郎ホームページ
    ネコさんのCRAFT MODELS 6に掲載の蒸気機関車の質感に引き寄せられて訪問しました。私の目からウロコがドバッと落ちた情報があり、大変感謝しています。今後も掲示板での情報や、工場での製作内容も大いに参考にさせていただきます。
  • RailModel& café くろがねや
    京都の哲学の道にある”くろがねや”さんです。 人柄の良い店主さんです。模型の腕も一流です。 へぼ職人とはえらい違いです。 近くへ行かれた方はぜひ和んでください。
  • HINODE MODEL&岸日の出堂
    佃煮と鉄道模型を扱っているお店です。 人の良い店主さんやっておられます。 3丁目の夕日に出た”こだま”号の作者で、 阪神百貨店の鉄道模型フェアの顔にもなった スッゴイ腕前です。長田に行かれた際には 是非立ち寄ってください。
  • 鉄道模型NEXTホームページ
    その昔、銀河模型からの昔馴染みが社主をされています。センスの良くちょっとマニアックな模型たちが良い感じです。 ヘボ職人は、社主の作られた山陽電鉄3000系の型紙にチャレンジして、見事玉砕した思い出があります。 そろそろ、ペーパーにリベンジなんて考えているヘボ職人には気になるメーカーです。
  • 切粉だらけの工作室からⅡ
    卓越した技術を持っておられるクモハ32000さんのブログです。ヘボ職人のお手軽とは逆の世界を見ることができます。
  • 阪鉄車輛
    コメントのやり取りをきっかけに親しくなった阪鉄車輛さまのHPです。容量が一杯になったそうで、freemlでブログを展開されています。丁寧な工作、美しい塗装、隠れたるギミックと羨ましい腕の持ち主です。これだけで一見の価値があります!!
  • H5の工作日記
    たぶん、この国のどのモデラーもこの方の作り方には目を丸くすること請け合いです。是非みなさんもH5ワールドを体験してください。
  • 汽車をつくる
    ブログの主は30年前ぐらいから存じ上げています。さらに共通の友人もイッパイ!!ただ、ヘボ職人とはラベルが違う達人のお一人です。貨車関係の技術的アプローチなど楽しませていただいております。
  • 汽車好きクラーケン
    冗車会会長のクラーケンさんがブログ開始です。汽車好きなんてカワユイ名前ですが、中身は・・・これからのお楽しみ。
  • E.NUKINAの60's鉄道模型コレクション
    古い物、特に鉄道模型社の話題でお付き合いしていただいています。奥が深い世界にドップリと浸かっておられるお方のホームページです。
  • イヌゲージ鉄犬
    このページは禁断のページです。(爆)っと咳をするイヌフルエンザがうつる可能性があります。行く場合は心してください。なお、その件に関する苦情は一切受け付けません。^^
無料ブログはココログ